寝返り防止クッションは必要?先輩ママに人気のおすすめ商品

寝返り防止クッションは必要?先輩ママに人気のおすすめ商品

最終更新日 2019-04-03 by smarby編集部

生後4ヶ月くらいを境に、多くの赤ちゃんは寝返りをするようになってきます。赤ちゃんの首がすわってしっかり成長している証拠にもなるので、ママやパパにとってはとても嬉しいことのひとつですね。

しかし寝返りができるようになると、目を離している隙に赤ちゃんが思いがけない場所まで移動してしまい、危険な場面になってしまうこともありえます。

そんな危険を防ぐための「寝返り防止クッション」。今回はその必要性について説明するとともに、人気のおすすめ商品をピックアップ!かわいい赤ちゃんを守る、頼れるアイテムを見つけてください♡

 

寝返り防止クッションは本当に必要?

うつぶせで眠る赤ちゃん

赤ちゃんが生まれると必要なものがどんどん増えて、できれば使わないものは買いたくない…なんて方もいるのでは?まずは、”寝返り防止クッションは本当に必要なのかどうか”を検証してみましょう。

 

赤ちゃんは自分で仰向けの状態に戻れない!

赤ちゃんが寝返りをはじめた頃は、仰向けの状態からうつ伏せの状態へと、器用に回転します。しかしほとんどの赤ちゃんは、このうつ伏せの状態から再び仰向けの状態に戻ることはできません

そのため、お昼寝のときにちょっと目を離してしまうと、さまざまな危険がでてくることが考えられます。

 

 

うつ伏せ寝で窒息の危険性

うつ伏せの状態で頭が下がってしまうと、鼻や口がふさがってしまい、窒息の危険性が出てきます。うつ伏せの時、必ずしも頭が横向きになるとは限らないのです。

また、布団や枕などの柔らかいものに赤ちゃんの顔が埋まってしまうことも考えられます。

 

 

ベッドからの落下の危険性

手すりのついたベビーベッドに寝かせている場合落下の危険性は低いものですが、高さのないソファやベッド(マットレス)に赤ちゃんを寝かせているという場合もあるでしょう。

寝返りを覚えたことで、ソファやベッドから赤ちゃんが落下する危険性が出てきます。

高さがなくても、赤ちゃんの柔らかい頭や鼻の骨に影響がないとは限りません。また、そのままコロコロと寝返りを続け、思いもよらない場所に転がっていってしまうことも考えられます。

 

 

吐き戻しの危険性

まだまだ消化器官などは未発達のため、ミルクや母乳を与えた後に寝返りをすると、吐き戻ししてしまう危険性が高まります。

赤ちゃんにとって吐き戻しはよくあることですが、見ていない場所では、吐き戻ししたものが喉に詰まってしまうということも考えられます。げっぷが出ても、必ず吐かないとは限りません。授乳後は寝返りをしないように注意しておく必要があります。

▼吐き戻しには防水シーツもおすすめ▼
こんなに便利なおねしょシーツ!豊富な種類と上手な使い方を伝授

 

就寝中の危険な事故を防ぐのに、寝返り防止クッションは強い味方!

寝ている赤ちゃんを、ずっと見守っているわけにはいきませんよね。さまざまな”就寝中の危険”から赤ちゃんを守るのに、寝返りクッションはまさにお助けアイテムといえるでしょう。

 

寝返り防止クッションはどんなもの?

寝返り防止クッションとはその名の通り、赤ちゃんの寝返りを防ぐもの。基本的には赤ちゃんの体を両サイドから挟むようにして使います。もちろん育児の上で必ず必要だということはありませんし、自力で仰向けに戻れるような赤ちゃんであれば必要ありません。

ただ、どうしてもひとりで家事をしている間や就寝中など、赤ちゃんから目を離している時が心配だという場合、寝返り防止クッションは強い味方になります。

「寝返りをはじめたことでオムツを変える時が大変になった」という場合にも使えますし、授乳クッション代わりになるものもあるため、1つあると結構便利なんですよ!

 

 

寝返り防止クッションを使う時の注意点

”寝返りをする”ことは、赤ちゃんの成長のうえでは必要な過程のひとつ。そのため、いくら寝返り防止クッションが便利だからとはいえ、四六時中寝返りをさせない状況では、赤ちゃんの成長を妨げることにもなってしまいます。

どうしても赤ちゃんから目を離さなければいけない時や就寝中以外は、寝返り防止クッションは使用しないようにするというのも大事なことです。

また、使用方法にも注意が必要です。寝返り防止クッションに、体ではなく頭を挟むなどの間違った使い方をして、事故につながるケースも実際に起きているようです。

使い方をしっかりと確認してから使用するようにしましょう!

 

先輩ママ愛用の寝返り防止クッションはコレ!おすすめアイテム3選♪

寝返りクッションを選ぶポイントは、やっぱり使い心地。あとは、デザインや肌触り、長持ちすること…など、いろんな期待が膨らみますよね!

使ってみなければわからない寝返りクッションの使用感。先輩ママに人気の厳選3アイテムを集めてみました!

 

1、farska(ファルスカ) BED IN BED “AID”

赤ちゃんをしっかりと挟みこむことができる「三角クッション」と、柔らかい「マット」、赤ちゃんの頭を包み込んでくれる「リングマット」の3つがセットになった便利なアイテムです。

特に赤ちゃんと添い寝する時に活躍してくれるアイテムで、赤ちゃんの寝返りを防いでくれるだけでなく、「潰してしまいそうで一緒に寝るのが怖い」なんて悩みも解消してくれます!

三角クッションとマットは別になっており、面テープで固定するタイプなので、赤ちゃんの成長に合わせて調節できるというのもうれしいところ。マットごとそのままクルリと丸めれば、コンパクトに持ち運びOK!旅行や帰省など、お出かけの際にも使用することが可能です。

先輩ママの口コミ

もう5度目くらい!?の購入になります!
お友達へのプレゼントで購入させてもらっているのですが、毎回毎回喜ばれます! (出典:楽天 みんなのレビュー・口コミ)

 

こちらは、ベイビーが産まれたお友達のお祝いとして購入しました!
ちなみに、3回目です。1回目にプレゼントした時に、なにこれ!すご~い!使える!幅も調節できるから、成長しても使えるね!枕付きだし肌触りもいい!と、友達感動されていましたのでリピートしてます! (出典:楽天 みんなのレビュー・口コミ)

送料無料 ファルスカ ベッドインベッド エイド グランドール Grandoir  楽天通販ページ

 

 

2、ベビー寝返りクッション ピンク/うさぎ ブルー/くま

うさぎやくまの人形がついた、可愛らしい見た目の寝返り防止クッション。うさぎやくまのぬいぐるみの中に鈴が付いており、取り外しも可能ですので、赤ちゃんのお気に入りの人形として使用することもできます。

少し目を離しても、鈴がなれば寝返りをうとうとした合図にもなりますね♪

円柱型のクッションのカバーも取り外して洗うことができますので、清潔に使用することができます。

素材には柔らかで肌触りも良く、吸水性と通気性に優れた高級ベルベットコットンを使用。うさぎやくまのぬいぐるみの横で寝ている赤ちゃんの姿が、とても可愛らしく感じる寝返り防止クッションになっています♪

先輩ママの口コミ

寝相が悪くて夜中に戻れなくなってよく起こされてましたが、このクッションは本当に動けないみたいで、しばらくバタバタしてもがいてましたが、諦めて寝てくれました。足で蹴って移動も出来ない様でこれで安心です。かわいいし、購入して良かったです! (出典:楽天 みんなのレビュー・口コミ)

ベビー 寝返り防止 クッション 楽天通販ページ

 

 

3、絶壁改善 天使のねむり

向き癖などによって起こると言われている、赤ちゃんの頭の変形を改善することを目的にした寝返り防止クッション。赤ちゃんにとって快適な姿勢を保つことができる傾斜、調整可能な可動式のサポートクッションが備わった、赤ちゃん用のマットレスです。

特に寝ている間に使用するのに適したマットレスで、赤ちゃん自身で寝返りや体の向きを変えることができないように、身体を優しく包み込む形になっています。

マットレスの素材は、赤ちゃんの頭や体を優しく包み込むことができる低反発素材。赤ちゃんの頭の変形を防ぐだけでなく、クッション擦れによる後頭部の禿げも防いでくれます。また、赤ちゃんの寝返りや向き癖改善に役立つサポートクッションは好きな位置に調節可能なため、赤ちゃんの成長にあわせて快適に使用することができるというにもうれしいポイントです。

さらにカバーは熱放射性の高い素材を使用しているため、赤ちゃんが寝ている間の過度の過熱も防いでくれます。寝返り防止だけではなく、赤ちゃんの頭の形が気になるという人にも人気のクッションですよ♡

先輩ママの口コミ

2ヶ月の孫は、右に向くことが多く頭の形も少し歪んでいたので、ネットで天使の眠りを見つけて娘と相談し、購入しました。試しに買うには高価でしたが、 可愛い孫のためならと決断しました。使って見たら、、。なんと!嘘のように身体にフィットし、右に向くこともなく、真上か左に向いたまま気持ちよさそうによく眠り、最長11時間も寝たことがあります。 使い始めて2週間、形の効果はまだわかりませんが、買ってよかった商品です。 (出典:楽天 みんなのレビュー・口コミ)

絶壁 改善 「天使のねむり」カバー1枚セット 向きぐせ防止クッション 楽天通販ページ

 

赤ちゃんの安全のために寝返り防止クッションは最適♪

寝返りによる「窒息」や「落下」、「吐き戻し」などの危険性を防いでくれるだけでなく、安心安全に添い寝することや、素早くオムツを替える際などにも役に立つ、寝返り防止クッション。

どうしても赤ちゃんの寝返りが心配で家事などに集中することができないという方や、赤ちゃんの寝返りや自身の寝返りが心配で安心して眠れないという方は、ぜひ寝返り防止クッションを使ってみることをおすすめします♪

 

▼smarbyよみものからのオススメ関連記事はこちら▼

【2018最新版】赤ちゃん用おすすめベッドガード10選!転落防止に!

おしゃれなベッドメリーで赤ちゃんも大喜び!出産祝いにもおすすめ!!

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami