【年齢別】保育園の入園準備に必要なグッズリストとおすすめ商品5選

【年齢別】保育園の入園準備に必要なグッズリストとおすすめ商品5選

最終更新日 2019-05-27 by smarby編集部


育児の環境は様々で、幼稚園に入るまでお家で過ごす子供もいれば、1歳前からパパママのお仕事の都合で保育園に行き始める子供ももちろんいます。

今回はそんな保育園へ通い始めるお子さんに必要な持ち物、入園グッズについてまとめてみました。

初めての保育園で入園する時には何が必要?どんな物を準備しておけば良いの?と心配になるパパママがほとんどではないでしょうか。

もちろん各保育園によって必要な物は少なからず変わってくると思いますが、一般的に必要と言われている物をまとめていますので、是非参考になさってくださいね。

 


【年齢別】保育園の入園準備で必要なグッズ一覧

必要な物は年齢ごとに違いがありますので、ここでは1歳~3歳児、それぞれに必要なものをまとめてみました。

 

1歳で保育園の入園準備に必要なグッズ一覧



0歳児に比べ、活動範囲がグンと広くなる1歳児。必要な物も増えてきます。

①おむつ(紙おむつか布オムツかを園に確認しましょう ※おしりふきが必要な園もあります)

②着替え、着替え袋(1日2着は必要)

③タオル(掛けられるように、輪っかがついているタイプが良い)

④お昼寝用布団(事前に園にどのようなタイプが良いかを確認しましょう)

⑤帽子

⑥水筒

⑦コップ、コップを入れる袋

⑧食事用エプロン、スプーン、フォーク

⑨登園時のバッグ

⑩汚れ物用のビニール袋

 

 

2歳で保育園の入園準備に必要なグッズ一覧


2歳頃になると、トイレトレーニングが始まります。まだまだ最初の頃は失敗も多く、その分着替えが必要になる時期です。

①トイレ用品
(オムツやトレーニングパンツ ※子供のトイレトレーニングの進み具合で調整しましょう)

②着替え(トイレトレーニング中の場合は多めに)

③お昼寝用布団(事前に園にどのようなタイプが良いかを確認しましょう)

④タオル(掛けられるように、輪っかがついているタイプが良い)

⑤帽子

⑥水筒

⑦上履き(しっかりと歩けるようになると上履きを使用する園もあります)

⑧コップ、コップを入れる袋

⑨食事用エプロン、スプーン、フォーク

⑩歯ブラシ(2歳頃になると、自分で歯磨きをさせる園もあります)

⑪登園時のバッグ

⑫汚れ物用のビニール袋

 

 

3歳で保育園の入園準備に必要なグッズ一覧

基本的には2歳児とあまり準備するものは変わりません。しかし、園によっては、はさみやクレヨン、のりなどを準備しなければならない事もあります。

最近は、園がまとめて購入し、パパママは名前を書くのみ。という所も多くなってきています。

一般的に必要とされる物をまとめていますが、各園によって多少異なりますし、決まりがある園もありますので、事前にきちんと園に確認をしておく事をおすすめします。

 


保育園の入園準備をする上での注意点

 

保育園に入る前から必要なものをリサーチし準備をしよう


保育園が決まって、ゆっくり準備をしよう!と考えているパパママも多いかもしれませんが、実際は保育園が決まってからは、慣らし保育などがすぐに始まってしまうので、準備期間はほとんど無いものと考えていた方が良いかもしれません。

バタバタと準備を始め、忘れ物があっては保育園にも迷惑をかけてしまいますので避けたい所です。

保育園が決まる前から、だいたい必要なものをしっかりとリサーチしておき、準備しておく事をおすすめします。

着替えや登園用のバッグなど、園に確認しなくても準備できそうなものから準備しておき、上履きやお昼寝用のお布団など、どんなタイプが良いか自分ではわからないものだけは、園が決まってから確認をして準備をすると良いでしょう。

 

 

持ち物には名前書きをすることを忘れない

準備した持ち物には名前書きをする必要があるという事も忘れずに。準備するだけで終わりではありません。そこから名前を書くという大変な作業が待っています。

こんな小さな物まで?と思うかもしれませんが、全ての物に名前を書かなければならないのでかなり大変な作業ですね。

また、オムツが必要な年齢のお子さんは、オムツにも名前を書く必要がありますのでお忘れ無く!

 


保育園の入園準備に便利なおすすめ商品5選

保育園の入園準備で、パパママがとにかく時間を取られる作業は「名前書き」ではないでしょうか?

持ち物一つ一つにフルネームで名前を書くのはとにかく大変!クレヨンなどの筆記用具になると一本一本にも小さな文字で書かなければなりません。

ただでさえ準備が大変ですが、名前書きも手書きでするとなると更に時間を取られてしまいます。

ということで、ここでは名前書きの時間をグッと短縮させてくれるおすすめグッズをご紹介していきますので、これから入園準備をするというパパママは是非参考になさってくださいね。

 

おなまえシール2点セット

注文すれば、子供の名前のシールが届くという優れもの!

コップやクレヨンなどの様々な持ち物に貼る事ができるスタンダードシールと、衣類にアイロンで接着する事ができるアイロンラバーシールの2種類がセットになっている商品です。

スタンダードシールは、サイズもお道具箱などの大きめの物にピッタリの特大サイズから、クレヨンや、鉛筆にちょうど良い極小サイズまで!横書きと縦書きも両方揃っているのが嬉しいポイントです。

嬉しいポイントはまだまだあり、しっかりとラミネート加工されているので、コップやお弁当箱に貼って、水に浸けて洗ってもはげにくいです。

また、電子レンジ、食洗機にいれても大丈夫!耐水、耐熱、強粘着のおなまえシールです。

アイロンラバーシールは、伸縮性のある素材で作られているので、靴下などのくっつきにくい素材でも、しっかりとくっついてくれます。

アイロンで接着するシールは剥がれやすいという印象をお持ちのパパママも多いかもしれませんが、このアイロンラバーシールは、家庭用のアイロンでも剥がれにくく、しっかり貼り付く加工がされているので安心です。

おなまえシール2点セット 楽天通販ページ

 

 

お名前キーホルダー

カバンなど、直接名前を書きたくないものにオススメなのは、このお名前キーホルダーです。

カバンなどには直接マジックで名前を書いてしまうと、もちろん消すことができませんので、保育園以外では使いづらくなってしまう事もありますよね。

しかし、このお名前キーホルダーなら簡単に取り外す事ができます。直接名前を記入しなくても、しっかりと自分の子供のものとわかるので安心です。

サイズも9種類あり、お好みのサイズを選ぶ事ができます。形も丸や正方形の他にハートなどの可愛らしい形もあります。自分好みのデザインで作る事ができますので、子供と一緒に選ぶのも楽しそうですね。

お名前キーホルダー 楽天通販ページ

 

 

おなまえスタンプ 9点セット

シールは万が一剥がれてしまった時が心配!というパパママは、こちらのスタンプタイプはいかがでしょうか?なんと9種類のサイズがセットになっているとても便利な商品です。

スタンプだから、紙製品しか使えないんじゃないの?と思いますが、布用のスタンプパッドもセットになっていますので、上履きや衣類にもスタンプで名前を付けることができてとっても便利!

別売りの油性のスタンプパッドを使用すれば、プラスチックの定規やおはじきなどの小物にも簡単に名前を付けることができる優れものです。

スタンプタイプはなんと言っても時短になるので、忙しいパパママにはオススメですよ。

おなまえスタンプ 9点セット 楽天通販ページ

 

 

くつのしっぽ

こちらは、上履き専用の名前付け商品です。その名の通り、靴のおしりの部分に取り付けるだけの簡単作業で名前付けが完了するとっても便利な商品。

保育園によっては、皆同じ種類の上履きを使用するという所もあるでしょう。そうすると、間違って友達の上履きを履いてしまった…何てことも少なくはありません。

この「くつのしっぽ」を着けておけば、自分の上履きだという目印にもなるので、間違える事が少なくなります。

また、パパママの嬉しいポイントとして、かかとを踏みにくくなるという点があります。

適度な固さがあるので、かかとを踏むと子供は違和感があり、かかとを踏まなくなるのです。しつけにもピッタリですね!

くつのしっぽ 楽天通販ページ

 

 

おむつスタンプ

まだまだ年齢が低く、保育園に行くにもオムツが必要な子供の場合、オムツにもしっかりと名前を書く必要があります。

オムツは毎日必要なものなので、パパママは毎日名前書きをしなければならず、かなりの手間になってしまう事も。しかもオムツはマジックによっては毛羽だってしまい書きづらい!滲んでしまう…というお悩みもこのスタンプで解決です!

しっかりと握れる持ち手が付いているので、オムツにもスタンプを押しやすくとっても時短!

もちろんオムツだけでなく、ノートやお弁当箱など様々なものに押すことができるのでとても便利です。

おむつスタンプ 楽天通販ページ

 


保育園の入園準備は事前リサーチが大事!

ここまで保育園の入園準備についてまとめてきました。

お話してきたように、保育園の入園準備は事前にどんなものが必要かをしっかりとリサーチしておく事で、余裕を持って準備をする事ができると思います。

実際、保育園が決まってからはほとんどバタバタになってしまう事が多く、なかなか準備にゆっくりと時間を取ることは難しいです。

足りないものは慣らし保育が始まってからでも…とお考えのパパママも多いかもしれませんが、生活リズムの変化で子供が夜泣きを始めたり、パパママ自身も生活環境が変わってしまいますので、とにかくバタバタで余裕が無い!準備の時間がとれない!という事もあります。色々な事を想定して早め早めの準備をしておく事をおすすめします。

今回年齢別にご紹介している必要な物は、ほとんどの園で必要になってくるものですので、早めに準備しておくと安心でしょう。

園によっては決まりがある場合もありますので、着替えや登園時のバッグ、コップなどの決まりがなさそうな物から準備をしておき、決まりが心配な持ち物は、園が決まってからきちんと確認をして準備をするようにすると良いでしょう。

うっかり忘れ物があると園にも迷惑がかかってしまいます。慣れるまではパパママも大変と思いますが、子供が保育園生活を楽しめるように持ち物の準備はもちろん、持ち物を好きなキャラクターにするなどの様々な工夫をしてあげる事も大切ですよ。

準備にお悩みのパパママの参考になれば嬉しいです。

 

▼保育園にもぴったり!プチプラ子供服特集はこちら▼
1,000円以下のこども服特集☆たくさん汚してもノーダメージ♪保育園用にもピッタリなプチプラ子供服♡

 

▼smarbyよみものからのオススメ関連記事はこちら▼

【季節別】保育園の動きやすい服装は?おすすめの子供服ブランド8選も!

保育園で使う「お昼寝布団」、集団生活を考えて選ぼう。

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami