赤ちゃんや子供が泣き止むYouTube動画10選!ママ必見!

メニュー

ご案内

赤ちゃんや子供が泣き止むYouTube動画10選!ママ必見!

DATE
2018-09-14
WRITER
pino

電車内や公共施設にいるとき、赤ちゃんや小さな子供が泣き止まずに困った経験はありませんか?赤ちゃんや子供はいつでもどこでも泣いてしまうので、静かな場所などでは困ったり焦ってしまうことも多いでしょう。

そんな時に便利なのが、YouTubeの動画です。

スマホなどで動画を見せることに対して不安や罪悪感を感じる方もいるかもしれませんが、時と場合によっては使った方が良い場合もあります。使う時間や場所を選び、上手に付き合っていけば問題ありません。

今回は赤ちゃんや子供が泣き止む動画と、その理由を紹介します。赤ちゃんによって好きな動画が違うので、いろいろな動画を試してみてください。

Contents

 

赤ちゃんが泣き止む動画10選

1.ロッテ カフカ “ふかふかかふかのうた”

こちらは、赤ちゃんや子供が泣き止む動画として有名なものの1つです。

ロッテのCMで流されていた音楽なのですが、この歌が子供にウケると評価されています。

特に乳児期の赤ちゃんに聞かせると泣き止むという声が多く、小さな赤ちゃんを育てるママから絶大な支持を得ています。

ポップで明るい印象の音楽が子供に好かれているようです。その力は絶大で、国際広告賞「カンヌライオンズ国際クリエイティビティ・フェスティバル」のサイバー部門で銅賞を受賞するほどです。

可愛いキャラクターのショートストーリーということで、小さな子供でも飽きずに楽しく見ることができます。

また、テンポの良いリズムで赤ちゃんのご機嫌を取ってくれます。

 

 

2.ムーニーちゃんのおまじない

こちらの動画も先ほどのものと同じく、赤ちゃんが泣き止む動画として有名です。

ムーニーちゃんというキャラクターが、可愛い歌と共に登場する動画です。

この動画はオムツで有名な「ユニ・チャーム」が制作していて、赤ちゃんの気を引く音や効果音が多く使われています。

優しい雰囲気の音楽と動画なので、眠くてぐずってしまっている赤ちゃんにも有効に活用できるでしょう。また、ふわふわと可愛い動きをするムーニーちゃんにも癒されます。

 

 

3.パパンがパンダ

パパンがパンダは、ちょっぴり下品なワードがたくさん出てくる動画です。小さな赤ちゃんはもちろんですが、1~3歳程度の子供に人気があります。

子供の好きなワードがたくさん出てきますし、パンダやブタのキャラクターも個性的でかなり面白いです。

大人が見てもクスっと笑えるほど、楽しい動画です。また、効果音も多く使われています。

テンポの良い歌と共に個性的なキャラクターがダンスを踊り、所々で効果音が流れるので赤ちゃんや子供の興味をそそります。

電車内で赤ちゃんや子供が飽きてしまったときなど、暇つぶしをさせたいときにおすすめの動画です。

ダンスもあるので、動画を見ながら一緒に体を動かすのも楽しいでしょう。泣いているときに見せるだけでなく、いろいろな楽しみ方ができる動画です。

 

 

4.タケモトピアノ

こちらはCMでお馴染みのタケモトピアノの動画です。誰もが一度は聞いたことがあるこの歌が、赤ちゃんを泣き止ませると話題になっています。

独特のテンポの音楽が赤ちゃんの興味をそそり、泣き止ませることができると考えられます。

テレビで流れるCMを見て、赤ちゃんが泣き止んだりテレビの方に集中しているシーンを見たことがある方も多いでしょう。

先ほど紹介したロッテのCM動画もそうですが、CMソングやCMの動画が好きな赤ちゃんは多いです。タケモトピアノのCMに限らず、それぞれの赤ちゃんが好きなCMを探してあげるのも良いでしょう。

 

 

5.はらぺこあおむし

はらぺこあおむしは外国の絵本として有名ですが、実は歌バージョンもあります。

この動画ははらぺこあおむしのストーリーを歌にしたもので、コロコロと変化する曲調が特徴です。最初はゆったりとしたテンポで始まり、激しくなったりゆっくりになったりと変化しながら曲が進んでいきます。

はらぺこあおむしの絵本が好きな赤ちゃんや子供はもちろん、知らない場合でも楽しく動画を見ることができます。

テンポよく曲が進んでいくので、聞いていて飽きないのも嬉しいポイントです。

元が絵本ということもあり、しっかりとしたストーリーがあるので小さな子供でも最後まで楽しく聞くことができるでしょう。

 

 

6.奇跡の子守唄

奇跡の子守歌は、その名の通り子守歌が流れる動画です。ゆったりとしたオルゴールが流れ、赤ちゃんの気持ちを落ち着かせてくれます。子守歌なので、特に眠くて泣いている赤ちゃんに効果的と言えるでしょう。

生後間もない小さな赤ちゃんから、1歳頃までの赤ちゃんにはとてもおすすめです。

この曲を聞かせながら寝かしつけをすると、いつもよりすんなりと寝てくれるという声も多く聞かれます。

オルゴールの音は大人が聞いても眠くなるほどリラックス効果があるので、赤ちゃんや小さな子供が聞いても癒されます。

あまり即効性はないかもしれませんが、しばらく聞かせてれば次第に落ち着いてくれるでしょう。

 

 

7.しろめちゃんのうた

パラパラ漫画やLINEのクリエーターズスタンプで話題の、「しろめちゃん」と呼ばれるキャラクターのテーマ曲が聞ける動画です。

しろめちゃんとは白いワンピースを着たような不思議なキャラクターで、子供から大人まで人気のあるキャラクターです。ちょっと不思議な見た目ですが、その不思議さが何とも可愛らしいくてクセになります。

しろめちゃんの歌は子供の声で歌われているので、赤ちゃんや子供が聞いても聞き心地が良いと言えるでしょう。

曲だけでなく動画も面白く、釘図付けになってしまう子供も少なくありません。中には怖がってしまう子もいるようで、しろめちゃんの見た目や曲調にビックリしてしまい場合もあります。

一度聞かせてみて、泣き止まない場合や怖がってしまう場合は他の動画を試してみてください。

 

 

8.砂嵐の音

砂嵐はホワイトノイズとも呼ばれ、テレビが放送されていない時間にテレビを付けると流れていたものです。今は使われていませんが、少し前までは流れていました。

砂嵐の音は赤ちゃんがお腹の中にいた時に聞いていた音に近いと言われていて、聞くと安心するので泣き止むと考えられます。

特に産まれたばかりの赤ちゃんや生後数ヶ月の赤ちゃんんい対して効果が高いと言われていて、聞かせるとピタっと泣き止む赤ちゃんも多いです。

全ての赤ちゃんに効果があるわけではありませんが、多くの赤ちゃんが泣き止む傾向にあるので試してみる価値はあるでしょう。

大人が聞いてもリラックス効果があるとされていて、勉強中などに聞いている方もいるようです。

 

 

9.アンパンマンのオルゴール

子供が大好きなアンパンマンの歌を、オルゴールで流している動画です。

アンパンマンと言えば子供が好きなアニメの代表格で、アニメだけでなくテーマ曲なども人気があります。それらの曲をオルゴールにして連続再生しているので、アンパンマン好きの赤ちゃんにおすすめです。

ゆったりとした曲調なので、寝かしつけ用の動画としてもおすすめです。高い音のオルゴールではなく、優しい印象の音なのでとても落ち着きます。

電車内などで聞かせたい場合も、静かな音楽なので周りの目を気にすることなく流すことができるでしょう。

 

 

10.ディズニー・オルゴールメドレー

こちらの動画は、先ほど紹介したアンパンマンのオルゴール動画のディズニーバージョンです。ディズニー好きのママなら、赤ちゃんと一緒に楽しみながら聞くこともできるのでおすすめです。

いろいろな曲が収録されているので、好きな部分を探してあげながら聞かせると良いでしょう。

アンパンマンの動画と同じく眠気を誘う動画なので、寝かしつけや眠くてぐずってしまったときに使うのがおすすめです。

オルゴールの音は気持ちが落ち着くので、毎日子育てに追われているママも一緒に聞くとゆったりとした気持ちになれるでしょう。

ホッと一息つきたいときなどにも、ぜひ活用してみてください。

 

赤ちゃんが動画を見て泣き止む理由は?

小さな赤ちゃんが動画を見て泣き止むのは、初めて見たり聞いたりするものに対して興味を示す「定位反射」が関係していると言われています。

赤ちゃんの興味を動画に移すことで泣き止ませているのです。「定位反射」が起こる動画の多くは高めの周波数であったり、さまざまな効果音が使われています。また、音のテンポや曲調がコロコロ変化するものも多いです。

そういった動画は赤ちゃんの気を引きやすく、泣き止む動画として効果的と言えるでしょう。

また、ある程度成長した1~2歳の子供であれば、自分の興味があるものを見せれば泣き止むことも多いです。電車やキャラクターなど、その子が好きなものに合わせて動画を選ぶと良いでしょう。

 

泣き止む原因によって効果的な動画を選択しよう

赤ちゃんや子供が泣くのには、必ず原因があります。その原因に合わせて、動画を選ぶこともとても重要です。

また、それぞれの動画には泣き止む理由があります。高い周波数やいろいろな効果音など、赤ちゃんが興味を示すポイントが隠されています。

それらを考慮しながら、使用する動画を選んでみてください。

 

マイルールを作りながら上手に動画を活用しよう

いかがでしたか?今回は赤ちゃんが泣き止む動画と、その理由を紹介しました。

スマホなどで動画を見せることは、決して悪いことばかりではありません。毎日忙しく子育てをしているママは、ストレスも溜まりがちです。動画を見せる時間やシチュエーションを決め、短時間のみ使うように心がければ育児の大きな出助けとなってくれます。

赤ちゃんや子供がどうしても泣き止まずに困ったときは、ぜひ有効に活用してみてください。

また、見せる動画を選ぶときは赤ちゃんの様子を伺いながら好みのものを探してあげてください。今回紹介した動画を参考にしながら、上手く動画と付き合っていきましょう。

※動画をみる場所によって、音量の大きさにご配慮ください。

 

▼smarbyよみものからのオススメ関連記事はこちら▼

1歳児におすすめの知育玩具12選〜手作りも買うのもよし〜

子供が喜ぶ!手作りおもちゃを簡単に作る方法と材料が知りたい

smarby(スマービー)のアプリをダウンロードしてお買い物を楽しもう!

smarbyのアプリのダウンロードはこちらから

その他のよみもの

アイテムカテゴリーで探す