小学生でも子供服や身支度アイテムなどを簡単にできる収納術とは?

小学生でも子供服や身支度アイテムなどを簡単にできる収納術とは?

子供服や身支度アイテム、ママが子供のためについつい準備していませんか。小学生でもやりやすい収納をすれば、ママが準備する必要がなくなるかもしれませんよ。

今回は、子供服と身支度アイテムなどの収納方法をご紹介します。

 

子供服のたたみ方・入れ方にもコツがある

 

ankom.comさん(@ayako.anko)がシェアした投稿

あなたは子供服をどうやってたたんでいますか?

たたみ方や入れ方によっては、服がかさばって収納スペースが少なくなることもあります。子供服の収納方法チェックする前に、たたみ方や入れ方のコツを覚えましょう。

枚数が増えがちな半袖Tシャツや長袖Tシャツは、袖のたたみ方がポイント!まずは、袖の縫い目に沿ってパタンとたたみます。次に、Tシャツの中心線に合わせて両側を折りたたみ、ここで一度手アイロン。最後は、Tシャツの裾を襟に向けて2度折りたためば完成です。

意外とかさばるズボンは、おしりの部分にポイントが!ズボンの表側が内側になるように縦に折りたたみ、一度手アイロン。次に、おしりの出っ張った部分をパタンと折って、ズボンが縦一直線になるようにします。その後、ウエストに向けて2つ折りにし、さらにおしりの出っ張り同士が重ならないように折り込めば完成です。

服を重ねて収納すると、かさばったり見えにくかったりする場合も。子供が取りやすいようにと考えるなら、立てて収納するのがおすすめですよ。

▼子供が自分で片付けられるようになる収納術はこちら▼
【子供服の収納テクニック4選】自分で片づけられるようになる!

 

子供服用を収納する棚はイラストで分かりやすく分類

トップスやボトムス、靴下などアイテムの種類が多い子供服。収納ケースや棚にざっくりと収納していると、どこに何があるか分からなくなることも…。

そこで、我が家はアイテムごとに分けて収納することにしました。アイテムごとに分けて収納すると、整理整頓しやすくなりましたよ。さらに、収納棚にイラストシールを貼って、どこに何があるのか分かりやすくしました。トップスを収納している引き出しにはTシャツのイラストシールを、ボトムスを収納している引き出しにはズボンのイラストシールを貼ります。

以前は子供が自分の服を用意するときに、毎回私に収納場所を聞いていましたが、イラストシールを活用した収納に変更すると自分で用意できるようになりました。イラストシール付きの収納なら、ママも子供も時短できますね。

収納ステッカー 楽天通販ページ

▼ラベル収納に関する記事はこちら▼
【ベビー服・子供服収納】ラベルで住所化!わかる・片付く・スッキリ

 

一目でわかるハンガー収納も便利

 

amiさん(@amikko_home)がシェアした投稿

一つ一つたたんで収納するのは大変ですよね。また、たたんで収納すると服にたたんだ跡がつくこともあります。そこで、楽に収納したい、服にたたんだ跡をつけたくないという人は、ハンガー収納を取り入れてみましょう。

ハンガー収納なら干した服をそのまま収納できるのでとても楽ですね。さらに、ズボン用のハンガーがあれば、トップスやアウターだけでなくボトムスもハンガー収納できるでしょう。ハンガー収納のメリットは、収納のしやすさだけでなくコーデが簡単にできるところにもあります。ハンガー収納の場合、一目でどんなデザインのトップス&ボトムスかわかるので選ぶのも楽しくなりますね。

ハンガー収納をするハンガーラックは、クローゼットのデッドスペースに突っ張り棒をするだけで簡単に作ることができますよ。ぜひ、試してみてくださいね。

▼おすすめのハンバー収納記事はこちら▼
子供服の収納はハンガーラックがいい理由7つとおすすめ12選

 

身支度アイテムの収納はランドセル付近がベスト

 

さ きさん(@himayuralico)がシェアした投稿

ハンカチやティッシュなどの身支度アイテムは、学校に行く前に準備することが多いですよね。毎朝スムーズに登校するためにも、身支度アイテムはランドセル付近に収納するといいでしょう。

ランドセル付近の引き出しには、ハンカチ、ティッシュ、名札、靴下、体操服などを入れておくと便利ですよ。仕切りやケースを上手に使うと、スッキリ収納できるのでおすすめです。

仕切り版S 楽天通販ページ

 

小学生の必須アイテム、ランドセルもすっきり収納

 

@neppe___ksがシェアした投稿

ランドセルの収納場所を決めていない場合、子供もどこに置けばいいかわからないので、机やイスの上にそのまま投げて置きがち。子供服や身支度アイテムと同じように、ランドセルの収納場所も決めてあげるといいでしょう。

ランドセルの収納には、カラーボックスやランドセルラックがピッタリ!スッキリ収納できて、且つ周辺に身支度グッが置けるので便利ですよ。ランドセルの収納棚を置くスペースがないときは、クローゼットに収納してみてはいかがでしょうか。クローゼットにランドセルや教科書、身支度アイテムなどを収納することで、お部屋が広々と使えるようになりますよ。

▼オススメのランドセル記事はこちら▼
「ラン活」!人気商品と選び方ポイントまとめ

 

わかりやすい収納で「できる」を増やしてあげよう

わかりやすい収納をすれば、子供も片付けや準備がしやすくなります。そうして「自分でできる」、「一人でできた」という経験を増やしてあげると、子供も片付けに自信が持てるでしょう。あなたも小学生の子供でもできる収納方法を、ぜひ実践してみてくださいね。

 

▼smarby取り扱いの収納グッズはこちら▼
収納グッズ smarby通販ページ

 

▼smarbyよみものからのオススメ関連記事はこちら▼

【100均グッズで子供服収納】今すぐ真似したいアイディア10選!

【収納改善】子供服はリビングにあれば楽!

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami