おしゃぶりはいつからいつまで?新生児向けの種類と使い方も教えます!

おしゃぶりはいつからいつまで?新生児向けの種類と使い方も教えます!

最終更新日 2019-09-26 by smarby編集部

出産準備をしている方や子育て中のママさん、おしゃぶりを使おうか悩んでいませんか?

ピジョンやNUKなど、かわいいデザインの種類がたくさんありますが、いつからいつまで使用できるのか、新生児の頃の使い方や、歯並びには影響しないのかなど、おしゃぶりの詳しい使い方をご紹介します。

購入しようか悩んでいるママさんは是非参考にしてくださいね。

 

おしゃぶりとは? 

赤ちゃんは生まれた瞬間からママのおっぱいを吸えるように、口に触れたものに吸い付く吸啜(きゅうてつ)反射という本能をもって生まれてきます。

赤ちゃんはママのおっぱいを吸えている時が1番落ち着いて安心できますが、1日ずっとおっぱいを吸わせることは出来ませんよね…。

外出先で泣き止まない時や、家事をするのに手を離したい時など、おしゃぶりは大活躍してくれます。

 そして赤ちゃんがおしゃぶりをくわえていると、当然口で息ができないので鼻で息をします。生まれた時は鼻呼吸ですが、大きくなってくると口で呼吸をして遊ぶ子もいますが、おしゃぶりをしている子は口呼吸を防げるメリットもあります。

 しかし、赤ちゃん全員がおしゃぶりが好きで受け入れてくれるかといったらそうではなく、一度も使わない赤ちゃんもいます。

ほとんどのおしゃぶりが成長段階に合わせて選べるので、しっかりとその子に合ったおしゃぶりを選んでくださいね。新生児の赤ちゃんには1番小さなおしゃぶりがおすすめです。

初めてだとなかなか受け入れてくれない子も多いので、おしゃぶりのメーカーを変えたり大きさを調節して好みのおしゃぶりを探してくださいね。

 

新生児の赤ちゃんのためのおしゃぶりの使い方 

公園でおしゃぶりをしたまま遊んでいる子や、ベビーカーで寝たままくわえている子など、様々な環境でおしゃぶりを使用している赤ちゃんを見かけますよね。

新生児の赤ちゃんはいつおしゃぶりをするのか、そのタイミングと依存しにくい使い方のポイントを見てみましょう。 

 

赤ちゃんがぐずるとき 

赤ちゃんはママのおっぱいが大好きでいつまでも吸っていたいものです。新生児の赤ちゃんはお腹が空いていなくてもおっぱいを欲しがりますが、それは口で吸うことでリラックスするホルモンが分泌されるためと言われています。

ミルクをたくさん飲んだのにぐずって泣いている時にはまず抱っこをして、それでも泣き止まない時はおしゃぶりでリラックスさせてあげると良いでしょう。

 

 

 おしゃぶりを使ってスムーズに寝かしつけたいとき

ミルクを飲んだのに寝ぐずりをしてなかなか寝ない時には、おしゃぶりで安心させてあげるがおすすめです。

おっぱいで寝るのが癖になるとママも大変ですが、おしゃぶりで寝てくれるようになるとママの負担も少なくなりますよね。寝る時にだけおしゃぶりを使う子もたくさんいます。おしゃぶりでぐっすりと寝た後は、口に入れたままじゃないと寝れない癖を防ぐために、おしゃぶりは外してくださいね。

 

 

外出中泣き止まない時はおしゃぶりで安心させよう

新生児の赤ちゃんは特にママのおっぱいを吸いたいだけで泣くことがありますが、外出中などはなかなかおっぱいをあげられませんよね…。そんな時にはおしゃぶりで落ち着かせて、満足させてあげるとママも助かります。

機嫌よく遊んでいて泣かない時は無理に与えず、欲しがる時だけくわえさせると依存しずらくなりますよ。

 

おしゃぶりはいつからいつまで使うの?

ある程度大きくなってからだとなかなか受け入れないことがありますが、生後3ヶ月頃までは吸啜反射が活発なので、おしゃぶりを自然と受け入れてくれる子がほとんどです。

新生児用のおしゃぶりで、初めはゆっくり口の横を刺激して吸い付くのを待ちましょう。決していきなり口に押し込まないように注意してくださいね。

お腹が空いている時にミルクの出ないおしゃぶりをくわえると、怒って嫌がるようになることがあるので、おしゃぶりに慣れるまではお腹が空いてないタイミングが良いでしょう。

また、おしゃぶりを使うと歯並びが悪くなるということを聞いたことがあると思いますが、現在は出っ歯になりにくく歯並びに影響しにくい物など様々な種類のおしゃぶりがあります。

一般的に乳歯が生えそろってからでは、歯の生え方が決まってしまうので2歳頃を目処に卒業するのが良いとされています。

 

離乳食が進む6ヶ月頃から自然と欲しがらなくなる子が多いですが、寝る前や機嫌の悪い時などに欲しがる子が多く、無理にやめさせると指しゃぶりを始めてしまったり、情緒不安定な状態になりぐずるようになるので、その子に合わせてゆっくり卒業を目指しましょうね。

 

おすすめのおしゃぶり3選

新生児から使用できるものでもたくさんの種類があり迷いますよね…。比較的スムーズにスタートできて、赤ちゃんに安心のおしゃぶりをご紹介します。

 

NUKのハッピーデイズ キャップ付き

ドイツのNUKはおしゃぶりが苦手な赤ちゃんでも喜んで使ってくれると大人気のブランドです。

NUKのハッピーデイズはオーソドンティック形状というママのおっぱいと同じ形状なので、新生児の赤ちゃんでもスムーズに始められますよ。

また、左右にスリットと溝があるのでよだれが溜まりづらく、赤ちゃんのお肌荒れも防いでくれるので安心ですね。

おしゃぶり ハッピーデイズ 楽天通販ページ

 

 

NUK ジーニアス

 

2017年にはキッズデザイン賞を受賞したジーニアスは、ドイツの歯学博士と共同開発された赤ちゃんにも歯にも優しいおしゃぶりです。

柔らかいので新生児の赤ちゃんにフィットしやすく、舌の動きを邪魔しないのもポイントです。

また、ママのおっぱいと同じ形状なので歯並びにも影響が少なく、新生児から長く使用できるのも嬉しいですね。

 NUK ジーニアス 楽天通販ページ

 

 

ピジョン おしゃぶり

ピジョンのおしゃぶりはくるまやフラワー、かわいいキャラクターなど種類が豊富にあるので選ぶのも楽しいですね。

赤ちゃんの舌の動きを邪魔することなく、お口にしっかりフィットする形状なので赤ちゃんも安心できますよ。歯並びにも影響が少ないシリコーンゴム製なのも嬉しいポイントです。

新生児から使用でき、3段階の大きさがあるので成長に合わせて選んでくださいね。

 ピジョン おしゃぶり 楽天通販ページ

 

新生児にかわいいおしゃぶりを選ぼう!

新生児から使用できるので、ぐずってなかなか落ち着かない時には赤ちゃんの安心できるおしゃぶりでママの子育ても楽になりますよ。歯並びに影響が少ないおしゃぶりもあるので安心ですね。成長に合わせたかわいいおしゃぶり選びを楽しんでくださいね。

 

▼smarbyよみものからのオススメ関連記事はこちら▼

【ベビーバスタオル5選】キャラクター物やガーゼ等プレゼントにおすすめ!

【0〜6才】ベビー子供服のサイズ徹底解説【年齢別目安サイズ一覧表】

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami