子供服サイズは着丈と身幅が大事!おすすめの通販サイトをご紹介

子供服サイズは着丈と身幅が大事!おすすめの通販サイトをご紹介

最終更新日 2019-04-23 by smarby編集部

子供服をネット通販で買う人が増えています。手元にスマホさえあれば、いつでも気軽に買えるのがメリットですよね。ただ、便利な一方、試着ができないため「大きすぎた(小さすぎた)」という失敗談も…。

ネット通販で子供服のサイズを選ぶ時は、着丈と身幅をチェックするのがポイント!具体的な方法をご紹介します。

 

子供服を通販で買う時のサイズ選び

ネット通販で子供服を探す時は、あらかじめ子供が着ている服のサイズを把握しておくと便利です。服のタグに表示されているサイズ(90cm、100cmなどの表示)は子供の身長に基づいていますが、あくまで平均的なもの。同じサイズ表示であってもメーカーによって大きさが微妙に異なるだけでなく、同じメーカーの子供服でも細身やゆったり目など、服のデザインによって変わってきます。

そのため、子供のヌードサイズ(体を直接計測したもの)と、手持ちの子供服のサイズを両方測っておくと、「サイズ感」をイメージしやすくなるのでおすすめです。すべての部位を測っておかなくても、「着丈」と「身幅」の2カ所だけでも測っておけば、サイズの間違いを減らせます。

 

子供服の「着丈」と「身幅」の測り方

服の着心地や着た時の印象に大きな影響を与えるのが、「着丈」と「身幅」です。ネット通販を利用する時は最低でもこの2点を計測しておくと、ぴったりサイズの子供服を選びやすくなります。

 

着丈

背中側の首の付け根の中央から裾までの長さです。着丈が短すぎると、子供がしゃがんだり背伸びしたりした時にお腹や背中が出てしまい、ウエストがはだけやすくなります。

一方、長すぎる場合はオーバーサイズ感を強調してしまいます。ウエスト位置よりも3~5cm程度長めのものを選ぶとよいでしょう。

 

 

身幅

両脇を結んだ直線の長さです。身幅が足りないと胸周りがきつくなり、小さな服を無理に着ている印象になりがちです。ヌードサイズの身幅に、プラス3~5cm程度余裕をもたせたものを選びましょう。ちなみに身幅を2倍にした長さが、その服の胸囲です。

服を計測する際はシワが寄らないように、広くて平らな場所(大きなテーブルや床など)に広げて行いましょう。使用するメジャーは、DIYなどに使う金属製のものよりも、手芸用のやわらかい素材のものの方が体や生地の曲線に沿いやすいのでおすすめです。

▼年齢別の子供服サイズをもっと詳しく▼
【0〜6才】ベビー子供服のサイズ徹底解説【年齢別目安サイズ一覧表】

 

日本と海外の子供服のサイズ表記の違い

近年は、海外の子供服を扱っている通販サイトが増えてきました。独特の色使いやデザインが人気で、個人輸入している人も多くいます。

ただ、子供服のサイズ表記が国によってかなり異なるため、購入する時は要注意。以下に代表的なものを紹介しているので、参考にしてください。

アメリカ・イギリスの場合

アメリカおよびイギリスでは、子供の月齢や年齢をもとにサイズが表示されています。Mは「Month(月齢)」を、Tは「Toddler(幼児)」意味しており、例えば「6M」は生後6ヶ月向け、「2T」は2歳向けを表しています。

もちろん体のサイズには個人差があるため、それを踏まえて選ぶ必要があります。

▼アメリカの子供服サイズをもっと詳しく▼
知れば簡単!!【一目で解る】アメリカのベビー・子供服サイズ表

▼おすすめのイギリス子供服はこちら▼
【イギリス子供服】ロンドンガール&ボーイになれるブランド6選

 

 

ヨーロッパの場合(※フランス・イタリア以外)

ヨーロッパの多くの国では、日本と同じく身長に基づいてサイズ表記がされています。ただ、日本のサイズが概ね10cm間隔なのに対し、ヨーロッパでは6cm間隔と、より細かく設定されているのが特徴。これは、ジャストサイズの子供服が好まれる傾向があるためと言われています。

フィットしやすい反面、着られる期間が比較的短めなので注意が必要です。なお、ヨーロッパの中でもフランスとイタリアは、子どもの月齢と年齢に基づいたサイズ表記になっています。

▼ヨーロッパの子供服サイズをもっと詳しく▼
ヨーロッパの子供服サイズを徹底攻略!【日本サイズ対応表あり】

 

子供服のサイズが選びやすいサイト

ピカデリーサーカス 楽天市場店

東京を中心に実店舗を構えている「ピカデリーサービス」は、ポップなデザインのベビー・子供服が人気のオンラインショップ。「ジェニィ」・「スーリー」・「マルーク」・「ラグマート」など、おしゃれなママと子供たちから支持を集める人気ブランドが充実!

70cmのベビー服から160cmのジュニアサイズまで、幅広いサイズがそろっています。 取り扱われている商品にはすべて一般的なサイズ表記に加え、トップスには「着丈」と「身幅」、ボトムには「股上」「股下」がそれぞれの商品ページに分かりやすく明記されています。

長袖のトップスには「袖丈」もあるので、購入前にサイズ感をつかみやすく、サイズが大きすぎたり小さすぎたりといった間違いを減らすことができます。

ピカデリーサーカス 公式通販ページ

 

 

ベルメゾンネット

通販サイト大手の「ベルメゾンネット」は、ベビー・子供服の品ぞろえが充実していることでも知られています。

オンラインショップには子供服やベビー服の「選び方」を解説した特設ページがあり、年齢別のサイズガイドのほか、子供服によく使われる生地の特徴など役立つ情報が満載。子供の成長に合わせてウエストサイズなどを調整できる機能を備えた、オリジナル商品も充実しています。

購入後のサポートが手厚いのも人気の理由の一つ。万一サイズが大きすぎた(小さすぎた)場合でも、同じ商品であれば手数料・送料無料で別サイズに交換できるサービスがあるため、安心してショッピングを楽しむことができます(一部商品を除く。未使用品に限るなどの条件あり)。

ベルメゾンネット 公式通販ページ

 

子供がかわいく見える♡ぴったりサイズの子供服を選ぼう!

「子供はすぐ大きくなるから大きめのものを…」と思いがちですが、大きすぎる服は子供の動きを妨げるだけでなく、見た目もいまいち。

ジャストサイズの服の方がかわいらしく見え、子供も快適です。子供服を購入する前に着丈・身幅などのサイズをしっかり把握して、ぴったりの服を選んであげましょう!

 

▼smarby取り扱いのベビー服・子供服はこちら▼
ベビー服・子供服 smarby通販ページ

 

▼smarbyよみものからのオススメ関連記事はこちら▼

【韓国子供服・ベビー服】サイズ表記の見方とフィット感が知りたい!

【子供服】人気ブランド25選〜プレゼントにもおすすめ〜

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami