現役ママが伝授!あってよかった子連れ旅行の持ち物リスト完全版!

現役ママが伝授!あってよかった子連れ旅行の持ち物リスト完全版!

最終更新日 2019-03-18 by smarby編集部

普段の外出でもおむつや着替えなど、子連れだと荷物が多くなるものですよね。子供と旅行など長時間の外出となると、尚更いろんなトラブルに備えておきたいもの。

今回は普段の外出時の定番グッズのほかに、子連れでの旅行時に役立つ持ち物リストと、準備の際の注意点を現役ママが徹底解説!

お出かけシーズンに備えていざ確認!

子連れの旅行で持ち物を準備する際の注意点

万一に備えて母子手帳を持って行こう

子供は環境が変わると、体調を崩してしまうことも。万が一、旅行先でケガや病気をしてしまった時に備えて、母子手帳と健康保険証、乳幼児医療証は必ず持っていくようにしましょう。

 

無駄なものは持って行かない

おむつや着替えだけでも荷物は多くなりがち。どうしても心配になっていろいろ持っていきたくなりますが、荷物が多いとママ・パパの負担が大きくなってしまいます。

旅行先でも購入できるものは、なるべく持って行かないようにして荷物を減らすことも考えましょう。またその日に使わないものは宅配便を利用するという方法もあります。


 

バッグインバッグを活用

たくさんの荷物をバッグに入れていると、いざ使いたいときに「あれ、どこ行った~!?」ということになりがちです。

バッグインバッグを活用して、用途に応じて分けておくと、バッグの中でも探しやすく子供を待たせることを防げます。

 

機内や車内で必要なものをスーツケースにしまわないように

移動中に食べさせるおやつや、ぐずってしまったとき用のおもちゃ、おむつポーチなどをスーツケースにしまってしまうと、必要なときに使えず、赤ちゃんを不機嫌にさせてしまうことになりかねません。

車内で使うものはサブバッグとして準備するなど対策をしておきましょう。

▼子供用キッズキャリーバッグもおすすめ▼
【子供用】キッズキャリーバッグおすすめ14選!帰省・旅行で活躍!

 

【タイプ別】子連れ旅行で必要な持ち物リストまとめ

旅行 準備

ここからは、あったら便利な持ち物をタイプ別にご紹介していきます。現役ママが教える荷物だから、持っていって間違いなしです!

子供のお世話に便利な持ち物7選

いつものお出かけにも持っていたら安心のグッズを7つご紹介。旅行でも必須アイテムです。

1. 密閉ビニール袋

子供の使用済みのおむつや下着などを入れるのに重宝します。スーパーの袋でも代用できますが、やっぱりにおいが気になるという場合は、密閉式のものが役立ちます。

その他にも密閉だと食品も入れられて便利。食べかけのおやつなどもこれに入れておけば、また機嫌が悪くなった時に食べさせることもできますよね。

IKEA イケア プラスチック袋 楽天通販ページ

 

2. 大きめのバスタオル

バスタオルは濡れた時だけでなく、日焼け対策や温度調節に使うことも。

また簡易の布団になったり、おむつ替えの時の敷物になったりと、いろんな使い方ができるのが魅力。大きめのものを1枚持っておけば、荷物を減らすことにもなります。

速乾ガーゼ 大判バスタオル 楽天通販ページ

▼Lulujo(ルルジョ)のおくるみもおすすめ▼
Lulujo(ルルジョ) smarbyブランドページ

▼おすすめのバスタオルに関する記事はこちら▼
赤ちゃん喜ぶ「綿100%」のベビーバスタオルおすすめ20選

 

3. おしりふき

おしりふきは普段の外出でもおむつとセットで持ち歩くことも多いですよね。

長時間の外出の際は、おしりふきとしての使い方だけでなく、手が汚れた時のお手拭きとして使うことも。夏であれば、首などを拭いて体温を下げてあげることもできるので、多めに持っておくと便利です。

水99.9% おしりふき 楽天通販ページ

▼smarby取り扱いのおすすめのおしりふきはこちら▼
ベビー・キッズ用品 smarbyブランドページ

 

4. ペットボトル用のストローキャップ

子供用のストローマグやコップはどうしてもかさばってしまいます。

これであればかさばることもなく、別のものを飲みたいときも付け替えるだけで済むので、お世話も楽ちんに。子どもが飲みきれなくても、残りを大人が飲むこともできるのもいいですよね。

ピップベビー 飛び出すストロー ボトルでチューN(1コ入)  楽天通販ページ

 

5. 授乳スカーフ

旅行中では、子供がおっぱいを欲しがる時に授乳室がないということもあります。授乳ができずにいると子供も機嫌が悪くなり、ママも辛いですよね。

授乳ケープがあればそんな悩みは解消できます。また車移動の時間が長くなった場合にも、授乳ケープがあれば車内で授乳することもできます。

おしゃれなデザインのもので、スカーフとして使用できるものであれば、荷物にもならないので便利です。

コッパーパール 楽天通販ページ

▼おすすめの授乳ケープをもっと詳しく▼
授乳ケープはポンチョ型が使いやすい!人気おすすめアイテム7選

 

6. チェアベルト

外出先では子供用のいすがないこともあるかもしれません。チェアベルトがあれば椅子やベンチ、ママやパパの腰に装着するだけで、一緒に食事をとることができます。

イスを持ち歩くとなると大変ですが、チェアベルトなら軽くてコンパクトなので気軽に携帯できますよね。

キャリフリー チェアベルト 楽天通販ページ

▼チェアベルトについて詳しく知るならこちら▼
ベビーチェアベルトで安心お食事タイム!おすすめ8選

 

7. 抱っこ紐

旅行中はベビーカーを使っていても、乗り入れが難しいところもあります。また歩いていても疲れてだっこをせがまれることも。子供がいつどこでぐずっても大丈夫なように、抱っこひもがあると安心です。

抱っこひもであれば、長時間抱っこしていてもママ・パパの負担が少なくて済みますよね。コンパクトに収納できるタイプだと、かさばらず携帯も楽ちんです。

tacmamy(タックマミー) 抱っこ紐 楽天通販ページ

▼おすすめの抱っこ紐をもっと詳しく▼
抱っこ紐はいつから使う?注意点とおすすめブランド5選!

 

移動中に便利な持ち物3選

目的地まであと少しという時に、ぐずったりトイレに行きたくなったり。目的地に着くまでも大変なことはたくさんありますよ。
そんな事態にお役立ちグッズを3つご紹介しましょう。

1. 携帯トイレ

車移動の場合は途中で渋滞にはまってしまって、なかなかトイレに行けない、ということも。車での長距離のお出かけにはあると便利です。

その他にも嘔吐の際の処理袋としても使えるので、車酔いが心配な場合にも安心です。

携帯用トイレ 楽天通販ページ

 

2. おもちゃ

移動中は子どもも好きなように動けず、機嫌が悪くなることも。お気に入りのものを携帯しておくと安心です。

オーボールラトル 楽天通販ページ

▼smarby取り扱いのおもちゃはこちら▼
おもちゃ smarby通販ページ

▼暇つぶしアイディアはこちらの記事で学ぼう!▼
子供と暇つぶしアイディア7選!移動中の退屈時間が楽しい時間に

 

3. 迷子防止グッズ

普段とは違う場所に行くと子供もテンションが上がるはず。ふと目を離したすきにいなくなってしまうということは防ぎたいですよね。

リード付きのリュックを子供に持たせておけば、いざというときに助けられることも。リードは取り外しもできるため、駅や空港など、混雑した場所など不安な時にだけ使うこともできます。

ダディッコ (dad’cco) ハーネスリュック リュック付き 楽天通販ページ

▼迷子防止の防犯グッズをもっと詳しく▼
子供の迷子対策ならコレ!〜おすすめ迷子防止グッズ紹介〜

 

病気やケガのケアに便利な持ち物6選

小さな子供は、擦り傷や発熱が日常茶飯事と言っていいほど多発します。旅行中にそんな事態になって、対処できなかったらかわいそうです。
子供をケアできるグッズを6つご紹介していきます。

1. 絆創膏

レジャーを楽しんでいると起こりがちなのが、けが。子供がはしゃぎすぎて、滑って転んでしまうということもあり得ます。もしものためにカバンの中に入れておくと安心ですね。

子供の好きなキャラクターのものを準備しておけば、痛くて泣いている子供も機嫌を直してくれるかも。

バンドエイド ディズニーのなかまたち(20枚入) 楽天通販ページ

 

2. 体温計

ホテルなどで借りることができる場合もありますが、大人用で測り終えるまでに時間がかかるものだと、小さな子供の計測は難しいことも。

素早く測れるものであれば、ぐずってじっとしていられない時もスムーズに計測できます。もしものときに使い慣れているものがあると安心ですよね。

体調の変化になるべく早く気付いて上げられれば、旅行の計画も変更しやすいです。かさばるものでもないので、カバンに忍ばせておくといいでしょう。

体温計 楽天通販ページ

 

3. 冷えピタ

急な発熱があった場合に備えてあると安心です。また旅行でテンションが上がってのぼせてしまったときにも使えますね。夏であれば熱中症対策としても使える便利グッズです。

冷えピタ 子供用 増量(16枚入) 楽天通販ページ

 

4. 消毒ジェル

旅先や移動中などであれば、何か食べる時に手が洗えないことも考えられます。そんな時にもこれがあればわざわざ手洗い場を探さなくてもいいので、1本持っておくと便利でしょう。さらに公共のトイレなど衛生面が気になるときにも使うことができます。

携帯用の小さなものであればかさばることもなし。これならバッグにぶら下げて携帯できるので、いつでもささっと使用することができます。

ハンドフレッシュジェル携帯用 楽天通販ページ

 

5. 虫よけスプレー

自然の多い場所に旅行に行く場合は、中には危険な虫がいる場合もあるので、虫よけスプレーがあると安心です。小さな子供の肌にも安心なものを選ぶと良いでしょう。

パーフェクトポーション アウトドアボディスプレー エクストラ セット 楽天通販ページ

▼おすすめの虫除グッズをもっと詳しく▼
【ベビーと子供の虫除け対策グッズ17選】蚊が知らんぷりなお役立ちアイテムは?

 

6. 日焼け止め

日差しや紫外線が強い時に旅行に行く場合は、必ず持っていきましょう。帽子だけでは紫外線が防ぎきれないことも。夏など水遊びをした後には塗り直すなどして、ケアしてあげるといいですね。

ママ&キッズ UVライトベール SPF23 PA++〈日焼け止め用乳液〉 楽天通販ページ

▼親子でシェアできる日焼け止めをもっと詳しく▼
「SPF」と「PA」を理解したら、親子でシェア出来るお気に入りの日焼け止めが決まる!

 

宿泊時に便利な持ち物3選

最後は、宿泊時に役立つ荷物を3つご紹介していきます。案外、忘れがちなので要チェックです!

1. ベビーソープ・ベビーシャンプー

宿泊するホテルなどにはベビー用は置いてないことも多いです。大人用の準備が不要なだけに忘れがちですが、お風呂に入ってからでは買いにも行けないので忘れないように注意しましょう。

Biore(ビオレ) トラベルセット 楽天通販ページ

 

2. 歯ブラシ

ベビーソープと同様に子供用のものは用意がない場合もあるので、忘れずに準備しましょう。

オーラルケア タフト17歯ブラシ 楽天通販ページ

▼おすすめの歯磨き粉をもっと詳しく▼
子供におすすめのフッ素入り歯磨き粉〜年齢別にご紹介〜

 

3. 防水シート

おむつ敷きとして利用できるほかにも、ミルクやご飯の時のはき戻しや食べこぼしが心配な時にも使えます。また子供は環境が変わるとおねしょをしてしまうことも。

防水シートがあれば、おねしょシーツとしても利用できます。いろんな使い方ができるので、1つ持っておくと便利です。

ピップベビー どこでも安心シート(5枚入) 楽天通販ページ

 

子連れの旅行は事前に必要な持ち物をチェックしておこう!

子連れの旅行だと、「途中で子供がぐずったりしないかな?」「体調を崩したりしないかな?」と親としてもいろんな心配が出てきてしまいますよね。

心配が増えれば、荷物も増えてしまいがちです。ただ、心配ばかりしていたら、折角の旅行が台無しです。心配事にしっかり備えたら、「あとは何とかなる」とゆとりを持った気持ちで、子供と一緒に旅行を楽しめるといいですよね。

 

▼smarbyよみものからのオススメ関連記事はこちら▼

いつからOK?赤ちゃんのはじめてのお出かけがわかる【ママ応援】

赤ちゃんと飛行機に乗るときの6つのポイント【事前準備が大事】

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami