お食い初め・百日祝いとは?正しいやり方を紹介!

お食い初め・百日祝いとは?正しいやり方を紹介!

最終更新日 2019-05-13 by smarby編集部

お食い初めというイベントを皆さんご存知でしょうか?

お食い初めとは赤ちゃんが生まれた100日目をお祝いするイベントです。地域によっては、「百日祝い」「100日祝い」と呼ばれています。

お食い初めは赤ちゃんの成長を願う大切なイベントなので、行わないわけにはいきませんし、いい加減なやり方をするわけにはいきません。

そこで今回は、お食い初めの方法をまとめてみました。お子様のお食い初めを控えているパパママは、参考にしてみてくださいね。

 

お食い初めとは?

お食い初めは、生後100日を迎えた赤ちゃんに行う、日本古来のイベントです。お食い初めが始まったのは平安時代と言われています。この時代の赤ちゃんはすくすく育つのが難しく、亡くなってしまうケースも多かったそうです。そのため、「赤ちゃんが、一生食べ物に困らないように」という願いをのせて、ご馳走を与えるようになりました。

 

食べさせる真似をさせるのがポイント

「ご馳走を与える」とは言っても、生後100日の赤ちゃんは乳歯が生え始めたばかりなので、固形物を食べることはできません。そのため、「食べさせる真似」だけさせるのがポイントです。

 

お食い初めの他の呼び方

世間一般的には「お食い初め」と言われているこのイベントですが、地方によっては呼び方が変わることがあります。その他の呼び方は

「百日祝い」
「真魚初め」
「箸揃え」
「箸祝い」
「お箸初め」
「歯固め」

呼び方が変わってもお食い初めのやり方自体は変わりません。やり方に関しては後述するので、目を通しておいてください。

 

お食い初めに必要なものリスト

お食い初めをするには数々の必需品があります。リストまとめてみたので、実施する際は抜かりなく用意しておきましょう。

・料理
お食い初めは、献立が決まっています。
最低限必要なのは、お赤飯、鯛、煮物、お吸い物、香の物の5品です。こうして見ると、結構豪華ですよね!鯛なんて、大人でもそうそう食べられませんもんね。

▼お食い初めにおすすめのメニューはこちら▼
100日祝いってなに?お祝いの意味は?お食い初めのメニューとやり方

・食器類
お食い初めに使う食器は何でもいいわけではありません。男の子は朱塗りの食器を使い、女の子は外が黒塗りで、内は朱塗りの食器を使います。

・祝い箸
普通のお箸ではなく、祝い箸を用意してください。祝い箸は柳の木で作られていて、縁起がよいとされているお箸です。

・歯固めの石
お食い初めで最も重要なアイテムが「歯固めの石」です。赤ちゃんに丈夫な歯が生えることを願って使います。歯固めの石の詳細は、次の章で詳しく紹介しましょう。

 

お食い初めに使う歯固めの石とは?

先ほども触れたように、歯固めの石は丈夫な歯が生えてくることを願って使うアイテムです。言葉の響きでは、赤ちゃんの口に石を当てるイメージがありますが、実際はそうではありません。歯固めの石にお箸を当て、そのお箸を赤ちゃんの歯茎に触れさせて使うのです。

地域によっては、歯固めの石を直接口に当てる風習もあるようですが、誤飲したら危ないのでやめた方が良いでしょう。

 

入手方法

歯固めの石は、その辺に落ちている石を適当に使って良いわけではありません。正式なルートで入手した石を使わなければならないのです。歯固めの石の主な入手方法を4つにまとめてみました。

1、【神社の授与品として】

神社でお宮参りをした際に、授与品として歯固め石を受け取ることができます。ただ、歯固めの石はマストで付いてくるわけではないので、オプション料金を払わなければなりません。納める額は1万5000円前後といったところでしょう。

2、【神社から借りてくる】

神社には、滑らかな石が敷き詰められています。その中から、一つか二つ借りてきても構いません。無断拝借は良くないので、必ず神社側に許可を取ってください。使い終わったらきちんと返却する事もお忘れなく。

3、【河原の石】

河原から拾ってきた石を歯固め石として使う場合もあります。綺麗な河原から、綺麗な石を選んでください。

4、【購入する】

赤ちゃんグッズを扱っているネットショップや店頭で購入する方法もあります。このような販売店は、お食い初めに必要なアイテムをセットで売っていることが多いです。初めてお食い初めするパパママにとっては、効率の良い方法だと思います。

 

 

使い終わった後はどうするの?

神社や川原から拝借してきた石の場合は、使い終わったら返却しなければなりません。しかし、そうでない場合は記念品として取っておいても構いません。

購入すると抜けた歯と一緒に保存できるケースがついてくることもありますから、有効活用してください。

 

お食い初めのやり方

お食い初めは古くから伝わる儀式だけあって、正しいやり方が存在しています。その方法を記しておくので、これを機に覚えておきましょう。

 

実施日を決める

まずは、実施日を決めてください。お食い初めは生後100日に行うものとされていますが、ぴったりに行う必要ありません。生後120日までを目安に計画しましょう。

 

 

両親を招く

お食い始めは、夫婦の両親(赤ちゃんから見ておじいちゃんおばあちゃん)も招くのが通常です。離れて暮らしていることが多いと思うので、都合が合う日を決めて招待してください。どうしても集まれない場合は、夫婦だけ行なっても構いません。

 

 

食べさせる順番

お食い初めのメニューは、食べさせる順番が決まっています。ただ、「食べさせる」と言っても、口の中に入れるわけではなく、口元に当てて「食べさせるふり」をさせるだけです。以下の順番で、口元に運んであげてください。

「お赤飯」→「お吸い物」→「お赤飯」→「鯛」→「お赤飯」→「お吸い物」

この手順を3回繰り返します。

 

 

最後に行う歯固めの儀式

上記の流れで食べさせるふりをしたら、最後に歯固めの儀式を行います。歯固めの儀式のやり方は以下の通りです。

「歯固めの石にお箸を軽く当てる」→「そのお箸を赤ちゃんの口元(歯茎)にちょんちょん当てる」

歯固めの儀式はこれで終了です。とっても簡単ですよね。

ちなみに、食べさせる役は「養い親」の役割でから、身内で最年長の親(赤ちゃんから見ておじいちゃんおばあちゃん)に譲ってあげてください。男の子の場合は男性が行い、女の子の場合は女性が行うのが通常です。

 

 

料理を食す

せっかく用意した豪華料理ですが、赤ちゃんは食べることができませんので、残った料理は大人達が食べて構いません。普段では食べれない豪華料理も多いため、大人のテンションも上がる瞬間です。

 

自宅で簡単にできるお食い初めセット

お食い初めに必要な食材を一から揃えるのは大変です。揃えられたところで、どのような調理をすれば良いのか、いまひとつつかめない人も多いと思います。

そんな時におすすめなのが「お食い初めセット」です。お食い始めセットなら、最低限必要な食材が揃っていますし、必要最小限の調理で済ませられるので、忙しいパパママにも最適です。おすすめのお食い初めセットをピックアップしてみたので、興味のある方は参考にしてみてください。

 

1、伊勢神宮外宮奉納お食い初め膳爛々(らんらん)

参考価格6,480円

伊勢神宮外宮に奉納済み
伊勢神宮外宮が祀っている「豊受大神は、衣食住にエネルギーを与えてくれる守護神と信じられています。本セットは、そんな背景に基づいて奉納されました。

手引書付
本セットは、お食い初めの手引書が付いています。一人目のお子様が迎えるお食い初めはわからないことだらけ。この手引書を使って、正しいお食い初めをしてあげてください。

レシピ付き
本セットには、鯛めしのレシピが付いています。鯛めしは、お食い初め以外の機会でも重宝されるメニューなので、覚えておいて損はありません。是非、活用してください。

内容は?
牛蒡田舎煮15g
寿伊達焼2個
青菜羽二重巻2個
三本松2個
椎茸旨煮2切
紅白はまぐり新丈各1個
紅白なます30g
花巾着2個
梅干し1個
たこ旨煮2切
ボイル海老2尾
祝い鯛姿焼き×1
赤飯100g×1
蛤×1
お吸い物×1
歯固め石×1
祝箸×1
鯛飾り×1
敷き紙×1
金紙×1
立札×1
お名前シール×1

伊勢神宮外宮奉納お食い初め膳爛々(らんらん) 楽天通販ページ

 

 

2、お食い初め鯛セット

参考価格5,500円

購入しやすい価格帯
お食い初めに欠かせない定番品を一通り揃えたお得セットです。高すぎず安すぎずの価格帯で、購入しやすくなっています。

山形県産の真鯛
山形県産の真鯛を贅沢にまるごと使用。約28cm前後の良質な真鯛ですから、迫力は十分!食卓が華やかになること間違いなしです。もちろん、味も申し分ありません。

全て国産
材料はすべて国産ですから、安心安全、鮮度抜群!食材のクオリティにこだわりたい親御さんでも、満足できます。

内容は?
祝い鯛約400g
敷き紙
お飾り
祝い箸
はまぐり吸い物(4人前)
かまぼこ1個
赤飯
コハダ酢漬け
黒豆煮100g
水タコのスライス150g
エビの煮物3尾
歯固め石

お食い初め鯛セット 楽天通販ページ

 

 

3、花むすび・えんお食い初め膳

参考価格3,980円

飾り付きの鯛、蛤のお吸い物、歯固め石など、お食い初めに必要な材料やアイテムは、自宅で用意しづらいものが多いです。本セットは、そんなアイテムを必要最小限に集めました。伝統的な儀式を、現代風にアレンジしている点も見逃せません。

内容は?
祝い鯛姿焼き(約400g)×1
赤飯100g×1
蛤×1
お吸い物×1
歯固め石×1
祝箸×1
鯛飾り×1
敷き紙×1

花むすび・えんお食い初め膳 楽天通販ページ

 

 

4、祝膳セット

参考価格6,800円

現代風の簡単調理
本セットの食材は、ある程度調理されているものばかりです。それを自宅でオーブントースターや電子レンジを使って温めるだけでOKだから、めちゃくちゃ簡単。お食い初めの料理は儀式的なイメージが強いため、これは意外ですよね。簡単調理とはいえ、味は保証されているのでご安心を。特に、明石産の天然真鯛は、炭火焼で仕上げられていて香ばしさが際立つ逸品です。

作り方レシピ付き
本セットには、作り方レシピが付いてきます。これをもとにトライすれば、料理が不得意なパパママでも、ばっちりな準備ができます。

説明書付き
調理は簡単でも、儀式自体は正しい手順で行いたいところ。本セット品は、お食い初めにまつわるレクチャーが記されている説明書が付いて来るので、目を通しておいてください。

内容は?
明石産天然真鯛1尾
赤飯350g
蛤300g
いくら醤油漬45g
有頭えび2尾
紅白かまぼこ各1本
湯たこ約100g
祝い箸5膳セット
折箱1ヶ

祝膳セット 楽天通販ページ

 

 

5、お食い初めセット

参考価格16,100円

ホームパーティー形式で楽しめちゃう一式セット
こちらのお食い初めセットは、古い形式にこだわらず、ホームパーティー形式で行えるラインナップになっています。お祝いに駆けつけてくれたみんなとワイワイやりたいときに最適!

目玉はアニバーサリーケーキ
本商品の目玉となっているのは、アニバーサリーケーキがセットになっている点です。とびきり可愛くて見た目も華やかなデコレーションは、お食い始めをお祝いするにふさわしいビジュアルになっています。インスタ映えもばっちり狙えるから、SNS世代のパパママからも好評です。

基本アイテムもセット
本セット品は、アニバーサリーケーキについつい目が行きがちですが、お食い初めに必要なアイテムもしっかりセットにしています。お祝い鯛や蛤のお吸い物、赤飯などの料理&祝箸や歯固め石なども充実。届いたその日にパーティを始められます。

1kgのビッグサイズの鯛
お食い始めといえば、祝い鯛は外せません。本商品についてくる祝い鯛は、1kgの特大サイズ。普段では、滅多にお目にかかれない高級品です。産地は 愛媛県の宇和海だから、新鮮&安全の国産一級品!それを、シンプルに塩焼きで仕上げて、素材の味を活かしています。

手引書付き
お食い初めの儀式を正しく行えるように、手引書をつけています。初めてのお食い初めも、正しく勧められますね。

内容は?
祝い鯛姿焼き×1
海老塩茹で
チーズ伊達巻
海老とアスパラのテリーヌ
紅白むすび餅
手まり餅
赤飯100g×2
蛤×2
お吸い物×2
歯固め石×1
祝箸×2
鯛飾り×1
敷き紙×1
生クリーム4号ケーキ
アイシングクッキー8枚
お椀×2
お皿×3
お箸×1膳
ギフトボックス入

お食い初めセット 楽天通販ページ

 

素敵なお食い初めにしよう

いかがでしたでしょうか?今回はお食い初めの概要に迫ってみました。お食い初めの記憶は赤ちゃんには残らないかもしれないですが、お食い始めの正しいやり方を理解して、素敵なお祝い事にしましょう。

 

▼smarbyよみものからのオススメ関連記事はこちら▼

【お食い初め】定番メニューやおすすめレシピを紹介!

【お宮参りの費用】初穂料とは?玉串料との違いも

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami