背もたれ式の【防災頭巾カバー】が必要!買う派作る派お役立ち情報!

背もたれ式の【防災頭巾カバー】が必要!買う派作る派お役立ち情報!

最終更新日 2019-09-05 by smarby編集部

防災意識が高くなっている昨今、小学校生活での必需品のひとつに「防災頭巾」が仲間入りしています。
学校によっては一括で購入し配布するところもあれば、入学・新学期に際し各自用意するように言われる学校もあるようです。
収納するための「防災頭巾カバー」も一緒に必要な場合がほとんど。しかも「背もたれ式」と指定されていた場合、一体どんなものを用意すればよいのでしょうか。

ということで今回は、《背もたれタイプの防災頭巾カバー》についてリサーチしてみました。
市販のものを買いたい派のママには、おすすめ商品のご紹介を!手作りしたいママたちには、わかりやすい作り方など手作りの方法をご案内してまいります。

▼本体の「防災頭巾」についてはこちらがおすすめ▼
【小学生】備える!子供の防災頭巾【選び方やおすすめ商品を紹介】

 

背もたれ式の防災頭巾カバーってどういうもの?

 

kami-to-nuno製作所さん(@basic_fabric)がシェアした投稿

防災頭巾を使わないときに収納しておく袋が「防災頭巾カバー」です。防災ずきんを汚れやホコリから守る役割も。
椅子の背もたれにかけられるタイプのカバーが「背もたれ式」と呼ばれています。防災ずきんをいれて収納すれば、背もたれクッションのように!

防災頭巾は、災害発生時すぐに使えるよう、手の届くところに普段から常備しておくことが基本。子どもたちが多くの時間を過ごす教室の自分の椅子にかけておくのはナイスアイデアですね。

他には、おしりの下に敷く「座布団タイプ」もありますよ。 緊急時にイスにからまって子どもたちが取りにくいことから、「背もたれタイプ」を学校から指定されたというお話もいくつか聞かれました。

 

背もたれ式防災頭巾カバーに求めるポイント2つ

背もたれ式防災頭巾カバーの使いやすい条件を確認しておきましょう。買うにしても作るにしてもマストチェックです。

 

防災頭巾をスムーズに出し入れできる【サイズ感】

防災頭巾カバーの用意を学校から求められる場合、目安となるサイズの案内もあるのが一般的です。例えば、《タテ32cmヨコ40cm》など。
アナウンスを参考にして購入or製作すれば◎ですね。
販売している背もたれ式防災頭巾カバーはというと、《タテ32~35cmヨコ40~50cm》のサイズが主流ですよ。

防災頭巾も購入する必要がある場合は、同じお店やメーカーから出ているカバーを一緒に購入すれば、サイズが合わないということはないでしょう。
いずれにせよ、使用する防災頭巾のサイズを確認した上で、ちょうどよい大きさのカバーを選びましょう。
災害発生時は、スピーディーに行動できることが大事。すぐに防災頭巾を出せるように、カバーのサイズ感は大切です。

 

 

ボロボロになりにくい丈夫な【素材】

防災頭巾カバーは、学校で毎日使う椅子につけて保管しているものです。中の防災頭巾は避難訓練のときくらいしかお目見えしなくても、カバーは常に触れる状態。摩擦などで思っている以上に劣化します。だからこそ、耐久性のある素材のカバーを選ぶのがベスト。特に、椅子の上部にあたる部分は、擦り切れやすいので丈夫な生地が◎です。それから、汚れても気軽に洗える素材かの確認も忘れずにしましょう。

 

買って準備!市販の背もたれ式の防災頭巾カバーおすすめ4選

買う派のママは、早めに市販の商品をチェック!年度末シーズンは特に、人気商品は早くに完売や在庫切れがあるようです。背もたれ式の防災頭巾カバーおすすめの商品をご紹介します。

 

1.アーテック 背もたれカバー防災ずきん用

横から防災頭巾を入れて収納するタイプの防災頭巾カバーです。面ファスナーで留めるので椅子を逆さまにしても落ちない仕様です。
濃い色なので、汚れが目立ちにくいのも◎。

【サイズ】 383×344mm
【価格】880円(税込)

ARTEC(アーテック)背もたれカバー(防災ずきん用)紺 楽天通販ページ 

 

 

2.大明企画 ポケット付防災頭巾カバー


「トップカバー」は、椅子の背もたれに装着して防災頭巾を収納。
家庭科室や図書室などへの移動教室の際に、教科書とともに頭巾を運べるようカバーには大型ポケットが付いています。持ち運びに便利な持ち手もあり!

【サイズ】 幅420× 高340mm
【価格】1,471円 (税込)

大明企画 ポケット付防災頭巾カバーピンク  楽天通販ページ

 

 

3.namioto(なみおと) ハンドメイド防災頭巾カバー 

人気ハンドメイドショップnamioto(なみおと)オリジナルの防災頭巾カバーはポップな生地がかわいい。
フタはマジックテープ使用で出し入れラクラクです。椅子に取付けるズレ防止のゴム付きでストレスなし。持ち運びの際便利な持ち手もついています。
他の柄も要チェック!

【サイズ】 幅 420mm×高さ 340mm×奥行50mm
【価格】3,456円 (税込)

※防災ずきん本体は付きません。

namioto(なみおと) ビートルズ オフ 防災頭巾カバー  楽天通販ページ

 

 

4.COLORFUL CANDY STYLE(カラフルキャンディスタイル)防災頭巾カバー(背板幅36cmタイプ)タータンチェック

入園入学グッズが揃っているCOLORFUL CANDY STYLE(カラフルキャンディスタイル)の防災頭巾カバーは、すぐに売り切れてしまう人気商品。
背もたれにも、座布団にもなる2WAYタイプ。持ち手を出すと、大きなバッグに早変わりするので、移動や持ち帰りもラクラクです。

【サイズ】縦35×横48cm
【価格】3,290円(税込)

COLORFUL CANDY STYLE(カラフルキャンディスタイル)防災頭巾カバー キルティング(背板幅36cmタイプ)タータンチェック・レッド  楽天通販ページ

 

手作り!背もたれ式防災頭巾カバーを作る参考に!4選

背もたれ式防災頭巾カバー、手作りにチャレンジしたいママへ!参考になる情報がたくさん見つかりました。おすすめしたいサイト、動画、本、それから型紙を順にご紹介します。お気に入りの生地で、オリジナルのカバー、作ってみる?

 

1.おすすめ作り方サイト【かんたん防災ずきんカバーレシピ】nunocoto(ヌノコト)

 

nunocoto、ヌノコトさん(@nunocoto_fab)がシェアした投稿

「つくる楽しさ、手作りのあたたかさを暮らしに」をコンセプトに、ソーイングキット&オリジナル布の販売をしてるnunocoto(ヌノコト)。取り扱う布、キット、サイトどれを見てもおしゃれで、真似してハンドメイドを始めたくなります。Instagramの投稿が素敵なので、よかったら空気感を感じてみてください♡nunocoto_fab

そんなnunocoto(ヌノコト)で、48cm×33cmの背もたれ式防災ずきんカバーの レシピを発見!
背もたれ部分と袋部分をくっつけてダダダッと縫っちゃう簡単シンプルなもの。
完成品は本格的です。材料と作り方手順は下記サイトを参照くださいね。

nunocoto(ヌノコト)つくってみました!入学グッズ ”防災ずきんカバー” 公式サイト

▼無料型紙と通販サイトnunocotofabric(ヌノコトファブリック)でお気に入りの布も見つけちゃおう▼

無料型紙と通販サイト nunocotofabric(ヌノコトファブリック) 公式通販ページ

 

 

2.おすすめ作り方動画【防災頭巾カバーの作り方】**HARUのアトリエ**

作り方の具体的な手順を確認できるのは、やっぱり動画
親切でわかりやすい動画をYouTubeで見つけました。数々の小物の作り方動画をアップしてくださっている人気の**HARUのアトリエ**さん。

ショルダーにもなり手持ちもできる、なんとも便利な背もたれ式防災ずきんカバーの作り方が上動画になります。
出来上がりサイズは縦34cm×幅45cmで、キルティングを使用していますよ!
なお、「動画は倍速になっているため一時停止をしながらゆっくり作業をすすめてくださいね」とのこと。おすすめです♪

▼おむつポーチ作りの動画もおすすめ▼
【わかる動画】可愛いおむつポーチの作り方!手作りママ必見!

 

 

3.作り方は本で確認!おすすめ【いちばんよくわかるかんたん・かわいい通園通学グッズ新装版】

手元に置いた本を見ながら、こまめに確認しながら作りたいママには、ソーイング本が断然おすすめです。
おすすめの1冊「いちばんよくわかるかんたん・かわいい通園通学グッズ新装版」には、「防災ずきん入れ」の作り方が載っています。

初めてのママでも作れるよう、写真プロセスやイラストで分かりやすく解説されていて、防災頭巾カバー以外にも手作りするアイテムがあるママには、かなり重宝する本だと思います!

いちばんよくわかるかんたん・かわいい通園通学グッズ新装版

▼手作りできるキッズエプロンをもっと詳しく▼
買う?作る?キッズエプロン12選【人気商品&おしゃれ手作り作品】

 

 

4.型紙があれば簡単!おすすめ【防災頭巾バッグの型紙】kami-to-nuno(カミ-ト-ヌノ)

手作りを楽しむ暮らしを提案するkami-to-nuno(カミ-ト-ヌノ)から、背もたれタイプの防災頭巾保管バックの型紙をご紹介します。
持ち手と肩紐がついていて、災害時や持ち運び時に、バッグとして使用できる防災頭巾カバーです。 出来上がりサイズは、高さ35cm × 幅50cm。

はじめてでも縫いやすいように、型紙には縫い代付きパターン。
作り方のレシピは、縫製工程順に写真やイラスト付きの説明があります。
なお、レシピは同梱されていません。別途PDFデータをお送りするとのことなので、ご注意くださいね。

kami-to-nuno(カミ-ト-ヌノ) 防災頭巾バッグの型紙[ny-010] 楽天通販ページ
※型紙(パターン)&作り方の販売です。キット販売ではないので材料は各自揃えましょう。

▼完成品の販売も▼

椅子につけられる!肩にかけられる!国産生地の防災頭巾バッグ  楽天通販ページ

▼無料型紙で作る子供服もおすすめ▼
無料型紙で子供服を手作り♡初心者にもおすすめのアイテム8選

 

背もたれ式防災頭巾カバーの知識はばっちり!買う?作る?とっておきを準備!

幼稚園保育園、そして小学校のマストアイテムとなった防災ずきん、そしてそれを収納する防災頭巾カバー。
背もたれタイプについて見てまいりましたが、仕様おわかりいただけましたでしょうか。

かわいくてしっかり丈夫な市販品を買うのもOK!子供が好きな生地でお手製にするのも◎。
ドキドキワクワクの集団生活を応援するような防災頭巾カバーを用意されてくださいね。このよみものがお役に立てば幸いです♪

 

▼smarby取り扱いの防災グッズはこちら▼
防災グッズ特集 smarbyブランドページ

 

▼smarbyよみものからのオススメ関連記事はこちら▼

幼児向け防災頭巾を選ぶときのポイント6つ&おすすめ商品7選

【保存版】赤ちゃんを守る防災グッズリストとおすすめ商品5選!

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami