『キッズメニュー』で、我が子と憧れのスタバでカフェしましょ♬

『キッズメニュー』で、我が子と憧れのスタバでカフェしましょ♬

大人気のスタバ。

PCや愛読書を持ち寄って優雅でおしゃれにドリンクを楽しんでいるイメージが強いので、「子連れには向かないのでは?」という印象や、「そもそも子どもが飲めるものがないんじゃない?」と思っている方も多いかもしれません。

ところが!!スタバにもキッズ用のドリンクがしっかりと用意されているんですよ♪

スタバでは、こんなキッズメニューをキッズビバレッジと呼んでいます。

本日はママしか気づけないかもしれない・・・

 

スタバの裏メニュー?!キッズビバレッジをピックアップ

ホットミルク・アイスミルク

 

askさん(@yaz_com)がシェアした投稿 -

「キッズミルク」と注文すると提供してもらえます。

サイズは大人用のショートサイズのカップで、ホットを注文した際は温めの子どもがすぐに飲みやすい温度で淹れてくれます。

誰でも無料で利用できるカスタムテーブルのコーナーでお砂糖を足してみたり、はちみつを加えたりすると甘さがプラスされて更に子ども達も飲みやすくなりますよ!

価格はホット・アイス共に170円(税抜)です。

 

 

キッズココア

 

mumamaさん(@mumamamumama)がシェアした投稿 -

こちらもアイスココアとホットココアをお好みで注文できます。サイズもキッズミルク同様で大人用ドリンクのショートサイズ。

ホットココアには大人用のホイップクリームを乗せてくれますが、「甘さが気になる」というママはカスタムで外すことも可能です。

その他、+50円でココアに使用するミルクを豆乳に変更することも出来ますよ!

価格はホット・アイス共に170円(税抜)

 

 

オレンジ&アップルジュース

 

hiromiさん(@souhayamama_hiro)がシェアした投稿 -

これこそママにならなければ気づかなかったかもしれないスタバのキッズメニュー、「be juicy! Kids(ビー・ジューシー!キッズ)」

リンゴとオレンジの2種類があり、サンドイッチなどが陳列されている冷蔵スペースにあります。←なので結構見落としがち・・・

大人用のおしゃれなスタバカップではありませんが、オリジナルの可愛らしいイラストが描かれた円柱タイプの紙パックに入っています。

製造元はあの「カゴメ」で、砂糖・香料・着色料は不使用。こだわりを覗かせるフルーツ本来の果汁100%ジュースです!これならお子さんにも安心して飲ませられますよね♡

価格は各190円(税抜) 容量180g

 

 

フルーツ ミックス ジュース

ジュースと言うよりスムージーと言った感じの、トロっとした感じと果物の繊維が感じられるソフトドリンクです。「be juicy! Kids(ビー・ジューシー!キッズ)」と同じで冷蔵スペースに陳列されています。

ピーチストロベリースクイーズとハニーアップルパンチの2種類で、どちらも果汁100%。

ペットボトルタイプで価格300円(税抜) 265g

 

 

キッズメニューではないけれど、子どもも飲める『バニラクリームフラペチーノ』

 

azusa.tさん(@_azu.azu_)がシェアした投稿 -

大人用のドリンクメニューですが、コーヒーなどのカフェイン類が一切入っていないのでお子さん用に注文するのもアリなメニューです。

ベースはミルクとバニラシロップ、ただ・・・かなり高カロリーなドリンクでもあるので、お子さんに与える際はママ判断が必須。

バニラシロップ抜きのカスタムで甘さとカロリーは多少は抑えられる?かも・・・?

メニューにはトールサイズの表記しかありませんがスモールサイズでの注文も出来ますよ♪

 

 

Tea抜き出来ちゃうドリンクメニュー!

 

mama-ichiさん(@mamaichiii)がシェアした投稿 -

例えば「マンゴー パッション ティー フラペチーノ」などフルーツフレバーのメニューの中にはティーを抜ける物が多いので、紅茶メニューもチェックしてみて下さいね。

店員さんに確認すると快く対応してくれますよ!

 

実は「お水」も出してくれる!

「まだ味のあるものは全然」というお子さんのスタバデビューにピッタリ♡

口頭でお水貰えますか?とお願いすると、あのおしゃれなスタバカップにお水を入れて提供してくれます!曲がるストローも付けてくれるのでストロー飲みが出来る年齢であれば、もうママと一緒にカフェ出来ちゃいますよ!

 

スターバックスコーヒーはママもこんなに利用しやすかった!

妊娠~授乳期に掛けて何となく足が遠のくスタバですが、メニューを見る限りお子さん連れもウエルカムな様子ですよね♪

因みに予備知識として、本日紹介したキッズビバレッジのメニューは12歳以下が対象のメニューなので、紙パックに入っている「be juicy! Kids(ビー・ジューシー!キッズ)」ペットボトルのミックスジュース以外は、大人のみの店舗利用の場合、注文を断られるケースもあるようです。

キッズビバレッジなら価格もかなりお手頃ですし、ぜひ我が子と至福のカフェタイムをスタバで堪能しちゃいましょう!

 

▼smarbyよみものからのオススメ関連記事はこちら▼

発見!東京下町カフェ 第2弾〜北千住 アダッキオ AD’ACCHIO〜

親子でカフェを楽しむなら親子カフェより絵本カフェがおすすめ♡

smarby(スマービー)のアプリをダウンロードしてお買い物を楽しもう!

smarbyアプリをダウンロード

Writer’s Profile この記事を書いた人

mamaichiの記事一覧