【ママの口コミあり】赤ちゃんを守るKATOJIのベビーゲートをレビュー!

メニュー

ご案内

【ママの口コミあり】赤ちゃんを守るKATOJIのベビーゲートをレビュー!

DATE
2018-10-11
WRITER
nyon

赤ちゃんはハイハイを始めると行動範囲がぐっと広くなります。行動範囲が広くなるとそれだけ危険が増えるということになります。我が家は二階建ての戸建て住宅なので、二階への階段や玄関の段差・キッチンなど心配な箇所がありました。

そんな危険な箇所に行けないようにするための仕切りが「ベビーゲート」です。我が家では、階段の下に「KATOJI(カトージ)の自動で閉まる木のゲート」を設置していました。

この記事では、KATOJI(カトージ)の自動で閉まる木のゲートの評判を、口コミを通じて徹底調査してみました。

Contents

 

ベビーゲート・KATOJIの自動で閉まる木のゲートとは?

ハイハイや一人歩きを始めた赤ちゃんは、少し目を離した隙にいつのまにかどこかに行ってしまうことがあります。テーブルの下やカーテンの影に隠れていれば良いのですが、時には階段に上っていたり浴槽に向かっていたりと危険のある箇所にいたら大変ですよね。

そんな時に利用するのがベビーゲートですが、このKATOJI 自動で閉まる木のゲートはその名の通り自動で閉まるので閉め忘れがなく重宝しました。枠はスチール・扉は杉材で出来ているので見た目もナチュラルで温かみがあるゲートです。開閉は片手で行え、前後どちらにでも開くことが出来ます。

【商品詳細】
対象年齢:新生児~24ヶ月未満
サイズ:取り付け幅76cm~86cm 高さ83cm
重量:4.3kg
価格:7,538円(税込)

KATOJI 自動で閉まる木のゲート 公式ホームページ
ベビーゲート 自動で閉まる木のゲート

 

KATOJIのベビーゲート・自動で閉まる木のゲート〜おすすめポイント3つ!〜

ここからは自動で閉まる木のゲートのおすすめポイントをご紹介していきます。

 

おすすめポイント1 ~素材と自然な色合い~

このベビーゲートは、枠部分はスチール材で出来ています。ですので、作りはしっかりとしており歪んだり折れたりすることがありません。このスチール部分はベージュでカラーリングされているので冷たい感じがせず、どんな部屋にもマッチするデザインです。

扉部分は杉材で出来ています。温かみがあるナチュラルな色合いで、子供のいる部屋に雰囲気もぴったりです。
我が家は、壁紙がアイボリー、階段が木材なのでこのベビーゲートを取り付けても全く違和感なく、部屋の印象が変わるということもありませんでした。

 

 

おすすめポイント2 ~自動で閉まる機能~

せっかくベビーゲートを取り付けても閉め忘れがあると意味がありません。この自動で閉まる木のゲートは、閉め忘れることがなく安心です。扉を開いた状態から手を離すと自動でガチャンと閉まってくれます。

ただし、ゆっくり閉めるとロック部分まで閉まることはありません。もちろん手動でも閉めることが出来るので子供のお昼寝時など音を立てたくない時は手動で閉めると良いでしょう。

 

 

おすすめポイント3 ~子供には簡単に開けられない~

使っているところを毎日見ている子供は「扉が開く」ということを覚えます。しかし、扉を開くためのロック解除ボタンは高さ83cmのところにあるのでまず届きません。2歳頃になると知恵がつき踏み台のようなものを使ってボタンの高さまで手を伸ばすこともありますが、ロック解除には「ボタンを押しながら引く」という動作が必要なため子供には簡単に開けることが出来ないのです。

我が家の子もブロックボックスを踏み台にして挑戦していた時期がありますが、どうしても開けることが出来ず諦めました。現在では小学2年生の長女と4歳の次女は開けることが出来ますが、2歳の三女は開けることが出来ません。

 

KATOJIのベビーゲート・自動で閉まる木のゲートの悪い評判/口コミは本当?

ここからは実際に使用した人の口コミをチェックしていきながら悪い評判は本当なのかどうかをみていきましょう。

 

口コミ1. 取り付けは簡単ですが・・・

扉の開閉は小さく固いスライドスイッチを操作しながら扉を持ち上げながら行うので片手で操作はできません。

出典:楽天 みんなのレビュー

我が家の場合はそう感じることはありませんでしたが、人によってはそう思うかもしれません。片手での操作は、最初出来なくても慣れると出来るようになると思います。

扉の開閉幅に関しても小さいと感じたことはありません。その家の構造や取り付ける箇所によって感じ方が違います。どこに取り付けるのか、普段どのような時にどんなものを持って行き来することが多いのかを考えた上で、そのベビーゲートの特徴に合ったものを選択すると良いでしょう。

 

 

口コミ2. 解放状態を保てない

扉が360度開いてくれるといいのですが、200度くらいしか開かず、解放状態も保てないので、我が家では少し使いづらいです。

出典:楽天 みんなのレビュー

解放状態が保てないので使いづらいという口コミに関しては少し共感出来ます。
あまり解放状態にしておく機会もありませんが、我が家では階段の下に取り付けてあるので大きな荷物を二階に運ぶ時など、両手がふさがっている時に誰かに開いてもらっておかなければならず苦労した記憶があります。

ベビーゲートの種類によっては解放状態を保てるものも販売されています。また、ドアストッパーのようなもので解放状態を保つ方法もあるので、工夫次第でベビーゲートを快適に利用できると良いですね。

 

 

口コミ2. 使っているうちに・・・・・

優しい色合いで気に入りました。
取り付けも簡単でしたが使っているうちに自動で閉まらなくなってしまいました。

出典:楽天 みんなのレビュー

購入から約7年経った我が家の現在のベビーゲートも自動で閉まらなくなっています。現在では一番下の子も2歳なので、ハイハイする赤ちゃんほどの危険はありませんし、手動で閉めれば問題なく使えるのでそのまま使用しています。

メーカーが提示している使用方法を正しく使えば長く自動で閉まる機能も使えるのかもしれませんが、我が家では子供たちが開いたゲートにつかまり左右にグラグラ揺れて遊ぶということをしていたので壊れるのが早まったのかもしれません。ベビーゲートを取り付ける際は使用方法を守って正しく使うことをおすすめします。

 

ベビーゲートは赤ちゃんの危険回避に有効

ベビーゲートは動き回る赤ちゃんの、家の中での危険回避に有効なアイテムです。この「KATOJI自動で閉まる木のゲート」は我が家では赤ちゃんの階段侵入を防ぐ役割をしてくれました。そのことにより、赤ちゃんが知らないうちに階段に上ってしまい誤って落ちるという事故もありませんでした。ただ、階段に設置する際には注意点があります。階段の上の方に設置すると事故につながる危険性があるのでしないようにしましょう。

ベビーゲートは使用方法をキチンと守ることが大切です。正しくベビーゲートを設置して安心・安全な部屋作りをしてみませんか。

 

▼smarby取り扱いのベビーゲートはこちらから▼
KISS BABY(キスベビー) smarbyブランドページ

 

▼smarbyよみものからのオススメ関連記事はこちら▼

【ベビーゲートおすすめ10選】階段・キッチン等の設置場所に!

【口コミあり】マクラーレン・クエストを現役ママが高評価レビュー!

smarby(スマービー)のアプリをダウンロードしてお買い物を楽しもう!

smarbyのアプリのダウンロードはこちらから

その他のよみもの


人気記事ランキング

アイテムカテゴリーで探す