【323人のママに聞いた】搾乳器おすすめ10選【電動・手動】選び方を口コミを交えて紹介!

【323人のママに聞いた】搾乳器おすすめ10選【電動・手動】選び方を口コミを交えて紹介!

最終更新日 2021-05-20 by smarby編集部

搾乳器は、母乳育児を目指しているママにとって心強いアイテムです。産後のママにとって、一日8~10回の授乳は大変なもの。

搾乳器を使い母乳を保存しておくことで代わりにパパが授乳することもでき、ママの負担を減らすことができます。

また、赤ちゃんが眠っているなどすぐに授乳できないときに搾乳しておくことで、乳腺炎を予防することもできます。

この記事では、搾乳器の種類や選び方のポイントや、実際に使用したママたちのリアルな口コミなどを紹介します。これから搾乳器の購入を考えているママは、ぜひ参考にしてみてください。

Contents

搾乳器の種類はどんなものがあるの?

白いベッドの上で眠っている赤ちゃんと搾乳器

搾乳器には、電動タイプと手動タイプの2種類があります。ここでは、それぞれの特徴とメリット・デメリットを紹介します。

搾乳する回数や母乳の量、金額などを考えた上で、自分にあった搾乳器を選びましょう。

【電動式】使用頻度が高く時間短縮をしたい人におすすめ

搾乳器をおっぱいにあてて、電動で母乳を絞り出す方法です。

【メリット】
・おっぱいが詰まりそうになったとき早くて役立つ。
・手が痛くならない、とにかく楽。

【デメリット】
・手動に比べて値段が高い。
・力が強すぎて痛みが出る場合がある。

【手動式】母乳量が少なめで使用頻度が少ない人におすすめ

搾乳器を自分でおっぱいにあてて、自分で搾乳する方法です。

【メリット】
・自分でやるので力加減など調整しやすい。
・電動より安く手に入る。

【デメリット】
・手でやった方が早い気がする。
・手が痛くなる。

手動・電動ともにメリット・デメリットをあげてみました。たまにしか搾乳しない人や母乳の量が少ない人は「手動」、普段からよく搾乳する人や母乳の量が多い人は「電動」を選ぶことをおすすめします。

【独自アンケート】323人のママに聞きました!電動と手動どっちがおすすめ?

Smarby編集部は、実際に搾乳器を使ったことのあるママたちを対象に「電動と手動の搾乳器はどちらがおすすめ?」という独自のアンケートを取りました。

結果は、電動45%・手動55%。

搾乳する頻度が少ない、電動よりもコスパが良い、消毒など部品のお手入れが簡単という点から、手動をおすすめしているママたちが多いようです。

搾乳器を選ぶポイントは?

赤ちゃんのために搾乳器を使用している母親

搾乳器といっても、素材・大きさ・吸引圧の強さもさまざま。ここでは、搾乳器を選ぶ際にチェックしたいポイントを紹介します。搾乳頻度・コスパ・使いやすさ・素材など、自分のニーズに合ったものを選ぶ参考にしてください。

1.自分に合った種類を選ぶ

前述したように、搾乳器には電動タイプと手動タイプの2種類があります。搾乳頻度やコスパの重要性等を考えながら、どちらが最適か選びましょう。

頻繁に搾乳するなら手に負担のない電動タイプ、頻度が低いならコスパの良い手動タイプなど、自分のニーズに合わせて決めることが大切です。

最近ではレンタルできるものもあるので、お試しで使用感を確かめてから購入するのも良いでしょう。必要に応じてこちらもチェックしてみてください。

2.吸引部分は肌にやさしい素材を選ぶ

搾乳器の吸引部分は直接乳房にあてるので、素材は肌に優しいシリコン製のものなどがおすすめです。プラスチック製が使いやすいという人もいますが、硬いと乳房が痛い場合も。

母乳が溜まったおっぱいは固く張り、押すと痛みを感じることもあります。柔らかく肌にフィットする素材なら、負担をかけませんね。

実際に使用した人から寄せられた口コミを参考にするのも良いでしょう。

3.お手入れが簡単なものを選ぶ

搾乳器の部品は、洗浄や消毒が欠かせないものです。放っておくと部品の中で母乳が固まってしまうこともあり、衛生面でも良くありません。

洗浄や消毒は、部品をばらして専用の洗浄液や消毒液に一定時間浸けて行いますが、部品が多いと失くしてしまったり、洗うのが面倒になったりします。ただでさえ大変な産後。お手入れがラクチンだと、余計なストレスを抱えずに済みますね。

最近では、食洗器対応の商品も人気があるので、こちらもチェックしてみてください。

4.容器部分は大きい方が便利!

母乳の量が多い人や搾乳頻度が高い人は、容器部分が大きい物がおすすめです。(一般的な容器の容量は120~160ml程度

また、もしものときのために、予備の保存容器を用意しておくのもおすすめです。搾乳した母乳をそのまま冷凍できる容器だけのセットも売られていますので、ぜひチェックしてみてください。

5.母乳を出やすくするなら圧変更や強さを変更できるものがおすすめ

搾乳といっても、ただ吸引すれば出るわけではありません。母乳は、赤ちゃんの吸い方でしっかりと出るもの。

搾乳器の中には、赤ちゃんの吸い方を再現し母乳を出しやすくしているものや、吸引する圧の強さを調整できるものもあります。

そのような搾乳器は、母乳の出方が悪いという人には特におすすめです。赤ちゃんが実際に吸っているような自然な搾乳ができると、ママの体への負担も軽くなるでしょう。

【電動タイプ】先輩ママが選ぶおすすめ搾乳器6選

子供の服が入った布製のバスケットと搾乳器

ここからは、電動タイプでおすすめの搾乳器を紹介します。電動タイプならではの機能が付いているものや、お手入れがしやすいもの、コスパが良いものなどもありますよ。

Smarby編集部が先輩ママからの口コミを集めましたので後ほど紹介します。そちらもぜひ参考にしてください。

1.簡単に6段階の吸引調節ができる!【pigeon(ピジョン)】搾乳器母乳アシスト電動Handy Fit

ベビー用品の大手メーカー、ピジョンのシンプルでコンパクトな電動搾乳器です。赤ちゃんの飲み方からヒントを得た独自の搾乳リズム「赤ちゃんここちリズム」を搭載。

さらに吸引圧の強さは6段階に調節が可能なので、おっぱいの状態に合わせてリズムや強さが選べ、しっかりと搾乳できます。

搾乳口・搾乳パッドはクッション性があり、優しくフィット。操作もスムーズで使いやすく、より快適に搾乳ができます。

・楽天参考価格:7,200円(税込)
・Amazon参考価格:7,200円(税込)
・容量:160mL
・洗浄・消毒方法:煮沸・レンジ・薬液消毒可能(耐熱温度120度)
・セット内容:さく乳器、専用ACアダプター、母乳実感乳首

ピジョンの電動搾乳器です。6段階の調節機能があって、痛くもなく、しっかり漏れなく搾乳できます。

<Smarby編集部アンケート調査より>

Pigeon 搾乳器母乳アシスト 電動ハンディ ダイヤル式で搾乳する強さが6段階で調節できる!

<Smarby編集部アンケート調査より>

6段階の調節機能に対する評価が高い搾乳器。コンパクトな設計なのにたくさん搾乳できるので乳腺炎の予防にもなります。電動としてはリーズナブルな価格というのも嬉しいポイント!

2.搾乳口がやわらかい!【pigeon(ピジョン) さく乳母乳アシスト 電動 プロパーソナル

効率良くスムーズに搾乳できるピジョンの搾乳器です。自然な流れでしっかり搾乳できる「準備ステップ」と「搾乳ステップ」の2ステップ機能が搭載。

さらに3つのモードから選べる吸引リズムと、6段階の調整ができる吸引の強さで、おっぱいの状態に合わせた搾乳ができます。

スマートフォンアプリとの連動で日々の搾乳、授乳状況を管理できるのも便利です。パーツの数も少ないので、お手入れや組み立ても簡単。

・楽天参考価格:18,700円(税込)
・容量:160mL
・洗浄・消毒方法:乳首やびん、各部品は洗剤やブラシを使用して十分に洗浄した後、消毒を行う。ただし、シリコーン弁はブラシなどを使用せず、やさしく洗浄する。
・セット内容:充電式バッテリー別売。母乳実感哺乳びん(0ヵ月~・SSサイズ(丸穴)乳首付)1本

ピジョンの電動タイプ。圧変更でき他のものより圧がちゃんとかかる。小児科看護師的におすすめ。

<Smarby編集部アンケート調査より>

Pigeonです!手動と電動どちらも使ったことがありますがダントツで電動が楽でした

<Smarby編集部アンケート調査より>

ピジョンの電動搾乳機。授乳のリズムが変更でき、母乳がよくでるようになるまで活用してました

<Smarby編集部アンケート調査より>

圧の変更ができるところや、他のメーカーよりもしっかり搾乳できるところが高評価を得ています。

電動タイプのママたちからは支持が高く、大手メーカーというところも信頼できるポイントですね。

3.食洗器対応!お手入れ簡単【medela(メデラ)】スイング・マキシ電動搾乳器

赤ちゃんがおっぱいを吸うときと同じような自然なリズムをボタン1つで再現したメデラの搾乳器です。

独自の技術「2フェーズ搾乳テクノロジー」で、手や胸に負担のない搾乳が可能。吸引圧は9段階で調節できるので、自分に合った圧が選べます。

またおっぱいを圧迫しない「パーソナルフィットフレックス」で一人ひとりのおっぱいにぴったりフィットします。

・楽天参考価格:楽天27,500円(税込)
・容量:150mL
・洗浄方法/消毒方法:煮沸、電子レンジ、薬液使用可(但し、薬液は推奨していません)
・セット内容:本体(モーター)1体、ACアダプター1個、150ml母乳ボトルふた付き2本、ボトルスタンド2個、パーソナルフィットフレックスコネクター2個、パーソナルフィットフレックスさく乳口S2個、パーソナルフィットフレックスさく乳口M2個、日本語取扱説明書

メデラの電動は勝手に絞ってくれるので、夜中でも頑張れました(病院にお乳届けていたので)

<Smarby編集部アンケート調査より>

メデラの電動。搾乳機したものをそのまま冷蔵できる。実はbeanstalkの哺乳瓶でもはまる!

<Smarby編集部アンケート調査より>

メデラの電動搾乳機。やっぱり電動が疲れないし、ちゃんと絞れてる!

<Smarby編集部アンケート調査より>

使い勝手がよく、お手入れもラクな上にしっかり絞れるという点に評価が集まりました。夜中の授乳など大変なときでも手が疲れないのはやっぱり電動タイプのイチオシポイントですね。

4.一度に両胸を搾乳できる!【Bellababy(ベラベビー)】ダブルポンプ搾乳器

ダブルポンプで両胸を同時に搾乳できる病院グレードの搾乳器です。

マッサージモード・連続吸引モード・通常吸引モード・周波数変換モードと4種類のモードで、強さは9段階の調整が可能。母乳保存パックも10個ついているので、母乳の量が多いママや頻繁に授乳するママにはおすすめです。

さらに大きなLEDスクリーンのディスプレイが付いているので、夜間でも一目で操作でき、押し間違いもありません。バッテリーも大容量なので、帰省時なども便利!

・楽天参考価格:8,629円(税込)
・Amazon参考価格:6,280円(税込)
・洗浄方法/消毒方法:青クリップは煮沸消毒と深鍋での蒸気滅菌
・付属品(楽天・Amazon):母乳保存バッグ 10個、日本語説明書付き

ダブルポンプでこのコスパ、でも部品はかなりしっかりしている印象があります。吸引力もかなり色々な強さで調整が出来るので良いです。消毒も組み立ても簡単でした。母乳がどれくらいでているのか目視できるので安心です。買ってよかったと思いました。

出典:Amazonレビュー

やっぱり、何といってもダブルポンプの電動なのにお手頃価格に魅力を感じている人が多いようです。安くて使いやすいのは嬉しいですね!

5.吸引圧を9段階に変更できる!【Akizora】電動搾乳器

3つの搾乳モードと9つの吸引圧調整機能の付いた搾乳器です。搾乳の始めに母乳の出を整える「催乳モード」、優しくおっぱいを刺激し、母乳の分泌を促す「マッサージモード」、一定のリズムで搾乳する「搾乳モード」の3つのモードでしっかり搾乳。

9段階の強さを調節できるので、扁平・陥没乳頭でも安心。心地良く快適に搾乳できます。電動タイプで気になる音も静かなので、寝ている赤ちゃんを起こしてしまう心配もありません。

・Amazon参考価格:5,580円(税込)
・容量:495mL
・洗浄方法/消毒方法:表示なし
・セット内容:さく乳器電動部・本体・びん・USB ケーブル・チューブ・乳首(蓋付き)

6.コスパ最強!部品も少ない【luckyla】電動搾乳器

電動タイプとしては非常にリーズナブルな価格の搾乳器です。シンプルな設計で部品も少ないので、お手入れもラクラク。

それでいて2つの搾乳モードと9段階の吸引圧調整ができるので、コスパも抜群。柔らかいシリコンでできたソフトマッサージクッションで、赤ちゃんの吸うリズムを再現しています。

充電はUSBタイプで、大きさはカバンにすっぽり収まるポータブルデザイン。外出時の持ち運びにも最適ですね。

・Amazon参考価格:2,528円(税込)
・充電方法:USB充電式
・セット内容:乳首、電源データ線、気管、本体、三通管、搾乳器本体

【手動タイプ】先輩ママが選ぶ搾乳器おすすめ9選

水色の壁の前に置かれた手動の搾乳器

ここからは、ママたちからの支持の高い手動タイプでおすすめの搾乳器を紹介します。

リーズナブルな価格とお手入れが簡単なところが魅力の手動タイプ。使い勝手が良いものも多いですよ。

1.ワンタッチでお手入れも簡単♪【pigeon(ピジョン) さく乳器 母乳アシスト 手動

たまひよ赤ちゃんグッズ大賞で1位に輝いたピジョンの搾乳器です。ワンタッチで切り替えが可能な準備ステップ、搾乳ステップと柔らかいクッション性のある搾乳口がおっぱいに優しくフィットするので、心地良い搾乳をサポートします。

人工学的な設計に基づいて作られたハンドルは、手や腕の筋肉に負担をかけないので、疲れにくい持ち方ができます。赤ちゃんの哺乳研究からヒントを得た独自の搾乳リズムで、母乳をしっかりと絞ります。

・楽天参考価格:4,708円(税込)
・Amazon参考価格:3,940円(税込)
・容量:160mL
・洗浄方法/消毒方法:乳首やびん、各部品は洗剤やブラシを使用して十分に洗浄した後、消毒をする。シリコーン弁はブラシなどを使用せず、やさしく洗浄する。
・セット内容:ハンドル、引き上げプレート、ハンドルべース、本体、さく乳口、ボトルスタンド、フード、キャップ、ダイアフラム、シリコーン弁、さく乳口パッド、乳首、びん

メデラの電動を病院で使ってたのですが値段が高くPigeonの手動を買いました!分解もめんどくなく洗いやすくコスパもいいのでPigeonの手動を買ってよかったです♡

<Smarby編集部アンケート調査より>

ピジョンの手動タイプです!洗うパーツが電動より少ない、自分のペースで強さ加減出来る!

<Smarby編集部アンケート調査より>

ピジョン搾乳器手動タイプ。自分で調整できるので搾乳しやすかったです!乳も出やすい!

<Smarby編集部アンケート調査より>

ピジョンの搾乳機。洗うパーツが少ないのと替えのパーツがドラックストアにすぐ売っているので。

<Smarby編集部アンケート調査より>

ピジョンの手動。痛くない吸引力で、なお、しっかり搾乳できる。慣れてくると片手でもできる。

<Smarby編集部アンケート調査より>

面倒な部品の分解もなく、洗いやすい搾乳器です。搾乳の強さも自分で調整でき、吸引も痛くない。母乳も出やすい設計でしっかり搾乳できる上にコスパも良い点が人気のポイントですね。

2.【medela(メデラ)】ハーモニー 手動さく乳器

新形状の搾乳口で効率的な搾乳を実現したメデラの搾乳器です。楕円型に進化した搾乳口は、360°自由に回転するので、いろんな形のおっぱいにしっかりフィット。

さらに独自に開発した「2フェーズ搾乳テクノロジー」で、赤ちゃんがおっぱいを飲む自然なリズムを再現しました。速くて浅い刺激のリズムと搾乳のリズムを交互に行うことで、短時間で多くの母乳の搾乳を可能に。時短搾乳で、忙しいママに手間をかけません。

・楽天参考価格:4,200円(税込)
・Amazon参考価格:3,827円(税込)
・容量:150ml
・洗浄方法/消毒方法:煮沸・電子レンジ・(ハンドルは不可)・薬液
薬液:〇(非推奨)
・セット内容:パーソナルフィットフレックスさく乳口(Mサイズ24mm)・ハンドル・コネクター・母乳ボトル(150ml)・ボトルスタンド・マルチ蓋・さく乳弁・白い薄膜(2枚)

メデラの手動!産院で勧められたことと産院での利用No.1だから安心

<Smarby編集部アンケート調査より>

メデラ手動。パーツ少なくて除菌が簡単。持ち運びもOK!手動は圧の調整ができます!

<Smarby編集部アンケート調査より>

産院での利用ナンバーワンのメデラの手動タイプなので、安心して使うことができます。パーツが少なくお手入れも簡単。持ち運びもラクラク。

圧の調整が自分好みで微妙に調整できるところも、手動派ママたちがおすすめするポイントです。

3.持ち運びやすい!【アンジュスマイル】 手動搾乳器 ABP-100

3段階の吸引力調整ができ、電動タイプにも切り替えられるデュアル仕様の搾乳器です。ハンドルの取り付け位置を変えることで吸引力を調整。

自分好みの力加減で搾乳できます。おっぱいを包み込むシリコンフィットカバーには、ホコリから守る防塵カバー付き。さらに途中で手を止めても立てられる便利なスタンドも付いています。

片手でも楽に搾乳できるとママたちから好評を得ている搾乳器です。

・楽天参考価格:2,970円(税込)
・容量:125ml
・洗浄方法/消毒方法:煮沸・電子レンジ・薬液
・セット内容:本体・上部カバー・吸引カバー・吸引力調節弁・防塵カバー・フィットカバー・ハンドル・密封リング・シリコン弁・ボトル連続パーツ・哺乳びん・ボトルスタンド・乳首カバー・乳首(クロスカット穴)・取扱説明書

アンジュスマイル。値段が手頃でよく絞れ、アフターサポートもしっかりしていました\(^^)/

<Smarby編集部アンケート調査より>

値段が手頃でよく絞れ、アフターサポートもしっかりしているところは嬉しいですね。

痛みもなくしっかり絞れて使いやすいといった声が多数。消毒後の組み立ても簡単だったという点も好評です。

4. さっと洗えてお手入れ簡単♪【Kaneson(カネソン)】組立て不要 さく乳ポンプ etoca 手動

組み立て不要でお手入れもラクラク。搾乳口と本体がひとつになった見た目もおしゃれな搾乳器です。フラワー形状でお肌に優しくフィットする搾乳カップと、おっぱいの取り外しがスムーズなPUSHボタンで、搾乳も簡単。

吸引力はボディ部分の握る強さで調整が可能です。部品は分解する必要がないので、お手入れにかける手間もありません。価格が手ごろなのもイチオシポイントですね。

・楽天参考価格:1,890円(税込)
・洗浄方法/消毒方法:食器用洗剤などを使いスポンジやブラシなどで洗浄した後、煮沸・薬剤・電子レンジなどで消毒する。
・セット内容:本体のみ

カネソンのさく乳ポンプetoca部品等無くポンプだけのものなので洗ったり除菌がしやすい!

<Smarby編集部アンケート調査より>

カネソンの搾乳ポンプおすすめです!手動なんですが本体を洗うだけでお手入れ完了します

<Smarby編集部アンケート調査より>

組み立て不要なので洗浄や除菌がしやすくて便利。手動だけど本体を洗うだけでお手入れが完了するなど、お手入れのしやすさが好評です。

加えて搾乳も簡単にでき、価格が安いのもグッドという声も多数あり。これまでにみた搾乳器とは違う構造にも注目です。

5.花びらデザインのシリコーンでぴったりフィット!【Usmile(ユースマイル)】手動搾乳器

食品安全法に基づく試験に適合した安全品質の搾乳器です。人体に有害とされている「BPA(ビスフェノールA)」が含まれていないので、デリケートな赤ちゃんに安心。

吸引圧は自分好みで3段階に調節が可能です。ハンドルは人間工学に基づいた設計なので、余計な負荷を与えません。

おっぱいにぴったりフィットする搾乳口は花びらのデザインで可愛らしく、周辺の乳腺をマッサージし母乳の出を促します。

・楽天参考価格:2,222円(税込)
・容量:150ml
・洗浄方法/消毒方法:乳首やびん、各部品は洗剤やブラシを使用して十分に洗浄した後、消毒をする。シリコーン弁はブラシなどを使用せず優しく洗浄する。
・セット内容:ハンドル・本体・防塵カバー・哺乳びん・上部カバー・ 乳首カバー・乳首リング・吸引力調節弁・吸引カバー・フィットカバー・弁・乳首

はじめてのお母様におすすめしたいです。

<Smarby編集部アンケート調査より>

使いやすいです。複雑な組み立て部品構成も 解りやすい部品展開図が添付されており、悩む事なく使用状態に出来て、いいです。

<Smarby編集部アンケート調査より>

哺乳瓶の許容量量が少ないかな?と、想いましたが 使用してみると150mlは的確な容量でした。

<Smarby編集部アンケート調査より>

すべての構成部品材質、耐温度の記載は嬉しい安心情報でした。

<Smarby編集部アンケート調査より>

組み立てが簡単でしっかり絞れるので、はじめてのママにもおすすめの搾乳器です。

さらに部品の材質や耐温度なども細かく記載されているので、素材にこだわるママたちにとっても嬉しい安心情報となるでしょう。

6.分解簡単!食洗器対応♪【NUK(ヌーク)】手動さく乳器 Jolie(ジョリー)

独自の技術とデザインで心地よく痛みの少ない搾乳を実現しているNUK(ヌーク)の搾乳器です。搾乳の際は、柔らかく凹凸のあるシリコンクッションで、おっぱいをマッサージ。

痛みを軽くし、母乳の出を促します。ハンドルは人間工学に基づいているので、スムーズな握りで使いやすい構造です。

レバーを握る幅で圧力やリズの調節も可能。部品の数も少ないので、組み立てやお手入れも簡単。ボトルや替えのニップルとの互換性もあります。

・楽天参考価格:5,390円(税込)
・サイズ:W17×D9×H19cm
・重量:158g
・洗浄方法/消毒方法:表示なし
・セット内容:シリコーンクッション・ポンプ・バルブ・ニップル・ハンドル・シードル・支柱・びん・フード

分解が簡単です。

<Smarby編集部アンケート調査より>

部品がありすぎると洗うために分解するのが億劫になりますが、こちらの商品は部品が少ないのでとても楽です。また、デザインも可愛いのでテンションあがります。

<Smarby編集部アンケート調査より>

少し搾乳しておっぱいの張りを緩和したいときに使っているので私には手動で十分です。がっつり搾乳したい人は、手動だと疲れる&面倒になってくると思うのでご注意ください。

<Smarby編集部アンケート調査より>

部品が少ないので、分解・お手入れがとてもラクで、デザインが可愛いところも評価を得ています。

一度に多く搾乳したい人には不向きかもしれませんが、少し搾乳しておっぱいの張りを緩和したいときには最適。食洗器に対応している点も見逃せないポイントです。

7.リーズナブルな価格でも使いやすい!【Kaneson(カネソン)】さく乳器 ママらくハンドα

片手で楽々搾乳できるハンドタイプの搾乳器です。優しく動く搾乳カップカバーで、赤ちゃんが吸うような心地よさで搾乳が可能。

ハンドルを操作する度に搾乳カップカバーが動くので乳首が刺激され、母乳の出が良くなります。ハンドルストッパーでモードも切り替え可能。吸引圧の調節も簡単です。

付属の乳首に付け替えれば、さく乳した母乳を直接飲ませることができます。部品は全て消毒できるので、衛生面でも安心です。

・楽天参考価格:3,080円(税込)
・Amazon参考価格:2,404円(税込)
・容量:表示なし
・洗浄方法/消毒方法:全ての部品を分解し、食器用洗剤などを使いスポンジやブラシなどで丁寧に洗浄し、煮沸、薬液、電子レンジなどで消毒する。
・セット内容:本体 ほ乳瓶 キャップ 乳首 フード お手入れピン

使いやすいです

<Smarby編集部アンケート調査より>

全部の部品が取り外せるので衛生的に使えまました。

<Smarby編集部アンケート調査より>

他の方のレビューて母乳が垂れてくるというのがありましたが、説明書にあるように少し前かがみの姿勢で搾乳すれば垂れて来ることもないようです。

<Smarby編集部アンケート調査より>

使いやすく、全部の部品が取り外せて消毒できるので衛生面でも安心の搾乳器です。価格の面でも満足しているという声も多数あり、総合的な評価も高いです。機能性・使い勝手ともに平均的なので、こちらもはじめてのママにおすすめです。

8.ハンズフリーで使いやすい!【NatureBond (ネイチャーボンド)】ハンズフリー ママアシスト

純粋な自然吸引力を使って母乳を搾乳し、さらに充血を緩和する搾乳器です。「ネイチャーポンドシリコン搾乳ポンプ」が自然な吸引力の搾乳を実現。

また、革新的なシリコンステッパーが、母乳の漏れやこぼれを防ぎます。特許を取得したデザインストラップは、赤ちゃんが蹴っても搾乳器を固定するので、おっぱいから搾乳器が離れません。

ハンズフリーで簡単に授乳ができます。部品を組み立てる必要もなく、倒れても母乳がこぼれない設計です。

9.やわらかパッド!スリムタイプ【チュチュベビー】手動さく乳器マルチ

広口タイプの哺乳瓶アダプタ付きで、広口・スリムタイプ両方の哺乳瓶に使える搾乳器です。搾乳口は柔らかいパッドが付いているので、乳首が痛くなりにくく、ポンプ吸引で優しい吸い心地。

広口タイプ哺乳びんアダプタは、国内主要メーカーの哺乳瓶に対応しているので、お手持ちの哺乳瓶で母乳をそのまま飲ませることができます。

便利なスタンド付きだから、倒れる心配もありませんね。

・楽天参考価格:2,911円(税込)
・洗浄方法/消毒方法:スタンド・ポンプ以外は煮沸・レンジ・薬液の消毒可。
・容量:150mL
・セット内容:シリコーンゴム製乳首、ガラス製スリム哺乳びん150mL・スタンド・広口哺乳びんアダプタ付

使いやすい搾乳器で育児を楽しく♪

搾乳器を持っている若い母親

快適な授乳をサポートする搾乳器には、機能性に優れた電動タイプのものと、リーズナブルでお手入れや持ち運びが簡単な手動タイプのものがあります。

今回紹介した搾乳器は、素材や操作性にもこだわっているので、ママたちのニーズに応えられるでしょう。

母乳による授乳期間は約1年前後。そう長くはありませんが、母乳は赤ちゃんの健やかな成長に欠かせない栄養がたっぷり含まれています。

乳腺炎などのトラブルを防ぐためにも搾乳器を上手に活用し、ストレスのない母乳育児にしてくださいね。

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami