おすすめの粉ミルクが知りたい!人気6メーカーの特徴&口コミ紹介

おすすめの粉ミルクが知りたい!人気6メーカーの特徴&口コミ紹介

最終更新日 2019-10-28 by smarby編集部

粉ミルクにはたくさんの種類があり、価格もばらばら。大切な赤ちゃんに、一体どれを飲ませれば良いのか悩んでしまいますよね。新生児の頃からずっと、「産院で飲ませていたものを”なんとなく”続けている」という方も多いようですが…。

この記事では、楽天売上ランキング上位の《おすすめ粉ミルク》を、実際の「良い評価」「悪い評価」それぞれの口コミとともにご紹介します!先輩ママのご意見を参考にしてみてくださいね♡

 

おすすめの粉ミルクを紹介!「楽天ランキング」上位はコレ!

ランキングの上位に上がっているメーカーに見られるメリットは、

  • すぐに作れる

  • お手頃価格

  • 安全・安心

  • 赤ちゃんがごくごく飲んでくれる(味の良さ)

といった要素でした。それらママの希望を、各所捉えたメーカーをまとめてみましたよ♪

 

1、混合派は迷わずこれ!明治ほほえみらくらくキューブ

「明治ほほえみらくらくキューブ」は、ランキング上位に常に名前があり、何度も1位の座を手にしている人気の高い粉ミルクです。使い勝手の良いキューブタイプで、完ミのママにはもちろん、混合ママにもおすすめできます。

混合栄養の赤ちゃんはミルクを飲む量が少なく、飲む量のばらつきもあるため、スティックタイプでも缶タイプでも半端に粉ミルクが残ってしまうのが困りもの。

明治ほほえみらくらくキューブは、1つのキューブで40mlのミルクが、キューブを半分に割ると20ml分になり、作る量の微調整がしやすいのがポイント。赤ちゃんがミルクを残して捨ててしまう時の、「もったいない〜!」が減ります。

また、一度に飲む量が少ない新生児にもおすすめ。退院後の新生児が一度に飲むミルクは80mlから120mlほどと少量です。母乳がよく出るようになるまでの繋ぎとして購入する場合にも適しています。

粉ミルクの調乳に慣れないパパやおじいちゃんも、明治ほほえみらくらくキューブなら、哺乳瓶にどれだけ入れたか一目でわかり、粉が散らからないので調乳が簡単です。慣れない新生児のお世話に疲れたママも、安心して家族に授乳を任せることができますね。

明治ほほえみは、粉末タイプももちろんあります。キューブタイプよりサッと溶け安価であることから、粉ミルクの消費が多い場合は缶入りの粉末タイプを選ぶママが多いようですよ。

明治ほほえみらくらくキューブ (27g×48袋入)+おまけ付【粉ミルク】楽天通販ページ

 

「明治ほほえみらくらくキューブ」の口コミ

固形なので使いやすく、溶けやすく、作りやすく、私の他にも、夫、実母、実父、ベビーシッターさんが調乳しましたが作りやすく覚えやすいと好評でした。(楽天レビュー)

母乳の出が悪いと、このミルクだけになるのですが、ウンチが緑色になります。粘土のように固くなり、赤ちゃんにとっては、排泄に苦しそうだったです。 (楽天レビュー)

キューブ型の粉ミルクでは唯一の商品なので、やはりその便利さが圧倒的な人気ポイントです。赤ちゃんに合う粉ミルクかどうかは、うんちが一番わかりやすい判断材料ですね。

メーカーの合う・合わないもありますが、ミルクにまだ慣れていないと、うんちが固めになってしまうことも。少し薄めに作ったりなど工夫して飲ませることができますよ。

 

 

2、日本の粉ミルクはここから始まった。「和光堂レーベンスミルクはいはい」

「和光堂レーベンスミルクはいはい」も、ランキング上位の常連で1位に輝いている場面をよく目にする、ママからの支持が多い粉ミルクです。

その昔、和光堂の前身である「旧和光堂(株)」が粉ミルクを発売するまで、日本の赤ちゃんは牛乳に砂糖を入れたものを飲んでいました。100年以上にわたり粉ミルクを製造してきた歴史がある和光堂の「レーベンスミルクはいはい」は、研究と改良を重ね、母乳に近い成分を含みながらも手に取りやすい価格を実現しています。

和光堂レーベンスミルクはいはいは、母乳に含まれる特徴的な成分である、ラクトフェリン、ガラクトオリゴ糖、DHA、アラキドン酸などを、母乳に近い比率で含んだ粉ミルクです。糖質含量も母乳を参考にし、母乳とほぼ同じ程度の乳糖含量の割合になっています。

和光堂レーベンスミルクはいはいの特徴として、

  • 消化されにくいβ-ラクトグロブリンを低減している

  • たんぱく質のバランスを母乳に近づけ消化しやすくしている

  • 調乳時の泡立ちが少ない

などがあります。泡が少ないと胃腸への負担が軽くなることから、赤ちゃんはスムーズに飲め、お腹も痛くなりません。吐き戻しも減りますね。

手ごろな価格の理由は、病産院での調乳指導や、大規模な宣伝広告を行っていないためです。良質であるにもかかわらず安価に手にできることから、和光堂レーベンスミルクはいはいは大変おすすめできる粉ミルクといえるでしょう!

和光堂はいはい大缶6缶+おまけスティック20本(1ケース)【粉ミルク】楽天通販ページ

 

和光堂レーベンスミルクはいはいの口コミ

かなりの便秘でほぼ毎日綿棒浣腸しています…。ミルクを変えたら出るようになったという話もあり、はいはいの小缶を試した所、自然にはまだでないものの、浣腸した時に便が柔らかくすごーく出やすくなりました!! (楽天レビュー)

リニューアルして850g→810gに減りましたね。
オマケつきだと西松屋が最安値ですが、コロコロ値段が変わるので、タイミング次第にかな。(楽天レビュー)

赤ちゃんのうんちの調子が良くなったという口コミや、安価で買いやすいという口コミが多く見られます。合わない赤ちゃんだと下痢になったり便秘になったりするようですので、粉ミルクを変えたばかりの時は気にかけておきましょう。

 

 

3、半世紀以上続く母乳研究からつくられる、母乳に近いビーンスタークすこやかM1

「ビーンスタークすこやかM1」は、母乳に近い粉ミルクを追求して作られている粉ミルクです。なかでも免疫研究はとくに力を入れているため、母乳に含まれる”免疫に関わる成分”がビーンスタークすこやかM1には配合されています。

ビーンスタークの工場は、衛生管理と品質管理が徹底されているため安心。さらに、確かな安全が確認された原材料だけを使って粉ミルクが作られているため、ママは心配なく赤ちゃんにミルクを与えることができます。

粉ミルクの原材料だけでなく、缶や包材などにも厳しい規格を定めています。赤ちゃんの体を想い、安全なものだけ与えたいというママにおすすめですよ。

ビーンスタークすこやかM1のスティックタイプには、50mlずつ調乳できるミニサイズがあり、お出かけ時や、母乳のあとに足す場合、新生児期のミルク、お風呂上がりなどにとっても便利です。

ビーンスタークスノー すこやかM1 大缶4缶+おまけスティック付き7本【粉ミルク】楽天通販ページ

 

ビーンスタークすこやかM1の口コミ

赤ちゃんの気持ちはわかりませんが…ものすごい勢いで飲んでいるので、美味しいのかな…と。(楽天レビュー)

良いミルクだと思い、我が子(新生児)に飲ませたが、下痢のような便をし、出るまで苦しそうにしているため今は合わないように思った。もう少し大きくお腹が丈夫になったらいいのかもしれない(楽天レビュー)

ビーンスタークすこやかM1は免疫の研究をしているため、積極的に飲ませたいママも多いようです。ただし口コミにもあるように、月齢によって合う粉ミルクが変わる場合があります。昔は飲まなかったのに今はよく飲む、ということもあるので、スティックタイプから試してみるのも良いでしょう。

 

 

4、ゴミ出しがラクになると大人気!森永はぐくみエコらくパック

「森永はぐくみ」の栄養成分の量やバランスは母乳に近く、とりわけオリゴ糖は赤ちゃんの腸内を整える働きがあり、病気やアレルギーから守ることに役立っています。ほかにも成長に欠かせないDHAやアラキドン酸、病気から守るラクトフェリンなど、赤ちゃんのために良い成分が余すことなく含まれています。

森永はぐくみがおすすめできる理由は、質の良さだけでなく、入れ替えできるパックにもあります。専用ケースに袋ごとセットする森永はぐくみエコらくパックは、かさばる空き缶のゴミや、”すくいにくい最後のひとさじ”といった面倒ごとから解放してくれます。詰め替え用はコンパクトな箱タイプで、まとめ買いしたあとの収納も場所を取りません。

専用ケースは片手でも開けやすく、缶のように深く手を入れる必要が無いことで、お腹がすいて泣く赤ちゃんを抱っこしたままでも調乳しやすいと評判なんです!こういう小さな優しさが、忙しいママには沁みるんですよね♡

1パックは400gなため、混合栄養で粉ミルクの消費が少ない家庭でも衛生的に使いきることができます。

森永はぐくみエコらくパックで、ゴミ出しの日まで粉ミルクの空き缶を溜め続ける必要がなくなるのは本当に嬉しい!週に1缶使い切る完ミのママにも、少しだけ使いたい混合のママにも、どちらにもおすすめの粉ミルクです。

森永 はぐくみ エコらくパック つめかえ用(400g*2袋入) 楽天通販ページ

 

森永はぐくみの口コミ

缶タイプのものと価格もそんなに変わらず、ゴミが少ないのでとても助かります。量も缶の半分サイズが2つ入っていて、粉ミルクに湿気が来ず良いです。また、缶だと残り少なくなってからがスプーンですくいにくいのですが、こちらはそれがなくつかいやすいです(楽天レビュー)

もう少し安いとうれしいのですが。。。(楽天レビュー)

入れ替えられるタイプなので場所を取らず、ゴミ出しの手間も減りますね。少し割高ではありますが、それを上回るメリットがあると言えるでしょう。

 

 

5、赤ちゃんが太りにくいと好評!アイクレオのバランスミルク

アイクレオの「バランスミルク」は、成分が母乳に近いのはもちろん、ミルクの甘さを控えて母乳らしい味にしているほか、匂いや色も母乳に寄せているため、赤ちゃんにとって飲みやすい粉ミルクと言えます。

「ミルク育ちの赤ちゃんはパンパンになる」と言われている理由のひとつに、余分な水分やミネラルが、粉ミルクのナトリウムによって赤ちゃんの体に蓄積されることが挙げられます。

アイクレオのバランスミルクは、母乳と同じナトリウム量であることから、母乳育ちの赤ちゃんに近い成長を期待できます。

アイクレオのバランスミルクに含まれるガラクトオリゴ糖は、ビフィズス菌を増やすため、母乳育ちの赤ちゃんに近いうんちになります。赤ちゃんの便通が良くなるという評判もあり、赤ちゃんの便秘が気になるママにもおすすめですよ♡

アイクレオのバランスミルク(800g*2缶セット) 楽天通販ページ

アイクレオのバランスミルクの口コミ

他の粉ミルクと比べると結構高く、完ミなので費用面を考えメーカーを変えたところ、1週間で便秘になりガスも溜まって常に唸って苦しそう。ミルクでそんなに変わる?!と思いましたがアイクレオに戻すと便秘も解消され子もご機嫌です。(楽天レビュー)

味好みでないようで。飲んでくれませんでした!新生児も好みがあるようで。。(楽天レビュー)

高級感のあるアイクレオのバランスミルクは、価格が高いながらもたいへん人気のある粉ミルクです。マイナスの評価をあまり聞かない優秀さで、赤ちゃんのお腹にも優しいと評判!あとは赤ちゃんの好みですね…!

 

 

6、徹底した安全管理!買いやすい価格の雪印メグミルクぴゅあ

「雪印メグミルクぴゅあ」は、最新の母乳研究に基づいて、母乳に含まれる成分を配合した粉ミルクです。他のメーカーと比べても遜色ない良質な粉ミルクですが、病産院での広告宣伝を控えているため価格が安く、続けやすいと人気があります。

雪印メグミルクの工場では、医薬品製造の視点も併せて粉ミルクを製造しており、製品の安全と安心にこだわっています。缶には製造時間を印字し、より明確な製造履歴の把握が可能。放射性物質検査も行い、情報公開もなされています。赤ちゃんに安全なミルクを与えたいママにおすすめの粉ミルクです。

ぴゅあは雪印メグミルク株式会社の粉ミルク、前述したすこやかM1は雪印ビーンスターク株式会社の粉ミルクです。二つの粉ミルクで悩んだ場合は、赤ちゃんの飲む様子や、うんちの状態と回数、家計への負担はどうか、などを判断材料に選ぶと良いでしょう!

雪印メグミルクぴゅあ820g×8缶(1ケース)【粉ミルク】楽天通販ページ

 

雪印メグミルクぴゅあの口コミ

便秘がひどく、親戚の人のおすすめで買ってみた所すぐ便秘が治りました☆★(楽天レビュー)

めちゃくちゃ泡立ちます。今まで使っていた粉ミルクより粉末が細かいのか、計量スプーンですくうときに、さらさらとこぼれてしまいます。(楽天レビュー)

ぴゅあは安価ながらも質の良いミルクだと好評です。ぴゅあの粉末は溶けやすいように工夫されていますが、そのために他の粉ミルクより泡立つようです。調乳の仕方に工夫が必要?

 

粉ミルク選びは赤ちゃんの健康を第一に考えよう!

市場にはたくさんの粉ミルクがありますが、すべて赤ちゃんの健康のために、母乳に近づけることを第一に考えられています。

赤ちゃんは日々成長するので、今まで飲んでいた粉ミルクが合わなくなることはよくあること。赤ちゃんが喜んで飲んでいるか、うんちの調子は良いかなど、様子を見ながら最も合う粉ミルクを与えてあげてください。

栄養や成分については、各社こだわって研究を重ねているので、どの粉ミルクでも赤ちゃんは健康に育ってくれます。

ママにとっては、粉ミルクの溶けやすさ、計量スプーンの使いやすさ、価格、粉ミルクの収納スペースなど気になる点はたくさんありますね。本記事を参考に、ママにも赤ちゃんにとってもベストな粉ミルクを見つけてください!

 

▼smarby取り扱いのお食事グッズはこちら▼
お食事グッズ smarby通販ページ

 

▼smarbyよみものからのオススメ関連記事はこちら▼

乳児用液体ミルクついに日本解禁!販売はいつ?安全性は?

フォローアップミルクはいつから飲ませる?正しい飲ませ方とおすすめミルク5選

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami