ハッカ油でお風呂タイムが充実する?使い方いろいろ!

ハッカ油でお風呂タイムが充実する?使い方いろいろ!

最終更新日 2019-04-12 by smarby編集部

一日の疲れをリセットできるお風呂タイム!入浴剤を入れて癒しの時間にしているという人もいるのではないでしょうか。実は、そんなお風呂にハッカ油をプラスするだけで、さらに充実したリラックスタイムが手に入るのをご存知ですか?

赤ちゃんにも使えるハッカ油。今回は、気になるハッカ油でお風呂タイムを楽しむ方法と使い方について調べてみました♡

 

ハッカ油ってどんな油なの?

ハッカ(ミント)から上流抽出した植物性のオイルがハッカ油。スーッと気持ちいいメントールのほか、100種類以上の成分で構成されているのが特徴です。

ハッカ油は、ハッカ草から1〜2パーセントしか取れないとても貴重なもの。保管する上でも、いくつか注意する点があります。まず、ハッカ油は明るい場所や温度の高い場所に置くのはNGです。ハッカ油の品質が変化してしまう恐れがあるので、涼しい場所や扉が閉まる光の届かない場所などに保管しておくといいでしょう。

その他にも子供が誤って飲んでしまわないように、手の届かない場所に置いておくことや、出しっぱなしにしないように注意することをおすすめします。引火しないように、ストーブなどの側に置かないことも重要です。

使いやすくするために別の容器などに移す場合は、使い切る量だけを入れて、品質が劣化するのを防ぎましょう。

 

お風呂で大活躍!ハッカ油を使いこなすワザ

日頃の疲れを癒やしてくれるバスタイム。そんなリラックスタイムに、ハッカ油をプラスするだけで、さらに充実したバスタイムが過ごせるんです!お風呂でハッカ油を使うおすすめの方法を紹介します。

 

入浴剤

湯船にハッカ油を数滴垂らすだけでOK!簡単にハッカ油風呂の完成です。ハッカ油の成分が、肌にこもった熱を優しく下げてくれるでしょう。体感温度が下がるので、暑い夏などには特におすすめです。

 

 

足湯

忙しくてなかなか湯船につかる時間がない…。そんなときにおすすめなのが手軽にできる足湯です。洗面器などにお湯を入れ、お好みでハッカ油を入れます。ブーツや革靴を一日履いていた日などには特におすすめです。消臭効果や除菌効果があるので、足を清潔に保つことができますよ。

 

 

シャンプーやボディーソープに

汗をたくさんかいた日には、ハッカ油入りのシャンプーやボディーソープもおすすめです。作り方も簡単で、手持ちのシャンプーに数滴ハッカ油を混ぜるだけ!ハッカの持つ除菌効果で、頭皮を清潔にしてくれます。また、手持ちのボディーソープに混ぜれば、消臭効果で汗臭さなどにも効果がありますよ。

 

ハッカ油で風邪&インフルエンザ対策もできる!赤ちゃんも安心◎

小さな赤ちゃんがいる家庭では、風邪やインフルエンザ対策が気になりますよね。そんなときにもハッカ油が活躍するんです!風邪&インフルエンザ対策として、簡単にできるハッカ油タオルもおすすめなので、作り方も紹介しましょう♡

 

ハッカ油タオルの作り方

1.ぬるま湯を洗面器に入れる

2.ハッカ油を数滴ほど垂らす

3.2の中にタオルを浸して絞れば完成

作ったハッカ油タオルは、寝室の布団の上に掛けておくだけでOK!寝ている間にハッカ油のメントール成分が揮発するんです。その効果で、ダメージを受けていた線毛の働きが活発化し、体内へウイルスが侵入するのを防いでくれますよ。部屋の乾燥対策にもなるのも嬉しいポイント!

 

ハッカ油ってどこで買えるのか知りたい!

近くの薬局やドラックストアでも購入できますが、家にいながらスマホで簡単に注文できる通販サイトがおすすめです。中でも、楽天市場を利用すれば人気の商品やレビューもチェックできるので、とても便利です。

健栄製薬 ハッカ油P 楽天通販ページ

 

ハッカ油を活用してお風呂タイムを充実させよう!

さまざまな使い方ができるハッカ油はお風呂でも大活躍します。手持ちの入浴剤に飽きてきたなと思ったら、ぜひハッカ油入浴剤を試してみてくださいね!いつもとはひと味違ったリラックスタイムを手に入れましょう♡

 

▼smarbyよみものからのオススメ関連記事はこちら▼

【ハッカ油★完全版】おすすめの使い方から安全性まで徹底解剖!

ハッカ油虫除けスプレーの作り方【赤ちゃんにもおすすめ】

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami