七五三では何を食べればいい?縁起の良い食べ物からメニューまで詳しく解説!

七五三では何を食べればいい?縁起の良い食べ物からメニューまで詳しく解説!

最終更新日 2019-07-31 by smarby編集部

七五三はその名の通り、三歳、五歳、七歳で神社へお参りをし、お祝いをするというもの。男女でお参りする年齢も違い、男の子は三歳と五歳、女の子は三歳と七歳という決まりがあります。

子供のお祝い事という事で、家族や親族が集まり、お祝い膳を囲み、皆で食事会を開くという家庭も多いと思います。お祝いの席には縁起の良い食べ物を準備する風習があり、その料理は地域によっては多少異なる場合もあります。

今回の記事では、七五三ではどんな食べ物を食べれば良いのか?七五三ならはではの食事はどのようなものがあるのか?などなど七五三の食事に関する疑問点を
解決していきます!



七五三で縁起の良い食べ物は?


七五三 赤飯

日本の伝統行事にはそれぞれお祝いの席に合わせた縁起の良い食べ物がありますよね。例えばお正月にはおせち料理、ひな祭りにはちらし寿司といったようにそれぞれの行事食があります。

では七五三はどんなものが行事食なの?と疑問に感じると思いますが、実は七五三にちなんだ食べ物は「千歳飴」だけなのです。

なので、お祝いの料理を用意する際には一般的なお祝いのメニューや会席料理などを参考にするのが良さそうですね。

ではその一般的なお祝いのメニューがどんなものがあるかいくつかご紹介していきますので、参考になさってください。

赤飯

お祝いと言えば赤飯!と言うほどの定番メニューですね。

「赤」という色は、邪気を払う色と言われており、縁起の良い食べ物としてお祝いの席には欠かせないお料理です。

鯛の尾頭

こちらも赤飯と同じく「赤い」ので、縁起物とされています。そのほかにも「おめでたい(鯛)」という語呂合わせからもお祝いには欠かせません。

鯛は他の魚に比べて長生きする事や、鯛自体が栄養価が高いことから、長寿や健康といった意味も込められています。

海老

海老は背中が丸まっているので、背中が曲がる位まで長生きできるようにという意味が込められています。それに加え、海老の目は飛び出ているので「めでたし、めでたし」という語呂合わせも縁起物として選ばれる理由の一つと考えられています。

子供に人気の七五三メニュー

 

縁起物としてお祝い事の定番メニューはいくつかありますが、七五三の主役は子供です。

子供達はお赤飯よりもおにぎりが食べたい!焼き魚よりもハンバーグや唐揚げが食べたい!と言いますよね。なので、七五三のお祝いメニューは子供の好きな物を用意するというパパママも少なくはありません。

そこで、続いては子供に人気の七五三メニューをご紹介します。

ハンバーグ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

まるさん(@maru_528)がシェアした投稿

ハンバーグは子供達に大人気のおかずです!ほとんどのお子様ランチにも入っているほどですよね!

手まり寿司

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ちおりさん(@chiori.m.m)がシェアした投稿

お寿司は、カレーに並び子供達に人気のメニュー。しかし普通のお寿司は子供達にとっては少し大きくて食べにくいもの。

小さくてコロンと可愛らしい手まり寿司は子供たちにも食べやすいので人気です。また美しく見栄えも良いのでお祝いの席にはオススメのメニューの一つですね。

エビフライ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Tabemono Nado 食べ物などさん(@tabemononado)がシェアした投稿

子供達に人気のエビフライ。海老は縁起の良い食べ物でもありますので、お祝いの席にもピッタリ!子供達も好んで食べるので、お祝いの席にはオススメのメニューです。

七五三で千歳飴を食べる理由は?

七五三 千歳飴


先ほどもご紹介したように、七五三にちなんだ食べ物と言えば 、千歳飴です。神社で子供が嬉しそうに持っている姿が印象的ですよね。

この千歳飴は「子供が喜ぶから」という理由で配られていると思っているパパママも多いかもしれませんが、実はちゃんとした理由があるのです。

「千歳飴」はもともと「千年飴」として、江戸時代頃から売られていたそうです。長い千歳飴を食べることで、千年もの長寿になると言い伝えられていました。そのことから、「親が子供に長生きして欲しい、元気に成長してほしい」という思いを込めた縁起の良い飴なのです。

特に昔は、現在のように医療が発達していませんでしたので、なかなか子供が大人になるまで元気に過ごせる事はあまり多くありませんでした。当時、乳幼児は特に死亡率が高く、七歳までは魂が定まらない、いつ死んでもおかしくないと言われていた時代でした。

無事に育って長生きして欲しいという気持ちが特に強く、子供の成長の節目節目にお祝い事が行われていたのです。

そして、千歳飴が入っている袋にも意味があります。最近はキャラクターの千歳飴もありますが、一般的に多いのは、「鶴や亀」「松竹梅」「寿の文字」の袋ではないでしょうか。

そこで次に「鶴や亀」「松竹梅」「寿の文字」が袋に印刷されている理由を簡単にご紹介していきたいと思います。

鶴や亀の袋の意味

鶴は千年、亀は万年と言われ、長寿の象徴として有名です。子供に長生きをして欲しいという意味が込められています。

松竹梅の袋の意味

こちらも縁起物という意味で有名ですが、松竹梅にはどのような意味があるか詳しくは知らないという方も多いのではないでしょうか。

松、竹、梅はそれぞれ寒さといった厳しい環境の中でも、美しい緑を失わない、美しい花を咲かせるということから、「力強さ」という意味があります。

松は昔から、神が宿る木とも呼ばれており「不老長寿」を表しています。竹はまっすぐ上に伸び、どんどん新しい芽が出てくる事から「子孫繁栄」の象徴です。梅は樹齢が高くなっても、気高い香りをまとい、美しい花を咲かせる事から「長寿、気高さ」の象徴ともされています。

お料理のコースなどで「松」「竹」「梅」などと三階級に分けられているものを良く目にするので、松が一番良いのでは?などという感覚があるかもしれませんが、本来はこのような階級を表すものではないとされています。

寿の文字の袋の意味

これは結婚式などの慶事によく用いられるのでご存知の方も多いと思いますが、おめでたい事のお祝いや長寿などの意味があります。

 


七五三が終わった後に食事会を開く必要はあるの?


親戚を囲んで食事パーティー

食事会は必ず開かなければいけないというわけではありません。

親族が遠方に住んでいてなかなか会うことができないなど、各家庭によって事情はもちろん異なりますので、食事会をする家庭があれば、お参りだけ済ませ、食事会はなし。という家庭ももちろんあります。ご家族で相談をして決めると良いでしょう。

中には、親族がなかなか集まる機会がなく、子供の成長を見せられていないからといって親族の方に集まってもらい、子供の成長の報告をするというパパママも多いようです。

普段なかなか親族が集まらないと、親族の方々も子供に会えず、寂しいと感じている事も少なくはないようです。そのような場合は、子供の節目節目で食事会をするなどの機会を設けても良いかもしれませんね。

 

食事会をする場合の注意点は?

食事会をする場合は、子供の体調に注意してあげる必要があります。神社に参列したその日は主役の子供は、普段着慣れない着物や草履などを身につけて、神社へ参拝をして…といつもとは違う一日を過ごし、疲れが溜まっているはずですので、神社への参拝とは別の日に食事外をセッティングしてあげると良いでしょう。

久しぶりのじいじ、ばあばと遊べる日なのに、疲れきってしまって、機嫌が悪くなってしまうと台無しです。しかし、なかなか予定が合う日がなく、神社への参拝と食事会が同じ日になってしまったという場合には、着替えや靴を準備しておくようにしましょう。

最近はレンタル着物を利用する方も多く、食事会の際に着物で参加すると、子供はどうしても食べこぼしなどで汚してしまう心配があります。参拝や記念撮影が終わったら、着替えさせておくと着物を汚す心配がありません。

また、草履は履き慣れないので、参拝途中でも足が痛いと機嫌が悪くなってしまう子供は少なくありません。そんな時に困らないように、参拝中でも、いつもはき慣れている靴は準備しておくと安心ですよ。

 

七五三の主役は子供!子供のお祝いという事を忘れずに

七五三絵馬

親族のみなさんが集まる日、となるとパパママはどうしても親族の方に失礼が無いように…と会食のお店や料理の手配に気を取られがち。

もちろん子供達の為に集まって下さるので、失礼がないようにするのはマナーとして当然ですが、その事を気にしすぎて七五三の主役は子供たちだという事を忘れないようにしてくださいね。

子供達の成長をお祝いしてもらう席ですので、子供達の好きな物を用意してあげるようにしましょう。

また、ご自宅でパパママと子供だけでお祝いをするという家庭も最近はとても多いです。七五三のお祝いの料理は、お食い初めのお祝い膳のように、特にきちんとした決まりはありません。

赤飯を食べないといけない!というわけでもありませんので、家族みんなでパーティーのような感覚で好きな食べ物を用意して、家族みんなの楽しい思い出に残るといいなと思います。

今回の記事では、一般的な縁起物のメニューはもちろん、子供達に人気のお祝いの席にオススメメニューもご紹介しました。七五三のお祝いメニューに何を準備しようかな?とお悩みのパパママは是非参考になさってくださいね。

子供達はもちろん、パパママにとっても思い出に残る素敵なお祝いの日になりますように。

 

▼smarbyよみものからのオススメ関連記事はこちら▼

【いつにする?七五三】2018年・日程カレンダーと対象年齢早見表

悩める七五三の親の服装問題!カジュアルはだめ?正解を教えます

初めての七五三!3歳のわが子にピッタリの髪型は?男女別おすすめスタイル12選

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami