ハッカ油虫除けスプレーの作り方【赤ちゃんにおすすめ】

ハッカ油虫除けスプレーの作り方【赤ちゃんにおすすめ】

赤ちゃんに使う虫除けスプレーは、できるだけ自然で体に負担がかからないものが使いたいですよね。そんなときにおすすめしたいのが、ハッカ油で作る虫除けスプレーです!

今回は、赤ちゃんにおすすめのハッカ油虫除けスプレーの作り方や効果も紹介します。

 

ハッカ油ってどんなもの?効果は?

ハッカソウという名前のミントを乾燥させて、そこから抽出した植物油のことをハッカ油といいます。ハッカと聞いてもよく分からない…という人も、ミントと聞けば知っている!という人も多いのでは?

ミントというのは、シソ科の中のハッカ属のハーブの総称のことです。ハッカ油には、ミントのスッキリとした香りがあるのが特徴。さまざまな効果があることでも知られ、消臭効果・除菌効果・防虫効果・リラックス効果が期待できる万能さが魅力です。

 

ハッカ油ってどんな使い方とは?

生活のあらゆる場面で活躍してくれるハッカ油のおすすめの使い方を紹介します。

 

虫除けや家の害虫対策

ハッカ油の香りというのは、人間にとっては清涼感を感じるいい香りですよね。しかし、多くの害虫はハッカ油の香りを察知した瞬間にその場から離れてしまうのです。

ハッカ油を使って虫除けスプレーを作り、網戸などのシュッと吹きかけるのもおすすめ!または、害虫の通り道に、子皿を置いてハッカ油を数滴垂らしておいてもいいでしょう。

 

 

ハウスキーピングや消臭用

ハッカ油に含まれるメントールが、お部屋をスッキリさせるのに一役買ってくれるんです。炭酸水とハッカ油を混ぜれば、即席の窓ガラスクリーナーとしても使用できます。サッと服だけで指紋などの汚れを落としてくれます。

また、消臭効果も抜群のハッカ油は、生ごみ・排水溝・靴箱など臭いの気になる場所にハッカ油スプレーを吹きかけてみましょう。消臭効果だけでなく、カビ・雑菌の繁殖も防いでくれますよ。

 

赤ちゃんも安心!ハッカ油虫除けスプレーの作り方

「なるべく体に負担の少ない虫除けスプレーを使いたい!」と言うような、小さな赤ちゃんのいるママなどにおすすめなのがハッカ油虫除けスプレーです。作り方はとても簡単なのでレシピを紹介します。

 

【ハッカ油スプレーの作り方】

1.無水エタノール10mlを用意し、ハッカ油を数滴ほど垂らして混ぜます。 (ハッカ油の量は自分で刺激が強すぎないか確認して調整します)

2.1に水90 mlを加えて、スプレーボトルに入れて混ぜたら完成です。 (ハッカ油は、ポリスチレンを溶かす作用があるため、ポリスチレン製以外のスプレーボトルを使用してください。おすすめはガラス製のスプレーボトルです。)

 

ハッカ油虫除けスプレーの材料は通販で簡単に揃う!

近くの薬局などでもハッカ油は購入できますが、種類が豊富でおすすめなのは、通販サイトで購入する方法です。虫除けスプレーを作る材料は、無水エタノール・ハッカ油・スプレーボトルですが、全て通販サイトで揃えることが可能です。

 

ハッカ油

食品添加物として販売されている、「健栄製薬(けんえいせいやく)」のハッカ油がおすすめ。パッケージには、賞味期限が記載されているので、涼しい場所に保管して使用期限を守って使いましょう。

健栄製薬 ハッカ油P(食品添加物) 楽天通販ページ

 

 

無水エタノール

ハッカ油と混ぜて虫除けスプレーとして使用する他にも、冷蔵庫・照明器具などの掃除に使うのもおすすめ。また、便座などのトイレ掃除や密閉容器の臭い取りにも活躍しますよ。

健栄製薬 無水エタノール 楽天通販ページ

 

 

ガラス製スプレーボトル

ハッカ油スプレーの他には、アロマフレグランスやハーブウォーターなどを入れるのにもおすすめです。遮光タイプなので、保存も安心。

生活の木 青色ガラススプレー 楽天通販ページ

 

ハッカ油虫除けスプレーを手作りして親子で活用しよう!

小さな赤ちゃんから、大人までさまざまなシーンで使える万能アイテムハッカ油虫除けスプレー!作り方も、材料させ揃えれば混ぜるだけなのでとても簡単です。ぜひ手作りして安心安全な虫除け対策をしてみましょう。

 

▼smarbyよみものからのオススメ関連記事はこちら▼

【ハッカ油★完全版】おすすめの使い方から安全性まで徹底解剖!

【ベビーと子供の虫除け対策グッズ17選】蚊が知らんぷりなお役立ちアイテムは?

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami