【デッキシューズのコーデ】キッズ・レディース別おすすめ8選と選び方を伝授!

メニュー

ご案内

【デッキシューズのコーデ】キッズ・レディース別おすすめ8選と選び方を伝授!

DATE
2019-02-15
WRITER
depred

デッキシューズとは、ヨットやボートなどのデッキ(甲板)の上で滑らないように、底面のゴムに切り込みがあるタイプのシューズです。

デッキシューズは、夏に似合う爽やかな表情と機能性のイメージが強いアイテムです。

しかし、最近ではスムースレザーやスエード素材などで大人っぽいデッキシューズが多く出てきたため、オフの着こなしに取り入れてもラフになりすぎず、レディースコーディネートやキッズと親子コーディネートも楽しめる強い味方になっています。
この記事ではデッキシューズの選び方やコーデをご紹介していきます!

Contents

 

デッキシューズとは?キッズ・レディースにおすすめ?

デッキシューズと一般のシューズの最大の違いは、そのアウトソールにあります。濡れた甲板でも滑りにくく作業ができるように、乾いた状態と変わらないグリップ力を発揮するため、アウトソールには切れ込みや波形が刻まれています。

また、アウトソールでもう一つのポイントは、ラバーの柔らかさです。デッキシューズのソールに使われるラバーは、一般のシューズに比べてはるかに柔らかいものが使われます。

どれほどすぐれたソールパターンを持っていても、硬いラバーのソールではグリップができません。柔らかいソールはグリップ力をアップしてくれます。
しかし、柔らかいソールはアスファルトなどの上では減りが早くなってしまいます。

あくまでも「デッキ」上で最大限に性能を発揮するように作られているのが、「デッキシューズ」なのです。

デッキシューズは、元々はレザー素材で高級感があり、メンズライクの強いイメージでした。最近では、アッパー素材にレザー・キャンバス地・ナイロンなど様々なものが使われるようになり、カジュアルで手頃になってきました。デザインもモカシンやスリッポンタイプも出てきて、レディースやキッズのコーディネートにも取り入れやすくなってきました。

 

デッキシューズの選び方のポイント

 

デッキシューズのポイント①サイズ選びは慎重に

デッキシューズは脱ぎ履きがしやすいのでキッズママにはオススメです。
でも注意するべきはサイズ選び。

履き口部分が大きめに作られているので、踵部分がしっかりホールドされていないと脱げてしまいます。ジャストサイズを選ぶように心がけましょう。

また、レザー素材の場合は革が伸びるということを頭において選びましょう。

 

 

デッキシューズのポイント②素材で変化を出そう!

レザーのデッキシューズは、古くから「オイルドレザー」が使われます。

メンズのイメージが強く出るのは、このタイプのデッキシューズですね。

オイルドレザーは動物油でなめしたレザーで、その油によるはっ水効果で革が水を吸って重くなることを防ぎ、また水分による革の劣化を抑える効果があります。ただし、油分は徐々に抜けてしまうため、適度に油分を補う必要があります。

レディース・キッズ向けにはやはりもっと気軽にカジュアルに履けるタイプをオススメします。

スニーカー感覚で履きたいなら、だんぜんキャンバス地を選ぶのがオススメです。

上品コーデを楽しみたいなら、ソフトレザー素材を選ぶとシックに決まります。
冬場もデッキシューズを履きたい方には、スムースレザーやスエード素材なども展開されているので、是非チェックしてみてください。

 

 

デッキシューズのポイント③カラーも豊富

デッキシューズはアッパーのカラーリングを楽しみましょう。

マリンカラーを選ぶなら、ネイビーやホワイトが爽やかな印象です。
足元にアクセントをほしい方は、ビビッドカラーを選ぶとおしゃれを楽しむことが出来ます。

 

 

デッキシューズのポイント④靴下は履くべき?それとも素足で履くべき?

デッキシューズは素足風ソックスをはくのが正解です。


他のシューズと比べると、甲の露出部分が多いのがデッキシューズ。

ソックスが見えてしまうと軽やかな印象が一気に失われてしまいます。
色や柄を考えたうえで履くのはOKですが、基本的には避けたほうが良いと思います。

オススメは、フットカバーやカバーソックスタイプ。
靴下が露出せず、靴との摩擦から足を守ってくれます。
また、悪臭や中敷汚れ防止にも簡単に対応できますね。

 

おすすめ人気デッキシューズ4選【キッズ編】

 

日常使いにはシエンタのホワイトのデッキシューズがおすすめ!

 

キッズには履きやすい、紐がないタイプのシューズです。
ホワイトカラーは洋服をえらばずコーディネートできます。
中敷は取り外しができ、洗えるので清潔に靴を保つことが出来ます。
素材はコットン100%、靴底は天然ゴムなので滑りにくくて安心です。

どんな洋服にも合わせやすいシエンタのホワイトのデッキシューズは日常的に使いやすいのでとてもおすすめです。

 

 

冬コーデにはピンクミニスターのデッキシューズがおすすめ!

全ての商品が職人の手作りで修理が可能なピンクミニスターのデッキシューズは機能性が高くておすすめです。

日本人シューズデザイナーたちによるオリジナル商品のお店のピンクミニスターは通販で購入可能です。

冬らしいデッキシューズのデザインはどんな服にも映えること間違いなしです。

楽天公式ページ ピンクミニスター デッキシューズ

 

 

お出かけにはシエンタのレッドのデッキシューズがおすすめ!

 

キッズには履きやすい、紐がないタイプのシューズです。
優しいレッドカラーは派手すぎず、コーディネートしやすいです。ボーイズ・ガールズどちらにもおしゃれに着こなすことが出来ます。さらに、カラーが足元にあることでおしゃれ度が高くなること間違いなし!

ぜひお出かけの時にはいてほしいデッキシューズです。


中敷は取り外しができ、洗えるので清潔に靴を保つことが出来ます。
素材はコットン100%、靴底は天然ゴムなので滑りにくくて安心です。

 

 

親子コーデにはスペリーのデッキシューズがおすすめ!


2色カラーでおしゃれなデザイン。

男の子でも女の子でも使いやすいカラーリングです。

子どもの脱ぎ履きがしやすいマジックテープデザインです。
また、こちらもデッキシューズのソールではメジャーな「スペリーソール」を使用していて、安心です!

スペリー デッキシューズ Linen Oat Songfish Jr 楽天通販ページ

 

おすすめ人気デッキシューズ4選【レディース編】

 

おめかしにはイーザッカマニアストアーズのデッキシューズがおすすめ!

 

大きなリボンがアクセントで、甲部分のステッチ縁取りをおしゃれにしてくれます。
毛足の長いハラコ風の素材で、ワンランク上のおしゃれが楽しめます。

靴がおしゃれだとどんなコーデもおしゃれに見えます!

 

 

普段使いにはスペリーのデッキシューズがおすすめ!


こちらは、キッズでも紹介したデッキシューズの同カラーの少しデザイン違いです。キッズは脱ぎ履きしやすさも大事ですが、こちらは定番のデザイン。

ですが、優しいパステルピンクカラーはコーディネートの幅を広げてくれます。
デッキシューズのソールではメジャーな「スペリーソール」を使用していて、安心ですね。

スペリー ボートシューズ デッキシューズ 楽天通販ページ

 

 

ベージュブラウン好きにはスペリーのデッキシューズがおすすめ!
 

親子コーデも楽しめる同カラーの少しデザイン違いです。

2色デザインで優しいベージュブラウンカラーはどんなコーデも気軽に楽しめます。
デッキシューズのソールではメジャーな「スペリーソール」を使用していて、安心ですね。

スペリー ボートシューズ デッキシューズ 楽天通販ページ

 

 

おしゃれしたいときはVANSのデッキシューズがおすすめ!


子どもはシエンタの紐なしカジュアルデッキシューズでしたが、大人はやはり紐でアクセントがあったほうが足元がすっきり見えます。
カラーでそろえておしゃれ感を演出できる一足です。

VANS(バンズ) デッキシューズ 楽天通販ページ

 

かっこかわいいデッキシューズの着こなしコーデ5選

デッキシューズは軽やかに履きこなすことが大切です。
足首が見えている状態で履くとすっきりこなれた感がありますので、ソックスは素足風ソックス(フットカバーなど)を履いて、肌みせを意識しましょう。
パンツもロールアップしたり、7分丈に合わせたりと足首見せを意識して履きこなしましょう。

 

コーデ1:太めのバギーデニムパンツと足元のホワイトデッキシューズ

ウエストマークと足首見せがすっきり細身の印象に。

カジュアルだけれどさわやかコーデ!

ホワイトのデッキシューズはフォーマルな雰囲気もありいろんな使い方ができそうですね。

 
 
 
View this post on Instagram

Vintage&Cushman Storeさん(@dont_vintage_cushman)がシェアした投稿 -

 

 

コーデ2:男女おそろいのホワイトデッキシューズ

レディースのデニムバギーオーバーオールとかごバッグがさわやかな印象。
メンズもキャメルベージュのパンツを折って足首みせと、キャンバス地のバッグがナチュラルで優しい印象になりますね。

キッズのデッキシューズも購入して親子コーデもできそう!

 
 
 
View this post on Instagram

cotogoto コトゴト/日本の手仕事・暮らしの道具店さん(@cotogoto.jp)がシェアした投稿 -

 

 

コーデ3:さわやかなボーダーパーカーにホワイトデニム

足元はビビッドイエローをチョイス。

インナートップスイエローとシューズを合わせることで、上級コーデに早変わり。

デッキシューズは色の選び方によって全然印象が違っていて面白いですね。

 
 
 
View this post on Instagram

ayaさん(@a.y.a_21)がシェアした投稿 -

 

 

コーデ4:マキシスカートとデッキシューズのコーデ

ネイビーカラーのデッキシューズが足元を引き締めてくれます。

マキシスカートは夏の印象が強く、サンダルやヒールと合わせがちですが、レディースコーデにはデッキシューズもおすすめです。

 
 
 
View this post on Instagram

@_1428_riokaがシェアした投稿 -

 

 

コーデ5:キッズの可愛らしいデッキシューズコーディネート

ひもなしデッキシューズ。

お袖のパフデザインとバルーンパンツが愛らしいですね。
ハイソックスを履いてもナチュラルカラーをチョイスしているので、優しい印象になります。

 
 
 
View this post on Instagram

@hm__semがシェアした投稿 -

 

この秋・冬はデッキシューズでおしゃれを楽しもう!


デッキシューズは脱ぎ履きラクチンでキッズやキッズママにも気軽に履いて楽しめます。

秋冬はどうしてもブーツを履いちゃう!という方も多いと思いますが、便利アイテムなデッキシューズをぜひ使ってみてください。

ソフトレザーやスエード、ハラコ素材などを使ったデザインを選んで、秋冬を意識しつつ、親子コーデを楽しんでみませんか?

 

▼smarby取り扱いのデッキシューズはこちら▼
モカシン/デッキシューズ smarby通販ページ

 

▼smarbyよみものからのオススメ関連記事はこちら▼

キッズ&ジュニア向けランニングシューズおすすめ12選〜履くだけで速く走れる⁉︎〜

快適なキッズアクアシューズを選ぶ《8のポイント》おすすめもご紹介!

smarby(スマービー)のアプリをダウンロードしてお買い物を楽しもう!

smarbyのアプリのダウンロードはこちらから

掲載商品

その他のよみもの


人気記事ランキング

アイテムカテゴリーで探す