【ママの口コミチェック!】おすすめのおしりふきウォーマー9選

【ママの口コミチェック!】おすすめのおしりふきウォーマー9選

最終更新日 2020-12-17 by smarby編集部

赤ちゃんの毎日のおむつ替えに必要なおしりふき。寒くなる季節は、ひんやりしたおしりふきで赤ちゃんの可愛いおしりを拭くのがためらわれますよね。そんな心配を解決してくれるのが「おしりふきウォーマー」!おしりふきを適温に温めてくれる便利なアイテムです!

今回は、ママの口コミを参考におしりふきウォーマーのメリットや選び方のチェックポイントを紹介。主流メーカーのCombi(コンビ)のおしりふきウォーマーや、便利なコードレスタイプ、携帯タイプもあるのでママ必見♪ご自宅用に、あるいは出産祝いにぜひチェックしてください!

Contents

赤ちゃんの【おしりふきウォーマー】とはどんなアイテムなの?

おしりふきウォーマーとは、おしりふきを快適な温度に温めるアイテムです。

水分を多く含んだおしりふきは、大人が思っている以上に皮膚に触れると冷たく感じます。

おむつ交換をしているとき、赤ちゃんの機嫌が悪くなって足をバタバタしたり、泣いたりするのは、おしりふきの冷たさが一因の場合も。

特に、産まれて間もない赤ちゃんの皮膚は薄く、少しの刺激でも敏感に感じるもの。おしりふきウォーマーを使うと、おしりふきを適温に温めることができ、赤ちゃんのおしりにもやさしい触れ心地に。

おしりふきウォーマーを使わないという人もいますが、秋や冬に出産を控えているプレママはあると重宝しますよ。

おしりふきウォーマーを使うメリット3つ

1.ひやっとしないから赤ちゃん快適

おしりふきで拭いたときの冷たさが改善されるため、赤ちゃんが不快な思いをする心配がなくなります。おしりふきウォーマーがあれば、冷たさをより感じる寒い季節でも、冬の夜中でもスムーズにおむつ交換ができます。

2.汚れが取れやすく肌への負担軽減

適温に温めたおしりふきを使うことによって、うんちなどの汚れが取れやすくなるというメリットも!

赤ちゃんの肌はデリケートなので、何度もこすったり強く拭いたりすると、赤くなったり肌を傷つけてしまいます。肌へのダメージが悪化するとおむつかぶれを起こし、赤みやヒリヒリ感が出てしまうので絶対避けたいですよね。

おしりふきウォーマーを使うと、優しく拭くだけで汚れを取ることができます。おむつ交換がスムーズに済み一石二鳥です。

3.子供の成長に合わせて長く使えるタイプも

スプレータイプやコットンを使用するタイプのおしりふきウォーマーを選ぶと、おしりを拭くだけでなく、子供の成長に合わせて長く使えること、ご存知でしたか?

離乳食を食べた後の口の周りや、たくさん遊んだあとの手など、子供は汚れるのが仕事。拭いてあげる機会は赤ちゃん時代を過ぎてもしょっちゅう。

温かいお湯で濡らしたコットンやガーゼが使えると、口元や手の汚れをきれいに拭きとってあげられます。頑固な汚れも落ちやすいというママたちのリアルボイスが多く聞かれますよ。

おしりふきウォーマーの選び方ポイント3つ

おしりふきウォーマーほしい、必要!と強く思ってくださった方に、選び方のポイントをご案内します。判断のポイントにしてくださいね。

おしりふきウォーマー選び方その1【おしりふきウォーマーのタイプで選ぶ】

おしりふきウォーマーは、大きく分けると3つのタイプがあります。

1.おしりふき自体を温めるタイプ

一般的なおしりふきウォーマーがこちらのタイプ。

人気のCombi(コンビ)からも、さまざまなタイプが販売されています。だいたいどのおしりふきにも対応しているので便利です!

使用方法は、「おしりふきをセットするだけ」!とっても簡単。おしりふきのサイズによっては使用できない場合があるので、事前にチェックしましょう。

また、おしりふきの残量が少なくなると乾燥しやすくなるという声もあるため、早めに使い切ったり電源を切ったりなど対処も忘れずに!

2.温めたお湯をコットンに含ませて使うタイプ

敏感肌の赤ちゃんには肌ざわりが優しいコットンを使っておしりを拭いてあげたい、というママもいますよね。そんな方におすすめなのが、温めたお湯をコットンに含ませて使用するタイプのおしりふきウォーマーです。

使うたびにコットンを湿らせるので、おしりふきウォーマーでおしりふきがカラカラに乾燥するという心配をしなくて良い点も人気です。

3.スプレーをそのまま温めるタイプ

スプレーボトルに入れた水を温めて、赤ちゃんのおしりに直接吹きかけて使うおしりふきウォーマーもあります。

たっぷりの水分を吹きかけることで汚れが簡単に落ちやすく、肌への摩擦が少なくできるという点がメリット!何回もゴシゴシ拭くことに抵抗がある人に特におすすめです。

汚れを落としたあとは、優しく押さえるように水分を取り除くのがコツ。おしりに水分が残らないように気を付けてあげましょう。

おしりふきウォーマーの選び方その2【コード式かコードレスか?】

おしりふきウォーマーには、コードをつないだまま使用するコード式と、充電して使用するコードレスがあります。

最近では、コードレスタイプのものが増えていますよ。コードレスタイプは、家の中でおむつ交換をする場所が決まってない場合や、外出が多い人におすすめ!

さらに、コードレスタイプのなかには、持ち運びに便利な小型タイプのものやUSBで温めるタイプのものなど多種多様。

どんな場面で使うかシュミレーションしてみると、コードレスの必要性がはっきりして選びやすくなりますよ。

おしりふきウォーマーの選び方その3【片手でつかえるかどうか】

赤ちゃんのおむつを換えるときは、片手で赤ちゃん両足を持ち上げ、もう片方の手でおしりを拭きますよね。

もし、最初に出しておいたおしり拭きの枚数が足りなければ、再びおしりふきウォーマーから取り出さないといけません。ただ、片手がふさがった状態なので、バタバタすること必至!

ママがスムーズにおむつ替えするには、片手でフタを開け閉めできるおしりふきウォーマーがおすすめですよ。赤ちゃんに負担をかけずに、さっと交換してしまいましょう。

おしりふきウォーマーの電気代は?

毎日使うものだからこそ、気になるのが電気代。調べたところ、1日5~6円ほどと考えておけばよさそうです。月額に計算すると200円にもなりませんが、いかがでしょう。それほど気にならない金額ではないでしょうか?

もちろん、メーカーや住んでいる場所によって多少差があるので、気になる方はメーカーに問い合わせてみましょう。毎月200円未満で赤ちゃんもママもご機嫌に過ごせるとなれば、検討してみてもいいですよね。

現役ママおすすめ!おしりふきウォーマー人気商品9選

ここからはおすすめのおしりふきウォーマーをご紹介していきます。よりすぐりの9商品。価格やスペック含めご検討ください!

1.購入者の満足度高!Combi(コンビ)クイックウォーマー ハンディ

こちらのおしりふきウォーマーはコード式。フタの部分にヒーターが付いているトップウォーマーシステムで、30~60分程度で45℃まで温めます。自動的におしりふきが持ち上げられるので、枚数がわずかになってもしっかり温まりますよ。

しかも、取り出しやすいのも嬉しい。幅219mm×奥行179mm×高さ154mmで、市販のおしり拭きを入れて使います。

マグネット式のハンディタイプで、電源スタンドから簡単に取り外せます。赤ちゃんはじっとしていないので、コードレスで好きな場所に持ち運んで使えるのは大助かり。片手で開封できるので、スムーズに使えますよ。

あらゆるおうちに馴染みむであろう、真っ白なデザインが素敵ですね。

【参考価格】5,060円(税込)

【ママの声】

色も落ち着いていて、インテリアにも馴染みそうです。とてもおしゃれで満足です◎

出典:楽天みんなの口コミレビュー

値段が高価なので迷いましたが、早く買えば良かったと思う商品です。
おしりふきが温かくてヒヤッとしないので、拭くときに子が嫌がることが減りました。
デザインもシンプルで、無駄がない。よくある赤ちゃんっぽい配色が無いので、インテリアにもなじみます。
ちゃんと一枚ずつ出てくるし、使いやすいです。
悪い点を強いて言えば、大きめで場所は取ります。あと、残量が分からないので、途中で無くなったときにかなり焦ります。残量チェックは、欠かせないです。

出典:Amazonレビュー

2.コンパクトで使いやすい!Combi(コンビ)クイックウォーマー コンパクト

こちらのおしりふきウォーマーは、Combi(コンビ)クイックウォーマー ハンディコード式のコンパクトタイプです。サイズは幅217mm×奥行159mm×高さ142mmと一回り小さめですが、コンパクトになっても機能面はバッチリ!

なお、2020 年モデルは、ミルキーグリーン、グレイッシュブラウン、フレッシュグリーン、くまのプーさんの4種類です。

コンセント式で、電源に挿したままで使います。持ち運びもできますが、電源スタンドから取り外すのはハンディタイプの方がスムーズですよ。

持ち運びを重視するならハンディタイプ、省スペースで使いたいならコンパクトタイプ、というように使い分けましょう。

【参考価格】3,520円(税込)

【ママの声】

冬になり冷たいおしりふきでおしりを拭くと鳥肌を立てる息子が可哀想で購入。結果大満足です。

出典:Amazonレビュー

冬生まれだったので、生まれた時からずっと使っています。温かいほうが汚れが落ちやすいような気がして、夏の間も使いました。持って移動するのが面倒なので、もう一個買いました。個包装の洗浄綿を1~2コ入れておくと、お口回りとか拭く時に温かくて便利です。

出典:Amazonレビュー

3.LEDライト付きで夜も使いやすい!Prince Lionheart(プリンスライオンハート)ワンタッチ開閉 おしりふきウォーマー

こちらのおしりふきウォーマーはコード式で、シート全体を温めてくれるシステムです。特徴は、保湿ピローシートを中に入れ、おしりふきの乾燥を防ぐこと。

暖かくてしっとりしたおしりふきだと、ママは簡単に汚れを拭き取れますね。ゴシゴシ擦らずにすみ、赤ちゃんも快適でしょう。

幅256mm×奥行158mm×高さ143mmで、サイズはやや大きめ。約3時間で人肌程度に温まります。本体にLEDライトが付いており、夜でも電気を付けなくてすむのが便利。赤ちゃんを起こさずにおむつ交換できるので、ママは大助かりです。

【参考価格】3,850円(税込)

【ママの声】

間違いなくこれをおすすめします。特に男の子なら。私の息子が生まれたとき、おむつ交換中に寒くなるので、いつも泣いてばかり。しばしばおしっこを漏らしていました!でも、私たちが、このおしりふきウォーマーを手に入れた後、ぴたっと泣きやんだんです。明らかに快適で喜んでいるように見えました。

出典:Amazonレビュー

これまでで最高の発明だと思います。私の新生児は、おしりを拭くときに悲鳴を上げていましたが、これを購入するとはるかに落ち着き、夜に落ち着いてすごせています。24時間使っていますが、おしりふきは常に湿っています。数回の補充ごとに、保湿ピローシートを取り出して水できれいにし、元に戻します。

出典:Amazonレビュー

4.スリムタイプで携帯しやすい!Prince Lionheart(プリンスライオンハート)コンパクトワイプスワーマー

プリンスライオンハートのおしりふきウォーマーがスタイリッシュに、コンパクトになり、携帯OKに!サイズは幅215mm×奥行145mm×高さ45mm。バッグにもすんなり収まる薄さです。

こちらは、市販のおしりふきそのままではなく、袋から数十枚程度取り出してセットして使います。

コンパクトなので旅行用として使っている人も多いようです。車のシガーソケットからの充電もできるので、コンセントがなくても使えて便利。しかも、ポップなデザインなので人に見られても恥ずかしくないですね。

もし、おうちでたくさんのウェットシートを使いたいなら、同じブランドのワンタッチ開閉おしりふきウォーマーも検討しましょう。

【参考価格】3,850円(税込)

【ママの声】

保温効果、抜群です。ペーパーのおしぼりタオルを保温したくて購入。活躍しています。数時間で使い切るため、乾きは気になりません。

出典:Amazonレビュー

外出先での冷たいおしりふきをなんとかしたくて購入しました。温まるのに時間がかかりますが車内でも使える専用のコードとコンセントのコードの2種類ついているのでどこにでも持って行けて便利です。

出典:Amazonレビュー

5.温度調節ができる!GROWNSY(グロウンシー)おしりふきあたため器 クイックウォーマー LEDディスプレイ

こちらのおしりふきウォーマーもコード式で、フタの部分にヒーターが付いているトップウォーマーシステム。

注目すべきは45℃~55℃の範囲で温度調整可能なところです。冬は高めに、夏は低めに設定するとより快適な使い心地に。1時間程度で設定温度まで温まります。

LEDディスプレイなので夜でも見えやすく、指先一つで温度設定やフタの開閉ができます。幅200mm×奥行195mm×高さ73mmでやや薄め。

80枚ほどのおしりふきが入るので、市販のおしりふきの開閉シールをはがし、袋のまま入れましょう。自動で残り少なくなったおしりふきを押し上げてくれるので、最後までストレスなく使えます。

【参考価格】5,881円(税込)

【ママの声】

そろそろ冬が近づきました。次男の皮膚がとても敏感で、おしりふきあたため器を購入させていただきました。シンプルな外観のわりには、大容量でかつ、殆どのブランドのおしりふきをあたためることができます。45度から55度まで温度調整もできます。10月頃でしたら、45度がちょうどいいです。赤ちゃんを抱っこして水洗する手間が省けたので、とても便利です。

出典:Amazonレビュー

身内が使っていていいと聞いたので購入しました。出産前なのでウェットティッシュを入れて使用しています。温度調節ができるので季節によって使い分けができるので便利です。

出典:Amazonレビュー

6.持ち運びやすく、おしりふき以外を温めてもOK!VIAEON 保温ポーチおしりふきウォーマー

こちらは、ポーチタイプのおしりふきウォーマーです。モバイルバッテリーに接続して保温するので、外出先で電源に挿せなくても使えます。サイズは横幅240mm×縦幅160mm×厚さ70mm。

スイッチを入れてたったの10秒で40℃まで温度上昇し、自動的にON/OFFが切り替わるので、火傷や火事の心配はありません。すぐ温まる即効性も優秀です。

離乳食をいれてあたためたり、クッション性を生かして哺乳瓶の持ち運びに使ったり。工夫しだいでいろいろな使い方ができそうですね。

ただし、ママたちの声をよく見ると、評価が分かれている様子。購入する場合は、口コミ情報をしっかりチェックしてくださいね!

【参考価格】2,180円(税込)

【ママの声】

自宅用のおしりふきウォーマーはありますが、出先でも使いたかったため携帯用を購入しました。

ポーチの内側は厚いビニール素材?になっており、線を繋ぐと数秒でじんわり温かくなり始めます。
40℃を目安に自動的に温度が下がるので上がりすぎる心配はありませんが、期待以上に熱くなるのでビックリしました。

私は70枚入りのおしりふきと、新生児用おむつ3枚を入れています。
家の中でもポーチを持てばどこでもおむつを換えられるのでとても便利です。

お値段もほかの携帯ウォーマーと比べてとても安く、壊れてもしょうがないという気持ちで購入したのですが、今は買って良かったと思います。
おしりふきに直接貼るウォーマーもありますが、お値段がとにかく高い!
あったら便利なのは確かですが、倍以上の値段なので中々手が出せませんでした。
値段で悩んでるかたは、まずこちらを試してみるといいと思います。

※おしりふきにプラスチックのふたを付けたままだと温まらないので注意!
テープをしっかり閉じれば乾燥もしないので大丈夫ですよ!

出典:Amazonレビュー

イメージは雑誌付録の保冷バッグ!
甥っ子が寒くなってきたので冷たい
ウェットティッシュを嫌がる為購入。
熱くはならないが冷たいのは解消されるので
この冬は役立つかなとら思いました。

出典:楽天みんなの口コミレビュー

7.お出かけに便利!テクセル Bitatto温 携帯用ウェットシートウォーマー

市販のおしりふきのパッケージに貼りつけるだけの、フタタイプのウォーマーです。このタイプは持ち運びにとっても便利!サイズは横幅120mm×縦幅80mm×高さ12mm。対応するパッケージの開口部は84×44mm以内です。

スイッチを入れてから10秒程度でフタ付近の5枚ほどが温まります。モバイルバッテリーを接続して使う仕様で、おしりふきが無くなったら、ほかのパッケージに貼り替えて使いましょう。水で洗うと粘着力は復活するので何度も使えます。

なお、発熱中のフタを開けると火傷の危険があります。付属のスライドロックを掛け、赤ちゃんが触れるのを防ぎましょう。

【参考価格】2,263円(税込)

【ママの声】

温かいので拭いてあげられるので子供も嫌がらずすごくいいです^_^ 

出典:楽天みんなの口コミレビュー

温かくなるのは早いですがロックは使いにくいかな。と思います。

出典:Amazonレビュー

8.コットン派におすすめ!Combi(コンビ) お湯でコットンおしりふき

ぬるま湯でコットンを湿らせる仕組みのウォーマーで、市販のおしりふきを使ったものとまったくタイプが異なります。コットンは、繊細な赤ちゃんのお肌にやさしい素材。

収納できるコットンは、80mm×120 mmサイズが約30枚、80mm×60mmサイズが約60枚です。別途購入し、使用しましょう。

容器は幅246mm×奥行152mm×高さ121 mmのコード式。常に容器内の水を35~45℃にキープします。コットンをポンプに押し当てると、適量のお湯がコットン全体に染みわたりますよ。

【参考価格】3,520円(税込)

【ママの声】

冬生まれの我が子に。よくあるお尻拭きウォーマーは、入れっぱなしにしておくとお尻拭きが乾いてしまう、と聞いたので別の方法を探していました。温水の霧吹き&コットンの方法も魅力的でしたが、霧吹きとコットンが別々なので、その点ひとつに温水とコットンがまとまっているこちらが便利です。朝はこれで顔も拭いてあげてます(笑)

出典:Amazonレビュー

うちの赤ちゃんの肌がとても弱いのですが、温めたコットンで拭くとやはり荒れません。
今まではおしりふきの袋の中にお湯を入れて使っていましたが、時間が経つとキンキンに冷えてしまいます。うっかりそのまま拭くとビクッと驚くので、1枚ずつ手で温めてから拭いていました。これを買ってからその手間も心配も無くなりました!
しかも中のお湯容器を取り出せるので数分なら持ち運びもできます!
プッシュ回数でコットンの濡れ具合も調節できるので、汚れをしっかり落としたい時も◯
重宝しています!

出典:楽天みんなの口コミレビュー

9.温かいスプレーで汚れスルン!赤ちゃん本舗 あったかいdeシュ! 赤ちゃん用おしりふき洗浄器

こちらは、赤ちゃんのおしりに温水をふきかける、おしりふき洗浄器です。コード式で、スイッチを入れると約90分で水温30~40℃の快適な温度に。市販のベビーコットンと組み合わせて使うと、洗浄力とやさしい拭き心地が両立しますね。

サイズは幅135mm×奥行165mm×高さ195mm。保温部分の色は、ブラウンとピンクの2色です。安全のため、専用のスプレーボトルと合わせて使いましょう。

ちなみに、ずっとスイッチをオンにしていても、毎月の電気代は120円程度しか必要ありません。コスパはかなりいいですね。

【参考価格】4,580円(税込)

【ママの声】

下痢で肌荒れしてしまいお風呂でも染みるお尻が可哀想で購入。夜中におむつ替えをする時に初めてシュッシュと使用、うんちを温かいお湯で流してティッシュで軽く押さえ吹き……。!!!ウェットおしりふきでは大泣きしていたのになんと、大股開いて洋服を着せるまで起きる事なく気持ちよさそうに熟睡していました。本当に買って良かったです(;_;)
普通のうんち、乾いてしまったうんちを流すのは難しいので、拭き取った後の尻を清潔を保つためのシュッシュとして。他、水分の足りないウェットティッシュに吹きかけて使ったりと用途は沢山ありそうです。

出典:Amazonレビュー

必要ないという周囲の声を、大人だってウォシュレットを使うのだからと押し切って冬生まれの我が子のために購入しました。
おならと一緒にうんちのちょい漏れをしてしまうのですが、本人も親も気付かず、次のオムツかえでお尻にこびりついてしまうことがよくあります。
そういったとき、お尻拭きだけで汚れを取ろうとすると真っ赤になってしまいますが、これを使うとお尻を拭きすぎることなく汚れが落とせてとても有り難いです。
うんちの時は我が家には無くてはならない道具になりました。

出典:Amazonレビュー

おしりふきウォーマーを使っておむつ替えをスムーズにしよう!

おしりふきウォーマーは、ママにとっても赤ちゃんにとっても、おむつ交換を快適な時間にしてくれる神アイテムです。

赤ちゃんのお世話に必ず必要なものではないかもしれませんが、今回ご紹介したようにたくさんのメリットがありますよ。

特に、敏感肌でおむつかぶれが心配な赤ちゃんには、早い時期から使用することでおむつかぶれを予防できます。

タイプや機能も多種多様なので、自分自身の好みや赤ちゃんの肌に合わせて選んでくださいね。

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami