子供にぴったりの縄跳びの長さは何センチ?【おすすめ14選も紹介】

子供にぴったりの縄跳びの長さは何センチ?【おすすめ14選も紹介】

幼稚園や保育園から帰ってきた子供が「今日なわとびした!」と元気に報告してくると、「そろそろマイ縄跳びを買ってあげてもいいかも?」と思いはじめるママ・パパも多いのでは?

今回は、子供用縄跳びを選ぶ際の重要チェックポイント、「長さ」と「素材(紐・持ち手)」についてアドバイスします。
これを読めば子供にぴったりの縄跳びが選べるはず!
おすすめの縄跳びも紹介するので比較検討にお役立てください。

Contents

子供の縄跳び、長さ選びが重要なワケ

子供はぐんぐん成長していき、ちょうど良い長さの縄跳びを選ぶのは大変ですよね。なぜちょうど良い長さの縄跳びを選ばなければならないのでしょうか?
実は、縄跳びの長さが合っていないと、縄跳びを上手に飛ぶことが難しくなってしまうのです。

縄跳びの長さは短すぎると回転が速くなる上に高いジャンプ力を要求されることになるので引っかかりやすくなります。長すぎても地面にぶつかってはねた縄が足に引っかかってしまう可能性が高まります。
そのため、できる限り子供に合う長さの縄跳びを選ぶ必要があります。

 

縄跳びの長さ選びの目安

縄跳びの長さの決め方は、主に2つの方法があります。

①「身長+55cm」の長さ
②両手で縄跳びを持ち、縄を両足で踏んだとき、グリップが腰から胸くらいにくる長さ

どちらの方法もあくまで目安。最終的には、実際に子供に持たせて飛ばせてみて、微調整する必要があります。

目安1.「身長+55cm」の長さ

まず1番目の「身長+55cm」を目安とする考えですが、子供の縄跳び選びの場合、正直ちょっとわかりにくい…。

縄跳び売り場に足を運べば分かると思いますが、「身長+55cm」にぴったりハマる長さの縄跳びというものは、ほぼ売っていません。

例えば身長116cm(6歳児のほぼ平均)の場合、116cm+55cm=171cm。約1.7mの長さの縄跳びを選べばいいわけですが、販売されている子供用縄跳びの長さはほとんどが2m以上です。

ではどうしたらいいのでしょうか?
子供用縄跳びの場合、紐の長さを調整できるものが大半です(一部不可のものもありますのでご注意を)。長さを調節できる縄跳び(長すぎないもの)を選んで、子供にぴったりの長さにしてあげればOKです。

「身長+55cm」がひとつの目安ではあるものの、園児や初心者さんの場合、55cmよりやや短めにしてあげたほうが、扱いやすいケースもあるようです。子供の様子を見ながら、適宜調整してあげてください。

 

目安2.縄を両足で踏んだ時にグリップが腰から胸くらいにくる長さ

子供用縄跳びの適正サイズ

縄跳びのロープを両足で踏んで、縄跳びの持ち手(グリップ)が腰の高さから、胸のあたりにくる長さだと、飛びやすいとされています。また両肘が90度の角度になるとよいともされます。

画像の子供の場合、この長さだと本人はまだ若干長く感じるようです。実際に飛んでもらったところ、確かにあと数センチ程短いほうが、飛びやすそうな印象を受けました。
こちらも子供の様子をみて微調整するのがベストです。

ちなみに、身長115cmで2.4mの縄跳びを使用。そのまま使うと長すぎるため、約60cmほどカットして使っています。

縄跳びの飛び方にあわせて長さを調整することも

  • 片足跳び:ロープを少し長めに調節。グリップは胸の高さに。
  • 二重跳び:少し短めに調節。グリップの目安位置は腰の高さ。
  • あやとび・交差跳び:やや長めに調節。グリップ(持ち手)自体が長いものが◎

縄跳びグリップの違い
右の縄跳びのほうがグリップ(持ち手)が長め。

絶対に見ておくべきは「長さ調節」の可否

要するに、子供用の縄跳びを選ぶ際に最も大事になってくるのは、「サイズを調整できるか縄跳びかどうか」です。
サイズ調整できる縄跳びであれば、長さはそう問題ではありません。(長いものを短くすることは出来ますが、短いものを長くすることはできないので、そこはご注意を)。

「身長+55cm」を満たす長さの縄跳びで、尚且サイズ調節ができるかどうかをチェックすれば、飛ぶための最低条件はクリアします。

 

縄跳びの素材ごとの特徴

子供の縄跳びを選ぶ際には「素材(ひも持ち手部分)」についても気を付けなければなりません。
それぞれの素材にメリット・デメリットがあるので、我が子に合った縄跳びを選んであげましょう。

ひも部分がロープタイプの縄跳び

綿などを使った「ロープ」タイプの縄跳びは紐が太めで重たいことが多いのですが、ゆっくり跳ぶことができます。これから縄跳びを始めるという幼稚園生や保育園生などの幼児の導入用としておすすめの素材です。

ひも部分がビニールタイプの縄跳び

ビニールタイプの縄跳び

ビニールタイプの縄跳びは軽い分、速く回転させられるために二重跳びなどに挑戦したいという小学生くらいの子供におすすめです。
ただ、ビニールタイプの方は絡みやすかったり癖が付きやすかったりするのが難点。

しかし、中にはそういった欠点を補っているビニールタイプの縄跳びもあるので、気になるという方はより性能の良い縄跳びを選びましょう。

グリップ(持ち手)が木製の縄跳び

木の持ち手の縄跳び

木製のものは重たいですが手に馴染みやすく、手汗をかいても手からすっぽ抜けていく心配はありません。
比較的太めのものが多いので、小さな子も持ちやすい素材となっています。

グリップ(持ち手)がプラスチック製の縄跳び

持ち手がプラスチックの縄跳び

プラスチック製のものは軽いので回しやすいのが魅力的。
手汗をたくさんかくと滑ってしまうのが怖いという方もいると思いますが、ゴムのグリップなどの滑り止めが付いているタイプもあり!

ちなみに、プラスチック製の方がカラーバリエーションが豊富なので子供達には人気が高いようですよ。

実際に縄跳び売り場ではプラスチック製のグリップのほうを多く見かけました。

 

子供におすすめ【ロープタイプ】縄跳び6選

では、「選び方はなんとなくわかったけれど、具体的にどんな縄跳びを選べば良いの!?」とお悩みのママ・パパのために、おすすめの縄跳びをご紹介します。まずはロープタイプから!
(※以下記載内容は執筆時のものです。最新情報は各商品ページでご確認を。)

1. なかよしジョイントなわとび

はじめての縄跳びとして人気が高いのがこちらのなかよしジョイントなわとびです。
持ち手には可愛らしいゾウさんやクマさんの絵が付いているので、小さな子供たちから喜ばれています。

さらに、この縄跳びの魅力は縄跳び同士をジョイントして、大縄を作ることもできること!複数個買って時々大縄にして遊んでみるのも楽しそうですね。

レビューによるとロープの長さは調節可能とのこと。安心ですね。

【商品詳細】
価格:390円
長さ:(ロープ)約2.2m
カラー:グリーン、イエロー、ブルー、ピンク
持ち手:プラスチック製

【口コミ】

コメントにあった通り、園から指定され購入した縄跳びより軽いです。大丈夫かな~?なんて思ってたけど子供は大喜びで毎日少しずつ練習しています。姉妹なので取り合い喧嘩しないよう、ピンクを2つ購入しましたが、連結させ大縄に出来遊びに幅ができるので、ヘビロテです。一人練習に飽きたら、連結し電柱に片方結びつけ、今度は大縄遊びが始まります。

引用:楽天 みんなのレビュー

なかよしジョイントなわとび 楽天通販ページ

 

2. 木柄なわとび

握りやすい形の木製の持ち手が何よりのおすすめポイントのこちらの木柄なわとび。シンプルな見た目ですが、跳びやすさは抜群です。
子供の体力作りを真剣に考えるママ・パパから選ばれていておすすめ!

こちらも紐はグリップ(持ち手)の中で長さ調節が可能です。結び目を作って短くしましょう。

【商品詳細】
価格:401円
長さ:全長:約2200mm、グリップ:φ22×96mm
持ち手:木製

【口コミ】

思ったより縄が細めでした。太めの紐といった感じでしょうか。が、ごつくないので持ち運びしやすく、かといって変な癖がつくようなヤワな物ではなく、子どもは扱いやすいようです。
長さ調節ができるか紐を柄からゴソゴソやってみましたが、くっついている感じだったので、とりあえず両サイド結び目を3つ作って持たせました。紐自体は普通に丈夫です。元気な男の子がむちゃくちゃにしてもめげてません。

引用:楽天 みんなのレビュー

木柄なわとび 楽天通販ページ

 

3. 彩り木柄 なわとび

ロープ部分がカラフルな縄跳び。自分の縄跳びがどれか、子供でもひと目で理解できます。遠目から見て目立つ点もいいかもしれませんね。

グリップ(持ち手)の中で、結び目を作って長さ調節する仕様です。

【商品詳細】
価格:193円
長さ:全長/約2.3m、柄/φ12×113mm、縄の太さ/約5mm
カラー:赤、青、黄、緑、紫
持ち手:木製

【口コミ】

飛びやすいです
娘が幼稚園で使っているのがこのタイプで、家用に購入しました。縄部分は汚れにくく、持ち手も子供から大人まで持ちやすいサイズで飛びやすいです。ただ、長さ調節のため持ち手から結び目を取り出すのがやや難あり

引用:楽天 みんなのレビュー

縄跳び 子供用 ロープ 彩り木柄 なわとび 楽天通販ページ

 

4. 子供用綿ジャンプロープ(なわとび)

2.5mとロープタイプの縄跳びにしては長めですが、ロープをカットするだけで簡単に長さの調節をすることができます。
マラカスの持ち手を思わせる特徴的な曲線を描くグリップ。握りやすさ抜群です。

【商品詳細】
価格:480円
長さ:2.5m
持ち手:木製

子供用綿ジャンプロープ(なわとび) 楽天通販ページ

 

5. 木柄カラーなわとび

ロープタイプの縄跳びはロープの色が白のものが多いですが、こちらの木柄カラーなわとびのロープはとってもカラフルでおしゃれです。
跳ぶときに縄を意識しやすいので跳びやすいと子供たちからも好評◎
口コミ評価も高いのですが、長さの調整がややしにくいとの声も。グリップ付近で結んで調節する人が多いようです。

【商品詳細】
価格:280円
長さ:約2.15m、持ち手:Φ18×98mm、重量:103g
カラー:オレンジ、ブルー
持ち手:木製


【口コミ】

年中の娘に購入しました。普通の縄跳びが軽そうなので、こちらを購入。これ位の重さがある方が飛びやすいと感じたので。問題なく練習し続けてます。

引用:楽天 みんなのレビュー

木柄カラーなわとび 楽天通販ページ

 

6. デビカ 綿ロープなわとび

長さ2.6m!長い!
子供の身長がけっこう高いため、比較的長いロープタイプの縄跳びを探しているという方にはこちらのデビカ縄ロープなわとびがおすすめです(長さ調節はできませんのでご注意を)。
持ち手はプラスチック製ですが、滑り止めが付いているので跳んでいる最中に持ち手がすっぽ抜けてしまう心配もいりませんよ。

【商品詳細】
価格:498円
長さ:2m60cm
カラー:ランダム
持ち手:プラスチック製


【口コミ】

練習用幼稚園で縄の縄跳びを使っているので同じ様なものを探していましたが近くのお店にはなかったのでこちらで購入しました。兄妹で使うので2つ買いましたが青とピンクが届いたので良かったです!
長さの調節が出来ないと書いてありますが持ち手のところを結んだりして多少は調節できるかな?

引用:楽天 みんなのレビュー

デビカ 綿ロープなわとび 楽天通販ページ

 

子供におすすめ【ビニールタイプ】縄跳び8選

続いて、ビニールタイプでおすすめの縄跳びを8つご紹介します。
年長さんから小学生にピッタリの縄跳びを厳選したので、是非ご覧ください。
長さはロープタイプに比べ、やや長めになります。

1. アシックス 速トビプラス

キラキラしたデザインが女子ウケ抜群のアシックス速トビプラスです。
しかし、かわいいだけではなく、速く跳ぶことをサポートしてくれるのがこちらの縄跳びの何よりの魅力。
二重跳びに挑戦したいという子供たちにおすすめです。

もちろんグリップ部分で長さ調節が可能です。

【商品詳細】
価格:864円
長さ:グリップ:(L)16cm、ロープ:3.5mmφ、全長:2.7m
カラー:クリア、ピンク、オレンジ、ブルー
持ち手:プラスチック製

【口コミ】

幼稚園で縄跳びテストがあり、二重跳びまでは幼稚園の指定の縄の縄跳びを使うのですが、二重跳びからは縄の縄跳びでは飛べないので自分で持って行くのに、こちらを購入しました。まだ成功はしてないですがやはり回しやすいみたいでもう少しで出来そうです。 

引用:楽天 みんなのレビュー

アシックス 速トビプラス 楽天通販ページ

 

2. アシックス JNF公認クリアートビナワ

日本なわとび競技連盟公認のアシックスのクリアートビナワです。公認だから、跳びやすさはお墨付きの縄跳び。縄跳びトレーニングに本腰を入れるなら、要チェック。
長さ調節もしやすい、簡単とのレビューが!
カラーバリエーションも豊富なので、子供たちも好きなカラーを選ぶことができますね。

【商品詳細】
価格:756円
長さ:グリップ:16cm、ロープ3.5mmφ、全長:2.7m
カラー:イエロー、ピンク、オレンジ、レッド、ブルー、ネイビー、グリーン、ブラック
持ち手:プラスチック製

【口コミ】

元々あまり上手く飛べない娘ですが、ロープがしなやかなためかかなり飛びやすそうです。
本人が好きな色を選べたのでやる気も出たようでした。

引用:楽天 みんなのレビュー

アシックス JNF公認クリアートビナワ 楽天通販ページ

 

3. 子供用 名札入り縄跳び

縄跳び初心者キッズなら、お手頃価格のこちらの縄跳びで親しんでみるのはいかがでしょうか?
ママ・パパ世代にも馴染み深い、シンプルなタイプの縄跳びです。

グリップ部分には名札を入れることが出来ます。

【商品詳細】
価格:132円
長さ:240cm
カラー:桃/黄/緑/青
持ち手:プラスチック製

【口コミ】

飛び易いなわとび。
ひもに適度な張りと重みがあって、非常に飛び易いです。こういうなわとびを探していました。値段は安いですが、性能は非常にいいと思います。

引用: 楽天 みんなのレビュー

縄跳び メール便 男の子 女の子 なわとび 子供用 なわとび 幼児 ビーズ名札入りなわとび 楽天通販ページ

 

4. 瞬足なわとび

独自の多面体ロープによって子供の能力を100%引き出すというというのがこちらの瞬足なわとびです。
持ち手にはノンスリップグリップが付いているので、安心して跳ぶことができますね。
また、縄の長さもストッパーで簡単に調整できるので、子供の成長に合わせて長さを変えることもできますよ。

【商品詳細】
価格:840円
長さ:全長2m70cm
カラー:ブラック、ブルー、イエロー、ピンク、V8イエロー
持ち手:プラスチック製

【口コミ】

スポーティ縄跳び保育園の年長ですが縄跳びに興味を持ち始め、手頃な安い縄跳びを使っていましたが、少しずつ上手になりました。ですが、値段相当で、絡みや、縄のクセなどがすぐにひどくなり、度々、購入する毎日でした。
他の縄跳びを購入しようと思いこちらに決めました!女の子でピンク!スポーティな感じで、ちょっぴりお姉ちゃんになったようでとても気に入ったようです。縄の絡みも、さほど気になりません。消耗品なので、いつかは買い換えなければいけませんが、頑張ってまだまだ上手になってくれたら…と思います。

引用:楽天 みんなのレビュー

瞬足なわとび 楽天通販ページ

 

5. なわとびの達人

二重跳びどころが三重跳びも夢ではないと豪語するのがこちらのなわとびの達人です。
ウェイト入りのグリップによって回転が安定するのがその魅力。その上、ロープの長さもストッパーで簡単に調節できちゃう優れものな縄跳びです。

【商品詳細】
価格:594円
長さ:2.7m、重さ:約130g
カラー:ブルー、ピンク、ブラック
持ち手:プラスチック製

【口コミ】

子供がなかなか縄跳びが上手にならなかったので、『道具に頼ってみよう…』と思い、探したところ、コレを発見。皆さんのレビューも参考に購入しました。
確かにすごい。
最初から、『飛べるじゃん』って感じです。ただ、連続してぴょんぴょんと飛ぶ事がまだ出来ていないことが露呈し、実は縄跳び以前の状態だった事が分かり、今はぴょんぴょん飛ぶ練習中です…

引用:amazon カスタマーレビュー

なわとびの達人 楽天通販ページ

 

6. スポーツなわとびプニ

グリップがプニプニしていて気持ちが良いということで子どもたちに人気の縄跳びがこちらのスポーツなわとびプニです。
小さな子供でも握りやすいグリップと跳びやすい長さということで、初めてのビニールタイプ縄跳びにおすすめですよ。

【商品詳細】
価格:243円
長さ:2m45cm
カラー:ブルー、ピンク
持ち手:プラスチック製

【口コミ】

持つ所がスポンジみないな感じなので持ちやすいみたいです。
子供も喜んでいました。お友達も持っていたらしく、色を変えて購入しました。

引用:楽天 みんなのレビュー


スポーツなわとびプニ 楽天通販ページ

 

7. クツワ スポーツなわとび

こちらのクツワスポーツなわとびはシンプルな作りがかえって跳びやすいと好評な縄跳び。キッズデザイン賞を受賞し、長さ調整など使いやすさにも配慮が行き届いています。
持ち手もスリムで滑り止め加工も施されており、手の小さな子供にもおすすめです。

【商品詳細】
価格:459円
長さ:φ23mm(ロープ4mm)×2.7m、73g
カラー:ブラック、ピンク、ブルー
持ち手:プラスチック製

【口コミ】

これといって特長はありませんが、この抜群にお手頃な価格でありながら、「至って普通な機能性をちゃんと有していること」がウリだと思います。
第一に、「普通に飛びやすい」ということ。ねじれやすいとか、
絡まりやすいということはありません。紐の長さの調節も簡単です。
実は、2年前に1度買って、下の子供のために追加でもう1つ買ったんですが、その2年前に買ったものも、未だに問題なく使えています。
ということで、耐久性も十分に高いと思います。
デザイン的にも至って普通ですので、小学生にありがちな「みんなと一緒のものがいい」というニーズも満たせられます。

引用:amazon カスタマーレビュー

クツワ スポーツなわとび 楽天通販ページ

 

8. 二重跳び名人 ネオグリップロープ

 

おしゃれですべりにくいグリップが女子に人気の二重跳び名人ネオグリップロープです。小学生向け。
グリップの中に重りが入っているので、縄を安定して回すことができます。
その商品名の通り、この縄跳びを使えば二重跳び名人になれちゃうかも!?
長さ調節可。

【商品詳細】
価格:528円
長さ:約2.5m
カラー:ミント
持ち手:プラスチック製

KASHIMAYA 二重跳び名人 ネオグリップ MG 4400MG ニジュウトビメイジン NEOGRIP (Men's、Lady's、Jr)楽天通販ページ

 

子供たちのベストパートナーになる縄跳びを!

身近で手軽な運動器具である縄跳びは、子供たちにとって長い付き合いになるものです。体育の授業はもちろん、体力づくりやスポーツの自主トレーニングなどにも活躍してくれます。

だからこそ、子供たちにとってベストパートナーとなるような、長さや素材はもちろんデザインもピッタリの縄跳びを選びたいところ。
今回ご紹介した長さや素材の選び方、そしておすすめアイテムを参考に、子供が1番喜ぶ縄跳びを選んであげてくださいね。

 

smarby(スマービー)のアプリをダウンロードしてお買い物を楽しもう!

smarbyアプリをダウンロード

Writer’s Profile この記事を書いた人

nyonの記事一覧