【学習机の選び方ポイント】子供が使い続ける学習机を買うための秘訣!

メニュー

ご案内

【学習机の選び方ポイント】子供が使い続ける学習机を買うための秘訣!

DATE
2019-05-07
WRITER
depred

「学習机の選び方どうしよう・・・」
小学校入学に当たり、悩んでいるママは多いのではないでしょうか?

学習机は高額であるため、いろいろ悩むポイントも多いですよね。

そこで今回は、
・学習机を買うおすすめのタイミング
・学習机の選び方ポイント(人気、コンパクト、シンプル、高さ調節、サイズ、安い)
・学習机を買うときの注意点
について触れたいと思います。

「せっかく学習机を買ったのに、子どもは学習机でほとんど勉強しない…。」といったことにならないように、タイミングやポイントを押さえて学習机を購入しましょう!

Contents

 

学習机選びの前に!いつ学習机を買うの?

学習机 勉強おすすめ

学習机の選び方で悩む前に、大切なことがあります。
学習机はいつ買うのがおすすめのタイミングなのでしょうか?
多くの人が購入を決めるのは下記のようなタイミングが多いです。

 

学習机は小学校入学時に購入しよう!

小学校入学にあたり、半数以上のご家庭が学習机を買っています。
小学校で使う勉強道具や配られるプリントを収納したり、勉強する習慣をつけたり「子どもが自分でできることを増やす。」するといった意味でも大切なのかもしれません。

参照元:ベネッセ 教育情報サイト

 

 

小学校高学年(3~4年生頃)に学習机を買うケースも多い!

小学校1~2年生のころはリビングで勉強をすることが多く、学習机で勉強をするようになるのは小学校高学年になってからという話も良く聞きます。
成長とともに子どもの好みが変わりますので、このタイミングでも良いかもしれません。

 

 

学習机購入は中学校入学時もおすすめ!

勉強するペースがぐんと増える中学校入学時に学習机を買うという話も聞きます。好みが落ち着き、長い間使えるシンプルなものを選んでくれるといった点では良いのかもしれません。

学習机を買うタイミングは必ずしも小学校入学前でなく、子どもが自分でできることが増えてきて、1人で勉強できるようになってからでも問題ありません。

とはいっても悩むものですので、祖父母からの入学祝であったり、子どもが学習机に関心を持ったりするタイミングは大切にしてください。

 

学習机を購入するタイミング

では、学習机を買うことを決めたら、1年のうちでいつがおすすめのタイミングなのでしょうか?

9月から12月くらいまでの期間に店舗を3~4箇所見たり、メーカーのカタログを見たりして、親の目で数点の候補にしぼってから子どもに選んでもらうのが理想的です。

例年、店舗に新作の学習机がならぶのは9月頃からで、学習机の購入が多いのは入学前の1月から2月頃です。学習机の購入のピーク時期に店舗に行っても、じっくりと見ることができずに焦って決めてしまうことで大切なことを見落とす可能性があるからです。

また、ピーク前である12月頃までに学習机を購入することで、早期割引などの特典を受けることができるケースもあります。

参照元:学習机評論家のオススメ

高額なお買いものですので、前もって情報収集をして、学習机を選ぶにあたってのゆずれないポイントを決めておきましょう。
気持ちに余裕を持たせることで、「後悔のない学習机選び」につなげることができます。

 

学習机の選び方ポイント!購入前にチェック!

子供が学習机で勉強している様子

学習机の選び方において、子どもの成長に応じて使える高さ調節や、子どもの好みが変わっても使えるシンプルなデザインはとても大切です。

あわせて、親の予算の範囲内でできるだけ良い学習机を安く買うワザや、置き場所を圧迫しないサイズ感やコンパクトさも押させておきたいですね。

部屋を圧迫しないコンパクトサイズの学習机がおすすめ!

学習机の選び方にあたり、部屋を圧迫しないコンパクトなサイズであることも大切です。とくにリビングに置くことを考えているご家庭は気を付けてください。

とはいえ、コンパクトすぎると勉強ができずに本末転倒になりますので、複数のノートやプリントを広げてもスペースがあるくらいが理想的です。

幅は部屋によって変えたとしても、奥行きは50cmから65cmはキープしたいところです。

 

 

飽きのこないシンプルなデザインの学習机は大切!

シンプルな学習机がおすすめ

学習机は飽きのこないシンプルなデザインであることも大切です。学習机の選び方を子どもにゆだねてしまうと、好きなキャラクターものやデザインにこだわってしまい、成長とともに飽きてしまった…という失敗例もあります。

高学年になってから学習机を買ったり、親が先に実店舗に出向いてしぼった候補の中から選んだりと防止策を考えましょう。

どうしても…と聞かない場合は文房具やデスクマットなどの一部をキャラクターものにすることで子どもに納得してもらいましょう。

 

 

成長とともに高さ調節ができる学習机がおすすめ!

高さ調節できる学習机がおすすめ

 

勉強するときに、学習机とイスが子どもの体にフィットしていることは大切です。成長とともに学習机も高さ調節ができるものを選んでください。

学習机・イス・引き出しのすべての高さ調節ができるものを選んでください。
あわせて、左利きでも右利きでも対応できるよう、引き出し・本棚などのセットの部分は移動できるものが良いです。

学習机の高さの調節方法は天板の部分でするものと左右の脚でするものの2種類があります。
どちらも大きな差はなく、1人ですることができます。


参照元:わくわくランド

イスは背もたれに背中がつき、足がきちんと床につき、ひざが直角に曲がっているかどうかを見てください。回転するタイプのイスは体が安定しないため、おすすめしません。

 

 

学習机の選び方置き場所・サイズ測定を忘れずに!

 

学習机のサイズ測定は大切

学習机の選び方にあたり、学習机はどこに置く予定ですか?

学習机の置き場所に応じたサイズや機能選びがとても大切です。
子どもが低学年の間はリビングに置き、高学年になってから子ども部屋に置く…という考えの方も多いですよね。

リビング用の学習机は収納スペースがなく、シンプルでコンパクトなものがおすすめです。自由に持ち運べるタイプや、家族で並んで座ることができる長いタイプのものも発売しています。

子ども部屋の学習机は収納スペースである大きめの棚や頑丈なフックが多いものがおすすめです。子ども部屋の大きさにあわせて、ほどよいサイズのものを選びましょう。

リビング用と子ども部屋用を1つにまとめることは難しいかと思います。
リビング用は予算をおさえ、子ども部屋用は長く使えるように多少高くても良いものを買うようにするのがおすすめです。

あわせて、部屋のどこに置くかまできちんと決め、どれくらいのサイズ感までは問題ないかも測っておきましょう。

 

 

学習机の予算はどれくらい?良質で安いものを買うには?

学習机の選び方のポイントを押さえるとともに、ご家庭に応じた予算がありますよね。

学習机の価格の幅は広く、10,000円から100,000円以上のものまであります。
多くのご家庭では、50,000円から60,000円の予算で購入しています。

学習机を選ぼうと思っているお店での情報収集がいちばん大切です。

学習机を買う時期は入学前の12月から2月が多いです。早期割引を利用できる9月から12月ころ、あるいは入学後の4月から5月ころがねらい目ですが、これらはお店によって差があります。

アウトレットの学習机を発売する実店舗やネットもありますので、価格を抑えたい方はあわせてチェックしてください。

 

人気の学習机をチェックしよう!

人気・おすすめの学習机をチェックすることで、学習机の選び方の参考になさってください。
低い価格帯のものから順にご紹介していきますので、予算に応じた選び方をしてください。

【LOOK】

Look 勉強机

好きなカラー(白、ピンク、黒、青、木目調など)を選ぶことができ、幅100㎝、奥行60cm、高さ109cmとコンパクトさにこだわって作られています。
机は本棚、ワゴンに分けることができるので、成長に合わせた使い方ができるのも魅力的。
価格も良心的で人気のデザインです。

学習デスクLOOK 楽天通販ページ

 

【ニトリ くみあわせですく】

ニトリ くみあわせデスク

LED採用なので目に優しく、5年保証付きです。
シンプルなデザインでありながら、学校で使うほとんどのもの(教科書、ランドセル、文房具、絵具セットや書道セットなど)を収納できる優秀な学習机です。
色々な組み合わせができるので、成長に合わせた使い方ができるのも魅力的です。

くみあわせですく 楽天通販ページ

 

【ベルメゾン 収納にこだわったラック付き学習机】

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ベルメゾンデイズさん(@bellemaison_days)がシェアした投稿 -

机まわりにたっぷりの収納を作ることで子どもが自分で整理整頓し、落ち着いて勉強できるように設計されています。
必要に応じてラックと机は横並びにすることができる点は、部屋のレイアウトに応じた設置ができるので魅力的です。

 

【カリモク デスクセット】

カリモク デスクセット

収納ワゴンは机の外側に移動することができるので、成長に応じた使い方ができる点やシンプルなデザインが魅力的です。
カリモクの学習机は材質、接着剤、塗料すべてにこだわっており、良い素材のものを検討している方におすすめです。
3年保証つきで、保証が終わったあとも修理してもらうことができます。

デスクセット karimoku(カリモク)楽天通販ページ

 

【コイズミ arf(アルフ)】

コイズミ アルフ勉強机

デスク、本立て、シェルフチェストが別々になっており、成長に応じて置き場所を変えることができます。
3年保証つきで、保証が終わったあとも修理してもらうことができます。

アルフ スタディアップデスク 楽天通販ページ

 

 

 

学習机を買う時の注意点

学習机で勉強する女の子

学習机は大きな買い物であり、長い間使うものですので、後悔しないようにしたいですね。注意点をご紹介しますので、ぜひ参考になさってください。

 

買う前に家具店で学習机専任のスタッフの意見を聞く

学習机を選ぶとき、9月から11月頃に家具やインテリア用品を専門とする家具店へ行くことをおすすめします。学習机専任のスタッフがいることが多く、私たちでは見えてこないプロからの意見をもらうことができます。

学習机がいちばん売れる1月から2月ころは臨時で雇われているスタッフも増え、落ち着いて話を聞くことができません。少し早めから情報収集をしておきましょう。

さまざまなメーカーの学習机を一気に見ることができる展示会に行くのもおすすめです。

ベネッセの学習机・ランドセルの展示会

やおもく 学習机大展示

 

 

ネットで学習机を購入するときは安さで即決せずに確認を

 

学習机

学習机はネットでも購入することができ、実店舗よりも手ごろな安さで購入できるものも増えてきています。便利な反面、素材、強度、サイズ感がわからないため、実店舗で似たような学習机を見ておくことをおすすめします。

あわせてほとんどが組み立て式ですので、どれくらいの難易度なのかもチェックしておきましょう。実体験になりますが、海外メーカーのものは取扱説明書が日本語ではありませんので、組み立てのときが大変でした。

安さで即決せずに、長い間使う学習机であることを念頭に置いた買い方が大切です。

 

 

学習机の高さ調節と机のサイズに注意して買う

学習机

 

学習机を長く使うには、集中しやすい机であることがいちばん大切です。集中しやすい姿勢、これはイスに座った時に背中がしっかりくっつき、ひざは直角にまがっている状態のことをいいます。

さらに、教科書やプリントを十分に広げることができるスペースも大切です。そのためには成長に応じて高さ調節ができることと、十分な広さを確保できる机のサイズをいちばん重視する必要があります。

 

 

子どもと実店舗に行くときは学習机を買うときにする

学習机の選ぶときは、まずは親だけで実店舗を数か所まわり、子どもと行くときは最終購入をきめるときがおすすめです。

最初から子どもと行くと、親が思っているものとまったく見当ちがいのものを選んでしまうケースがあります。とは言ったものの、親だけで学習机を選んでしまうと子どもが学習机に見向きもしないかもしれません。そのため、親だけで情報収集をしたうえで候補をしぼりこみ、その中から子どもに選んでもらうようにしましょう。

 

学習机の選び方をマスターしてすてきな学習机をプレゼントしよう!

学習机で勉強する男の子

私たち親が子どもだったころは、小学校入学前に学習机を買うご家庭がほとんどでした。しかし近年はご家庭によって買う時期は異なり、小学校入学から数か月後であったり、小学校高学年になってからであったりとさまざまです。

どのタイミングであっても、学習机の選び方をしっかりマスターし、子どもの成長になるような素敵な学習机をプレゼントしたいものですね。

 

smarby(スマービー)のアプリをダウンロードしてお買い物を楽しもう!

smarbyのアプリのダウンロードはこちらから

その他のよみもの


人気記事ランキング

アイテムカテゴリーで探す