アップリカマジカルエアープラスの口コミや特徴を現役ママが徹底検証!

アップリカマジカルエアープラスの口コミや特徴を現役ママが徹底検証!

最終更新日 2019-05-24 by smarby編集部

赤ちゃんと一緒に色々なところへお出かけしたい…というときに便利なのが、B型ベビーカー。赤ちゃんの首や腰がすわった7カ月頃から使用できるコンパクトで軽いベビーカーです。

コンビ、Newox、サイベックス、ピジョン、マクラーレンと、様々なメーカーから販売されていますが、今回はアップリカから販売されている人気の高いマジカルエアープラス ACについて他社のB型ベビーカーとの違いやおすすめポイントとレビューをご紹介します。

 

マジカルエアープラス ACとは?

マジカルエアープラス AC 楽天通販ページ

Aprica (アップリカ)から販売されている機能充実のB型ベビーカーで、生後7カ月~36ヵ月(体重15㎏以下)の赤ちゃんが使用できます。

Wサーモメディカルシステムとメッシュ素材のハイシートが搭載され、ほこりから守り通気性が良いことが特徴です。散歩中にシートを汚しても洗濯機で洗えますので、スッキリ清潔。

また、シートの高さは52㎝と高めで赤ちゃんの視点も広がりお散歩が楽しくなるでしょう。リクライニング角度が118°~135°なのでお散歩中に眠くなっても安心。ママにとっても押しやすい安定のワイドタイヤと大容量のバスケットが魅力的です。

 

マジカルエアープラス ACの特徴

 

特徴1:3.5㎏のコンパクトボディ

赤ちゃん連れのお散歩は何かと荷物が増えますが、ワンタッチで開閉、移動ができ、持ち運びもスムーズ。赤ちゃんを抱っこしたまま片手でベビーカーを開閉するのも簡単です。

マジカルエアープラス ACの重さは約3.5㎏とA型ベビーカーの約半分くらいの重さなので、狭い改札も楽々通ることができ、電車やバスの中でもコンパクト畳むことができて自立してくれますので、他の乗客の方からの目線も怖くありません。

マジカルエアープラス ACを使用されている方の口コミで圧倒的に多いのは、軽い・コンパクトといった意見ですが、実際使用してみて確かに軽い!赤ちゃんを乗せたままベビーカーを抱えて電車に乗ったり、段差を上ることも難しくありません。

 

 

特徴2:独自開発された段差に強い機能

軽量で小回りもきくことはメリットですが、軽いと赤ちゃんの振動が気になりますよね。B型ベビーカーはタイヤを小さくすることで軽量化できているのですが、タイヤが小さいということは安定性が悪い=揺れ幅が大きいということ。

ですが、マジカルエアープラス ACは、車体の揺れを抑える高剛性フレームと衝撃を吸収するサスペンションが搭載されています。デコボコ道や段差での負担を軽減してくれる独自の品質基準をクリアした、ゆれぐらガードによって赤ちゃんの体を守ってくれるので安心です。

公園のデコボコ道や砂利道、踏切の段差を通っても眠っている息子が起きることがないので、振動が少なく寝心地が良いのでしょう。

 

 

特徴3:20Lのビックバスケット

軽さや操作性も重要なポイントですが、なんといっても荷物収納の大きさもポイント高め!

マジカルエアープラスACにはベビーカーとして最大級の20Lのビックバスケット(重量5㎏まで)がついていますので、おむつや着替えを入れた大きいママリュックなど、お散歩に必要な荷物が収納できます。

バスケットの仕様も荷物が取り出しやすく飛び出しにくいようになっていますので、サッと取り出したいウエットティッシュやジュース、おやつなどもそのまま入れておくことができます。また、ミルク缶、おむつ、ボックスティッシュといったかさばりやすいものも楽々収納できましたよ。

 

マジカルエアープラスACの悪い口コミを検証してみました

 
 
 
View this post on Instagram

Yukiko.Yさん(@tiara516)がシェアした投稿

 

口コミ1:サンシェードが小さめ 

日除けはないのと同じでメッシュ部分も風が強いとヒラヒラします。なぜメッシュ? なるべく日陰を歩いたり帽子をかぶせたりしています。

出典:amazon カスタマーレビュー

購入前の口コミで気になった部分がサンシェード。軽さや操作性は満足しているのにサンシェードの悪い口コミが多くみられました。実際使用してみてやっぱりサンシェードは短く、日よけとしてはやや物足りない印象でした。

A型ベビーカーの日よけはボディ全体を覆ってくれますが、マジカルエアープラスACは上部を覆う程度だったので、我が家は他メーカーのサンシェードを購入し装着しています。また、日よけ対策としていつも息子に帽子を被らせています。

 

 

口コミ2:子供の様子が見えにくい

小窓がないので後ろから様子が見えないところがマイナスポイントではありますが買って良かったです!

出典: amazon カスタマーレビュー

B型ベビーカーの多くがそうですが、マジカルエアープラスACは対面式はなく、口コミに書かれているようにサンシェードに小窓がありません。

A型ベビーカーは、ママの顔を見ることができないと赤ちゃんが不安になるため対面で使う場合が多いですが、B型ベビーカーを使う月齢になれば赤ちゃんは外の世界に興味津々。

使い始めは私も対面式でないので息子の様子が見えず不安でしたが、「わんわんだね」「前からブッブー来たから止まろうね」とお話をしながらお散歩を楽しむことができるので対面式でなくても十分でした。

小窓がなくて様子が見えないのですが、息子の手の動きやちょっとのぞき込めば見えるので、「あれば便利」程度のものでした。

 

 

口コミ3:軽くて勝手に動く

軽い分、気をつけないと勝手に動いてしまったり、子供でも簡単に押せてしまうので少しでも手を離すときは必ずロックが必須です(当たり前ですが…)

出典: Rakuten みんなのレビュー

軽さゆえのデメリットで、何も乗せていない状態でロックをかけずに放置していると勝手に進んでしまいます。

私も1度風の強い日に荷物をバスケットから出し、息子を抱っこして車に乗せる際にベビーカーが勝手に進んでしまったことがあります。

もうひとつ、何も乗せていない状態でロックをかけていたのですが、息子が押したりガタガタ揺らして倒れてしまいそうになったことがあり、それからはタイヤに足をひっかけて揺らさないようにしています。

 

マジカルエアーACでワンランク上のお散歩ライフを楽しもう!


セカンドベビーカーとして使い勝手の良いマジカルエアーACの特徴や口コミをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

セカンドベビーカーはA型ベビーカーと比較すると赤ちゃんの寝心地の良さとともに軽さや操作性のよさを重要視しますが、マジカルエアーACは三拍子+コスパの良さも揃っています。

操作性のいいベビーカーを使えば、「ちょっとお散歩行こうかな」と電車やバスでの行動範囲も広がります。

赤ちゃんにたくさんの景色を見せてあげたいママの気持ちに寄り添ったマジカルエアーACでお散歩ライフを楽しんでくださいね。

 

▼smarby取り扱いのベビーカー用品はこちら▼
ベビーカー用品 smarby通販ページ

 

▼おすすめのベビーカー用品特集はこちら▼
ベビーグッズ特集♪ベビーカーに合わせて持ちたいアイテム集合!お出かけをもっと快適に♪

 

▼smarbyよみものからのオススメ関連記事はこちら▼

買う?手作り?ベビーカーシート・クッションのおすすめ13選&作品集

おすすめのベビーカー10選〜A型・B型など選び方徹底解説〜

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami