ハーフバースデー撮影【写真館・自宅】おしゃれな撮り方アイデア集

ハーフバースデー撮影【写真館・自宅】おしゃれな撮り方アイデア集

最終更新日 2019-05-10 by smarby編集部

ハーフバースデーをご存知でしょうか?赤ちゃんの生後6か月の記念日のことで、最近、パパやママの間で話題になっています。

ハーフバースデーに離乳食を使ったケーキを作るママや、写真館でプロのカメラマンにお願いするほか、自宅で工夫を凝らした写真を撮って記念に残しておくパパもいるそう。

可愛い赤ちゃんの健やかな成長をお祝いする日というのは、多くてもいいものです。今回は、ハーフバースデーのお祝い写真のアイデアなどをご紹介いたします。

▼ハーフバースデーのお洋服についてはこちら▼
【お誕生日の子供服】バースデーパーティー主役コーデ&アイテム

 

ハーフバースデーとは?

ハーフバースデー発祥の地はアメリカやイギリス。学校の長期休暇中に誕生日を迎えるお友達をお祝いできるように誕生日の6カ月前や6カ月後を記念日にしよう、というのがそもそものはじまりでした。

日本では、ハーフバースデーと言うと、生後6カ月の赤ちゃんをお祝いする記念日として浸透しはじめています。幼い赤ちゃんの成長というのは日々めまぐるしく、たとえば昨日できなかった寝返りを打ちはじめたり、急にハイハイをはじめたり。また、目がよく見えるようになってママの顔がはっきり分かるようになったりします。

とても可愛らしい我が子の成長。ですが、日々の忙しさのなかに埋もれてしまうこともあるのではないでしょうか。ハーフバースデーという記念日を意識することで、今しかない赤ちゃんの成長を記念写真に収めてお祝いするとともに、赤ちゃんの親となって半年の自分を労ってあげるのも素敵です。

 

ハーフバースデーは写真を撮ろう【写真館・自宅】

ハーフバースデーのお祝い方法として、なんといってもおすすめなのは写真を撮ること。かけがえのない瞬間を残しておきましょう。

 

その1.【写真館】にハーフバースデー祝いの写真を撮りに行く!

せっかくのハーフバースデーですから、プロのカメラマンのいる写真館に出向くのもおすすめです。

写真館のメリットは、なんといっても家族全員で撮影してもらえることです。また写真館では、赤ちゃんにぴったりの可愛らしい衣装やおもちゃ、小物などが用意されています。スタジオには専用の照明があり、ふんわりとフォトジェニックな美しい写真が仕上がるのも嬉しいところです。

ただし一つ注意点があります。それは赤ちゃんのコンディションに合わせた日時で写真館の予約をすることです。たとえば、赤ちゃんがいつもお昼寝する時間を避ける、自宅でご飯を食べさせてから無理なく出発できる時間にする、といった風に、赤ちゃんに自然な笑顔が出やすいスケジュールを組みましょう。

▼おすすめの写真館をもっと詳しく▼
グラこころの「おうち写真館」って知ってる?子供の誕生日や家族記念日にぴったり☆

 

 

その2.【お家】でかわいいハーフバースデーの写真を撮影する!

ハーフバースデーの記念写真を自宅で撮影するのもよいものです。赤ちゃんは敏感なので外出先では表情が固くなることがあります。自宅ならリラックスしたいつもどおりの赤ちゃんの表情を撮影できますし、費用を気にせずシャッターを押すことができます。

部屋を可愛く飾りつけをして写真を撮ったあと、そのままホームパーティーをしても楽しいでしょう。最近では100円均一ショップでもさまざまなガーランドやバースデープレート、マスキングテープなどが販売されていますので利用すると便利です。季節のお花をアレンジするのもよい思い出になります。

▼ハーフバースデーの記念写真をもっと詳しく▼
ハーフバースデーの記念フォト、今は可愛い≦「面白い」らしい!!?

 

ハーフバースデーはここで撮りたい!おすすめの写真館3選

動き回り、ときには泣いてしまうこともある赤ちゃん。撮影に慣れたスタッフがいるとパパやママは心強いものです。数ある写真館のなかでも、「ハーフバースデー」メニューが標榜されている写真館を3館チョイスしました。

1.たまひよの写真スタジオ

東京近郊にお住いの方におすすめなのが、たまひよの写真スタジオです。東京に8店舗、神奈川に5店舗、埼玉に3店舗、千葉に2店舗あり、ほとんどが駅から徒歩数分の立地です。
赤ちゃんを連れてのお出掛けは大変なので、たくさんの駅近店舗があるのは嬉しいところ。

2018年6月1日から2019年1月31日までハーフバースデーキャンペーンをおこなっていて、ガーデンパーティーをイメージしたお花やグリーンモチーフは、ママの心をわしずかみにする可愛さです。なおプラン演出は各店舗により多少異なりますので、事前に問い合わせるとスムーズです。

たまひよの写真スタジオ 公式ページ

 

 

2.スタジオアリス

スタジオアリスは、全国に500店舗以上を展開する写真館です。バラエティに富んだ背景セットやさまざまな衣装があり、見ているだけでもワクワクします。

季節ごと、それぞれの店舗ごとに色々なキャンペーンを打ち出しているので、こまめに公式サイトをチェックするとよいでしょう。

スタジオアリス 公式ページ

 

 

3.スタジオプリンセス

スタジオプリンセスは、全国に28店舗あります。赤ちゃんがリラックスできるよう、スタッフが優しくサポートしてくれ頼もしいです。また赤ちゃんの一瞬の表情も逃さないよう、赤ちゃんの視線に合わせた角度で撮影してくれるそう。

可愛い衣装も取り揃えられています。店舗により衣装の種類が異なりますので、予約前にメールや電話で問い合わせておくと安心です。

スタジオプリンセス 公式ページ

 

自宅フォト!ハーフバースデーのセルフ撮影アイデア3選

いざ自分たちで我が子のハーフバースデーの記念写真を撮ろう、と思ったもののアイデアが浮かばないパパやママも多いのではないでしょうか。そこで、自宅で手軽にできるセルフ撮影のアイデアを3つご紹介したいと思います。

 

1.ハッピーバースデーのガーランドで記念日感を出そう

ガーランドとは、壁などを装飾する旗の形のインテリアのことです。逆三角形のフラッグをひもにあしらったものが一般的ですが、最近では「ハッピーバースデー」など文字の形をしたものや、キャラクター、花を模したものなどさまざまな種類のガーランドが販売されています。

誕生日グッズ専門店のほか100円均一ショップでも手軽に購入でき、一気にお部屋がパーティー仕様になるのでハーフバースデーの撮影にもおすすめです。段ボールや色紙、マスキングテープなどを用いて、ほかにはない唯一無二のガーランドを手作りするのも素敵。赤ちゃんの手形や足形をガーランドにしてもよい記念になります。

 

 

2.バルーンは赤ちゃんも喜ぶ最強アイテム

ふわふわと浮くバルーンに、赤ちゃんの視線が釘付けになること間違いなし。とびきりの笑顔に出会えるかも知れません。バルーンは一気に場を盛り上げてくれるアイテムです。さまざまな色や形のものがありますので、イメージを膨らませてチョイスしましょう。

赤や黄色など原色を使ったポップな雰囲気、ピンクや水色などペールトーンカラーで優しい雰囲気など、演出プランは無限大です。意外とモノトーンカラーでまとめてもしっくりくるものです。

なお、専用のガスがなくバルーンが浮かなくても大丈夫。部屋にふわふわと置いて飾るのもよいですし、マスキングテープなどで壁にくっつけてもよいでしょう。

▼ナチュラル ライフ インテリアの可愛いバルーンはこちら▼
ナチュラル ライフ インテリア smarbyブランドページ

 

 

3.赤ちゃんにはお花や自然モチーフが合う

赤ちゃんには、お花やグリーンといった自然素材が似合います。記念にお花屋さんでアレンジフラワーをお願いするのもよいですし、100円均一ショップなどプチプラ素材で飾るのもよいでしょう。

春なら、道端のたんぽぽやクローバーをアレンジしても可愛いですし、夏には海で拾った貝殻と一緒に写真を撮るというのも季節感たっぷりで素敵です。

 

ハーフバースデーで一生ものの写真を撮影しよう!

よく耳にする言葉ですが、子供の成長というのはあっという間。手のかかる乳幼児の時期は早く成長して欲しいと思いますが、あとでもう戻ってこない時間に思いをはせるときが必ず来ます。

少し成長した我が子と一緒に、ハーフバースデーの写真を見るのも楽しいでしょう。たとえば、おむつのお尻や歯の生えそろっていない口元というのも赤ちゃんならではの姿です。ぜひ、ハーフバースデーに記念写真を撮影しましょう。

 

▼smarbyよみものからのオススメ関連記事はこちら▼

100日祝いってなに?お祝いの意味は?お食い初めのメニューとやり方

【ハーフバースデーのお祝い】写真館や離乳食ケーキ・飾り付け等10選!

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami