【ハッカ油★完全版】おすすめの使い方から安全性まで徹底解剖!

【ハッカ油★完全版】おすすめの使い方から安全性まで徹底解剖!

まだまだ暑い夏ですが、涼しさを感じる日も増えてきた今日この頃。クーラーをつけるか悩む日も少し出てきました。そんなとき我慢しますか?スイッチ入れますか?

魔法のアイテム「ハッカ油」を使えばエアコンを付けずに快適に過ごすことができるのです。
こんな万能アイテム、使わなければもったいない…!ハッカ油を生活に取り入れている筆者が使用感・使い方・注意点、赤ちゃんや子供にも使えるのかハッカ油について徹底調査してお届けします。

 

ハッカ油とは

ハッカソウというミントを乾燥させて抽出した植物油、それがハッカ油です。特徴として肌につけると、メントールの働きでスースーとした清涼感を感じます。
冷却・防虫・除菌・消臭・リラックスなどの様々な効果が得られるのがハッカ油の素晴らしいところ!

天然由来で優しい成分なのにポテンシャルが高いアイテムなのです。ドラッグストアで気軽に買うことができます。

 

ハッカ油は誰でも使える?

仲のいい家族

結論から言うと誰でも「使えます」。ただし使用方法には注意が必要です。
いずれも原液のまま肌につけることはせず、必ず水で薄めてください。
誰にどのように使えるのか、詳しく見ていきましょう。

 

赤ちゃんや子供の場合

大人ではさっぱりして気持ちいい爽快感でも、ベビーやキッズには強い刺激と感じるため、少し多すぎるかな?と思う水の量で薄めましょう。
1滴ずつ慎重に使うことを意識して。

 

 

妊婦さんの場合

妊娠中は嗅いではいけないアロマがあったりと、心配な妊婦さんへの影響。メーカーによっては「妊娠中の方は専門家に相談の上使用してください」「妊娠中、授乳中の方はご遠慮ください」という注意書きがあることもあります。
その理由はホルモンバランスを崩す恐れがあるからとされていますが、実際はどうなのでしょう?

筆者は息子を妊娠中に母親学級で聞いた経験があるのですが「薄めて希釈するならOK」との回答でした。香りについても、気分の悪くなるような使い方(原液のまま嗅ぐなど)をしなければ良いそうです。

下記のサイトに販売元の製薬会社へ直接電話して回答を得たママさんがいらっしゃいましたので併せてご覧ください。
とは言え、妊娠中の体調は人それぞれ。不安が残るようでしたら産院の先生に相談してみてくださいね。

ハッカ油は妊娠中に使っても大丈夫?製薬会社に電話で聞いてみたYO!

 

飲用できる?できない?ハッカ油の種類

ミント水のイラスト

ハッカ油には「飲めるもの」「飲めないもの」の2種類が存在します。なんとなく飲めないイメージがあったので筆者はこの事実を知った時衝撃でした。
見極め方は「食品添加物」の記載があるかどうか。外箱などを確認してみてください。記載がない場合は飲まないようにくれぐれもご注意くださいね。

赤ちゃんや子供に使う場合には、舐めたり誤って口に入ってしまう可能性もあるため食品添加物用の購入をおすすめします。

 

ハッカ油を使い倒そう!スプレーの作り方

ハッカスプレー

上の写真は筆者が家で愛用しているお手製スプレーです。匂いがつくので、容器は使い捨てでも惜しくない100均で購入したものを使っています。
少しのハッカ油でたっぷり容量が作れるのでコスパいいですよ!
おすすめの作り方はこちらです。

【材料】無水エタノール10ml、ハッカ油10滴、水90ml

【作り方】

  1. 無水エタノールを入れます。
  2. ハッカ油を入れて混ぜます。
  3. 水を加えて混ぜて完成!

1分ほどで完成するお手軽さに感動!水とハッカ油だけでは水と油で分離してしまうため、中和役として無水エタノールを使うことがポイントです。
なるべく早めに使い切るのが望ましいので、1週間を目安にしてくださいね。

さて、完成したハッカ油スプレーはどのような使い方があるのでしょうか?
次に行ってみましょう。

 

ハッカ油スプレーの使い道アイディア8選

ミントに囲まれたスプレーボトル

1つのスプレーから使い方がこんなに沢山!ライフスタイルに合わせてどんどん使ってくださいね♪

 

1.体につける

基本的な使い方はそのまま体にスプレーすること。スッキリとした清涼感に包まれると同時に、虫除けとしての効果も発揮します。大人向けに強い効果を発揮したい場合にはハッカ油の濃度を少しずつ上げてみてください。

 

 

2.ルームスプレーとして使う

お部屋の嫌な匂いやこもった空気が気になったら空間に向けてシュッ!ハッカには神経を鎮めるリラックス効果があるので気分転換に◎。
寝る前にベッドルームにスプレーすると心地の良い眠りに就けるのでおすすめですよ。

 

 

3.トイレや車の消臭に

匂いがこもりやすい空間にもハッカ油スプレーは効果的。車にはシートにも軽くスプレーすると除菌もできて一石二鳥!

 

 

4.鼻づまり対策に

花粉症の季節や風邪で鼻が詰まった時には、マスクにスプレーしてから着用しましょう。スースーして症状が軽減されます。

 

 

5.寝具のダニ予防に

メントールにはダニの増殖抑制効果が認められているので、マットや枕にスプレーするとその効果を発揮します。アレルギー対策にうってつけです。

 

 

6.網戸の虫除けに

実は一般的な家庭で使用されている網戸の密度は、小さな虫が網目をくぐって家内に侵入してしまう恐ろしい事実をご存知でしょうか…。
筆者宅も例に漏れずよく虫を目撃します(泣)。でも網戸にハッカ油スプレーをしてから目撃することがなくなりました!コツは離れて吹きかけること。広範囲に広がるので満遍なく行き渡らせることができます。

 

 

7.植物の害虫対策に

近年のグリーンブームで観葉植物があるご家庭多いと思います。大切な植物にスプレーすれば害虫から守ってくれますよ。専用の害虫スプレーよりも効果が穏やかなので、頻繁に使うことができて植物にも優しい嬉しい効果です。
よりしっかりとした対策には専用スプレーと併用すると◎。

 

 

8.洋服に除菌スプレーとして

冬用のジャケットやコートはそう簡単に洗うことができないので、消臭と除菌効果のあるスプレーがあるととっても便利。近すぎると湿ってしまうので、離れて少量を吹きかけましょう。

 

まだある!ハッカ油の使い方【応用編】6選

器に入ったミント

そんなことにまで使えるの!?と驚かずにはいられないハッカ油の奥深さ。ぜひいろんな使い方をお試しください。

 

1.バスソルト

そのままハッカ油を数滴湯船に入れて混ぜるだけでもOKですが、想像よりもクール感強めなので折角なら湯冷めしにくいバスソルトを作ってみましょう♪
塩を容器に入れたらハッカ油を混ぜて出来上がり。湯船に溶かしてリラックスして浸かりましょう。

【材料】
・塩(天然がベター)大さじ2〜3(肌が弱い方は、大さじ1程度で様子見を)
・ハッカ油 1〜2滴

 

 

2.靴の消臭スプレー

先ほどのスプレーとは少し異なる材料で、汗汚れやカビ防止の役目を果たす靴専用のお手入れスプレーを作ることができます。定期的にケアしましょう。

【材料】
・ミョウバン 10g
・水 360ml
・ハッカ油 2滴

【使い方】
1.ペットボトルに水とミョウバンを入れてフタをし、よく振って混ぜます。一晩おいてミョウバンを完全に溶かしましょう。
2.スプレー容器に1のミョウバン水を大さじ1入れて、さらに水大さじ4を加えます。
3.ハッカ油を入れてフタをし、よく振り混ぜる。
4.靴の中に1回スプレーして、1〜2分置く。

 

 

4.ハッカ油扇風機

扇風機にハッカ油を染み込ませたコットンをクリップなどで留めてから回すと、爽やかで清涼感のある風が来て体感温度がグッと下がります。
冷房が苦手な方や、香りを楽しみたい方に試してほしいアイディアです。因みに筆者この活用術をヘビロテしてますが、特にお風呂上がりいいですよ♪

 

 

5.拭き掃除

フローリングなどの床拭き掃除にもハッカ油は有効!虫を寄せ付けない相乗効果ですっきりと拭き取ってクリーンな状態を保てますよ。ハッカ油を入れすぎると部屋中が香りに包まれて気分が悪くなることもあるので、材料を目安に調整してみてくださいね。

【材料】
・重曹 大さじ1
・ハッカ油 1〜2
・お湯 1L

【使い方】
1.器に重曹とハッカ油を入れて混ぜます。
2.お湯を足してよく溶かします。
3.スプレーボトルに入れて床に吹きかけながら拭き掃除をしましょう。

 

 

6.ミント水

先にご紹介した通り、飲めるタイプのハッカ油であれば水に溶かしてそのまま飲むことができます。
コップ1杯に水に1滴だけ入れて混ぜて飲むと、気分がスッキリ!胃腸が元気になって食欲不振に効果があります。

 

ハッカ油は使い方を注意すれば魔法の万能アイテム!

ミントのイラスト

ハッカ油ばんざい!とっても優秀なアイテムであることがお分かりいただけましたでしょうか。
夏本番ももちろんですが、残暑にこそ使いこなしてほしいハッカ油。オリジナルの使い方を模索する楽しみもありますよ。生活に取り入れてこの感動を味わってください♡

 

▼smarbyよみものからのオススメ関連記事はこちら▼

【ベビーと子供の虫除け対策グッズ17選】蚊が知らんぷりなお役立ちアイテムは?

赤ちゃん用洗濯洗剤おすすめ8選〜安心安全な人気のものはどれ?〜

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami