highking(ハイキング) ・highkingirl(ハイキンガール) 2018AWコレクションをご紹介!小学生におすすめのブランド!

highking(ハイキング) ・highkingirl(ハイキンガール) 2018AWコレクションをご紹介!小学生におすすめのブランド!

最終更新日 2019-04-04 by merletto

highking(ハイキング) 、 highkingirl(ハイキンガール)は、子供が動きやすい仕様や生地にこだわり、通学からお出かけまで着られるアイテムが充実。
今季も注目のhighking(ハイキング) highkingirl(ハイキンガール)2018秋冬コレクションからおすすめアイテムをピックアップしました。
ぜひご覧ください。

 

highking(ハイキング)

ワークウェアやスポーツウェア、ミリタリー、アウトドアなどのテイストを取り入れたスタイルを提案するキッズブランド。
simple is bestをバックボーンに、様々なジャンルの要素を独自の視点で解釈し、既成概念にとらわれない新たなデザインをプロダクトに落とし込んでいます。

 

highkingirl(ハイキンガール)

「Thrill of joy(わくわくするような嬉しさ)」をコンセプトにhighking(ハイキング)のエッセンスに女の子らしさをプラス。
カジュアルなのに洗練されたオシャレが楽しめる女の子ブランドです。

 

お洗濯OK!軽量、保温性に優れたダウンジャケット「happy jacket」

画期的な人工羽毛「PRIMALOFT(プリマロフト)」を採用したアウター。
プリマロフトとは、保温性・撥水性・柔軟性・通気性・収納性を兼ね備えた、高級グースダウンに代わる素材として注目されている人工羽毛です。
子供服に適した保温性、軽量性とお洗濯できるのが魅力。
ミリタリーテイストを取り入れたデザインと、使い勝手が良く快適なジャケットはアクティブな男の子にぴったり!

 

 

通学から習い事までデイリーユースに最適!「stadium coat」

先染のフラノチェック生地を使用し、裾にかけてAラインに広がるシルエットがオシャレなstadium coat。
何枚もアウターを揃えるわけにいかないのが現実。
旬なチェック柄にAラインシルエット、Wファスナーとこだわりの詰まったstadium coatなら、マンネリ化しがちな冬のコーデをブラッシュアップしてくれるはず。
インナーには、懐かしさを感じさせる国旗柄のapollo sweaterを合わせて。

 

 

ボンバーヒート素材を使った快適な「creep hoody」

チクチク感のない滑らかな肌触りのニット素材“ボンバーヒート”素材を使用した、通称“忍者パーカー”。
季節の変わり目にも羽織りやすい素材で、アウター選びに迷う時期に重宝します。ほどよくゆとりのあるシルエットと保温性もポイント。
フルフェイスのヘルメットのようなフードは、ネックウォーマー・キャップ・イヤーウォーマーの代わりにもなるので、あれこれ持っていく必要がありません。裾からの斜めのジップで着脱もラクラク、ワンポイントにも。

 

 

アウトドアにもおすすめ!「teddy boa long sleeve」

軽量で毛足の長い柔らかな両面ボア素材を使用したクルーネックプルオーバー。
左胸のトリミングポケットがアクセント。
ほどよいボリュームがありながらもスッキリと見える絶妙なバランスがhighking(ハイキング)らしいところ。通学はもちろん、身軽に動きたいレジャーシーンでも活躍するアイテムです。

 

 

highkingirlのモッズコート「reilly coat」

ドロップショルダーで柔らかさを出したモッズコート。
パンツからスカート、ワンピースまで合わせるアイテムを選ばない万能アウター!肌寒い日の羽織りものとしてちょうどいいアイテム。
ウエストの紐を絞ることでギャザーが入り、違った表情を見せてくれます。着こなしが難しく感じるモッズコートも、このreilly coatなら女の子らしさを残しつつ、スタイリッシュなコーデに。

 

 

ワンランク上のデイリーウェアに「camellia long sleeve」

ふんわり袖と落ち着いたカラーが魅力のシャギーストライプ&チェック柄のチュニック。女の子らしさもかっこよさも兼ね備えた、highkingirl(ハイキンガール)らしいデザイン。
同シリーズのスカート(flicker skirt)とセットアップで着るのもおすすめです。

 

 

オシャレなキッズスウェット「swell sweat」

「highking exclusive fabric」highking(ハイキング)が独自に開発した生地を使用したスウェット。
アウターのインナーとしても着やすいスッキリシルエットもポイント。
長めのリブとパフスリーブで、シンプルなのにオシャレにキマる裏起毛素材のスウェットは、全色揃えたくなるほど。
キレイめコーデにも使えるhighkingirl(ハイキンガール)のスウェットは、ぜひこの秋手に入れてほしいアイテムの一つ。
通学にも欠かせないスウェットは、みんなと差がつくデザインを選んで。

 

 

着こなしの幅が広がる長袖アイテム「pixie long sleeve」

一枚で着ても、アウターのインナーとしても映えるロングスリーブ。
襟・袖・裾に入ったラインがポイント。柔らかく着心地の良いロングスリーブは動きやすく、首元もあったか。
トレンチコートやプリーツスカートなど、クラシックな着こなしにも合わせたいアイテムです。

 

highking& highkingirlの子供服で通学ファッションをオシャレに楽しもう!

2018年10月には、公式オンラインストアをオープンしたhighking(ハイキング)。「気になっていたけど、どこで買えるの?」と思っていたパパママにも嬉しいですね。新作が続々入荷中のhighking(ハイキング)の公式サイトをチェック!

highking(ハイキング)公式ホームページ

highking(ハイキング)公式オンラインストア「STORE highking」

highking(ハイキング)公式インスタグラム「highkinstagram」

 

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami