【子供の誕生日】年に一度の特別な日☆スペシャルメニューをご紹介!

【子供の誕生日】年に一度の特別な日☆スペシャルメニューをご紹介!

最終更新日 2019-03-28 by smarby編集部

誕生日は、子供にとっての大イベントです。数か月前から”あと何日で自分の誕生日”と指折り数えている子供も少なくないことでしょう。

そんな誕生日は、子供本人もさることながら、親にとっても特別な日です。子供の友達を呼んで皆でパーティをしたり、家族みんなでお祝いをしたりしたいものですね。

外食ではなく家でお祝いをしようと決めても、特別なメニューが思い浮かばなくて困ってしまうことはありませんか?この記事では、子供の心に残るような特別メニューをご紹介。ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

未就学児向け(保育園・幼稚園児)

小さい子供の誕生日は家族だけでなく、保育園や幼稚園の友達を呼んで、盛大にお祝いしたいもの。ママ同士で育児の相談などもできるいい機会なので、ママ友もぜひ誘いましょう。

子供だけならケーキだけでも十分かもしれませんが、大人も参加するとなるとやはり軽食は用意しておきたいものですよね。”見た目で子供が喜んでくれるもの”で、”大人もお腹が満たされる”メニューの紹介です。

 

メイン

平日や、土曜の午後に誕生日パーティをしてはいかがでしょうか。そんなおやつタイムなら軽食でOKなので、作るのに手間がかかりません。

メインメニューには、子供が好きなサンドイッチがおススメです。たまごサンドやハムサンドなど、定番なサンドイッチをかわいいくまの型などを使って作ると、子供は喜んで食べてくれることでしょう。

また、サンドイッチパンを小さく切り、ジャムを塗って丸めてようじを刺すだけで、食べやすいサンドイッチロールが出来上がります。これなら、甘いものが好きな子供からも喜ばれますよ。

大人向けに少しボリュームのあるミックスサンドや、生ハムなどの食材を使ったもの、キムチサンドなどもあるといいかもしれません。

 

 

サイドメニュー・飲み物

サイドメニューにはポップコーンがおススメ。スーパーなどでポップコーン豆を購入し、油を敷いた鍋に入れて蓋をして鍋を振り続ければ、ポンポンと勢いよくポップコーンが弾け始めます。

少量のポップコーン豆で大量のポップコーンが出来るので、節約メニューとも言えますね!塩を適量振ってベーシックなポップコーンを作りましょう。
また、キャラメルソースを作って出来上がったポップコーンにかければ、甘いキャラメルコーンも出来ますよ。

幼い子供への飲み物は、できるだけ身体に良いものにしたいもの。にんじん、りんご、バナナなどをミキサーにかけて、野菜フルーツジュースを作りましょう。りんごとバナナが甘いので、砂糖は入れなくても十分ですよ。

ソーダで割ればもっと飲みやすい!

 

 

デザート

 

Kozasa-Rumikoさん(@rumikokozasa)がシェアした投稿

誕生日にケーキは欠かせません。幼児が喜ぶケーキはやはり、キャラクターケーキではないでしょうか。

生クリームを活かしてキティちゃん、チョコレートクリームを使ってアンパンマン…など、アイディアを練りましょう。

自分で作るのが難しければ、ケーキのパーツだけ用意して、パーティの最中に子供と共に組み立てるのも楽しいでしょう。クリームを塗りたくってイチゴをこんもりのせれば、それだけで楽しい時間とケーキの完成です!

 

小学生向け

学校が終わった後に友達を呼んでワイワイ楽しみたい年頃です。ボリュームのあるメニューで、子供が自分で取り分けられるようなものを紹介しましょう。

珍しいものを用意すると見るだけで盛り上がるので、パーティにはうってつけです。話を聞いた友達の母親から、『レシピを教えて欲しい!』と言われるかもしれませんよ。

 

メイン

サンドイッチケーキ

海外ではメジャーな”サンドイッチケーキ”。ケーキを切ると、中からは鶏肉や野菜が!意表を突かれて、子供たちが大騒ぎするかも?!

サンドイッチパンをトレーいっぱいに何枚か敷き、その上に味付けされた鶏肉やサラダを載せます。その上に再度パンを載せ、さらに鶏肉やサラダ、そして、最後にまたパンを載せましょう。

本来のケーキは丸いものが多いですが、サンドイッチパンは四角いので、わざわざ丸にする必要はなく四角いトレーに入れて作っても問題ありません。

最後のデコレーションは、マヨネーズで。まるでホイップクリームのように仕上げましょう。ろうそくを立て、先に誕生日ソングを歌ってもいいですね♪

 

 

サイドメニュー・飲み物

山盛りのフライドポテト

育ち盛りの小学生には、サイドメニューもボリュームたっぷりのフライドポテトにしませんか。サンドイッチとの相性も抜群です。

塩とケチャップを好みで付けられるようにしておくといいかもしれません。飲み物はさわやかにカルピスを用意しましょう。自分たちでいろんなアレンジができるカルピスは、この年代の子供たちにちょうどいいかも。レモンとストローを添えるだけでも、オシャレ度は増しますよ。

 

 

デザート

色とりどりのゼリー

メインとサイドメニューがカロリーの高いものなので、デザートはさっぱりしたものがいいでしょう。

少し手間がかかりますが、簡単なミックスゼリーがおススメ。イチゴ、ブドウ、パイナップルなどの3種類の色のゼリーをそれぞれ作りましょう。
そして、全て固まった後にミルクゼリーを作ります。その際に出来上がった3種類のゼリーを四角く小さく切って、ミルクゼリーに入れ数時間置きます。

白の中に3種類の色がキラキラと輝き、可愛らしいデザートが出来上がりますよ。

 

中学生・高校生向け

中学生・高校生になると気恥ずかしさがあったり、住んでいるところが遠かったりして、なかなか友達を家に招いて一緒にパーティをするということはないでしょう。

それでも、親としては子供の誕生日を一緒にお祝いしたいもの。家族だけでも、特別なディナーで一緒に過ごしましょう。

 

メイン

おおきなラザニア

子供が好きな食べ物を作ってあげることが一番ですが、”なんでもいい”というような子供には、あまり家庭で食べないようなものを作ってあげてはいかがでしょうか。

おススメはラザニア。大き目のスーパーやインターネットで、ラザニアの生地を購入できます。

それさえ手に入れれば簡単。ミートソースやホワイトソースを作り、ラザニア、ソース、ラザニア、ソース…と重ねていきます。そして最後にとろけるチーズを載せてオーブンに入れるだけ。

簡単なのに、”料理上手なお母さん”と思ってもらえるメニューです。

 

 

サイドメニュー・飲み物

ラザニアはカロリーが高いので、ヘルシーなスティックサラダをサイドメニューにしてはいかがでしょうか。

人参ときゅうりをスティック状に切ってグラスに入れるだけ。マヨネーズ、ゴマダレ、しょうゆ、塩など、好みに合わせて添えましょう。

ロゼシャンパン
 
イタリア料理であるラザニアにはお茶ではなく、サイダーなど炭酸飲料がよく合います。食事時の炭酸飲料に抵抗がある方は、抹茶にレモンを入れた少し変わったお茶を試してみるのはいかがでしょうか?
もちろん、ディナー前に試飲をして、家族が好みの味かどうかは確認しておきましょう。

 

 

デザート

バースデーカップケーキ

大きなケーキを家族みんなで切り分けるのが通常ですが、小さくて可愛いカップケーキを家族分準備するのもいいのでは?

購入したカップケーキであれば、家族の前で箱から出して取り分けるのではなく、前もってかわいいお皿などに盛り付けておきましょう。些細なことですが、それだけで特別感が出ますよ。

種類の異なるカップケーキにして、誕生日の子供が一番先に選べるようにしてもいいですね。ケーキのお供にカプチーノを出すと、メイン料理からデザートまで家庭がイタリアのように感じられるかもしれません♡

 

テーブルコーディネイトもしっかり!パーティの質を上げよう!

テーブルコーディネート

豪華でおいしい料理を準備するだけでなく、壁やテーブルなどの飾り付けをすると、華やかでパーティ度がアップしますよ。

中学生や高校生の子供には壁の飾り付けは不要…という場合もあるかもしれませんが、誕生日の特別感を出すためにもテーブルコーディネイトはしっかりしたいものです。

テーブルクロスを変えたり、グラスやお皿を特別なものにしたりするだけでもいいでしょう。ただし、幼児や小学生の子供にはかわいい紙コップや紙のお皿を使うようにしたほうがベター。

子供だけでなく、パーティに参加したみんなが思い出に残るような素敵なパーティを演出しましょう!

 

▼smarbyよみものからのオススメ関連記事はこちら▼

パーティーの飾り付けは風船で可愛く!〜子供のお誕生日会にもぴったり〜

【お誕生日の子供服】バースデーパーティー主役コーデ&アイテム

【小学生の男の子が欲しい誕生日プレゼント】小・中・高学年別おすすめは?

小学生の女の子におすすめの誕生日プレゼントは?小・中・高学年別に紹介

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami