【最新版】ベビーシッターバランスの口コミや評判を現役ママが調査!

メニュー

ご案内

【最新版】ベビーシッターバランスの口コミや評判を現役ママが調査!

DATE
2018-10-11
WRITER
yusuke

妊娠中のママや育児中のママなら一度は目にした事や聞いた事がある程有名なベビーシッターバランスですが、その有名さから実際にそんなに役に立つアイテムなのか本当に使ってみた人はどうなのかが気になるものです。

種類やデザインも豊富なベビーシッターバランスはとても有名で人気の商品ですが、実際に購入を検討されている方には必見の、特長や口コミを徹底調査してみましたので、これからママになる方や育児中のママは参考にされてみて下さい。

Contents

 

ベビーシッターバランスとは?

ベビーシッターバランスは育児グッズメーカーのベビービョルンから発売されているバウンサーです。

生後1ヶ月~2歳頃まで長く使えます。リクライニング調節が可能なのでその時々の状況に応じて角度か変えられます。

そのお蔭で離乳食をあげる時や遊ぶ時から眠った時まで幅広いシーンで大活躍です。ベビーシッターバランスは電動のバウンサーと比較すると自動で規則的に動く訳ではありませんが、赤ちゃんが自分の意志で自然な揺れを作り出す事が出来るバウンサーです。

 

 ベビーシッターバランスの特徴

 
 
 
View this post on Instagram

きっずえんじぇる川越店さん(@kids.angel.kawagoe)がシェアした投稿 -

 

特徴1:赤ちゃんの動きに反応する自然な揺れ

赤ちゃんは揺れが大好きです。揺れについて追求し続けたベビービョルンだから実現出来た、赤ちゃんの動きに反応して心地よい揺れを実現してくれる構造のバウンサーです。

ベビーシッターという名前の通り、泣き出して動く赤ちゃんを優しくあやしてくれるように、事前な揺れで赤ちゃんを安心させてくれます。

電動式のバウンサーと比較すると、自動で動いてくれるバウンサーの方が便利なようにも感じますが、定期的な規則正しい揺れよりも、赤ちゃん自らの動きで産まれる自然な優しい揺れに、赤ちゃんはご機嫌になるのです。

 

 

 特徴2: 立体裁断

赤ちゃんはママのお腹の中にいる時は身体を丸めていますよね。産まれてすぐの赤ちゃんはその丸まっている姿勢が何より落ち着いて安心するのです。

ベビーシッターバランスはその赤ちゃんの丸まった姿勢を維持できるように、シート部分が立体裁断されています。

更に赤ちゃんの重みに合わせて伸縮する生地を使っていますので、赤ちゃんがシートに入ると下方向へ体重がかかり、赤ちゃんの身体はスッポリとシートに包まれます。

人間工学に基づいて設計されたそのフィット感と、包み込まれながら取れる自然な姿勢が、ママのお腹の中にいた時の安心感と、腕の中にいるような心地よさを作り出してくれます。

 

 

特徴3:コンパクト設計

何かと場所を取りがちな育児用品ですが、ベビーシッターバランスはとてもコンパクトな設計になっています。

余分な物が一切付いていないシンプルな作りですので場所を取る事無く使えますし、使わない時は簡単に折りたためるようになっていて、わずかな隙間にも収納出来ます。

もちろんまた使う時も簡単に組み立てる事ができるので、力いらずでママにも楽ちんです。

またお出掛けの時に持ち運ぶ事も可能ですのでベビーシッターバランスは外出先でもとても重宝します。専用のケースも販売されていますので持ち運ぶ事がある方はケースも一緒に購入する事をおすすめします。

 

ベビーシッターバランスの悪い口コミ

 
 
 
View this post on Instagram

🇲 🇦 🇲 🇮さん(@pico_mama1111)がシェアした投稿 -

 

悪い口コミ1:なかなか機嫌よく乗ってくれない

 いくら人間工学に基づいて作られているとは言え、やはりママが大好きな赤ちゃんにとってはママの抱っこに勝る物は無いのも事実ですよね。

特にママ大好きな性格の赤ちゃんはママの抱っこしか受け付けない時期も少なくはありません。ですが、ママが忙しいのも事実で上のお子さんがいるママは特に赤ちゃんだけに構っている訳にもいかないですよね。

そんな時はベビーシッターバランスにおもちゃを取り付けてみましょう。ベビーシッターバランスの別売り品として照りつけられるメリーのようなおもちゃも販売されていますし、色々な商品に取り付け可能なおもちゃもたくさん販売されています。

目の前におもちゃがぶらさがっていると赤ちゃんも気が紛れて少しの間はご機嫌に過ごしてくれます。

 

 

悪い口コミ2:乗せている時に抜け出そうとするから危ない

ベビーシッターバランスには赤ちゃんを安全に守ってくれる、ずり落ち防止の股ベルトや安全弁が備わっています。それでも、活発な赤ちゃんやある程度自分で動く事が出来るまでに大きくなった赤ちゃんは自分で抜け出そうとしてしまいます。

家事をいている間にバウンサーでご機嫌に大人しくしていてもらいたいのがママの気持ちですが、ある程度大きくなって色んな事に興味を持ちだした赤ちゃんにはじっとしているのはストレスに感じてしまうかも知れません。

ベビーシッターバランスは2歳頃まで使える商品ですが、動き始めたばかりの赤ちゃんはとにかく動きたいのでその時期はどうしても抜け出すとして逆に危険な場合もあるので目を離さないようにして下さい。

赤ちゃんによってはその時期を過ぎればまた再び大人しくベビーシッターバランスに喜んで乗ってくれる事もあります。

 

 

悪い 口コミ3:一人で自然には寝てくれない

この口コミとは逆に、赤ちゃんの動きに合わせて自然な揺れで安心して寝てくれるという口コミもたくさんあります。

ですが、やはり赤ちゃんの性格やタイプは千差万別です。一人でも大人しく寝てくれる赤ちゃんもいれば、ママの抱っこでしか絶対に寝てくれないという赤ちゃんもいます。

産まれたばかりの赤ちゃんや、ちゃんとママを認識し始めた赤ちゃんは特にママと離れるのを何より嫌い、ママと少し離れただけでも泣いてしまったりするものです。逆にママと少し位離れてもご機嫌に過ごしてくれる赤ちゃんもたくさんいます。

ご自分の赤ちゃんのタイプや性格に合わせてベビーシッターバランスが役に立つのかを見極める事も大切な事です。

また、赤ちゃんの性格は月齢毎に日々変化するものですので、時期によってベビーシッターバランスが使える時期と使えない時期もあるのも事実です。

 

ベビーシッターバランスを上手に活用して楽しく育児を!

とにかく可愛くて常に構っていたい程の赤ちゃんですが、赤ちゃんに構っているだけにはいかない程に忙しいのもママの実情ですよね。

特に上のお子さんもいるようなご家庭では、ずっと赤ちゃんを抱っこしている訳にはいきません。そんな時に大活躍してくれるのがベビーシッターバランスです。

デザインや素材も豊富ですし、場所も取らず持ち運びにも便利なコンパクト設計なのでかなり重宝する商品です。

ですが、赤ちゃんの性格や時期によっては大人しく常にご機嫌に入っていてくれるとも限りません。

それでも、その時の状態によってはママの助けになってくれるようなアイテムである事は確かですので、上手にベビーシッターバランスを活用して少しでもママが自由に動ける時間を確保できるようにしてみて下さい!

 

▼smarby取り扱いのベビー用品はこちら▼
ベビー用品 smarby通販ページ

 

▼smarbyよみものからのオススメ関連記事はこちら▼

バウンサーを使う期間はいつからいつまで?使い方に注意して育児を楽に!

抱っこひもの選び方&おすすめ商品6選〜口コミとともにご紹介〜

smarby(スマービー)のアプリをダウンロードしてお買い物を楽しもう!

smarbyのアプリのダウンロードはこちらから

その他のよみもの

アイテムカテゴリーで探す