手作りスタイのレシピ♡誰でも作れる・簡単かわいい型紙をご紹介!

手作りスタイのレシピ♡誰でも作れる・簡単かわいい型紙をご紹介!

赤ちゃんのスタイは、よだれや食べこぼしなどですぐに汚れてしまうので、何枚あっても困ることはありません。

できるだけたくさん用意しておくのがおすすめですが、買うとなると案外お金がかかってしまいますよね。

そこで、赤ちゃんのスタイは手作りがおすすめ♡好みの布地や型紙を用意することで、世界にたった一つのオリジナルデザインをつくることができます。

今回は、誰でも作れる簡単なスタイの作り方と型紙をご紹介。ミシンがなくても、手縫いで作れるスタイもありますよ!

Contents

 

形も素材もいろいろ!スタイの種類

赤ちゃんのスタイには、様々な種類があります。

スタイの形、布地、留め具などによって、まったく違ったデザインのオリジナルスタイができあがります。

好みに応じて使い分けましょう。

 

スタイの形

ひとことでスタイといっても、その形は様々。

赤ちゃんが嫌がらずにつけてくれるもの、そしてママが着脱しやすいものを選ぶとよいでしょう。

後ろ留め具スタイ

もっとも基本的な形です。留め具が後ろについているので見た目もきれいで、ママもつけはずししやすいと定評があります。

サイド留め具スタイ

一方の肩の上らへんに留め具があるタイプもの。スタイを手作りするなら、最近はサイドスナップタイプが人気です。

リボンスタイ

留め具などはついておらず、首の後ろでリボンを結ぶタイプのもの。かわいいリボンを使えば女の子らしいイメージになります。着脱はやや手間となります。

ゴムスタイ

留め具はなしで首元にゴムが入っているタイプのもの。赤ちゃんの頭からスポンとかぶせるだけなので楽チンです。

円形スタイ

首から背中までを覆う円形上のスタイ。赤ちゃんが動き回って、スタイがずれてしまっても、きちんと汚れをカバーしてくれるすぐれものです。

バンダナスタイ

まるでバンダナを巻いているみたいなスタイは男の子に人気。首元を三角形の布地がカバーするタイプのものです。実用性よりもデザインがオシャレで人気があります。

 

 

スタイの布地

スタイ2枚

手作りスタイは、選ぶ布地によっても印象が大きく変わります。

無地でシンプルもオシャレで素敵ですし、キャラクターの柄物などもかわいらしいですよね。また、生地の素材によって使用感が変わってきます。

実用性とデザインを兼ね備えた布地を選ぶとよいでしょう。

綿

綿は最も定番の布地で、価格も安いのが特徴です。柄もたくさんの種類があるのでお気に入りのものを見つけることができるでしょう。

ただし薄い綿生地だけではやや吸収性が悪いので、中に別の生地を挟み入れ、外側にかわいい柄の綿素材を使うのがおすすめです。

ダブルカーゼ

ダブルガーゼは、赤ちゃんや幼児の洋服作りにもかかせない素材です。肌触りが柔らかいので、スタイで赤ちゃんの口回りを拭いても肌を傷めず安心して使えます。

赤ちゃん用のハンドメイドによく使われることから、ベビーらしい薄い色合いや柄が入ったダブルガーゼが多く販売されています。

パイル生地

パイル生地はタオルのように水分をたくさん吸収してくれるので、スタイの手作りにはおすすめです。肌触りもよいのでパイル生地だけでスタイをつくるのもよいですし、外側は別布、内側にパイル生地を仕込んでおくのもよいでしょう。

ニット生地

ニット生地は、伸縮性があるのが特徴。またニット生地は洋服の素材などにもよく使われる素材で赤ちゃんがつけていてもオシャレなイメージです。

ニット生地を使う場合は、ニット用の針と糸を使ったほうが仕上がりがきれいですよ。

ワッフル生地

オシャレママから人気なのがワッフル生地のスタイ。ワッフル生地の定番といえば白やベージュなどのシンプルで淡い色です。

シンプルにワッフル生地だけで仕上げるのも素敵ですし、一部にワッフル生地を使ったり、縁取りや刺繍するのもおしゃれですね。

オーガニックコットン

オーガニックコットンは普通の綿よりも高価ですが、スタイの手作りにはぴったりです。

有機栽培で作られた綿は、仕上がりまで科学薬品を一切使わずに作られているので、赤ちゃんでも安心して使える素材です。自然な色味がシンプルでオシャレなのでプレゼントとしてもよいですね。

 

 

スタイの留め具

赤ちゃん

手作りスタイの留め具にも種類があります。

留め具はスタイのデザインとしては目立つものではないので、最も使いやすいと感じるものを選ぶのがベストでしょう。

スナップ

スナップボタンは、手作りスタイでは最もよく使われる留め具です。パチンと簡単にボタンを留めることができて、外れにくいので便利。赤ちゃん用の服に使われるスナップは、プラスチックボタンが主流です。

金属スナップは金属アレルギーの心配や肌に触れたときに冷やっとした感じがあるのであまり使いません。

スナップボタンを布地につける際には専用の打ち具が必要となりますが、最近では手で押し込むだけで簡単に使えるスナップボタンなどもあります。100円ショップでも入手可能です。

スタイや赤ちゃん服を大量に作る予定がないという場合には、このような簡易スナップを使用するとよいでしょう。

ボタン

片側にボタン穴を開け、ボタンを通して留めるタイプのスタイは、ナチュラルな印象になります。

ただし、ボタンを穴に通す必要があるので、着脱はやや手間になるかもしれません。ボタンを使用する場合は、大きめのボタンを1個つけてあげるのがおすすめですよ。

マジックテープ

マジックテープは布地に縫い付けるだけなので、作り方としては簡単になります。また、赤ちゃんに着せるときもペタっとマジックテープをあわせるだけでとまるのでおすすめです。

ただし、マジックテープに赤ちゃんの髪の毛が絡まってしまったり、バリっとはがすときの音が嫌いな子もいるので注意が必要です。

留め具なし

留め具はつけずに、ゴムを通す、リボンをつける、などの方法もあります。

スナップやボタンはとれてしまったときに誤飲の危険性があるので、心配な人は留め具をつけないタイプも良いでしょう。ゴムタイプは手作りには手間がかかりますが、簡単に着脱できるのでおすすめです。

 

スタイの手作りで準備するものは8つ!

ミシンを使う女性

スタイの手作りをするにあたって準備をするものは、以下の通りです。

普段、お裁縫をする習慣がない人はわざわざ揃えるのが面倒…と感じるかもしれませんが、その場合は子供の頃に学校で使っていたお裁縫箱を引っ張りだしてきてみてください。ほぼ揃っているでしょう。

この機会に裁縫道具を揃えておけば、赤ちゃんが幼稚園小学校へ上がった時のお道具を作るのにも役立ちます。

型紙

型紙はネットで無料のものをダウンロードすることもできますし、手芸店で売られている場合も多いでしょう。気に入ったデザインを見つけて用意します。

お裁縫初心者さんは実寸サイズの型紙を用意するのがおすすめです。

布地

手芸店でお気に入りの柄、素材のものを見つけてみましょう。気に入った布地が入ると、一気に創作意欲が沸きますよ。

布地は表地、裏地、中心地と何枚か重ねて作るのがおすすめなので何種類か用意しておくとよいでしょう。

留め具

スナップ、ボタン、マジックテープ、ゴム、リボンなど好みに応じて留め具を用意しておきましょう。手縫いで手作りする場合は、スナップやリボンがおすすめです。

布きりバサミ

布きり用のハサミがあるとスムーズに布を切ることができます。普通のハサミでも切れないことはありませんが、専用のもののほうがよいでしょう。

持っていないという人はお裁縫箱の中を探してみると見つかるかもしれません。

チャコペン

チャコペンは型紙を布地に写し取るときに使います。チャコペンの線を落とすためには布地を洗う必要がありますが、軽く霧吹きなど水で濡らしただけで消えるもの、時間がたつと消えるものなどもあります。

また、消えるボールペンをチャコペン代わりに使うと、アイロンをかけただけで線が消えるので便利です。

ミシン

スタイ作りは手縫いでも可能ですが、ミシンがあったほうが仕上がりは断然綺麗です。また、少し引っ張ったぐらいではほつれないので、強度も上がります。

家にミシンがあるなら用意することをおすすめします。

縫い糸

縫い糸は、ミシンを使うならミシン用のもの、手縫いなら手縫い用のものを準備しましょう。基本的には布地と同系色の色を用意しますが、あえて違う色を使ってもおしゃれ。

ミシンを使うときはボビンもお忘れなく。

縫い針

手縫いの場合縫い針は必須ですが、ミシンを使用して手作りする際も留め具部分だけは手縫いをする場合もあります。準備しておくと便利です。

マチ針

布地を重ねて縫うときにズレ防止できます。なくても構いませんが、仕上がりに差がでるので準備しておいたほうがよいでしょう。100均一などにおいてある安いもので十分です。

 

いろいろな形の《手作りスタイ型紙》5つ

準備が整ったら、早速スタイを手作りしていきましょう!

今回は、A4サイズの紙に印刷するだけで実寸になる型紙と作り方をまとめたサイトをご紹介します。

 

ベーシックスタイ

後ろに留め具がついた丸い形のベーシックなスタイは何枚あっても困ることはないでしょう。留め具部分はマジックテープ、スナップ、ボタンなどが適しています。

中に一枚ラミネート加工の布地をはさめば、汚れが下まで染み出てくることがありません。

ワッペンをつけたり刺繍をすることでオリジナルのスタイを手作りしてみましょう。

★無料型紙はこちら

 

 

6の字型スタイ

最近流行の6の型も簡単に作れることができますよ。

6の字型のスタイは、赤ちゃんが横になっているときも、首の後ろからサっと通すだけで簡単につけることができるので便利です。

作り方も、布地をあわせて周りを縫ってから表に返して縁をおさえるように縫うだけなので時間もかかりません。

縫い目を細かくすれば手縫いでも作ることができるでしょう。

★作り方はこちら

★無料型紙はこちら

 

 

三角スタイ

ボーイッシュな印象の三角スタイはおしゃれの一部にもなります。

三角スタイを作るコツは、三角部分の角をきれいに出してあげること。表に返す際に、細い棒などでしっかりと角を押し出すようにしましょう。

三角スタイは、アメリカンやポップな柄がよく似合います。

★無料型紙はこちら

 

 

ポケット付きスタイ

ポケットのついたスタイは、離乳食が始まった頃の赤ちゃんにぴったり。ポケットが、食べこぼしをしっかりキャッチしてくれます。

表布に撥水性のあるラミネート素材を使えば、硬さが出るので裏返したときにしっかりとしたポケットができます。食事以外のときは、裏にポケットを戻せば普通のスタイとしても使えます。

★無料型紙はこちら

 

 

ふんわり雲のスタイ

雲のような形が特徴的なスタイは、とってもかわいらしい印象です。

雲の綺麗な形を出すには、ミシンで縫い線からずれずに丁寧に縫ってあげることが必要です。表に返したときも形をきれいに整えます。

留め具はリボンを縫い付けるのもよいですし、別布で棒状の布地を作って留め具をつけてもよいでしょう。

★無料型紙はこちら

 

楽天で揃う!簡単♪スタイの手作りキット

スタイの手作りはしてみたいけれど、道具を準備するのが手間…という人にはスタイの手作りキットがぴったりです。

楽天では、誰でも簡単に作ることができるスタイの手作りキットが販売されています。

売れ筋の商品をご紹介しましょう!

 

透湿性防水シート付きベビースタイキット4枚

スタイが合計4枚作れるセットです。

透湿性防水シートは、空気を通すのに水分は通さない優れものです。型紙は2枚セットなので2種類の形のスタイを作ることができます。またリバーシブルになっているのでお得感があり◎

布地の柄はおまかせとなっているので、男の子用、女の子用から選んでください。どんな生地が入っているか届くまでワクワクしますね。

透湿性防水シート付きベビースタイキット4枚 楽天通販ページ

 

 

手縫いもラクラク!タオル生地のスタイ2枚

両面タオル生地のスタイを2枚作ることができるセットです。タオル生地はやわらかいので肌触りがよく、手縫いでも簡単に縫うことができます。

付属のスナップは打ち具がなくても簡単にとりつけられるのがうれしいですね。

生地も好みのものを選ぶことが可能です。

両面タオル地のふわふわスタイ 楽天通販ページ

▼手作りスタイをもっと詳しく▼
型紙からスタイを簡単手作り!【無料】おすすめダウンロードをご紹介

 

手作りスタイで、妊娠中もウキウキ気分に♪

スタイの手作りは難しそうに思えますが、作り方さえ一度学んでしまえば、2枚目からは簡単に作ることができます。

布地の柄や型紙によっていろいろなデザインのスタイを作ることができるので、「ハマってしまい思わず何枚も作ってしまった!」という人も少なくありません。

赤ちゃんが産まれてしまうと、お世話でいっぱいいっぱいになりお裁縫などをしている時間がとれなくなってしまうので、妊娠中にスタイなどを手作りするのがおすすめですよ。

是非、試してみてくださいね♡

 

▼smarby取り扱いのスタイ/よだれかけはこちら▼
スタイ/よだれかけ smarby通販ページ

 

▼おすすめのスタイ&ブルマセット特集はこちら▼
スタイ&ブルマセット特集♡カンタンにおめかしスタイルの完成♪可愛すぎるアイテム揃ってます

 

▼smarbyよみものからのオススメ関連記事はこちら▼

男の子スタイ35選!おしゃれ・人気モチーフ・おもしろデザイン大集合

おしゃれスタイ見つけた!おすすめブランド12選【決定版】

smarby(スマービー)のアプリをダウンロードしてお買い物を楽しもう!

smarbyアプリをダウンロード

Campaign キャンペーン

キャンペーン一覧

New feature 新着特集

特集をすべて見る

アプリ限定

毎日ポイントがもらえる
「チェックインポイント」があります!