夏に使いたい!妊婦帯選びのポイントとおすすめ快適アイテム8選

メニュー

ご案内

夏に使いたい!妊婦帯選びのポイントとおすすめ快適アイテム8選

DATE
2018-08-30
WRITER
dassty

妊娠5ヶ月の戌の日に”妊婦帯”を巻いて安産祈願。古くから日本に伝わる風習ですよね。そしてちょうどその頃が、お腹も出てくる時期。安定期に入ることもあり、プレママとしての新たなステージに幸せいっぱいの心境ではないでしょうか。

しかし、そんな時期と”暑い夏”がかぶる妊婦さんは「え、暑いのにお腹にぐるぐる巻くの?」「蒸れないの?」「暑そう!」と心配になってしまいますよね!

夏向けの妊婦帯の中でも、タイプ・メーカー・値段、それぞれに違いがあるのでどれを選べばよいのか迷ってしまうことも。今回は、そんなあなたにおすすめの”夏向け妊婦帯”を一挙にご紹介します!

Contents

 

夏の暑さにも対応してくれる”妊婦帯選び”のポイントは5つ

暑い時期の妊婦帯は、ムレてあせもになってしまわないか心配になってしまいますね。快適につけられる妊婦帯選びのポイントで、とにかくこだわりたいのはこの5つ!

  • 蒸れないこと
  • 風通しがよいこと
  • 吸汗性がよいこと
  • 装着のしやすさ
  • フィット感

素材は、通気性の良い綿やメッシュを使っているものがおすすめ。また、付けやすさ、調節のしやすさも大きなポイントになります。

 

妊婦帯の種類は大きく分けると5種類!

一言に妊婦帯と言っても特徴や仕様は様々。大きく分けると5種類に分けることができます。

「装着のしやすさ」の点では、その形状から自分に合ったものを選ぶと良いでしょう。

 

さらしタイプ

さらしタイプは”岩田帯”とも呼ばれ、一枚の長い布を下から持ち上げるようにくるくる巻いて使います。巻くのは少し手間になるのですが、自分で調節しながらお腹にフィットさせることが出来る妊婦帯です。

このタイプの妊婦帯は、神社から頂いた方もいるのでは?「岩のように強くたくましく成長していきますように」という願いが込められているそうですよ。様々な妊娠帯がある中で1番歴史のある、昔からのオーソドックスな妊婦帯と言えるでしょう。

お腹の形や大きさに合わせて自分で巻き具合を調整することが出来る反面、あらかじめくるくると巻き物状にしてから体に少しずつ巻いていくなど、少々のコツがいります。

また、多少見た目のボリューム感が出てしまうことや、トイレの際などの巻き直しが手間になってしまうこと、洗濯の際は長いのでかさばってしまうことなどがデメリットとして挙げられます。

しかし出産後は小さく切ってガーゼにすることが出来たり、布おむつを作ってしまうママも!通気性や吸水性に優れている生地なので、再利用を考えている方に人気で、エコという観点でもおすすめです。

 

 

腹巻きタイプ

腹巻きタイプは、スポっと楽に装着できるのが特徴。着脱が簡単で、トイレの際には外す必要もなく、煩わしさがありません。

伸縮性が効いていて柔らかい素材で出来ているので、お腹をやさしく包み込んでくれて冷え対策にもGOOD。

また、ガードルタイプやベルトタイプに比べ、キツく締めつけられているような感じが少ないので、就寝時のリラックスタイムにもおすすめです。

サポート力に関しては自分で調節が出来ないので、お腹が小さい方はフィット感が足らないと感じることも。逆に、お腹が大きくなってくると、もう少しサポート力が欲しいなと感じるかもしれません。

しかし、腹巻きタイプの良さはそのままに、下腹部にサポート機能が付いているものや、ベルトが付いていて腹巻きと分離が出来るタイプなどサポート力の高いものもあります。

上から重ねて付けられるベルトタイプを、後々に買い足してもいいかもしれませんね。

 

 

パンツ・ガードルタイプ

パンツ・ガードルタイプも、履くだけなので装着はとても楽ちんです。そして履いて装着する分、どんな動きにも強く、ずれにくいのがポイント。

下着(ショーツ)機能も付いている一体型のものなら、他の妊婦帯のように二重で身につけなくていいので、洋服に響きにくくすっきりした印象に。また外出時のお手洗いなどでも楽に脱ぎ着が出来ることから、オフィスにやお出掛けにもおすすめです。

さらにガードルタイプは、お腹はもちろんお尻もしっかりサポートしてくれるのが嬉しい♡パンツスタイルも怖くありませんね。

足の付け根を圧迫している場合もあるので、夜のリラックスタイムにはちょっと締め付けすぎてしまうかもしれません。血流に影響が出ないよう昼間の着用がおすすめ。

 

 

サポートベルトタイプ

サポートベルトタイプはお腹を下から支えてくれる、ベルト型の妊婦帯です。お腹にしっかりフィットしてサポートしてくれるので、妊娠中期以降の妊婦さんにおすすめ。

お腹を下から支えることで腰痛を和らげたり、その予防にもなります。綿ファスナーで着用も簡単なのが人気のポイント。他の腹帯との併用も可能です。

調節は、お腹の大きさに合わせて行うことができます。そのため産前はもちろん、産後の広がった骨盤を戻す「骨盤矯正ベルト」としても使ってもOK!「産後も使える」などいった表記があるものもあるのでチェックしましょう。

 

 

骨盤ベルトタイプ

骨盤ベルトタイプも、妊娠中から出産後まで長く使える妊婦帯です。骨盤がゆるむことで腰痛がひどくなったりするものですが、骨盤をしっかり支えて体の軸をサポートすることにより、腰の痛みを軽減させてくれます。

出産後に骨盤がゆるむことは広く知られていますが、実は妊娠中も少しずつゆるんでいき、そのゆるみにより重い腰痛や、恥骨結合部の痛みを発症しやすくなるんです。

骨盤ベルトタイプは、足の付け根および腰部分に巻いて、ゆるんだ骨盤を支えることで痛みを緩和する効果が期待できます。出産後は、骨盤をしっかり締めて回復を促す産褥ベルトとして長く使えます。

 

暑い季節も快適に!おすすめ妊婦帯8選

ここからは、先輩ママがおすすめする人気の妊婦帯をご紹介します。

どの妊婦帯にもしっかりとしたおすすめポイントがそれぞれあるので、自分に合った妊婦帯、そして使いやすさなどをイメージしながら選ぶとよいですね♡

 

1、蒸れないことに特化した「ピジョン ムレにくい らくらく調節妊婦帯ベルト」

はじめにおすすめするのは、有名メーカー”ピジョン”の妊婦帯。こちらはベルトタイプになります。しっかりとおなかを支えてくれる安心感もありながら、サラッと快適に過ごせると人気の妊婦帯です。

メッシュ素材で、通気性はばっちり♡ただでさえ体温の高くなる妊娠期間、暑い夏や残暑でもムレにくいのはありがたいですよね。

気になるお腹側の素材は、吸汗性のよい綿100%。妊娠期はお肌が敏感になったり何かしら体質に変化がある方が多いので、優しい素材は嬉しいポイントです。

外側でサイズの調整が出来るので、お腹の大きさに合わせるのはもちろん、その日の体調によっても調節しやすくなっています。

ピジョン Pigeon ムレにくいらくらく調節妊婦帯ベルト [ピンク][M] / 楽天通販ページ

 

 

2、ムレ対策ばっちり「ムレにくいはじめてママの妊婦帯セット」

上記の「ムレにくい らくらく調節妊婦帯ベルト」と同じシリーズで、こちらは腹巻きとベルトがセットになったお得なタイプです。単品でもセットでも使えるので、妊娠初期〜臨月まで長く使えるのがポイント。

お腹に触れる肌側は吸汗性に優れた綿100%で、タグや縫い目は外側に、そしてウエストや履き口にはゴムを使用しないというこだわりよう。とことん妊婦さんにやさしく作られています。

ベルトは前で留めるタイプなので、調節や装着が簡単にできます。ムレにくい通気性のよい素材で、快適におなかを支えてくれるおすすめの妊婦帯です。

☆ピジョン☆ムレにくいはじめてママの妊婦帯セット【152116-ピンク】【M〜L】【L〜LL】(はらまき+ベルト)楽天通販ページ

 

 

3、薄手で軽やかな付け心地「妊婦帯 すずか(腹巻タイプ)」

こちらは、マタニティウェアの安心・安全ブランド”犬印”の腹巻きタイプの妊婦帯です。

薄手で軽い付け心地なので、暑い時期に使う方や、汗をかきやすい方、また就寝時にもおすすめ。とても柔らかい生地で、優しくお腹を守ってくれます。また、下腹部・腰部のUラインをしっかり支えることで、腰の負担を楽にサポートしてくれますよ。

素材は綿95%、ナイロン・ポリウレタン5%。薄手で洋服にも影響が少ないことと、ソフトな使い心地で、お出掛けにもおすすめなんです♡

犬印本舗 マタニティ 妊婦帯 すずか(HB8034R)(コルセットタイプ)楽天通販ページ

 

 

4、伸縮性と吸汗性に優れた、「ワコールマタニティ腹帯」

日本人女性のために作られた、安心と信頼のブランド”ワコール”。そのワコールから展開されるマタニティブランド”ワコールマタニティ”の妊婦帯・腹巻きタイプです。

優れた伸縮性によって、お腹の動きやサイズなどの繊細な変化にも、しっかりと対応してくれます。裏打ちによる丈夫なつくりで、お腹・腰を優しくすっぽり包んでサポート。

肌側の吸汗性・通気性に優れ、ムレを軽減させてくれて、暑い時期でも快適に過ごすことができますよ。

さすがワコール!といった感じの、女性を知り尽くした機能性が人気の妊婦帯です。

ワコール マタニティ 腹帯 産前用 MRP476 楽天通販ページ

 

 

5、パンツタイプもおすすめ「ワコールマタニティ妊婦帯・パンツタイプ」

ワコールの腹帯は、パンツタイプも人気です。お腹の繊細な変化に対応してくれて、骨盤まわりと腰を幅広ストレッチテープでやさしくサポートする産前用機能ボトム。

裏打ちで骨盤まわりをしっかりサポートしてくれ、腰のストレッチテープは肌に当たらないよう設計されています。

同じワコールマタニティシリーズの「2Wayマミーブラ」とペアコーディネイト出来るのもおすすめポイントですよ。

 ワコール 産前 骨盤サポートタイプ 妊婦帯 パンツタイプ M・Lサイズ  MRP285 楽天通販ページ

 

 

6、産後までOK!「なが~く使えるマタニティベルト」

こちらは犬印本舗の骨盤ベルトタイプです。「マザーズセレクション大賞」を受賞した妊婦帯として有名で、骨盤・腰痛対策にもおすすめです。

犬印本舗の特許「クロス構造」でサイズ調整もらくに。足の付け根に食い込まない「カーブ設計」で、気持ちの良いフィット感です。

通気性のよい素材でムレ知らずですが、「少し暑いかな」「少しきついかな」と感じたら、履き直したり巻き直したりすることなく、さっとゆるめられるのがとても便利。

「なが~く使えるマタニティベルト」という商品名通り、妊娠中から出産後まで長く使える、賢いママたちの新定番です。

犬印本舗 マタニティ 骨盤ベルト 犬印なが〜く使える マタニティベルトブラック L楽天通販ページ

 

 

7、ボーダーが可愛い「ローズマダム ボーダー柄妊婦帯」

しっかりお腹をしっかりサポートしてくれるのに、嫌な締めつけ感がなくムレにくいと評判の妊婦帯です。

パステルカラーのボーダー柄の可愛さもさることながら、そのサポート力は抜群♡全面のクロス部分、裏地のパワーネットがダブルでお腹を支えてくれて、お腹をらくに保ちます。

また、ズリ落ちを防止するために裾が切り替えになっているので、ズレにくいという特徴があり歩きやすい設計です。フィット感があり、サポート力も強いので妊娠後期までしっかり使えるおすすめの妊婦帯です。

【マタニティ 腹帯】 ミキティプロデュース!楽天通販ページ

 

 

8、コルセットタイプの抱擁感♡「白十字ワンタッチ腹帯」

白十字の腹帯は、コルセットタイプのベルト型です。

2本のベルトでお腹の上下をしっかりサポート。素材はやわらかでやさしい肌ざわりです。伸縮性に優れ、Uカットベルト採用でお腹にジャストフィットします。

素材は吸汗性に優れた嬉しい綿100%。サイズがS、M、Lと3種類あるのもおすすめポイントで、お腹の成長に合わせ、臨月頃になったらワンサイズアップする妊婦さんも♡

付けて安心、信頼のおける白十字のコルセットタイプの妊婦帯です。

白十字 ワンタッチ腹帯(Mサイズ) 楽天通販ページ

 

快適に過ごせる妊婦帯を見つけて、夏もお腹をしっかりガード!

機能や付け方にも様々な種類がありますが、その分、自分にぴったり合った妊婦帯がきっとあるはず。

「装着のしやすさ・通気性・フィット感」をしっかり抑えて、長いようで短い大切な妊娠期間を、しっかりサポートしてもらいましょう!

 

▼smarby取り扱いのマタニティウェアはこちら▼
マタニティウェア smarby通販ページ

 

▼smarbyよみものからのオススメ関連記事はこちら▼

安いマタニティパジャマ発見!コレ買い10選【3500円以下限定】

マタニティグッズの準備はいつ?必要なものを妊娠初期から後期まで解説!

smarby(スマービー)のアプリをダウンロードしてお買い物を楽しもう!

smarbyのアプリのダウンロードはこちらから

その他のよみもの


人気記事ランキング

アイテムカテゴリーで探す