快適!授乳ストラップ・シュシュを手に入れよ!【使い方&作り方】

快適!授乳ストラップ・シュシュを手に入れよ!【使い方&作り方】

最終更新日 2019-09-05 by smarby編集部

おっぱいを求めて泣く赤子。もたつく服。何度たくし上げてもずり落ちてくる。焦る気持ち。泣き続ける我が子…。

こんな経験、母乳育児ママならきっと経験あるはず。
誰かに話すほどではないけれど、毎日のこと。地味にストレスがたまりますよね。
そんなおっぱいタイムのプチ困ったを解決してくれる便利グッズが、授乳ストラップです。授乳紐とも呼ばれたり、シュシュタイプもありますよ。
ミッションはシンプル。服をまくりあげて固定すること!以上。

今回は、ママの授乳を快適に!《授乳ストラップ・授乳シュシュ》にフォーカスをあてます。
気になる使い方、市販のおすすめ商品をご紹介!
買わずとも、身近なあのグッズで代用アイデア、手作りでの作り方までご案内します。
授乳時のプチストレスとこれでバイバイ♪

 

 

授乳ストラップと授乳シュシュはどんなもの?

着ている服によって、まくりあげてもすぐにおちてくる素材ありますよね。授乳しながらアゴで必死に押さえて、無理な体制で顔と首が疲れる!そんなお疲れママのお悩みは、このアイテムが華麗に解決してくれます。

 

 

授乳ストラップ・授乳シュシュはデザイン性が高い!

 

annaさん(@emanna0202)がシェアした投稿

 

cochoLabo*さん(@cocholabo.mii)がシェアした投稿

授乳ストラップ、授乳ストラップともに、シンプルなフォルムでありながら、デザイン性は高いものもたくさん。使わないときは、ネックレスやヘアアクセサリー、ブレスレット代わりになりおしゃれアイテムとして使えます。
授乳時のバッグをがさごそ探す必要なし、いつでもスタンバイOK!

 

市販品で500円〜2000円程度

授乳ストラップ・シュシュともに、安いものは500円程度から高くても2000円しない価格帯で売られています。育児を頑張っているママへのプチギフトにも好適!
ハンドメイドならば、コストをかけず作ることも可能。

 

授乳ストラップ・シュシュの【使い方】を解説!

授乳ストラップは紐状、授乳シュシュは髪を結ぶシュシュまんまの見た目。これをどうやって使うのか?気になりますよね。確認してまいりましょう。

授乳ストラップの使い方を【動画】でチェック!

動画を見れば一目瞭然。授乳ストラップはあっという間に服を固定してくれます。

1.ストラップを首にかける
2.洋服の下に通す
3.服をたぐり寄せてストラップを外側にもっていき、もう1度首にかける→OK!
4.授乳

 

 

授乳シュシュの使い方をチェック!

 

Ricamo👻さん(@ricamo.handmade)がシェアした投稿

ヘアアクセサリーのシュシュと違うのは、授乳シュシュの端には開閉式スナップボタンがついている点。(画像下左)
ボタンを外して服に通し、たくし上げます。(画像下中)ゴムが入っているので髪を束ねたり、手首につけたりもOK!バッグの中のブランケットなどをまとめたりマルチに活躍。

 

授乳ストラップ・シュシュのおすすめ商品6選

ストラップ&シュシュついておわかりいただいたところで、おすすめ商品のご紹介をします!可愛い&便利!イチオシ商品です。要チェック!

 

 

1.fairy(フェアリー)らくらく授乳ストラップ【犬印本舗】

最も有名な授乳ストラップは、犬印本舗のこちら。
機能は充分。ゴムがはいっているので首への負担を軽減。お洋服に馴染みやすいさりげないカラーや柄が嬉しい。小さなリボンがママに響きます。

【価格】1,080円(税込)

犬印本舗 らくらく授乳ストラップ リボン付きストラップ  楽天通販ページ

 

 

2.AKOAKO(アコアコ)授乳ストラップ【akoako*mono】

ハートがかわいい♡授乳ストラップ。
540円(税込)でプチプラがうれしい。チェックやドットなど20種類からセレクト可能。ハートの部分は、赤ちゃんの楽しい遊びになりそう!

【価格】540円(税込)

AKOAKO(アコアコ) 授乳ストラップ選べる全20色   楽天通販ページ

 

 

3.授乳リボンストラップ【femmbelly(ファムベリー)】

ホルターネック風リボンがかわいい♡授乳リボンストラップ。
長さが調整できるので、ちょうどよい胸の開きをキープ!シフォン素材なので軽さも◎。後ろ姿までかわいく!

【価格】1,620 円(税込)

femmbelly(ファムベリー) 授乳リボンストラップ      楽天通販ページ

 

 

4.アクセサリーのような授乳ストラップ【Joy Treeジョイツリー】

アクセサリーのような授乳ストラップは、日本製。
《清潔・衛生・快適》な商品だけが取得できるSEKマーク取得済!
雑菌が付きにくい&汗や加齢臭を防げる&汚れが落ちやすい、と高スペック。
服の内側にたらしていても、裾からはみ出さないし自然!どこまでもハイクオリティな授乳ストラップです。

【価格】 1,500円 (税込)

Joy Tree(ジョイツリー)アクセサリーのような授乳ストラップ 日本製   楽天通販ページ

 

 

5.授乳シュシュ【BOBO ボボ】

鮮やかな色使いに刺しゅうやボンボンなどの手仕事で、遊び心を加えたデザインが魅力のBOBO(ボボ)。こんなにおしゃれな授乳シュシュがありましたよ。
ミニタッセルがおしゃれ!ひっかけて留めるだけなので簡単!髪を束ねるシュシュにしたり、アクセサリーとしても大活躍しそう。おっぱいタイム以外にもきっと重宝!

【価格】1,728円(税込)

 BOBO (ボボ)授乳シュシュ    楽天通販ページ

 

 

6.授乳リボンシュシュ【コジット】

リボンからカシャカシャ音が出る授乳シュシュ。赤ちゃんは、ビニールなどのカシャカシャ音が大好き。ママのお腹の中で聞いていた音と近いからだそう!
ぐずった時には、赤ちゃんにリボンを触らせてあげると◎。泣き止んで落ち着いてくれるとママもニッコリ嬉しい。

【価格】1,058円(税込)

コジット 授乳シュシュ   楽天通販ページ

 

 

授乳ストラップ・シュシュの代用は?

授乳ストラップ・シュシュの任務、「ママの服をまとめる」を代わってくれる身近なアイテムはないか、代用品を探してみました。

 

ヘアクリップで代用

髪を留めるヘアクリップ。充分服を挟めます。家にいるときの授乳は、髪を留めていたクリップをさっと使うのも手!

 

 

裾バンドで代用

裾バンドが授乳ストラップの代用になるそう。服の厚さに関係なく、グルグル巻いてマジックテープでぴったり止められるのがいい!という先輩ママのレビューを発見。柔らかい素材が◎。

 

 

授乳ストラップ・シュシュを作る!【作り方】

ここまで読み進めて、授乳ストラップ・シュシュ、もしかしたら簡単に時間かけずにつくれるのでは?と思われたママ、正解です。 シンプルな作りなのに、かなり便利な授乳サポートアイテム。試しにハンドメイドしてみるのもおすすめです!作り方をご案内します。

 

 

簡単!あっという間!ゴムの授乳ストラップの作り方

究極、ゴムを切って結ぶだけでも授乳ストラップはできる!
材料はヘアゴム。100均にある定番のアレです。 70cmくらいのお好みの長さにカット。両端を結んで輪っか状に。以上で完成。所要時間は1,2分。

 

 

素材を変えたりモチーフを追加したりアレンジ!

ゴムをお好きな素材に変えればオリジナルの授乳ストラップが出来あがります。ファミニンな仕上がりにはレースやシフォン。麻ヒモで男前もかっこいい。リボンやコンチョをつけてお気に入りに仕上げちゃおう。

布でくるんで、ファブリックの柄を楽しむのも素敵♡作り方は、こちらのサイトがわかりやすいです! 

授乳ストラップの作り方 – ぎんがむちっく

 

 

かわいい!量産したくなる!スナップボタン付き授乳シュシュの作り方

シュシュを作ったことがある方は、基本同じ要領で作ればOK!材料は100円ショップを活用すれば費用かけずに完成できそう!

【材料】
・平ゴム(手首に巻く、服をまとめられる長さ)23〜25cmほど
・布(ゴムを伸ばした長さ、横幅は好みの幅)10cm×50cmほど
・プラスチック製のスナップボタン

 

作り方は、こちらのサイトがわかりやすいです! 
授乳シュシュの作り方- ぎんがむちっく

 

母乳育児ママは授乳ストラップやシュシュを使ってみるべし!

赤ちゃんとの授乳タイム

赤ちゃんとのおっぱいタイムのお助けアイテム、授乳ストラップ・シュシュをご紹介してきました。いかがでしたか?

赤ちゃんとのふれあいの時間、一生懸命おっぱいをのむ赤ちゃんの顔をじっくりみたいから、洋服はしっかりきっちりあげてしまおう!
使わないのはもったいない。授乳ストラップあるいは授乳シュシュで、もっと快適もっと素敵なおっぱいタイムを♪

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami