【哺乳瓶の消毒いつまで?】レンジか薬液か煮沸か…!先輩ママの口コミ付!

メニュー

ご案内

【哺乳瓶の消毒いつまで?】レンジか薬液か煮沸か…!先輩ママの口コミ付!

DATE
2019-05-07
WRITER
depred

哺乳瓶は赤ちゃんが口に入れるものだからこそ、清潔にしておきたいもの。
哺乳瓶を使った後は、しっかり洗い菌から赤ちゃんを守るために消毒をしなければいけません。

しかし、「哺乳瓶の消毒にどれくらい時間はかかるの?」

また、「哺乳瓶の消毒はいつまで必要なの?消毒方法は?」

と悩んでしまいませんか?

そんなお母さんたちのために、哺乳瓶の消毒について調べてみました。
レンジを使うなど人気・おすすめの方法や、その理由もご紹介していきます。

Contents

 

哺乳瓶の消毒はいつまで必要なの?

哺乳瓶をくわえた赤ちゃん

母乳やミルクにはたくさんの栄養が含まれているため菌が繁殖しやすいと言われています。また、赤ちゃんはお母さんの免疫を少しもらって生まれてきますが、大人の半分程度の免疫しかありません。


そのため哺乳瓶の消毒は最低でも生後4ヶ月~10ヶ月頃まではしっかりとしてあげることをおすすめします。

赤ちゃん自身の免疫は生まれて少しずつ出来てきます。それまでは哺乳瓶を使用後はしっかりと消毒をして、菌から赤ちゃんを守りましょう。

 

おすすめ・人気の哺乳瓶消毒方法3選!

消毒された哺乳瓶と赤ちゃん

哺乳瓶の消毒方法は主に3種類あります。
それぞれの消毒方法や、メリット・デメリット、消毒にかかる時間についてまとめました。

 

熱湯を使った消毒方法!

熱湯を使った哺乳瓶の消毒方法

鍋に水を入れ、沸騰したら哺乳瓶を入れます。時間は、沸騰後約5分間。(菌は90度で死滅すると言われています)

5分経過後、清潔なトングなどで哺乳瓶を取り出します。この時やけどをしないように気をつけて取り出して下さい。

取り出したら自然乾燥させます。

【メリット】

新たに購入するものがなく、鍋と水さえあれば出来るのでとても経済的です。
また、沸騰後5分で終わるので短時間で済みます。

 

【デメリット】

沸騰中はキッチンから離れず、見ていなければいけないので赤ちゃんが急に泣き出したら中断しなければいけません。

また、煮沸消毒後は高温になっているため、すぐには使用出来ず冷ます必要があります。熱湯から取り出すときにやけどをしないように気をつけなければいけません。

 

 

レンジを使った哺乳瓶消毒方法!

レンジで哺乳瓶を消毒している様子

専用の容器を購入し、電子レンジで温めスチーム消毒をする方法です。

容器の中に哺乳瓶を入れ、水を入れて加熱します。時間は、商品により変わりますがほとんどのものが5分前後で終わります。

その後、容器を取り出して中の熱湯を捨てます。この時やけどをしないように気をつけて下さい。

熱湯を捨てたら哺乳瓶は容器に入れたまま自然乾燥させます。

【メリット】

専用の容器をスチーム消毒後、哺乳瓶の保管ケースとしてそのまま自然乾燥させて使用できるのが便利です。
また、電子レンジで5分前後という短時間で消毒出来ます。

 

【デメリット】

専用の容器を購入する必要があります。
また、スチーム消毒後は高温になっているため、すぐには使用出来ず冷ます必要があります。
容器を取り出す時や熱湯を捨てるとき、やけどに注意する必要があります。

 

【口コミ】

消毒箱とセットで購入しました! とても可愛く5分で消毒できるし、気に入っています。少しコツがいるのか、最初の頃は漏れたりしましたが、1ヶ月くらいで漏れなくなったので、お出かけのとき使ってます

楽天みんなのレビュー 哺乳瓶電子レンジ消毒

 

 

 

薬液を使った消毒方法!

薬液を用いた哺乳瓶の消毒方法

レンジや熱湯を使った消毒方法とは異なり、薬液で殺菌消毒をする方法です。
代表的で人気なのは「ミルトン」です。液体タイプや固形タイプが販売されています。

専用のケースに薬液を入れ、その中に哺乳瓶を入れます。約1時間薬液に浸け置きします。

浸け置き後、水洗いまたは自然乾燥させます。

【メリット】

薬液は24時間使用することができるため哺乳瓶を使用後は洗って入れるだけなので手間がかかりません。
1日に何度も哺乳瓶を使う赤ちゃんにおすすめです。

 

【デメリット】

専用のケースや薬液を購入する必要があります。
ケースは1度購入すればその後も使用出来ますが、薬液はその都度購入しなければいけません。
また、薬液の臭いが苦手な方には向かないでしょう。

 

 

【口コミ】

1人目の時は煮沸で済ませましたが、かなり面倒くさかったので今回2人目産まれて購入しました。薬の匂いが少し気になるので、スチームもできるのは良かったです!

楽天みんなのレビュー 哺乳瓶薬液消毒

 

 

赤ちゃんが使う哺乳瓶をしっかり消毒して安全に使わせよう!

赤ちゃんが哺乳瓶で飲み物を飲んでいる様子

今回紹介した3つの方法もどれが正しい方法と決まっているわけではありません。メリット・デメリットがあり、ミルク育児、母乳育児、混合育児によっても変わります。それぞれの生活や経済面も考慮し、便利な方法を選ぶとよいでしょう。

自分の負担にならないような自分に向いている手軽な消毒の方法を見つけられるとよいですね。

 

▼smarby取り扱いのお食事グッズはこちら▼
お食事グッズ smarby通販ページ

 

▼smarbyよみものからのオススメ関連記事はこちら▼

哺乳瓶ケースって必要?お出かけに大活躍!おすすめ商品10選!

哺乳瓶はいつまでに卒業??先輩ママさんの体験談あり!!

smarby(スマービー)のアプリをダウンロードしてお買い物を楽しもう!

smarbyのアプリのダウンロードはこちらから

その他のよみもの


人気記事ランキング

アイテムカテゴリーで探す