赤ちゃんの成長記録が詰まった育児日記!どんなノートを使う?

赤ちゃんの成長記録が詰まった育児日記!どんなノートを使う?

最終更新日 2019-04-23 by smarby編集部

赤ちゃんの日々の成長をつづる育児日記。思い出になるのはもちろん、毎日の生活リズムを把握したり、体調管理したりするのにも役立ちます。

ひと口に育児日記といっても種類はさまざま。中には、市販のノートを使って育児日記を手作りするママもいるようです。そこで今回は、育児日記の種類についてくわしく紹介していきます。

 

育児日記っていつからはじめるの?

育児日記は、赤ちゃんが生まれてから書きはじめるというママが多いようです。生まれた日の記録や写真を貼るページがある育児日記なら、誕生した日からの記録を書くことができますね。

育児日記の中には、妊娠中から記入できるタイプのものもあります。ママの日々のコメントやお腹の赤ちゃんの成長記録を書き込めたり、エコー写真を貼ることができたりするページがあるので、妊娠から出産、育児まですべてをひとつのノートにまとめておきたいというプレママさんにおすすめです。

Upcheeka アプチェカ ベビーダイアリー 楽天通販ページ

たけいみき ベビーダイアリー 楽天通販ページ

 

いつまで育児日記をつける?

育児日記をつける期間に合わせて、育児日記の選び方も変わってきます。「きちんと続けられるか不安」という人は、とりあえず半年用の育児日記を購入してみるのもひとつの方法。続けられそうならさらに買い足していくことも可能です。

しっかりと子どもの記録を書き続けたい!という人は、3年用の育児日記を選んでみてもいいでしょう。

「産院で生後6か月ごろまで使える育児日記をもらえたので、その後新たに買い足しました」というママや「1歳前に保育園に入れる予定だったので、1年間育児日記を使い、その後は保育園の連絡帳を育児日記として活用しました!」というママもいましたよ。

ブルーベビーダイアリー 楽天通販ページ

3年連用 育児日記すくすくメモリー 楽天通販ページ

 

育児日記にどんなことを書く?

育児日記には、赤ちゃんにまつわるさまざまな情報を書き込みます。 1時間ごとに区切られているダイアリーには、授乳や離乳食、排せつ、沐浴、睡眠などタイミングを時間ごとに書くことができるので、ひと目で赤ちゃんの1日の生活リズムが確認できます。排泄の有無や体調の変化も把握しやすいですね。

その他に、予防接種の記録や体重や身長のグラム、成長記録などを書く欄がある育児日記もありますよ。ママが書きたいと思う内容に合わせて選ぶといいでしょう。

 

育児日記のデザインもさまざま!

シンプルなものからカラフルなもの、キャラクターものまで、育児日記にはいろいろなデザインがあります。

「スヌーピーが好きだから、スヌーピーデザインがいい!」「ドット柄の育児日記がかわいい!」というように、ママの好きなデザインの育児日記を選んでみると育児日記を続けるモチベーションにつながるかもしれませんね。デザイン重視で育児日誌を選ぶのもアリでしょう。

スヌーピー育児ダイアリー 楽天通販ページ

フルカラーで楽しい育児ダイアリー 楽天通販ページ

 

手作りの育児日記に挑戦してみても!

市販のノートをアレンジして、手作りの育児日誌を作るママもいるようです。手作りなら、ママが書きたい内容だけを書き込むことができますね。使っているうちに不便を感じたら、途中で書きやすく改良することだってできそうです。自由にカスタマイズできる点は、手作りならではの魅力です。

また、コストがかからないのもママにとってうれしいポイント!通常の育児日記は1,000円前後の値段がしますが、ノート1冊なら100円前後で購入できます。コストを抑えたい!というママにもおすすめです。

市販の育児日記用スタンプやシールなどを活用して、見やすいようにアレンジしてみてもいいですね。ミルクや離乳食、お風呂など、育児日記に活躍しそうな項目がスタンプになった便利なアイテムもありますよ。もちろん、市販の育児日記と合わせて使ってもOK。赤ちゃんの記録をかわいく残すことができます。

育児スタンプ 選べる2種類セット 楽天通販ページ

 

使いやすい育児日記を探してみよう!

赤ちゃんの成長記録が詰まった育児日記は、思い出いっぱいの宝物!あとになって見かえすのも楽しそうですね。 ママによって使いやすいと感じる育児日記は異なります。

いつからいつまで使うか、何を書きたいかなどを考慮して、自分にぴったりの育児日記を選んでみてくださいね。

 

▼smarbyよみものからのオススメ関連記事はこちら▼

絶対喜ばれる出産祝い!男の子向けベビーギフトはおしゃれで差をつける!

無料型紙で子供服を手作り♡初心者にもおすすめのアイテム8選

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami