【2018最新版】赤ちゃん用おすすめベッドガード10選!転落防止に!

【2018最新版】赤ちゃん用おすすめベッドガード10選!転落防止に!

赤ちゃんが危うくベッドから落ちそうになって、ヒヤリとしたことはありませんか?中には、少し目を離したスキにベッドから赤ちゃんがベッドから転落し、大泣きさせてしまった苦い経験をもつパパやママもいることでしょう。

赤ちゃんがもしベッドから落ちてしまったとき、体勢によっては思わぬケガにつながることもあるので気をつけたいものですね。

安心して赤ちゃんを育てるためにも、転落対策のための柵は必要不可欠といえるでしょう。この記事では、ベッドガードの選び方と、転落防止のためのベッドガードのおすすめを紹介していきます。

Contents

 

赤ちゃん用のベッドガードって必要?不要?

子どもを生む前は「赤ちゃんはほとんど身動きせずじっと眠っているもの」と思っていたパパやママも多いはず。しかし実際に育児をしてみると、赤ちゃんは抜群のキック力で布団の上を動き回ったり、泣きわめいてバタバタと動いたり。

生まれたばかりの赤ちゃんでも、足をバタバタさせながら布団の上を少しずつ移動することがあり、驚かされますよね。気付けばベッドのフチから片手や片足がズリ落ちていて、ヒヤッとした経験をもつ人もいるかもしれません。

ベッドは大人の目線から見るとあまり高いように思えないかもしれませんが、赤ちゃんにとってはかなりの高さなので、思わぬケガにつながる可能性も考えられます。

寝返りが始まると、ベッドの上で寝かしておくにも目が離せなくなります。寝返りができるようになった赤ちゃんは、身の回りのことに興味津々。ベッドの上で寝返りをして転落してしまう事故もたびたび起こるので、十分に気をつけたいものですね。

赤ちゃんはときに思わぬ動きをするもの。パパやママが添い寝でグッスリ眠り込んだときに、赤ちゃんがベッドから落下してしまうケースもあります。

寝かしつけの不安を解消するためにも、ベッドにはぜひともベッドガードを設置しておきたいですね。

 

赤ちゃん用ベッドガードを選ぶときのポイント

ベッドガードにはさまざまなタイプのものがあります。

大人用のベッドに子供を寝かせるときには、ベッドのマットレスの下にベッドガードの足を差し込むタイプのベッドガードを使うと良いでしょう。

中には、布団のズリ落ちを防止する機能をもつスチール製のベッドガードを使っている人もいると思います。しかし、赤ちゃんの足がスチールパイプの間に挟まってしまう可能性も考えられるので、十分に気をつけて使いたいですね。

赤ちゃんの安全のためにベッドガードを購入するのなら、スキマのないタイプのベッドガードや、布やメッシュでできている柔らかなベッドガードがおすすめです。

赤ちゃんをベビーベッドに寝かせるという家庭なら、ベビーベッドの周囲をカバーするようなベッドガードがおすすめです。

ベビーベッドには高い柵があるので転落の心配は少ないのですが、ベッドの柵に赤ちゃんが頭をぶつけたり、足をひっかけたりする危険性が考えられます。

ベッドサイドに置いて使うベッドガード「ノットクッション」を活用するという方法もありますよ。ベビーベッドの内側にノットクッションを取りつけておけば、赤ちゃんが寝返りをしたりバタバタ暴れたりしてもケガの心配がなく安心です。

最近では、見ているだけで和むようなぬいぐるみ風のノットクッションもたくさん販売されています。デザインにこだわってノットクッションを選び、心和むような可愛い子供部屋を作ってみてくださいね。

ご家庭によって、赤ちゃんをどこでどう寝かせるかには違いがあるものです。環境に合わせたベッドガードを選び、転落の危険から赤ちゃんを守ってあげてくださいね。

 

赤ちゃん用のベッドガードを選ぶときに注意したいポイント


ベッドガードに関しては、2017年に製品安全協会が注意喚起をしています。

大人用のベッドに設置するタイプの幼児用ベッドガードの使用年齢は、SG基準において生後18ヶ月以上と定められています。小さな赤ちゃんはベッドガードのスキマに挟まってしまうおそれがあり、重大な事故にもつながりかねないため、必ず使用年齢を守りたいものですね。

また、ベッドガードがあるからといって赤ちゃんを放置してしまうのではなく、極力目を離さないよう気をつけることが肝心です。

ベッドガードの使用年齢やサイズ、設置方法などを十分に確認した上で、最適なものを購入しましょう。

 

転落や思わぬケガを防いでくれる、赤ちゃん用おすすめのベッドガード10選

カトージ ポータブルベッドガード

大人用のベッドから子供が転落するのを防ぎたいときには、カトージのポータブルベッドガードが大活躍してくれます。

ベッドガードを設置しておけば布団のズレを防ぐこともできますよ。寝相が悪くて布団を蹴飛ばしてしまう子供は多いものですが、ベッドガードを設置しておけば布団が落ちてしまう心配もありませんね。

カトージのベッドガードは小さく折りたたんで専用袋に入れればとてもコンパクトになります。旅先のホテルは意外とベッドに高さがあり、転落が心配なこともありますよね。旅先や帰省先での就寝時に子供が転落しないか心配というときには、ぜひポータブルベッドガードを持参しましょう。

カトージ ポータブルベッドガード 楽天通販ページ

 

 

日本育児 NEWベッドフェンス ハイタイプ

ベッドガードを購入したものの、ベッドのマットレスに意外と高さがあり、ベッドガードが低くて役に立たなかったという人もいます。

こちらのアイテムのような高さのあるベッドガードを取り付けておけば、安心してベッドに子供を寝かせられますね。

こちらのベッドガードはメッシュになっているので通気性が良く、暑い日でも快適に使えますよ。シーツを変えるときなどにはベッドガードをパタンと倒せるような設計になっているのも便利ですね。

落ち着いたカラーのほかに、キュートなエレファント柄もあるので、お部屋の雰囲気にぴったりなベッドガードを選んでみてくださいね。

日本育児 NEWベッドフェンス ハイタイプ 楽天通販ページ

 

 

アジル NEWポータブルベッドガード 2枚セット

こちらの商品は、高さ60cm、幅95cmのベッドガードを2個セットで設置できます。2つのベッドガードを並べて設置すれば、広い範囲をカバーできるので安心ですね。

マットレスの下に差し込む足の部分を長くし、金具も頑丈なものにグレードアップした新仕様なので、安全性もお墨付きです。

赤ちゃんのお世話をしたいときにはベッドガードが邪魔になることもあるものですが、こちらのベッドガードは片方だけを倒して赤ちゃんのお世話ができるというメリットがあります。

また、片方のベッドガードをベッド側面に、もうひとつを足元に設置するといった使い方もできますよ。

アジル NEWポータブルベッドガード 2枚セット 楽天通販ページ

 

 

収納付きベッドガード Tener(テネル)

ふわもこのベッドガードに便利なポケットが付いたアイテムもありますよ。

おむつやおしり拭きなど、赤ちゃんのお世話グッズはなにかとかさばるもの。ベッドまわりに置いておきたいお世話グッズをまとめられる収納スペースを兼ね備えたベッドガードがあれば、必要なものをサッと取り出せてとても快適ですね。

他に、リモコンやスマホなどを入れておけば、使いたいときに見つからないといったストレスからも解放されます。

パイル地のベッドガードカバーはふかふかと触り心地が良く、マジックテープで固定できるのでズレてしまう心配もありません。

35cm、45cm、55cmの3段階があるので、ベッドの幅に合わせた大きさのものを購入しましょう。

収納付きベッドガード Tener(テネル) 楽天通販ページ

 

 

多機能ベッドガード

見ているだけで癒されてしまうようなキュートなベッドガードもありますよ。こちらの多機能ベッドガードにはほんわかするようなイラストが描かれているので、設置するだけでベッドまわりがハッピーな雰囲気になりますよ。

動物たちのイラストに囲まれたベッドなら、きっと赤ちゃんもゆったりと眠れることでしょう。

ベッドを囲むガードをリボンで固定すれば、ベッドガードに安定感が生まれます。また、レバーを動かせばベッドガードが倒せるので、布団の出し入れも簡単。安全なプラスチッや、耐荷重テストにも合格したメッシュを使って作られているので、赤ちゃんのベッドに安心して取り付けられますね。

ペットを飼っている場合や、上の子がいたずら盛りという家庭なら、ぜひベビーベッドを囲むベッドガードを取りつけましょう。

多機能ベッドガード 楽天通販ページ

 

 

ウィーゴアミーゴ ベビーベッドサイドガード

ベビーグッズは小さな赤ちゃんが使うものなので、素材にこだわって選びたいものですよね。こちらのベビーベッドカバーは、通気性にこだわった「AIRWRAP」を採用した特徴的な作りになっています。

ベッドガードが通気性の高いコットンで作られているので空気がこもらず、赤ちゃんの呼吸を妨げません。空気が循環させるためにベッドの四隅が開いているので、赤ちゃんは清潔なベッドでいつでも気持ちよく眠れます。

赤ちゃんが立ち上がったときに危険がないよう、踏みつけてもOKな柔らかい素材で作られているのも魅力の1つ。

可愛らしい星柄のベッドガードには、ブルー、チョコレート、ラベンダー、ピンク、シルバー、ホワイト、ミント、チャコールの8色があります。

好きなカラーを選んで、赤ちゃんにとって快適なベッドを作ってあげましょう。

ウィーゴアミーゴ ベビーベッドサイドガード 楽天通販ページ

 

 

ノットクッション ベッドガード

ベッドガードを選ぶときには、安全性と使いやすさに加えて、デザインにもこだわりたいものですよね。

最近、ちょっと変わり種のベッドガードがSNSで話題を集めています。ノットクッションは、長さ約2mの三つ編みのクッションをベビーベッドのまわりにぐるりと置くだけで、赤ちゃんの転落を防止できるとても便利なアイテムです。

柔らかいベッドガードなので、赤ちゃんがぶつかっても痛くないのが嬉しいですね。産後のママの抱き枕として使ったり、くるりと丸めてクッションとして活用したりと、マルチに使えるのも魅力的です。

パステルカラーの優しい色合いとフワフワした肌触りに、ぜひ癒やされてみてくださいね。

ノットクッション ベッドガード 楽天通販ページ

 

 

ハウス型 ベビーベッドガード

こちらも可愛らしいベッドガードを探しているパパやママにぴったりのアイテムです。

おうち型のクッションをベビーベッドのまわりにぐるりと敷き詰めれば、赤ちゃんのケガを防止できます。子供が大きくなってからも、子供部屋をデコレーションするインテリアとして長く活用できますよ。

こちらのベビーガードは、ご自宅用として購入するパパママだけでなく、出産祝いのギフトとして選ぶ方もいます。

ピンク、ブラック、ホワイトの3色があるので、子供部屋の雰囲気やお好みに合わせて選んでみましょう。

ハウス型 ベビーベッドガード 楽天通販ページ

 

 

ベビーベッドガード ソファークッション ワニ

こちらのベッドガードは、眠っている赤ちゃんをぐるりと囲むようにして使うクッションタイプのアイテム。北欧風のワニのクッションが、ベッドガードとして大活躍してくれますよ。

優しく柔らかな手触りと、ちょっととぼけた表情が魅力的なワニは、赤ちゃんの素敵なお友達になってくれることでしょう。

カラーはシックなグレーと優しげなグリーンの2つ。北欧風のお部屋によく似合うクッションは、子供部屋にちょっとしたアクセントにもなりますよ。

ベビーベッドガード ソファークッション ワニ 楽天通販ページ

 

 

シュランクス エアベッドガード

空気を入れて膨らませるタイプのベッドガードを愛用しているというパパママもいます。ベッド脇に、毛布やシーツなどでくるんだエアベッドガードを置けば、赤ちゃんが転がってベッドから転落するのを防げますよ。

付属の専用ポンプを使って約30秒かけて空気を入れれば、122cm×16cm×18cmという大きさに膨らみます。

エアベッドガードの底面には滑り止めがついているので、布団の上で滑ってしまう心配がありません。空気を抜けばコンパクトに収納できるので、旅先などに持っていくのもおすすめです。

シュランクス エアベッドガード 楽天通販サイト

 

ベッドガードを設置して、赤ちゃんを転落の危険から守ろう

大人用のベッドで赤ちゃんと添い寝しているか、ベビーベッドで寝かせているかによって、選ぶべきベッドガードの形状は変わります。

パパやママと添い寝をするのなら、大人用のベッドに設置できるベッドガードがあれば安心。ベビーベッドで寝かせるときには、通気性の良いメッシュや柔らかいクッションのベッドガードを取りつけると良いでしょう。

赤ちゃんが眠っている間ぐらいは、育児で溜まった心身の疲れをゆっくり休めたいものですよね。ベッドのサイズに合ったベッドガードを設置して、赤ちゃんを転落の危険から守ってあげてくださいね。

 

▼smarbyおすすめのベビーサークルマットはこちら▼
GGUMBI(グンビ) smarbyブランドページ

 

▼smarbyよみものからのオススメ関連記事はこちら▼

ベビーベッドはいつまで使うの?購入とレンタルどっちがおすすめ?

おしゃれなベッドメリーで赤ちゃんも大喜び!出産祝いにもおすすめ!!

smarby(スマービー)のアプリをダウンロードしてお買い物を楽しもう!

smarbyアプリをダウンロード

Writer’s Profile この記事を書いた人

yusukeの記事一覧

Special feature 新着特集

特集をすべて見る