【本音】あってよかったハイローチェア!2020最新人気おすすめ7選

【本音】あってよかったハイローチェア!2020最新人気おすすめ7選

新生児〜赤ちゃんを育てた先輩ママたちが口を揃えて
「あってよかった!助かった!」
という便利な育児グッズは、ハイローチェア

ハイローチェアは、ゆりかご型の赤ちゃんのベッド兼椅子。
『大きいし高そうだし、子育てグッズのマストではない』そう思っているママさんたちに、ハイローチェアの惚れ惚れする仕事っぷりをご紹介させてください!

今回は、先輩ママたちの口コミも参考に、「どんなときに役立つか」「電動か手動か」「2020年どこのメーカーのどの機種がおすすめか」を徹底的にリサーチし、ママに人気のハイローチェアを厳選してご紹介します。最後に、おすすめできるベビー用品のレンタルショップもご案内しますよ。

プレママの皆さん、赤ちゃんとのリアル生活をちょっと覗き見しながら、今のうちにハイローチェアのご検討をされてみませんか?早速いってみましょう。

Contents

ベビーグッズ【ハイローチェア】を徹底解説

まずは、ハイローチェアは、どういうアイテムなのか確認してみましょう。

ハイローチェアとは?

ハイローチェアは、ベビーラックやハイローラックともよばれている、ベビー家具の1つです。
使用シーンに合わせて、赤ちゃんのベッドに、椅子に、そしてゆりかごになります。

赤ちゃんにとって、平たいベッドに寝るのはとっても不安に感じるそう。なぜなら、ママのお腹の中にいた時は羊水の中でゆらゆら揺れながら過ごしてきたから。だから、ゆらゆら優しく揺れがあるほうが安心感があって落ち着くそうですよ。
ちなみに、ハイローチェアのゆりかご機能は、電動式と手動式のものがあります。
それから、高さと背もたれの角度を段階的に切り替えられるものがほとんどです。

バウンサーとどう違うの?

ハイローチェアとよく似たグッズとして、バウンサーがあります。バウンサーは、言うならば揺れる椅子。 ねんねの赤ちゃんの重みや動きで椅子が適度にバウンドするので赤ちゃんがリラックスできます。 
商品によりますが、生後3週間くらいから使用可能。畳んでコンパクトになるものが多く、収納しやすい点や実家に持っていける点が、バウンサーならではの良さです。

一方、バウンサーにはなく、ハイローチェアにはある機能としては、高さを調整できる点です。
座卓ではロー、ダイニングではハイと、大人が過ごす高さに合わせられるのが大きなメリット。ペットがいたり小さなお兄ちゃんお姉ちゃんがいたりするご家庭では、床から離してハイの高さで赤ちゃんを寝かせられるので安心感があるという声がありましたよ。

収納や移動のしやすさ優先ならバウンサー、揺れ&食事&ベッドとマルチに活躍してもらいたい場合はハイローチェアを!生活パターンや優先したい条件をはっきりさせてからセレクトすると良いと思います。

いつからいつまで使える?

ハイローチェアは新生児の赤ちゃんから使用できるものが主流で、退院した日から抱っこする代わりに早速使うことができます。おすわりができるようになれば椅子として、離乳食が始まれば食事テーブル&椅子として、マルチに活躍してくれるベビー家具です。

対象年齢は4歳くらい(体重18kg)。ただし、ゆらゆら揺らして赤ちゃんをあやすために活用できるのは、1歳くらいまでの期間です。

価格はどのくらい?

ハイローチェアは、手動タイプで、15,000円くらいから30,000円程度のものが主流です。電動タイプの平均は、40,000円から80,000円くらいまでになってきます。購入以外に、必要な期間だけレンタルするのというのも人気です。

(レンタルショップを、記事の最後にご案内しています!)

ハイローチェアが活躍するのはどんなとき?【シーン5つ】

泣く新生児を抱っこ

では、ハイローチェアが実際にどんなときに活躍するのか、ママの口コミとともにご紹介します。

1.ぐずる赤ちゃんをあやしたいときの抱っこ代わり

ハイローチェアの優しい揺れは、ママの抱っこの代わりになってくれます。抱っこのしすぎで、腱鞘炎になるママもいるくらい、赤ちゃんが泣いたら抱っこ抱っこです。
当然ながら、抱っこをしていると両手が塞がっているのでなにもできず、でも目に入るのは片付いていない部屋。家事はどんどんたまっていきます。今度赤ちゃんが眠ったらあれをしてこれをしてと抱っこしながら考えるママも多いことでしょう。

思うように家事が進まない状態にストレスを感じることも。ハイローチェアに乗せてご機嫌になってくれたり、すやすや眠ってくれる時間が少しでも取れたりすれば、ママの精神衛生上よく、なにより気が楽になります。

赤ちゃんと自分の快適生活の為に購入しました。うちの子は音に敏感でなかなか一人で寝れませんでしたが、少しぐずりながらもスイングで寝てくれるようになりました。今まで抱っこして寝かせていた時間を考えると本当に楽になりました。

出典:楽天市場 みんなのレビュー

2.赤ちゃんを兄弟やペットから守るための居場所として

上に兄弟がいる赤ちゃん、ペットがいるご家庭では、ハイローチェアがあってよかったと思う場面が多くなるでしょう。赤ちゃんを乗せたハイローチェアを、ママの目が届くところに置いておけば安心感があります。必要に応じて場所を移動したり高さを変えたりすれば万が一の事故を防げます。

抱っこで寝かしつけてから置いて使っています。リビングではソファや床で寝かすと上の子2人(5歳と3歳)に踏まれかねないので、その点でもあって良かったです。

出典:楽天市場 みんなのレビュー

3.お風呂タイムの待機場所として

赤ちゃんとのお風呂タイム。ママが一人で赤ちゃんをお風呂に入れる場合、赤ちゃんの待機場所に悩むママもいるのではないでしょうか。ママが体や髪を洗っている間の赤ちゃんの待機場所として、ハイローチェアが使えます。

ハイローチェアはベルトがついているので、ママがずっとそばについていられないときでも安心感があります。
赤ちゃんのお風呂上がりにもハイローチェアで拭いて着替えさせれば、スムーズにお世話が進みます。

生後4ヶ月から寝返りをするようになって自力では戻れず目が離せない状況。お風呂待機をどうしようと考え、ベルトで固定して待っていられるハイローチェアを購入する事に。

もともとベビーカーもじっと乗っていられないタイプなのでハイローチェアもまず無理だなと思い、お風呂待機用のみでも使えればと安い物を探していました。結果、購入して良かったです。

出典:楽天市場 みんなのレビュー

4.母子のリラックスタイムに

赤ちゃんと一緒の生活は楽しい反面、ママはゆっくりできる時間やほっとできる時間を作ることが難しく、疲れもたまってしまいます。
一日中赤ちゃんを抱っこしていては家事も進まないし、ごはんもゆっくり食べられません。
そんなときにハイローチェアのお世話になれば、赤ちゃんもご機嫌で遊んでくれて、ママも手が空くので気持ちにゆとりも生まれますね。

座らせても泣かないし、スイングで寝かせたらすぐ寝てくれてビックリしました。今まで抱っこや抱っこヒモで寝てくれる時間の半分以下です!

大人がご飯を食べている時にぐずることが多かったので、ダイニングテーブルの横に置いて顔が見えるようにしたら、大人しく遊んでくれるようになりとても助かっています!

出典:楽天市場 みんなのレビュー

5.テーブルを付けてお食事用に

テーブル付きタイプのハイローチェアなら、食事をするときにも使用できます。こぼしたり汚れたりしまったときはシートをとり外して洗えるものも多数。リクライニング機能があれば、赤ちゃんが楽な姿勢で離乳食を食べることができます。

生後1ヶ月から使い始めて9ヶ月になった今も離乳食の時にイスとして使ってます。6ヶ月頃までは昼寝の時間にこちらを揺ら揺らさせて寝かしつけたりしてました。

出典:楽天市場 みんなのレビュー

ハイローチェアは手動を選ぶ?電動を選ぶ?

ハイローチェアには、手動で動かすタイプと電動で動くタイプの2種類があります。それぞれのタイプのメリット・デメリットを見ていきましょう。

手動ハイローチェアのメリット・デメリット

手動のハイローチェアは、比較的安価なため、手に入れやすいというメリットがあります。ハイローチェアはベビー家具の中でも高価なものの一つです。少しでも安いほうがうれしいというママも多いのではないでしょうか。

デメリットは、文字通り自分の手でハイローチェアを揺らす必要があること。揺らしてあげたいときはずっと側についていないといけないという点では、手間がかかってしまいます。しかし、そんなにずっと揺れていなくてもいい、という子もいるので、赤ちゃんによっては手動でも十分な場合があります。

電動ハイローチェアのメリット・デメリット

電動のハイローチェアは、スウィング機能を電動でオンにすると、ママの抱っこの揺れとよく似た動きで揺れ続け、赤ちゃんを眠りに誘ってくれます。電動のハイローチェアに赤ちゃんを寝かせてスウィングさせておけば、ママはその場を離れて家事に取りかかることができ、とても便利です。

その反面、電動のハイローチェアは高価であることがデメリット。レンタルして、効果を試してから購入してもいいかもしれません。

手動ハイローチェアおすすめ機種4選

まずは、ママのタイミングでゆらゆら!手動で動くハイローチェアのおすすめ機種をご紹介します。今評判がいいもの、2020年最新情報でお送りします。
レンタルとしてあった機種は、レンタルのご案内もしています。

1.Katoji(カトージ) スイングハイローラック ピッコロ

KATOJI (カトージ)は、ベビーベッド・ベビーチェア・ベビーカーなどの育児グッズを製造販売している会社です。

そのカトージのスイングハイローラック「ピッコロ」は、5段階のリクライニングに調整可能。ステップは背もたれのリクライニングに対応して動きます。ママがいる場所どこにでも移動できるマルチなハイローチェアです。

おすわりができるようになったら、食事椅子としても活躍。テーブルは取り外しOK。シートは丸洗いできるので汚れたら洗えます。

ポイントは、コンパクトな設計であること。ハイチェアとして使う場合、一般的なベビーチェアと同じくらいのサイズで場所を取りません。便利な機能満載なのに、お手頃価格で手に入れられるのもうれしいポイントです。

【参考価格】9,982円 (税込)
【使用対象年齢】新生児〜生後48ヵ月頃(体重18kgまで)
【サイズ】(ハイ)幅49.5×奥行64×高さ94cm(最大)
     (ロー)幅49.5×奥行79.5×高さ61cm(最大)

【口コミ】

色々な店舗、ネットで見て悩みましまたが、デザインも安っぽくなく、なのにお値段はお手頃で、最初はしょぼいのだったらどうしようと思ってたいましたが。。全くそんなことありませんでした!!

とてもオシャレで今では毎日欠かせない物で大活躍です!スゥイングもしっかりするし、何段階かにわかれて、向きも変えられ、高さも変えられ、文句なしです!!2~3万する物とほとんど変わらないと思います!

出典:楽天市場 みんなのレビュー

2.Combi(コンビ) ネムリラ BEDi Long スリープシェル EG(手動タイプ)

ベビー用品大手のCombi(コンビ)から出ている人気アイテム、ベビーラックネムリラBEDi Long スリープシェル EGです。

ネムリラのダッコシートは、新生児医療現場のポジショニングをもとにして開発されているのが特徴。ママに抱っこされたときと同じような状態になるので、赤ちゃんは安心して眠りにつくことができます。

さらに、赤ちゃんが眠るときに理想的な暗さを作れる「スリープシェル」を搭載。リクライニング、高さともに5段階調節が可能で、赤ちゃんの快適な姿勢、視線を保てます。

しかも、収納を見越して一番低い高さになるので、使わない時でも場所をとりません。シートはウォッシャブルなので汚れたら洗濯機で丸洗いできます。

【価格】46,200円 (税込)
【使用対象年齢】新生児~4才頃(参考体重18kg以下)
【サイズ】(ハイ)W525×D690~990×H680~1075mm
     (ロー)W525×D835~990×H400~790mm

▼レンタルはこちら!▼

Combi(コンビ) ネムリラ BEDi Long スリープシェル EG(手動タイプ)【レンタル】

3.Aprica(アップリカ) ユラリズム

Aprica(アップリカ)のハイローベッド&チェア・ユラリズムは、ゆったりと静かなスウィングで赤ちゃんをあやせます。

6段階の高さ調節ができるので、リビングでもシーンに合わせて使いやすいのが魅力。キャスター付きなので、いつでもママのそばに移動できます。

シート、新生児マット、肩ベルトカバー、股ベルトカバーは汚れたらはずして洗濯機で洗えるので、いつでも清潔。リバーシブル新生児マットは、気分やインテリアに合わせて2種類のデザインから好きなほうを選べます。

【参考価格】19,800円 (税込)
【使用対象年齢】新生児~4才頃(体重18kg以下)
【サイズ】(ベッド時)W545*D830~895*H410~710(mm)
     (チェア時)W545*D690~850*H660~955(mm)

4.JTC(ジェーティーシー) ハイロースイングラック ナチュラルハーモニー

JCTのハイロースイングラックは、ブラウンのベースクッションの中にアイボリーのインナークッションが標準装備されており、厚みがしっかりしていて肌触りも柔らかいのが特徴です。お手頃な値段のハイロースイングラックですが、クッションの品質は高級モデルに負けません。

ベースクッション、インナークッションともに外して洗えるので、いつでも清潔を保てます。
背もたれは3段階リクライニング、足置きステップは2段階、高さは4段階調節可能。スイングラックの下にはベビートイやおしりふき、おむつなどを収納できるメッシュの棚があり、この機種だけの便利な機能です。

【価格】16,280円 (税込)
【使用対象年齢】新生児~4才頃
【サイズ】高885×幅570×奥行き880mm

【口コミ】

室内犬がいるので購入しました。産院から退院してすぐに使い始めて現在2ヶ月です。スイングは使わず、抱っこで寝かしつけてから乗せる事が多いのですが、寝心地が良いのかベットよりよく眠っている気がします。

台所やリビング、お風呂とちょっと寝かせておくのにとても便利です。椅子としても使えるので、これから先も長く使えて嬉しいです。

出典:楽天市場 みんなのレビュー

電動ハイローチェアおすすめ機種3選

自動でゆらゆら!疲れたママの代わりにベビーを揺らしてくれる電動ハイローチェアのおすすめ商品をご紹介します。

1.Combi(コンビ) ネムリラ AUTO SWING BEDi Long EG

成長に合わせて足元のステップの長さが変えられるので、従来なら6カ月頃までしか使えなかったハイローチェアが1歳頃まで使えるようになりました。
オートスウィングを1歳頃まで使えるのは、この機種が日本で初めてです。

スウィングの周期の揺れは、ママの心拍数に近く、赤ちゃんの体重の変化に対応するセンサーで揺れを一定に保つことができます。
通気口が380個も空いているので、体温調節が苦手な赤ちゃんも快適に寝られます。

シートは、ママに抱っこされているような寝心地のダッコシートプレミアム。
頭部と背部には、コンビ製品の特徴でもある超衝撃吸収素材のエッグショックが搭載されています。エッグショックとは、「卵すら傷つけない」をコンセプトにコンビが開発した超衝撃吸収素材のこと。

繊細な赤ちゃんの頭や身体を守ってくれる安心感があります。

【価格】54,000 円 (税込)
【使用対象年齢】新生児~4才頃(体重18kg以下)
【サイズ】(ハイ)W520*D690~885*H680~995mm
     (ロー)W520*D835~885*H400~715mm

▼レンタルはこちら!▼

Combi(コンビ) ネムリラ AUTO SWING BEDi Long EG【レンタル】

2.Aprica(アップリカ) ユラリズム オートプレミアム AB

赤ちゃんをあやしたり落ち着かせたりしたいときと、寝かしつけしたいときで揺らす速度を変えられる2種類のオートスウィング機能。
スウィングリズムは4段階あるので、赤ちゃんの状態に合わせて選べます。

心地良いオルゴールの音色で8種類の子守歌を奏でる機能があり、音量調節もできます。
高さ、リクライニングともに5段階に調節可能。
着脱できるテーブルは成長に合わせて3段階に位置を変えられます。シートはすべて取り外して洗濯機で丸洗いできるので、いつでも清潔に使えます。
寝ている赤ちゃんに直接当たる光や紫外線を遮ることができる幌付き。

【価格】46,600円 (税込)
【使用対象年齢】新生児~4才頃(体重2.5kg〜18kg以下)
【サイズ】ベッド時:W545*D865-850*H405-735(mm)
     チェア時:W545*D860-725*H718-1050(mm)
ベッド幌使用時:W545*D895-875*H720-1048(mm)

【口コミ】

寝かしつける労力が半分くらいに減り大変満足です。

出典:楽天市場 みんなのレビュー

▼レンタルはこちら▼

Aprica(アップリカ) ユラリズム オートプレミアム AB【レンタル】

3.JTC(ジェーティーシ) ハイローオートスイングラック

楽天のベビーラック・ハイローベッド部門で1位を獲得したハイローチェアです。他にはない特徴として、リモコン操作ができる点。
オートスイング操作のオンオフ・強さ、それからメロディのオンオフ・音量操作を、赤ちゃんの側から離れていてもリモコンから調整できます。
揺らし過ぎを防止するタイマーもついているので、安心。

好きな音楽を流せるスピーカーを内蔵。スマホや音楽プレイヤーをつないで、楽しんだり寝かしつけたりすることもできます。
洗えるシートやリクライニング・高さ調整などほしい機能は全部クリア。1台あると赤ちゃんのお世話に余裕が持てること間違いなしのハイローチェアです。

【価格】27,800 円 (税込)
【使用対象年齢】新生児~4才頃(体重18kg以下)
【サイズ】(ベッド)幅55×奥行き88×高さ70cm
     (チェア)幅55×奥行き88×高さ101cm

【口コミ】

腱鞘炎に悩まされてたけど実家にこちらを購入。ゆらゆらしてると寝てくれる♪少し枕元が高いのでげっぷがうまくいかず不完全でも吐くことなく寝てくれました。電動の中では一番安く、良い買い物ができたなぁと思うし、実家のみならずうちにも欲しくなりました。

出典:楽天市場 みんなのレビュー

ハイローチェアは必要な時に賢くレンタル!4ショップ紹介

ハイローチェアを収納する場所がない、うちは一人っ子かもしれない、うちの子に合うかわからない、どんな感じか実物をみて購入を決めたい等、とりあえずお試ししたいと思うのはごもっともです。
そういう場合は、レンタルサービスを利用してからどうするか考えると安心感がありますね。

購入するよりぐっとお安いレンタル料金で、気軽にお試しできます。

ネットで注文できるベビー用品のレンタルショップを4つご紹介します。

1.ベビー用品レンタルベビーズママ

マキシコシやネムリラ、ベビービョルンなど人気のベビー用品を取り揃えているレンタルベビーズママ。平日13時までのご注文で当日発送OKだそう。安心クリーニング、徹底メンテナンスで信頼できる品質、確実ケア。プレママからの予約も承っているそうですよ。要チェック!

ベビー用品レンタルベビーズママ 公式サイト

2.ママズストア

 

ママズストアさん(@mamas_store_)がシェアした投稿

ベビー用品専門店のママズストアは、 レンタルだけではなく、新品・中古品の販売(全クリーニング済み)、ベビー用品のクリーニングサービスまで手広く行っているお店です。便利なアイテムを賢く利用して、ゆとりをもった子育てを応援してくれます!

ベビー用品のママズストア 公式サイト

3.ベビーツーワン

 

ベビーツーワンさん(@ba_by_21)がシェアした投稿

ベビーツーワンは、ベビー用品のレンタルとクリーニングの手がけるショップです。ロハスな生き方・暮らし・おしゃれな子育てを提案しています。
最短15日からレンタル可能なので、例えば里帰り中に使う用として、レンタルすることも可能なのです。ハイローチェアを始め、最新商品が豊富に取り揃えられているので、気になる商品はチェックしてみてくださいね。

ベビーツーワン 公式サイト

4. 楽天レンタル

楽天レンタルは、楽天市場が行っているレンタルサービスです。ハイローチェアはもちろん、ベビーベッドやベビーカー、ベビー布団、おもちゃまで、幅広いアイテムの取り扱いがあり、品数も種類も豊富に揃っています。

レンタル料金に応じて楽天ポイントがつくのもうれしいですね。

楽天レンタル 公式サイト

ハイローチェアで育児に安らぎのひとときを

生まれたての赤ちゃんとの生活は、幸せだけど大変なことも多々。がんばりやさんのママほど、疲れてしまうこともあります。

今は、ママの負担を減らしてくれたり、サポートしてくれたりする便利なアイテムがたくさんある時代。うまく活用して、ママ自身がほっとできる時間を少しでももてますように。ハイローチェアがあれば、赤ちゃんにとっても、心地よい眠りでリラックスできる時間を持てることでしょう。
可愛い顔を覗き込むゆとりの時間を。是非、ハイローチェアを検討してみてくださいね♪

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami