ぬいぐるみの収納方法!置き場所に困る大きい人形の保管方法も!

ぬいぐるみの収納方法!置き場所に困る大きい人形の保管方法も!

 お子様が遊んでいた大きいぬいぐるみや人形などの収納方法はどうされていますか?置き場所に困るけど捨てるのはもったいないぬいぐるみは、上手に収納をして大切に保管しましょう。今回は、場所を取らない収納と保管方法について見てみましょう。

Contents

 

ぬいぐるみを収納する前にやるべきお手入れ

ぬいぐるみがたくさん集まると、置き場所に困りついつい部屋の隅に山積みになりがちですよね。汚れやホコリの被ったぬいぐるみをそのまま保管してしまうと、ダニや虫などがわいてしまうことがあります。

長期間保存する場合は、しっかりと手入れをしてから保管しましょう。

 

洗えるものと洗えないものに分類する

ぬいぐるみは洗っても良いのか、わからない方も多いですよね。ぬいぐるみの種類によって、水洗いできるものとできないものがあります。

ぬいぐるみに付いているタグに、洗濯機で洗えるものや手洗いしかできないもの、水洗い自体ができないものなど、手入れの方法についての表記がある場合はそれに従いましょう。

タグや表記がない場合、ぬいぐるみを押した時に柔らかくて弾力のあるものは水洗いができますが、不安な場合は避けましょう。

 

 

洗濯機で洗う

洗濯機で洗う前には外れやすい細かいパーツなどは取り外しましょう。また、色落ちのしやすいものは控えましょう。

色の濃い部分など色落ちしやすい場所などは、洗濯用洗剤を薄めた水を少量付けて上からタオルで押さえた時に色がタオルにつくかで色落ちのチェックができますよ。

大きいぬいぐるみを洗うと、脱水をする際にガタガタと音がしてしまうことがあります。ぬいぐるみを一つだけ洗う時などは、バスタオルを一緒に洗うと音がしなくなりますよ。

 

 

手洗いする

手洗いをする際にも、色落ちのチェックと細かいパーツは取り外しましょう。

大きめのバケツに洗濯用洗剤を少量溶かし、ぬいぐるみを入れたら押すように洗いましょう。

洗剤が残っていると、カビの原因にもなりますので、必ず3〜5回程水を取り替えながらすすぎをしてくださいね。

 

 

十分に乾燥させる

洗濯機や手洗いを終えた後は、カビや臭いを抑えるためにもしっかりと乾燥させましょう。

毛の長いぬいぐるみなどは、洗い終えてからブラシで毛並みを整えると綺麗に仕上がりますよ。

大きいぬいぐるみは、中までしっかり乾かすには2〜3日程かかってしまいます。すぐに乾かしたい場合は、晴れている日に直射日光にて乾かしても良いですが、記事がダメージしやすい為、時間のある方は日陰で干すことをおすすめします。

▼ぬいぐるみの洗濯方法に関する詳しい記事はこちら▼
ぬいぐるみの洗濯方法!干し方や普段からできるお手入れもご紹介

 

洗濯できない場合のお手入れ方法

水洗いができないぬいぐるみなどは、軽く濡らしたタオルで表面についたホコリや汚れを落としましょう。この場合も、しっかりと陰干しをすることがポイントですよ。

また、ハウスダスト除去スプレーなどもあるので、洗えない場合はこれらを活用すると良いでしょう。

 

クリーニングに出す

自宅で洗えない場合や大切なぬいぐるみで汚れなどをしっかり落として綺麗な状態で保管したい場合は、ぬいぐるみも洋服と同様、クリーニングに出すことができます。部分汚れなどもしっかりと落ちてダニや中綿もしっかりと綺麗になるので、長期間収納する場合は特におすすめですよ。

2〜3週間程でクリーニングが終わり、ぬいぐるみの大きさによって、1,500~7,000円程の価格でクリーニングができます。

たくさんのぬいぐるみがあり、なかなか洗濯をできない時には、クリーニングを活用するのも良いですね。

 

おすすめの保管方法11選

ぬいぐるみのお手入れが終わったら肝心の保管ですね。おすすめの保管方法を見ていきましょう。

 

小さいものはまとめて収納

 

Takashi Hirukawaさん(@takashi.hirukawa)がシェアした投稿 -

靴下や下着などを収納する、仕切りのある収納ケースで小さなぬいぐるみを収納することができます。

同じ大きさで揃えると積み重ねて収納することができ、パッと見て何がどこにあるのかわかるのも良いですね。

細々として片付けに困る小さなぬいぐるみも、これで分かりやすく綺麗に収納できますね。

 

 

見せながらのおしゃれな収納

 

Ayaさん(@aya_flower02)がシェアした投稿 -

一面が透明になり、ぬいぐるみを見せながらおしゃれに収納することができます。衣装などを入れるケースはお手頃な価格で購入できるのも嬉しいですね。

ただ飾ってあるだけだとホコリや汚れが付いてしまいますが、ケースに入れるとこのまま収納できるので助かりますね。

 

 

少量のスペースで全てをまとめたい方

横に並べると場所をとるぬいぐるみの収納も、縦にまとめることで場所を取らずに保管することができます。

置き場所に困るたくさんのぬいぐるみも、一つにまとめることでスムーズにお片づけできるので嬉しいですね。

 

 

置き場所に困る方は見える収納を

 

misakiさん(@htsm019)がシェアした投稿 -

全てしまってしまうのはなんだか寂しいけど、置き場所に困っている方は、あえて見せる収納がおすすめですよ。

100円ショップなどで手軽に購入できるハンモックで、普段は使わない部屋の角を利用して場所に困らない収納ができます。場所をとることがなく、おしゃれに見える収納ができると嬉しいですよね。

 

 

衣装袋を有効活用

 

writer BIBIKOさん(@lovelife_bibiko2)がシェアした投稿 -

100円ショップなどで手軽に購入できる、洋服を入れる袋もぬいぐるみ収納にばっちり活用できますよ。

一面が透明になっているので、何を保管したか分かりやすいのも嬉しいですね。取っ手が付いている袋もあるため、持ち運びしやすいのもポイントです。同じ種類で揃えると、積み重ねて保管できるので置き場所に困らないですね。

 

 

書類入れで場所を取らない収納

 

aronekoさん(@aronekoroom)がシェアした投稿 -

ポケットがたくさん付いていて書類などを入れる収納グッズも、ぬいぐるみの収納として大活躍できますよ。

壁にかけるだけでたくさんのぬいぐるみを飾りながら収納できるので、保管場所に悩んでいる方にはぴったりです。

お気に入りのぬいぐるみを可愛く収納してくださいね。

 

 

安くて簡単な場所を取らない収納

 

pmamahikoyu169さん(@pmamahikoyu169)がシェアした投稿 -

キッチン用品などを引っ掛けて活用している方も多い網で、ぬいぐるみたちを省スペースでまとめることができます。

結束バンドで押さえてあげたり、ケースに入れてあげるのもおすすめですよ。網も100円ショップなどで購入できるので助かりますね。

 

 

ぬいぐるみBOX

 

Erika Sagawaさん(@erika___0919)がシェアした投稿 -

ぬいぐるみの大きさに合わせて引き出しをつけたBOXにまとめると場所も分かりやすく、保管場所にも困らずに収納できます。

大きなぬいぐるみなどは、おしゃれなランドリーBOXなどにまとめるのも良いですね。

 

 

子供も使える便利な収納

安く手に入るBOXに網を取り付けてあげると子供でも自分で収納できる、手作りBOXができますよ。

BOXと同じサイズの網を用意したら、下の部分を結束バンドで縛り、上の横の部分にゴムを取り付けると扉のように開閉する手作りBOXが完成します。

 

 

100円で簡単な手作り収納ラック

 

Aokigameloveさん(@aokigamelove)がシェアした投稿 -

本格的な収納棚はお金も場所も取られてしまいますよね。100円で買える網を活用すれば安くて簡単、置き場所を選ばない収納棚が作れますよ。

作り方は簡単で、キッチンなどで使用する深さのある収納網を、大きめの網に固定するだけで作ることができます。

小さな細かいぬいぐるみたちも、すっきり収納できますね。壁に取り付けることができるので、保管場所にも困らないのが嬉しいですね。

▼100均のアイテムを使った子供服収納はこちら▼
【100均グッズで子供服収納】今すぐ真似したいアイディア10選!

 

 

おしゃれな壁掛け収納

 

Sachi / さちさん(@sachio210)がシェアした投稿 -

おしゃれな収納をしたい方には、木の板を活用した収納がおすすめですよ。薄くて軽い板は、100円ショップでも購入可能です。

取り付けたい場所にフックを左右に取り付けて輪っか状にした布を下げて、そこに板をぶら下げるだけなので不器用な方でも、簡単におしゃれな板の壁掛け収納ができますよ。

 

大きいぬいぐるみの収納方法

ぬいぐるみの保管方法で最も困るのが、大きいぬいぐるみの収納方法ですよね。かさばって場所も選ぶ大きなぬいぐるみの収納方法を見ていきましょう。

 

圧縮でかさばらない収納

 

濵田愛さん(@ai_minamida)がシェアした投稿 -

大きくてかさばるぬいぐるみには、圧縮袋がおすすめです。袋に入れてから空気を抜くだけで、簡単に圧縮することができます。掃除機で空気を抜くタイプや上に乗って空気を抜いていくタイプがあるので、やりやすい袋を選びましょう。

価格がするものもありますが100ショップでも販売されているので、手頃な価格で収納できるので嬉しいですね。

圧縮をすると三分の一程の厚みで保管できるので、保管場所に困っている方には特におすすめですよ。

▼圧縮袋は子供服の収納にも便利なアイテム▼
【ベビー服・子供服の収納術】圧縮袋がいい仕事するって知ってた?

 

 

袋に入れて汚れない保管

圧縮袋での保管だとどうしても潰れて中のぬいぐるみが分かりづらく、見た目もちょっぴり悲しい状態になってしまいます。

見てすぐにぬいぐるみの判別をしたい方や綺麗な状態で保管したい方は、ホコリがかぶらないようにしっかりと袋に入れて収納しましょう。

 

 

突っ張り棒を活用しよう

 

えりりんさん(@eririn_asunaro)がシェアした投稿 -

大きいぬいぐるみなどは、100円で売っている突っ張り棒を活用して見える収納をしてみましょう。ある程度重さのあるぬいぐるみも、突っ張り棒二本で安定して収納できますよ。

保管場所に困っている方は、普段使わないクローゼットなどの上部に収納できるのでおすすめです。

 

 

おしゃれなカゴでおしゃれな収納

 

kana&kanonさん(@kana_kano15.11.19)がシェアした投稿 -

無地のプラスチックなどではお部屋の雰囲気に合わなかったり、おしゃれな収納を目指す方には物足りなさを感じる方もいますよね。そこで、カゴやバケットにぬいぐるみたちを入れるとおしゃれなインテリアとして収納ができますよ。

小さな細かいぬいぐるみから大きなぬいぐるみまで、ランダムで入れてあげると可愛いですね。

 

ぬいぐるみを大切に収納しよう

ついつい置き場所に困り、部屋の隅で山積みになりやすいぬいぐるみや人形たち。壁掛けでおしゃれに見える収納や圧縮袋を活用した保管場所にも困らない収納など、たくさんの収納術がありますね。

日頃から陰干しなどでお手入れをして、綺麗なぬいぐるみたちを大切に収納しましょう。

 

▼smarby取り扱いの収納グッズはこちら▼
収納グッズ smarby通販ページ

 

▼smarbyよみものからのオススメ関連記事はこちら▼

子供のおもちゃの洗い方!素材別【ぬいぐるみ・布・プラスチック】

【収納術】シルバニアファミリーはこう片付ける!!

smarby(スマービー)のアプリをダウンロードしてお買い物を楽しもう!

smarbyアプリをダウンロード

Writer’s Profile この記事を書いた人

pinoの記事一覧