バウンサーはいつからいつまで使う?赤ちゃんやママに便利な機能とおすすめ6選

バウンサーはいつからいつまで使う?赤ちゃんやママに便利な機能とおすすめ6選

最終更新日 2020-11-22 by smarby編集部

赤ちゃんをずっと抱っこしていると、家事がはかどらなくてママは困ってしまいますよね。そんなときに便利なのが、赤ちゃんの動きに合わせて揺れるバウンサーです。生後すぐから使えるのか、気になっている人もいるでしょう。バウンサーがいつから使えるかは、リクライニング機能のあるなしでも違ってきます。

そこで今回は、バウンサーとはどのようなもので、いつからいつまで使えるのか、使い方や選び方のポイントをまとめました。ベビービョルンをはじめとした人気のおすすめバウンサーも紹介します。

バウンサーとは?

バウンサーとは、ママが手で揺らしたり、赤ちゃん自身の動きによってゆりかごのように揺れたりするベビーチェアのことをいいます。シートには傾斜がついているので、赤ちゃんを寝かせたときに天井ではなく自然にママの顔が見えます。

ママの姿が見えるので赤ちゃんもご機嫌になりますし、ママも家事をしながら赤ちゃんの顔が見えるので安心。赤ちゃん自身の動きに合わせて自然なバウンドをするので、ママがずっとそばについて揺らしてあげなくても一人で楽しむことができます

一部の電動式のバウンサーを除けば電源が必要なく、どこにでも持ち運びができるので、家の中はもちろん帰省や外食のときにも使えるなど、メリットいっぱいのアイテムです。

バウンサーはいつからいつまで使う?新生児でも使えるの?

バウンサーはいつからいつまで使えるのでしょうか?さまざまなバウンサーを調査すると、対象年齢は角度をつけたりフラットにしたりできるリクライニング機能があるタイプは生後すぐ〜2歳くらい。リクライニング機能がないタイプは、3カ月〜3歳くらいが多くなっています。

赤ちゃん時代はもちろん、食事用の椅子として使ったり、テレビ鑑賞のときに座らせたりと、キッズになっても意外と使い道があります。もちろん商品やメーカーによって設定されている対象は異なるので、購入の際は対象年齢を1番に確認しましょう。

注意したいのが、いつからいつまでという年齢とともに併記されている体重表記。年齢よりも先に体重が超えてしまったら安全に使える期間は終わったとし、卒業する必要があります。

バウンサーのメリット

赤ちゃんが動くとそれに合わせてゆらゆら揺れるバウンサー。赤ちゃんにとって心地いい動きを再現して、まるでゆりかごのような環境を作り出してくれます。ママのお腹の中にいたときと近い環境だそうですよ。

そんな安心感たっぷりな環境は、赤ちゃんを眠気に誘ったりご機嫌に導いたりする効果があります。

また、バウンサーは角度がつくので、ミルクや授乳後にゲップが出なかったときの吐き戻し予防にも効果的です。

心配な脳への影響は?

バウンサーへの不安があるママは、やはり揺れるという独自の仕様に抵抗があることと思います。

乳幼児揺さぶられ症候群(SBS)という言葉が浸透して久しいですが、バウンサーは果たして安全なものなのか?脳に影響がないのか調べた結果、身体全体が優しく揺れるバウンサーは揺さぶられ症候群との関連性は薄く、注意を守って節度ある使い方をすればママの心強い味方となることがわかっています。

バウンサーに乗せても泣き止まない・ぐずる・赤ちゃんが喜ぶからといった理由で激しく揺することだけは絶対にしないように心がけましょう。

バウンサーとハイローチェアの違い  

バウンサーとハイローチェアは似ていますが、目的が違います。ハイローチェアは「寝かしつけ」をするための簡易ベッドで、バウンサーは赤ちゃんを「あやす」ためのベビーチェアです。

ハイローチェアは、ママが赤ちゃんを抱っこで寝かしつけする代わりをしてくれます。ハイローチェアはバウンサーと比べるとサイズが大きく重いのが特徴。高さ調節ができるため、ダイニングテーブルの高さまで上げれば食事用の椅子として長く使えます。

一方、バウンサーは省スペースで軽いため、1階から2階へ持ち運びするときや実家へ移動するときなどにも手軽に使える点が魅力です。また、ハイローチェアは電動タイプでない限りママが揺らしてあげる必要がありますが、バウンサーはママが揺らしてあげなくても赤ちゃんが自分でゆりかごのように揺らすことができます。いつから使えるのかという点についても、ハイローチェアはリクライニング機能がついているため新生児が使えるものがほとんどです。

▼ハイローチェアについてはこちらの記事でも紹介しています▼

【本音】あってよかったハイローチェア!2020最新人気おすすめ7選

上手に使ってママの負担減!バウンサーの使い道あれこれ

赤ちゃんの子守役を果たしてくれるバウンサー。適切に賢く使えばママの時間を確保して家事効率を良くしたり、忙しい育児にひと時の休息を与えてくれたりする便利な育児アイテムです。おすすめの使い方をご紹介します。

料理・洗濯・掃除などの家事の合間

生活に必要不可欠な家事をこなす間はバウンサーに赤ちゃんをお任せ。赤ちゃんがご機嫌でいてくれるうちにささっと済ませて効率アップ。

お風呂の前後

ママ一人で赤ちゃんをお風呂に入れるのは大変!上の子がいたらなおさらですよね。バウンサーがあればママが着替える間の赤ちゃんの待機場所として重宝しますよ。メッシュタイプなど濡れても乾きやすい生地なら使うシーンの幅がぐっと広がります。

吐き戻し予防に

先に少し触れましたが、ゲップがうまく出ない時に水平な場所へ寝かせると吐きもどしてしまう可能性大。ママが抱っこする代わりに赤ちゃんに傾斜のあるバウンサーに一時座ってもらって予防するという使い方ができます。

外食や旅行、帰省先にも◎

お座敷のレストランや、赤ちゃんを連れていく泊りがけのお出かけにもバウンサーは最適!家以外でも使いたい方は人気のベビービョルンなどコンパクトに折りたためて、持ち運びが楽な商品を選んでくださいね♪

バウンサーを選ぶ際のポイント

次に、バウンサーを選ぶときにチェックしたいポイントを紹介します。

軽量&コンパクトさ

バウンサーは、ママが家事をしている場所に移動して使ったり、お出かけに持っていったりと場所を移動させて使うことがよくあります。そのため、軽量でコンパクトにたためると、さらに持ち運びがしやすくなって便利です。

コンパクトにたためるものなら、使わないときに収納しておくのにも場所を取りません。お部屋があまり広くなくても快適に使えますよ。赤ちゃんを座らせるためのものなので、軽量であっても安定感があることが大切なポイントです。

電動か手動か

バウンサーは赤ちゃん自身が身体を動かすことで揺れます。ですが、赤ちゃんの身体の動かし方が大きくないとあまり揺れないので、思ったほど揺れない場合もあるかもしれません。

バウンサーの中には電動で動くものもあります。電動で動くものはさまざまな揺らし方ができるものもあるので、揺らし方に変化をつけてさらに楽しませてあげたいときにもおすすめです。

お手入れしやすさ

バウンサーは赤ちゃんが使うものなので、いつでも清潔に保ちたいですよね。寝てしまったときの汗やよだれ、食事のときの食べこぼしなどで汚れてしまうこともあるでしょう。汚れたときにすぐ対処できるように、バウンサーのカバーを取り外して洗濯できるものを選ぶのがおすすめです。

洗えるといっても、手洗いをしなければならないとなると、忙しいママにとっては負担になってしまうでしょう。洗濯機でも洗えるものを選べば、家事の負担も軽くなります。

インテリアに馴染むデザイン

バウンサーは忙しいママにとって便利な育児グッズとはいえ、お部屋の中に置いて使うことになるので、ある程度の存在感があります。育児の心強いパートナーとしてママが快適に使うためには、お部屋のインテリアに馴染むデザインであることは大切なポイントです。

バウンサーにもさまざまな商品があるので、自分好みのデザインのものを選んでみてはいかがでしょうか。見た目がオシャレなものなら、ママのテンションアップも間違いなしです♪

ママから絶大的支持を受けるのはこれ!人気のおすすめバウンサー

最後に楽天バウンサーランキングから大人気のバウンサーをピックアップして、口コミとともにご紹介します。人気があるには理由がある!いつからいつまで使えるのか、対象年齢や素材にも注目してみてください。

【ベビービョルン】バウンサー バランス ソフト

ベビービョルンのバランスソフトのメッシュタイプです。メッシュ素材で通気性が抜群なので、汗っかきな赤ちゃんも快適に使えます。洗濯後に乾きやすいところもママにとって嬉しいポイント。ママに抱っこされているときと同じ感覚で赤ちゃんを優しく包み込んでくれます。

「スリープ」「レスト」「プレイ」の3つのシーンに対応して3段階のリクライニングが可能。高さ調節する際にカチッと金具の音がしないようになっているので、赤ちゃんを起こす心配がありません。

対象月齢:生後1ヶ月~2歳位(3.5kg~13kgまで) 

体重の目安:最下段~7kg、中段~10kg、最上段~13kg

製品サイズ:W39cm×D89cm×H11~58cm(3段階調節)

重さ:約2.1kg、耐荷重/3.5kg~13kg

手動タイプ

洗濯機で洗濯可(ネット使用)

価格:15,675円(税込)

【口コミ】

1ヶ月になる娘のために購入しました。泣くかな?と、心配していましたが、ゆらしてあげると泣くことなくご機嫌で使用できました。たたむと薄く軽いので、外出先にも持ち運びができそうです。こちらも顔を見ながら家事などができ、安心できます。

出典:楽天市場 みんなのレビュー

【Richell(リッチェル)】ラック・バウンサー

ベビービョルンかリッチェルかで迷うママが多いと言われるほど、こちらも抜群の認知度を誇るバウンサーです。

取り外しても遊べる柔らかい布製のおもちゃバー付きで、シーンや成長に合わせて使える3段階リクライニング。安定した座り心地で赤ちゃんもにっこり。

大人っぽくてスタイリッシュな店舗限定ブラウンが汚れが目立ちづらく人気カラーです。

対象月齢:新生児-24ヶ月頃まで

対象体重:13Kg以下

本体サイズ:W39*D70*H50-63cm

折りたたみ時:W39*D83.5*H10.5cm

重量:2.2kg

手動タイプ

メッシュシートは取り外して丸洗い可

価格:6,295円(税込)

【口コミ】

上の子をお風呂に入れる時に、下の子を脱衣所に待機させるために購入しました。最初は慣れないのか泣いていましたが、お気に入りのおもちゃを持たせたら泣き止み大人しく待っていてくれます。買ってよかったです!

出典:楽天市場 みんなのレビュー

【西松屋】ベビーバウンサーライト 

肌ざわり抜群のメッシュ生地を使用。汗をかきやすい赤ちゃんや暑い季節にも快適に使えます。軽量なので持ち運びがしやすく、折りたたんだときの高さは10cmと、コンパクトに収納できます。

3段階にリクライニングできるので、成長やシーンに合わせて高さを調節することができます。汚れたときはシートカバーを外して丸ごと手洗い可能。いつも清潔に使えて安心です。

バウンサーは便利そうだけれど少し値段が張るので、買おうかどうしようかと迷うママもいるでしょう。こちらの商品は価格が安いので、バウンサーの購入を迷っている人やお試しで使ってみたい人も気軽に購入しやすい点が魅力です。

対象月齢:0~24ヵ月

適応体重:約13kg未満

サイズ:最大時/約W395×D665×H490mm(背もたれを一番起こした状態)

折りたたみ時/約W395×D805×H100mm

重量:約2kg

手動タイプ

シートカバーは手洗い可

価格:3,980円(税込)

【口コミ】

バウンサーに興味があったけど、高いし購入悩んでいた所こちらを見つけました。生後一ヶ月半の息子に。手動のハイローチェア の揺れは全然効果なかったけど、バウンサーは効果ありでした^ ^目線が高くなるから機嫌よくのってくれてます。シンプルだけど十分でした★11kgの上の子も楽しそうに乗ってます!

出典:楽天市場 みんなのレビュー

【4moms(フォーマムズ)】ママルー4 プラッシュ

こちらは高機能な電動バウンサーです。ママが赤ちゃんをあやすときの動きを再現した5種類のモーションを内蔵。赤ちゃんが落ち着く胎内の音、波の音、扇風機の音、雨音といった4種類の音も内臓され、音量調節も可能です。

ipodやiphoneをつなげて赤ちゃんに音楽を聞かせてあげることもできます。スマホで専用アプリをダウンロードすると、キッチンなど離れた場所からの遠隔操作も可能。リクライニング機能は140~160度まで自由な角度で設定できます。

音が鳴ったりミラーがついていたりと、赤ちゃんが喜ぶしかけのあるソフトトイのボールが3種類ついており、使わないときは外すことも可能。シートがハンモック型になっており、身体全体を包み込んでくれるので赤ちゃんが安心します。

対象年齢:新生児~体重11.3kg(腰が据わる)まで

サイズ:高さ:約65cm×幅:約50cm×奥行き:83cm

重さ:8.6kg

電動式

シートはジッパー式で取り外しが簡単にでき丸洗いOK

価格:36,300円(税込)

【口コミ】

台座もしっかりしていて、座る角度も調整できるので使いやすい。ムービングパターンも複数あり毎日バリエーションつけれます。良い商品です。

出典:楽天市場 みんなのレビュー

【KATOJI(カトージ)】バウンサー ターン 360°

シートは360度回転させることができ、赤ちゃんの気分や好みに合わせて縦揺れと横揺れを選べます。シートの回転は右からでも左からでも可能で、赤ちゃんを乗せたまま回転できるので、ママが移動する必要はなく、赤ちゃんのお世話が楽にできます。

シートのリクライニングを立てればローチェアとしてお食事用に、シートを寝かせればロッキングチェアとしても使えます。シートの側面にはメッシュ製のウィンドウがついているので通気性が高く、ママが赤ちゃんの様子を横から確認することができます。

シートには3段階のリクライニング機能がついており、背もたれは無段階で調節可能。幌(ホロ)はジッパー式で簡単に着脱できます。シート生地はパイルとメッシュのリバーシブルになっており、汚れたときは取り外して手洗いが可能です。

使用対象年齢:新生児~体重15kg

本体サイズ:脚部とシートを平行にホロを広げた状態

 最大W48×D73×H74cm(背もたれを起こした時)

 最大W48×D81×H72cm(背もたれを倒した時)

シート高:バウンサー時27cm/チェア時31~28cm

本体重量:4.9kg

手動式

シートは取り外して手洗い可

価格:9,900円(税込)

【口コミ】

日中リビングで過ごすように購入しました!フラットにもなるので新生児の時期から使えてとっても重宝しています!カラーもグレーでインテリアに馴染みやすくオシャレで気に入ってます。360°回転出来るのもオムツ交換の時などに自分が回り込む必要がなくとても便利です。

出典:楽天市場 みんなのレビュー

【ファルスカ】スクロールチェアプラス (バウンサー/ハイチェア)

赤ちゃんのときはロッキングチェアとして、お食事のときはハイチェアとして、少し成長したらキッズチェアとして、その後は大人用の椅子として、1台で4役を果たせるマルチチェア。

バウンサーは便利ですが、乳幼児期しか使えないところがもったいないと思うかもしれません。この椅子は、そんな悩みを解消した、長く使える商品です。吸湿性に優れた肌触りの良いヘッドサポートをつければ、首の座っていない赤ちゃんでも安心して座らせることが可能。自動車のシートベルトと同じ素材の5点式セーフティベルトがついており、転落や抜け出しも防ぎます。

シートは撥水加工が施されており、汚れたときもさっと一拭きでキレイになるので、外して洗う手間が省けます。クッションが本体と連結できるので枕がずれにくく、赤ちゃんが快適に過ごせます。

サイズ:約W47xD58xH80cm

重量:約7kg

手動式

シートは撥水加工が施されているので、汚れたときも拭けばキレイになり洗う手間が省ける

価格:24,750円(税込)

【口コミ】

必要とする一時期(短期間)しか使えない子供用品が多い中、成長に合わせていつまでも使い続けられるという点からとても良い商品だと感じ、以前からお気に入り登録をしていました。出産日が近くなってきたことから、このタイミングで購入。「ロッキングチェア」に組んでみましたが、組み立てはとても簡単。女性一人でも全く問題ありません。組み立てに必要な六角レンチが、本体のフレームに収納出来るのもとても良いですね。

出典:楽天市場 みんなのレビュー

バウンサーで毎日の育児をもっと楽に♪

バウンサーいつからいつまで使える?まとめ

バウンサーはママが家事をしているときなどに育児をサポートしてくれる便利なアイテム。いつからいつまで使えるのかなど、使用方法はきちんと守って、ママだけの時間を有効活用してくださいね♪ちょっぴり不安があるママも、バウンサーに関して興味を持ってもらえたら嬉しいです。

役立つ育児アイテムを取り入れてママの育児をもっと楽にもっと楽しく♪ギフトにもおすすめです!

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami