棚を上手に使いこなす!子供服をスッキリ収納する方法とは?

棚を上手に使いこなす!子供服をスッキリ収納する方法とは?

最終更新日 2019-04-23 by smarby編集部

子供服は成長と共に買い替える必要があり、年々増えていきますよね。ひとつひとつは小さくても、たくさん集まるとごちゃごちゃして、着たい服が見当たらないということにもなりかねません。

どうしたらきれいに収納できるのか、悩んでいる家庭も多いはずです。そこで、棚を活用した子供服の収納方法についてご紹介します!

 

IKEAのトロファストで子供服を収納

 

ARINKOさん(@ie.ari.m)がシェアした投稿

IKEA(イケア)」のトロファストという収納棚は、子供服を収納するのにピッタリです。一般的なタンスや衣装ケースでは引き出しの高さが深すぎて、小さな子供服が上手く収納できないこともありますよね。 しかし、トロファストは引き出しの高さが淺いため、子供服がスッキリと収納できるのです。

また、タンスや衣装ケースと違い、軽い力で引き出せるのがメリット。力のない子供でも簡単に取り扱えるため、自分で引き出しを開けて支度がしやすくなります。

さらに、トロファストはフレームと収納ボックスを自由に組み合わせることが可能です。フレームは階段型、横置き、縦置き、ウォールシェルフと4種類。お部屋のタイプに合わせて自由に選べるのがうれしいポイント。収納ボックスは大、中、小と3種類。服のサイズや収納するものによって大きさを変えてみましょう。

カラーも自由に選べるため、お部屋の雰囲気や子供の性別に合わせて選べる楽しさがあります。

IKEA トロファスト 楽天通販ページ

 

子供服が見やすい!カラーボックスを活用

 

ARINKOさん(@ie.ari.m)がシェアした投稿

大人の服に比べて子供の服はそこまで多くないという家庭も多いはず。一般的なタンスや衣装ケースに服を収納すると、かえって着たい服を見つけにくいということもありますよね。

そんなときにおすすめしたいのが、カラーボックスを使った収納方法!たたんだ服を棚に平置きするのはもちろん、カラーボックスの棚を外してつっぱり棒をつければ、ハンガー収納もできるんです!2~3個並べれば、収納量も十分確保できます。

また、服の量が増えてくれば、カラーボックスを追加購入すればよいのもメリット。タンスを買い直すのは難しいですが、カラーボックスだと安価に購入できますよね。

長めのコートをかけたり、服のサイズが大きくなってきたりしたら、棚板の位置を調整すれば長く使えます。不要になったときは、簡単に廃棄できるのもカラーボックス収納のポイントですね。

ニトリカラーボックスカラボ3段 楽天通販ページ

▼ニトリの収納ボックスに関する記事はこちらもおすすめ▼
子供服の収納にはニトリの定番アイテム【ボックス・かご・チェスト】

 

今ある棚に布製ボックスをプラスする収納方法

 

きなこさん(@kinako_710)がシェアした投稿

今ある棚やカラーボックスに布製ボックスを入れ、その中に子供服を収納するという方法もおすすめです。棚に平置きすると中身が丸見えになって嫌という場合や、すぐに散らかってしまう場合に、布製ボックスを用いた収納方法を試してみませんか?ナチュラルな風合いがおしゃれで、お部屋のインテリアともマッチしやすいのが特徴。安価に購入できるところもうれしいですね。

布製ボックスはとても軽く、子供でも容易に取り出しやすいのが魅力です。万一落としてしまった場合でも怪我をする心配がありません。 布製ボックスに収納する場合のコツとして、子供服を立てるようにして収めると後で選びやすいですよ。

布キャンバスボックス 楽天通販ページ

▼カラーボックス収納もおすすめ!▼
【ベビー服・子供服の収納】カラーボックスをフル活用で収納上手

 

100均グッズを上手に活用して子供服をスッキリ収納

 

ukさん(@uk__502)がシェアした投稿

100均でさまざまなプラスチックケースが販売されていますが、実は子供服の収納にぴったりなんです!あまり高さがないものを選べば、小さな子供服を収納してもごちゃごちゃしません。半透明のものは中身が分かりやすく、色付きのものはお部屋の雰囲気に合わせて選ぶことができます。

もっと中身を分かりやすくしたいときは、ラベリングするのもおすすめ。小さな靴下や下着を収納する場合には、100均のプラスチックケースの中に仕切り板を入れるとスッキリ収納できますよ。また、横に出っ張りがあるスクエアボックスを利用する収納方法も人気です。棚をDIYして出っ張りを引っ掛ける場所を作れば、IEKAのトロファストのように使えます!引き出しやすくすれば、子供が簡単に服を出し入れできますね。

▼100均アイテムを使った収納はこちら▼
【100均グッズで子供服収納】今すぐ真似したいアイディア10選!

 

ニトリのフラッテを活用した子供服収納術

ニトリのフラッテという収納ケースを積み重ねれば、子供服を収納する棚として活用できるんです。フラッテの特徴は、蓋を付けたり外したりできるところ。中身が見えやすくしたい場合は蓋を外して積み重ね、逆に中身を見せたくない、あるいは埃を入れたくない場合は蓋を付けるというように使い分けができます。

服の量に合わせてフラッテの数を変えることもできるので、自由自在な収納が可能です。衣替えをする場合は、ケースごと交換すればよいという点もメリット。わざわざ中身を入れ替える必要がありません。

ニトリ収納ケース フラッテ本体+フタセット(ホワイト/ライトグレー) 8個セット 楽天通販ページ

 

棚を利用した子供服の収納方法は無限大!

今回ご紹介したように、棚を上手に活用すれば子供服をスッキリ収納できます。収納棚を購入したり、カラーボックスを利用したり、DIYしたりとその方法は無限大!工夫次第でリーズナブルにできるのもポイントです。ぜひ自分の家庭にピッタリな収納方法を見つけてくださいね。

 

▼smarby取り扱いの収納グッズはこちら▼
収納グッズ smarby通販ページ

 

▼smarbyよみものからのオススメ関連記事はこちら▼

子供服の収納は無印で♪「買ってよかった!」収納グッズ4選

【ベビー服・子供服の収納術】圧縮袋がいい仕事するって知ってた?

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami