子供が喜ぶ!手作りおもちゃを簡単に作る方法と材料が知りたい

子供が喜ぶ!手作りおもちゃを簡単に作る方法と材料が知りたい

最終更新日 2019-04-19 by smarby編集部

手作りおもちゃにチャレンジしたことはありますか?「そんなもので喜ぶの?」と思うかもしれませんが、身近な材料がおもちゃに変身していく様子は予想以上に子供心をくすぐるもの。

今回は簡単に作れるおもちゃや、親子で作れるおもちゃをご紹介します。

 

手作りおもちゃのメリットとは?

どの家庭にもある日用品から生み出される手作りおもちゃ。一度は作ったことがある人もいるかもしれませんね。そんな手作りおもちゃのメリットとは何でしょうか。

1つ目は、何と言っても身近な材料で作れるところ。空のペットボトル、紙コップはもちろん、牛乳パックやトイレットペーパーの芯といった廃材も、おもちゃに変身します。材料費がほぼかからないので、気軽に作れますね。

また、高価なおもちゃをプレゼントしても、すぐに飽きられるとガッカリしませんか?その点、手作りおもちゃならもし遊ばなくても割り切れるのもメリットですね。

2つ目は、おもちゃの制作過程を子供が見ることで、工作に興味を持つようになるところ。自由な発想でおもちゃを作れるのは、手作りの醍醐味。知育にも繋がるので取り入れたいですね。

 

ペットボトルを使った簡単おもちゃ

 

shr*さん(@sah1405)がシェアした投稿

まずは、ペットボトルを使った簡単に手作りできるおもちゃをご紹介します。1つ目はペットボトルの水の中でビーズやスーパーボールが動くおもちゃ。空のペットボトルの中に水と、好きなものを入れるだけで完成します。水の中でキラキラ光ったり、ボールなどが移動する様子に興味をそそられるでしょう。

小さな赤ちゃんの場合、あまり大きなペットボトルを使うと重たくなり遊びづらくなるため、350ml程度のものがおすすめです。

2つ目はペットボトルのマラカス。350mlのペットボトルを2本用意し、中にビーズや豆などを詰めてテープで2つをくっつければ完成です。中身が見えるため、音だけでなく目でも楽しめるところがメリットですね。

3つ目はペットボトルのシャワー。2Lのペットボトルの下部を切り取り、底部分に千枚通しやキリなどで穴を開ければ完成です。紐などで持ち手を付けると使いやすくなりますよ。プールやお風呂で活躍するおもちゃです。

ハート9×12mm★フェアリーカラービーズ★ホール大★30個 楽天通販ページ

 

牛乳パックを使った手作りおもちゃ

 

Miniminiさん(@miniminipolarbear)がシェアした投稿

牛乳パックは加工しやすく、様々な形のおもちゃを作れます。また、いくつか組み合わせれば強度が出るため、頑丈なおもちゃが作れるのもメリットです。

まず紹介する簡単なおもちゃは、音が鳴る積木。作り方は、半分に切った牛乳パックの中にビーズを入れて閉じます。そこに画用紙やフェルトを貼り付けて好きな柄にすれば完成。軽くて大きいので小さな子供でも扱いやすいのが特徴です。

次に紹介するのが、機関車。牛乳パックで作るので、荷物がたっぷり運べます。また、貨物車両を増やしてたくさん繋げるのも楽しいですね。

最後に紹介するのが、おままごとキッチン。少し大がかりになりますが、牛乳パックをたくさん組み合わせて、好きな大きさのキッチンを作りましょう。コンロやシンクなどのパーツを付けて、壁紙補修テープや布を貼れば簡単なのに本格的な見た目のおままごとキッチンが作れますよ!

 

トイレットペーパーの芯を使った簡単おもちゃ

 

Kiz Craftさん(@kiz_craft)がシェアした投稿

普段捨てがちなトイレットペーパーの芯。実はおもちゃ作りに大活躍するアイテムです!

例えば、トイレットペーパーの芯で万華鏡が作れます。アルミホイルを中に入れれば、ビーズなどのパーツが反射して本格的な万華鏡に。作る過程は子供だけでは難しいかもしれませんが、模様や絵を描くなど一緒に作ることは可能です。

その他にも、トントン相撲を作るのもおすすめです。トイレットペーパーの芯に画用紙を巻き付けて顔を描けば、オリジナルのお相撲さんができます。耳を付けて動物型にするのもよいですね。それを箱の上に乗せて両側からトントン叩きましょう!親子で盛り上がること間違いなしです。

三菱ホイル 25cm*25m(1コ入)【HOF07】 楽天通販ページ

 

紙コップを使った手作りおもちゃ

 

MARIKOさん(@mariko.k.m)がシェアした投稿

各家庭に置いていることが多い紙コップ。紙コップで作れる簡単おもちゃと言えば、糸電話がポピュラーですよね。シンプルなおもちゃですが、どうして紙コップと糸で声が聞こえるのかという勉強にもなります。

また、もうひとつご紹介したい声を楽しむおもちゃが、紙コップで作る声変わりマスク。紙コップの底をくり抜き、飲み口側にアルミホイルをかぶせるだけでOK。飲み口側に口を当てて声を出すと、いつもと違う声が聞こえます。誰が何と言っているかというゲームにも使えますよ。

その他にも、紙コップが飛び出す仕掛けおもちゃを作るのもおすすめ。2つ重ねた紙コップを、輪ゴムの力で上に飛ばすという仕掛けになっています。作り方は飲み口側に1cm程度の切込みを入れ、そこに輪ゴムを掛けるだけ。あとは上に紙コップを重ねて手を離したら上に飛び上がります。誰が高く飛ばせるか競うのも楽しいですね。

 

手作りおもちゃの種類は無限大!

わざわざ新しい材料を買ってこなくても、身近な材料でできるのが手作りおもちゃのメリット。もし壊れてしまっても、すぐに直せたり新しいものを作れたりするところも嬉しいですね!今回ご紹介した手作りおもちゃは簡単なものばかりなので、早速作ってみてください。

 

▼smarby取り扱いのおもちゃはこちら▼
おもちゃ smarby通販ページ

 

▼smarbyよみものからのオススメ関連記事はこちら▼

1歳児におすすめの知育玩具12選〜手作りも買うのもよし〜

【簡単】子供も喜ぶ手作りお菓子!休日に親子で一緒に作ろう♪

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami