子供服を収納するベストな場所とは?みんなはどうしてる?

子供服を収納するベストな場所とは?みんなはどうしてる?

最終更新日 2019-04-23 by smarby編集部

小さく見える子供服も、成長と共に買い替えなければならないため意外とかさばりますよね。収納場所に困っている人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、どこに子供服を収納するのがベストなのか調査してみました。クローゼット、タンス、カラーボックス、棚、テレビ台下の5つの収納場所について見てみましょう!

 

クローゼットの子供服収納は網のカゴで見える化を!

 

♡Kaori・F♡さん(@bianco_kaori)がシェアした投稿

クローゼットに子供服を収納する場合から見てみましょう。クローゼットはハンガーにかけられる服を収納するのにピッタリな場所です。

しかし、平置きしたい服やボトムスなどをどこにしまえばいいか迷ってしまいますよね。そんなときは、クローゼットの下に収納棚を入れてみましょう。棚の高さがあまり深くないものを選べば小さな子供服もスッキリと収納できます。

もし子供自身が服を選んだり収めたりするのであれば、IKEAのALGOTシステムがおすすめ。ワイヤーバスケットをフレームにセットすれば中身が容易に分かります。もちろん通気性抜群なので、湿気が多くなりがちなクローゼット収納にもピッタリですね。

イケア ALGOTフレーム/ワイヤーバスケット4個 楽天通販ページ

 

押入れの子供服収納はポリプロピレンケースがおすすめ

押入れ収納について見ていきましょう。押入れは奥行きがあるため、たくさんものを収納できるというメリットがありますが、逆にものを出し入れしにくくなるというデメリットにも。

そこで、ポリプロピレンケースを活用してみましょう。 大人用の服であれば、押入れの奥行きを活かして奥に長いケースを入れるのがベストですが、小さな子供服は横長のタイプの方が出し入れしやすいですよ!アイテムごとにラベリングすると何がどこにあるか分かりやすいので、子供が服を選びやすくなります。

また、月齢の低い子供であれば服自体のサイズが小さいので、ポリプロピレンケースの中がごちゃごちゃしがち。そんなときは100均などで販売しているプラスチックケースや、仕切り板を活用するときれいに収納できますよ!

▼押入れ収納の記事はこちらがおすすめ▼
子供服の収納は押入れをフル活用!《便利アイテム&実例ですぐ真似できる!》

 

カラーボックスに子供服を収納!

 

TNKさん(@tnk.02)がシェアした投稿

カラーボックスの収納方法について見ていきましょう。安価で組み立ても簡単なカラーボックスは、一度は使ったことがあるという人も多いはず。 実は子供服の収納場所にピッタリなんです!縦置き、横置きのどちらでも使用でき、棚板の位置を変えればさまざまなサイズの服が収納できます。

布製ボックスやプラスチックケースを棚に入れて、その中に子供服を収めると見た目もスッキリしますね。さらに、棚板を外して突っ張り棒を付ければハンガー収納も可能に。

子供服は軽いので、100均などで購入できる突っ張り棒でも、耐荷重は十分です。もし子供服の量が増えてきたら、カラーボックスを追加購入すれば容量を増やせますね。自由にカスタマイズできるだけでなく、リーズナブルなのに素敵な収納が叶うところがカラーボックス収納の特徴です。

ニトリカラーボックスカラボ3段 楽天通販ページ

▼ニトリの収納ボックスに関する記事はこちらもおすすめ▼
子供服の収納にはニトリの定番アイテム【ボックス・かご・チェスト】

 

子供服の収納場所はユニットシェルフを活用

 

@hamy_lifeがシェアした投稿

ユニットシェルフを使った収納方法を見てみましょう。さまざまなユニットシェルフがありますが、棚板の位置が調整できるもの、ハンガーパイプが付いているものがおすすめ。その2つの機能があれば、ユニットシェルフが即席クローゼットになるからです!

子供部屋に収納場所がないという場合でも、大活躍してくれます。また、クローゼットやタンスと違ってユニットシェルフなら奥行きがあまりないので、子供が服を出し入れしやすくなります。いつでもオープンなので、きちんと片付けているかどうかも分かりやすくなりますね。

棚板に布製ボックスを入れれば、小さな子供服も収納しやすくなります。タンスのように引き出すことをしなくてもよいので、子供でも簡単に扱えるでしょう。

ポートランドLLセット タイプ2 楽天通販ページ

 

テレビ台の下が子供服の収納場所に!?

 

花田朋亜(ともあ)さん(@tomoa.jp)がシェアした投稿

最後はテレビ台を活用した収納方法です。テレビ台の下に引き出しが付いているタイプは、供服の収納場所にピッタリなんです。その理由は、引き出しの高さが低めなものが多いこと、常に人がいる場所にあるという2点が挙げられます。

まず引き出しの高さが低いことは、小さな子供服を収納する場所に適していると考えられますね。低い引き出しだと小さな子供服でも倒れにくく、散らかりにくいというメリットがあります。

次に、テレビ台はリビングに置いているため、常に人がいます。子供が食べこぼしをしたとき、リビングに服が置いてあると便利ですよね。また、子供が服を出し入れする様子が分かるので、困ったときすぐに助けてあげることもできます。

テレビ台 幅120cm 楽天通販ページ

▼リビング収納に関する記事はこちらもおすすめ▼
【収納改善】子供服はリビングにあれば楽!

 

あなたの家の収納場所はどれが最適?

5つの収納場所について紹介してきましたが、各家庭によって収納スペースは異なります。もしクローゼットや押入れに子供服を収納するスペースがない場合は、カラーボックスやユニットシェルフを使うとよいですね。ぜひ、自分の家に合った収納方法を試してください!

 

▼smarby取り扱いの収納グッズはこちら▼
収納グッズ smarby通販ページ

 

▼smarbyよみものからのオススメ関連記事はこちら▼

【100均グッズで子供服収納】今すぐ真似したいアイディア10選!

子供服の収納は無印で♪「買ってよかった!」収納グッズ4選

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami