赤ちゃんにおすすめの固形石鹸!成分や泡立て方もご紹介

赤ちゃんにおすすめの固形石鹸!成分や泡立て方もご紹介

赤ちゃんを洗う時、どんな石鹸を使うの?髪の毛は何で洗えばいいの?

出産を控えている、まだ産まれたばかりで用意出来ていない、でも何を買えばいいの?と悩んでいませんか?

ワンプッシュで泡が出るポンプ式が主流になりつつある昨今、未だに固形のベビー石鹸が売られているのにはもちろん理由があります。

とりあえず調べてみないと分からないお母さん方、赤ちゃん用の固形石鹸を選択肢に入れてみませんか?

赤ちゃんの肌質や匂いなど、おすすめポイントはメーカーごとに違いますのでお気に入りを見つけて楽しいバスタイムにしましょう。

本記事では、どんな固形石鹸を選ぶべきか、泡立て方などを順に説明していきます。

 

赤ちゃん向け固形石鹸の選び方

赤ちゃん向けの固形石鹸を選ぶ際、「ベビー用」「赤ちゃん用」と言う文字があればどれでもいいと思って購入せず、成分などにも着目しましょう。

成分って難しそうでちゃんと見てないなという方向けに簡単な説明もしているので、このまま読んでいただけると幸いです。

さて、赤ちゃんの肌にも良くて環境にも良いという点でおすすめなのが無添加です。大人もそうですが、赤ちゃんの場合は特に油分を全て落としてしまうような石鹸を使うと必要以上に油分を失ってしまい、肌が乾燥したり肌荒れを引き起こしてしまう恐れがあります。

また、固形石鹸の場合泡立て方がしっかりしていないとぬるぬるして洗いにくく感じる事もあります。

固形石鹸はポンプ式と比べると価格も安めなので一度試してみて赤ちゃんに合わないと思えば残った石鹸を家族が使い、別のメーカーを試す事も出来ます。

 

固形石鹸で使われる、主な成分って?

これからおすすめしていく赤ちゃん向けの固形石鹸の中から、比較的分かりやすい物を三点選んで説明してみたいと思います。

成分と聞くと難しそうだったり、科学的な感じかな?と思ってついつい店頭のポップなどに書かれているおすすめや売り上げNo.1などの言葉を鵜呑みにしてしまう方もいますが、石鹸の成分は決して難しくはありません!

最低限覚えておきたいポイントを押さえて自分と赤ちゃんにとって一番いい物を選びましょう。

 

キューピー ベビー石けん

成分
・石ケン素地
・スクワラン
・シア脂
・乳脂(牛乳)
・クチナシ果実エキス
・コメヌカ油
・香料
・水
・エタノール
・EDTA-4Na

 

ママのきもち ベビー全身ソープCS(固形石鹸)

成分
・石ケン素地
・水

 

arau.(アラウ) フレッシュハーブせっけん

成分
・石ケン素地
・水
・シア脂
・スクワラン
・ラベンダー油
・シソ葉エキス
・ロースマリーエキス
・グリセリン
・塩化Na
・トコフェロール
・BG

そもそも石鹸とは石ケン素地と水で作られる物です。上記の三点を見ると、一番初めに石ケン素地と表記されていますね。

次の成分を見ていくと、キューピーには香料がありますのでこの時点で無添加ではありませんが洗った後はほのかに石鹸の香りがします。

アラウの場合、天然精油などを使用しているので無添加でもハーブの香りがします。ベビー用や無添加と謳う商品でも成分はこんなに違うのですね。

完全無添加で余計な物は一切いらないと言う方ならママのきもちなどと同じく、石ケン素地、水のみで作られている石鹸を、天然素材なら安心出来るし使用したい方は成分を確認して購入してみて下さい。

どの商品にも言える事ですが、皮膚アレルギーテスト済みや皮ふ刺激テスト済みなどと表示されていても100%肌荒れしないわけではないので出来れば全身を洗う前に腕や足などでテストを行ってから赤ちゃんの肌に合う物を探しましょう。

 

固形石鹸の泡立て方

泡立て方は決して難しくありませんが、固形石鹸を普段使用しない方向けに少し説明します。

泡立て方が同じでも泡の立ち方はメーカーによって異なるので、泡が多めがいい、少なめがいいと思う時に調整する事も出来ます。

ポンプ式で押せば泡が出るタイプとは異なり、固形石鹸の場合は赤ちゃんの身体を洗うためにまず泡立てる必要がありますね。

 

赤ちゃん用のスポンジや泡立てネットを使う場合

先にスポンジやネットをお湯で濡らし、石鹸を軽く包むようにして上下にこすります。ゴシゴシと力を入れず、優しく擦るだけで十分石鹸はつくので力任せに泡立てず、必要な分だけ泡立てましょう。

泡立てた後の石鹸は軽く水で流して石鹸置きに移動させ、水気を切っておきます。

ネットやスポンジで泡立てる他には直接手で泡立てる方法もあります。手で泡立てる場合は手をお湯で濡らし、石鹸をてのひらで挟んで上下にこすります。

スポンジなどとは異なりたっぷり泡立ちはしませんが、洗う面積の少ない赤ちゃんを洗う分には手で泡立てるだけでも十分な量になります。

月齢が低い内は手での泡立てを、月齢があがってきたらネットやスポンジでの泡立てをおすすめします。使用後はスポンジなどと同じく、水で流して水気を切りましょう。

 

赤ちゃんにおすすめの固形石鹸7選

1.キューピー ベビー石けん

価格 税込 100円

昔ながらのベビー石鹸と言えば可愛いキューピーがパッケージにいるキューピーベビー石けんです。低刺激、色素無添加で洗った後はふんわりと石鹸の香りがします。

こちらはオール無添加ではありませんが、2016年にマザーズセレクション大賞を受賞するほどの人気があります。

ずば抜けてこれがいい!というわけではありませんが悩んだ時に試すならとても無難な石鹸と言えます。

購入場所にも困らないくらいに知名度が高いので、急な宿泊や乾燥する時期などにも入手に困らず便利です。

キューピー ベビー石けん 90g 楽天通販ページ

 

 

2.シャボン玉 ベビーソープ 無添加 固形タイプ

価格 311円  (税込 335 円) 

シャボン玉のベビーソープはアボカドオイルが使われており、ベビー石鹸の中では保湿力が高めです。

泡立ち、洗浄力などで特出した所はありませんがべたつきもなくサラッとしているのでさっぱりと洗い上げたいお母さんにおすすめです。

基本的に石鹸に季節は関係ありませんが、唯一シャボン石けんだけは夏場におすすめしたい石鹸なので、冬場は他の石鹸を使用する方法がおすすめです。もちろん冬場の使用も問題はありませんのでご安心下さい。

体はもちろん髪の毛まで全身くまなく洗う事が可能なので使い勝手のいい石鹸です。

シャボン玉 ベビーソープ 無添加 固形タイプ  楽天通販ページ

 

 

3.ミヨシ石鹸 無添加ベビー石鹸 80g

価格 199円  (税込 214 円) 

水には溶けにくく、お湯に溶けやすい成分無添加の石鹸です。性質上置き場所には注意が必要ですが、それ以外は他のメーカーと遜色ありません。

ミヨシ石鹸はとてもきめ細かい泡なので脇の下や首などの洗いにくい場所も洗いそびれることなく綺麗さっぱりと洗う事が出来ます。

きめ細かく泡立ちが良いので赤ちゃんの頬などを洗う時も伸びがよく、不慣れなお母さんにも使いやすいです。

オール無添加なので安心して使う事が出来るので、初めての固形石鹸におすすめです。

ミヨシ石鹸 無添加ベビー石鹸 80g 楽天通販ページ

 

 

4.ママのきもち ベビー全身ソープCS(固形石鹸)

価格 570円  (税込 615 円) 

知名度はあまり高くありませんが香料、着色料、酸化防止剤などは一切使われていない無添加石鹸の一つです。

成分は石ケン素地、水のみですが泡立ちも良く、大人の洗顔にも使える洗浄力と保湿力がおすすめのベビー石鹸です。

商品名の通りママの気持ちに寄り添った、使いやすい固形石鹸です。使い心地としてはしっとりとさっぱりの中間なので、癖がなくとても無難です。

ママのきもち ベビー全身ソープCS(固形石鹸) 80g×2個入 【地の塩社】 楽天通販ページ

 

 

5.ALLNA ORGANIC ( オルナ オーガニック ) ベビー石鹸

価格 630円  (税込) 

9つの無添加が売りのオーガニック固形石鹸です。

天然由来の植物アロマがふわりと漂い、合成香料無しなのにお風呂上りは優しい花の香りがします。

ひよこクラブ2018年2月号、Baby-mo2018年1月号にも掲載されているので信用度は高めです。これから人気が出るかもしれない、旬な石鹸と呼べます。

肌の弱いお子さんにもおすすめ出来ますし、あまり人と被りたくないお母さんにもおすすめなベビー石鹸です。

ALLNA ORGANIC ( オルナ オーガニック ) ベビー石鹸 楽天通販ページ

 

 

6.arau.(アラウ) フレッシュハーブせっけん 100g

価格 193円  (税込 208 円) 

ベビー服用の洗剤ではお馴染みのarau.(アラウ)から出ている固形石鹸ですが、こちらは他のメーカーと比べて商品名にもある通りハーブの香りが強めです。

無香料、石鹸の匂いより爽やかな香りも楽しみたい方にとてもおすすめできる石鹸です。

泡立てた時から洗った後もしっかりと匂いが漂い、母子共にリラックス効果が期待出来ます。

ハーブの香りが強めとは言え、赤ちゃんが使える石鹸なので匂い自体はきつくはありません。

arau.(アラウ) フレッシュハーブせっけん 100g 楽天通販ページ

 

 

7.無添加 生石けん

価格 128円  (税込) 

植物性石鹸素地100%で香料、色素、防腐剤や酸化防止剤を使用していない安心の無添加生石けん。商品名にベビー用や赤ちゃん用の記載はありませんが、問題なく使えます。

ベビー石鹸は洗い上がりがさっぱりするタイプが多い中、ややしっとりしているのでお母さんの洗顔石鹸としても活躍してくれます。

やや溶けやすく、減りが早めなので予備を常備する事をおすすめします。

無添加 生石けん 楽天通販ページ

 

キーワードごとのおすすめ1位

知名度No.1!キューピー ベビー石けん

食品やキャラクター、CMなどで一度は見たことがあるキューピー。石鹸そのものではありませんがその知名度は人気と共に不動とも言えます。

少し大きくなってきたら赤ちゃん自らこれが私の石鹸よ!とすぐに覚えてくれそうなパッケージも売りの一つですね。

キューピー ベビー石けん 楽天通販ページ

 

 

コスパNo.1!無添加 生石けん

安心の無添加ですが、おすすめする固形石鹸の中では最安値です。

重さは80gなので固形石鹸としては標準、使用感が気に入ればコスパ最強と言えます。

無添加 生石けん 楽天通販ページ

 

 

こだわりNo,1!ALLNA ORGANIC ( オルナ オーガニック ) ベビー石鹸

ご紹介した中では最高値ですが、その分香りや成分などにこだわった唯一無二とも言えるベビー石鹸です。

価格は高めですが100gと少々重めなので長く愛用する事が出来ます。

ALLNA ORGANIC ( オルナ オーガニック ) ベビー石鹸 楽天通販ページ

 

 

香りNo.1!arau.(アラウ) フレッシュハーブせっけん

ALLNA ORGANIC ( オルナ オーガニック ) ベビー石鹸

香りには好みがあるので一概には言えませんが、香りにこだわっているという点で二商品を選びました。

リラックス効果も期待出来、赤ちゃんはもちろんお母さんにもおすすめしたい商品です。

ハーブ系の香りが苦手な方にはキューピー ベビー石けんのほのかな石鹸の香りがおすすめです。

arau.(アラウ) フレッシュハーブせっけん 楽天通販ページ

ALLNA ORGANIC ( オルナ オーガニック ) ベビー石鹸 楽天通販ページ

 

固形石鹸には個性がある

一口にベビー石鹸、赤ちゃん向けの石鹸と言っても成分や売り出しポイントが異なります。また、使用するお母さんの好みにも大きく影響されます。

赤ちゃんの肌に異常がない、肌に合う事が大前提ですが、それ以外にも価格、入手方法、成分、香りなど、出来ればチェックしたい事は多々あります。

固形石鹸の多くはお湯に溶けやすいので使用後は水切りが出来るように石鹸置き場を用意しておきましょう。

多く買い過ぎてしまって余ってしまったら、ご家族が使用してもまったく問題ありません!お子さんが大きくなってきたらハンドソープとしても使用出来るので、安い時にまとめて購入することをおすすめします。

赤ちゃんの身体を優しく、綺麗にしてくれる固形石鹸。ほとんどの物が乳児湿疹の時も使用出来るので、主力にせずとも一つは用意しておくといいかなと思います。

 

▼smarby取り扱いのバス/トイレグッズはこちら▼
バス/トイレグッズ smarby通販ページ

 

▼smarbyよみものからのオススメ関連記事はこちら▼

【赤ちゃんの肌ケア】これよかった!ママが選ぶおすすめ保湿剤12選

赤ちゃん用洗濯洗剤おすすめ8選〜安心安全な人気のものはどれ?〜

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami