ベビーカーステップ・バギーボードの人気おすすめ7選

メニュー

ご案内

ベビーカーステップ・バギーボードの人気おすすめ7選

DATE
2018-08-08
WRITER
pino

「ベビーカーが必要な子供」と「ベビーカーは必要ないけどまだ小さい子供」の2人を同時に連れて外出する時に重宝する、「ベビーカーステップ」。

ベビーカーボードやバギーボードと呼ばれている場合もありますが、同じ商品と捉えてもらって構いません。

今回は、そんなベビーカーステップのメリットやデメリット、選び方のポイント、おすすめ商品などをまとめてみました。小さなお子様が2人以上いるパパママは、ぜひご参考に!

Contents

 

ベビーカーステップ・バギーボードとは?

ベビーカーステップはベビーカーの後ろ側に設置するボードのことです。そこに上のお子様を乗せることで、スムーズに移動することができます。

また、子供の手を引きながらベビーカーを押す行為は至難の技。事故を起こす可能性もあるので、お勧めはできません。ベビーカーステップがあれば、両手でベビーカーを引くことができるので安全に移動できるのです。

 

 

ベビーカーステップは2種類ある

ベビーカーステップは、スタンディングタイプと座るタイプの2種類があります。どちらにも対応している2WAYタイプもあるので、使いやすいほうを選びましょう。

 

ベビーカーステップのメリット・デメリット

この章では、ベビーカーステップのメリットとデメリットをまとめています。双方を理解した上で、本当に必要なのか見極めて購入してください。

 

メリット

移動時間の短縮
上のお子様が歩ける場合は、子供の歩幅に合わせて移動しなければなりません。急いでいるときはストレスになりますが、ベビーカーステップがあれば大人の歩幅で歩けるので、移動時間短縮になります。

子供をそばに置いておける
子供は活発なので移動中に離れてしまうこともしばしば。しかし、ベビーカーステップに乗せておけば、すぐそばに子供を置いておけます。道路への飛び出しなども防ぐことができるので、安全です。

2人乗りベビーカーを買い足す必要なし
小さなお子様が2人いる場合、2人乗りのベビーカーを買い足すご家庭もあるのですが、ベビーカーステップがあれば、その必要はありません。

 

 

デメリット

ベビーカーの折りたたみに時間がかかる
ベビーカーステップがある場合は先にベビーカーステップを取り外してから、ベビーカーを折りたたむことになります。この作業を煩わしいと思う人も多いです。

小回りが利かない
ベビーカーステップをつけるとベビーカーが重くなるので、小回りが効きにくくなります。また、パパママの足がベビーカーステップにぶつかることも多いです。操縦テクニックを身につけるには慣れが必要でしょう。

 

ベビーカーステップ・バギーボードの選び方

お子様の安全を守るためにも、ベビーカーステップの正しい選び方を覚えておきましょう。

 

ベビーカーとの相性

ほとんどのベビーカーに取り付けられるベビーカーステップ(ユニバーサルデザイン)もあれば、特定のベビーカーにしか取り付けられないベビーカーステップもあります。お手持ちのベビーカーに純正しているモデルがあるなら、迷わずそれを使いましょう。

 

 

体重や年齢制限をチェック

ベビーカーステップは、メーカーによって体重や年齢制限がまちまちです。この辺りをチェックしておかないと製品が壊れる可能性があります。相場は、15ヶ月~、体重20キロまでです。ただ、この限りではありませんので確認しましょう。

 

 

調整の有無

高さや奥行きを調整できるベビーカーステップを選んでください。お子さんの成長が早くても、長く使うことができます。

そして、意外と重要なのが「掴む場所」です。ベビーカーステップにスタンディングで乗る時、お子様がつかめる場所が「遠い」ということがよく起こります。奥行きが調整できる商品なら掴む場所を確保できるので、安全性が高いのです。

 

 

日よけの邪魔にならないか?

意外と見落としがちなのが、「日よけ」の問題です。お子さんが新生児の場合はリクライニングを最大限に倒していることが多いため、このようなトラブルが起こります。こうなってしまうとせっかくベビーカーとマッチしていても、お子さんが乗れないのでご注意を。

 

 

2WAYタイプか?

ベビーカーステップはスタンディングの商品が多いのですが、座って乗れるタイプもあります。なるべく2wayタイプの商品を選んでください。そうすればお子様がスタンディングを嫌がる場合でも、座って乗ってくれるかもしれません。子供は気分屋ですから、2WAYタイプがあると便利です。

 

 

固定ベルト

座るタイプのベビーカーステップを選ぶ場合は、固定ベルトがついている商品を選んでください。安全性が高まるので、転落のリスクを防げます。

 

 

持ち手の有無

座るタイプのベビーカーステップを選ぶ場合は、持ち手の有無も確認してください。安定性が高まるため、振り落とされるリスクを防いでくれます。

 

 

安全基準のクリア

安全性の高いベビーカーステップを選ぶコツに、「安全基準」のクリアを確認する方法があります。海外ブランドを使う場合は、「ヨーロッパ安全基準EN」のクリアを確認すると良いでしょう。それ以外の基準で言うと、生産物賠償責任保険の有無も重要です。

 

 

使わない時の事も考えているか?

ベビーカーステップが活躍する場面は、小さなお子さんを2人連れて出歩く時ですので、一人だけ連れて出歩く場合は、ベビーカーステップは必要ありません。そんな時にベビーカーステップを引きずらないように、取り外し可能な商品を選んでください。特別な工具を使わず、ワンタッチで取り外せる商品が望ましいです。

 

 

持ち運びの便利さ

前述したように、ワンタッチで取り外せるベビーカーステップは重宝します。ただ、ここで問題となるのが「どうやって持ち運ぶのか?」です。よく見かけるのは、ベビーカーステップをベビーカーにぶら下げる方法です。

この他には、取り外すのではなくコンパクトに折りたためる商品もあります。使い勝手の良さそうなものを選んでください。

 

ベビーカーステップのおすすめ7

ここからはおすすめのベビーカーステップを紹介します。ぜひこ参考にしてみてください。

 

1.ラスカル「バギーボード」

低価格なので、最初の一台に最適なラスカル「バギーボード」。

ほとんどのベビーカーに装着可能
ラスカル「バギーボード」の使い方はとっても簡単!ベビーカーの後ろにあるフレームに、ラスカル「バギーボード」のコネクターをつなげるだけです。特別な工具は必要ありません。ほとんどのベビーカーに装着できます。

滑り止めがついているから安全
ボード部分は、足が滑らないように滑り止めが付いています。お子様の安全を守る上では見逃せない仕様です。

・参考価格...6,480円
・ボードサイズ...幅36.5cm×奥行20cm
・適応体重...20kgまで

ラスカル「バギーボード」 楽天通販ページ

 

 

2.ママつれてって!静音

ママつれてって!静音」は、スプリング入りの3輪タイプのベビーカーステップです。大きいタイヤを採用しているため、凹凸によるクラッシュを最低限に抑え、お子様の乗り心地も抜群!ベビーカーへの振動も必要最小限なので、ベビーカーの故障も防いでくれます。

静かな走行性
ネーミングにもあるように、「ママつれてって!静音」は走行性が静か。それは、静音タイヤの採用による恩恵です。走行音がうるさいベビーカーステップでお困りの方は、「ママつれてって!静音」にスイッチしてみてはいかがでしょうか?

奥行きを調整できる
「ママつれてって!静音」は、お子様が無理のないポジションで乗れるように、奥行きを調整できるようになっています。調整は5段階使用なので、成長に合わせて長く使えるのもポイントです。

専用ベルトで持ち運び
使わない時は、専用ベルトを使って持ち手に留めることができます。取り外しはワンタッチでOKだから、煩わしさなしです。

・参考価格...6,580円
・ボードサイズ...W44cmxD22cmxH16.5cm

・対象年齢...1歳半~
・体重制限...30kgまで

ママつれてって!静音 楽天通販ページ

 

 

3.ラスカル「座れるバギーボードマキシプラスサドルセット」


シートがついているため、お子様が座れます。座った時はママとお子様が対面することになるので、コミュニケーションが取りやすいのもポイントです。もちろんスタンディングでの使用もできます。

ほとんどのベビーカーに取り付けできる
本製品は特別な工具を使うことなく、ほとんどのベビーカーに取り付けできます。

ラバータイヤでクッション性抜群
本製品はラバータイヤを採用。ラバータイヤはクッション性に優れているため、お子様へのダメージを最小限に抑えてくれます。

使用しない時の持ち運びも便利
本製品を使わない時は、ベビーカーにフックで引っ掛けて持ち運びできます。常にガラガラ引きずる必要がないので便利です。

広いボードで安全性確保
ベビーカーステップ使用時によくあるトラブルに、「ボードから子供が落ちてしまう」というのがあります。本製品はそんなトラブルを避けるために、広めのボードを採用。ボードの上ではしゃいでしまうお子様の安全性を確保します。

・参考価格...17,280円
・ボードサイズ...奥行き21cm×幅45cm

・対象年齢...2~5歳
・適応体重...20kgまで

ラスカル「座れるバギーボードマキシプラスサドルセット」 楽天通販ページ

 

 

4.クイニー「ベビーカーボード」

クイニーのベビーカーは、スタイリッシュなデザインと都市生活者のライフスタイルにマッチした使い心地が好評を呼んでいるため、愛用しているご家庭も多いと思います。そんなクイニーのベビーカーを使っている人におすすめなのが、クイニー「ベビーカーボード」です。

5つのモデルに対応
クイニー「ベビーカーボード」は、クイニーからリリースされている5つのモデルのベビーカーに対応しています。

人混みでも安心の安定感
都市生活者をターゲットにしているクイニーだけあり、人混みで使用した時の安定感に定評があります。子供の転落リスクを最小限に抑え、安心したお出かけができます。

・参考価格...21,250円 
・本体サイズ...45cm×62cm×38cm
・対象年齢...2歳~

クイニー「ベビーカーボード」 楽天通販ページ

 

 

5.エアバギー「2WAYボード」

エアバギーのベビーカーは、快適な押し出し感が好評で人気があります。そんなエアバギーの中で絶大な支持を得ている「COCOシリーズ」をお使いの方におすすめしたいのが、こちらのベビーカーステップです。

純正のベビーカーステップ
エアバギー「2WAYボード」は、COCOシリーズ純正のベビーカーステップなので相性抜群。メーカー違いでセットした時に起こりやすい不安定性は与えません。

2WAYタイプ
スタンディング使えるのはもちろん、椅子に座って使うこともできます。椅子にはハンドルがついているため、退屈しない座り心地を与えてくれます。

・参考価格...17,280円 
・本体サイズ...55cm×66cm×34cm
・対象年齢...15ヶ月~

エアバギー「2WAYボード」 楽天通販ページ

 

 

6.マイクラライト「ライダー」

マイクラライトのベビーカーは、独自性の高いデザインとシンプルな機能性で人気を博しています。そんなマイクラライトのベビーカーを使用している方にお勧めしたいのが、こちらのベビーカーステップです。

対応しているベビーカーは3種類
設置取り付け可能なベビーカーは「toroストローラー」「ザ・バギー・タイプII」「スーパーライト」の3種類です。これらのベビーカーをお使いの方は、是非ご検討ください。

・参考価格...12,960円
・ボードサイズ...47cm×14cm
・対応体重...20kg

マイクラライト「ライダー」 楽天通販ページ

 

 

7.ストッケ「エクスプローリーライダー」

世界中のセレブの間でこぞって利用されているストッケのベビーカーを愛用している方は、ストッケ「エクスプローリーライダー」がおすすめです。ストッケのベビーカー純正のベビーカーステップなので、相性の良い使い心地となっています。

コンパクトに折りたためる
ベビーカーステップを使わない時は、一旦取り外してぶら下げるなどして持ち運ぶ商品が一般的です。しかし、本製品はコンパクトに折りたたむことができるので、取り外す必要はありません。

・参考価格...14,040円
・ボードサイズ...47cm x 43cm x 4.5 cm

・対象年齢...2歳~
・体重制限...20kg

ストッケ「エクスプローリーライダー」 楽天通販ページ

 

ベビーカーステップを活用しよう

今回は、ベビーカーステップに焦点を当ててみましたが、いかがでしたでしょうか?こんなに便利でおしゃれなアイテムがあるなら、使わない手はありませんね。2人以上のお子様がいるご家庭は、是非導入してみてください。

あるいは、小さなお子様がいる親戚、家族、友人へのプレゼントに選んでみるのもいいかもしれません。

 

▼smarby取り扱いのベビーカー用品はこちら▼
ベビーカー用品 smarby通販ページ

 

▼ベビーカーアイテムに便利なベビーグッズ特集はこちら▼
ベビーグッズ特集♪ベビーカーに合わせて持ちたいアイテム集合!お出かけをもっと快適に♪

 

▼smarbyよみものからのオススメ関連記事はこちら▼

ベビーカーの選び方&おすすめ10選〜プレママさん必見♡〜

買う?手作り?ベビーカーシート・クッションのおすすめ13選&作品集

smarby(スマービー)のアプリをダウンロードしてお買い物を楽しもう!

smarbyのアプリのダウンロードはこちらから

その他のよみもの


人気記事ランキング

アイテムカテゴリーで探す