新生児が眠る音楽おすすめ15選!赤ちゃんの寝かしつけ体験談も紹介!

新生児が眠る音楽おすすめ15選!赤ちゃんの寝かしつけ体験談も紹介!

最終更新日 2021-01-14 by smarby編集部

新生児期は、赤ちゃんがなかなか眠ってくれないことに日々心を痛めるママやパパはたくさんいます。「眠ってくれたら溜まっている家事ができる!」と一生懸命寝かしつけようと頑張っているのに、赤ちゃんのオメメはいつまでたってもパッチリ開いたままのことも。


そんな時は泣きたくなってしまいますよね。どうしたらいいのか途方にくれた時は、「赤ちゃんが寝る音楽」を試してみてはいかがでしょう。この記事では、新生児がよく眠るおすすめの音楽や、実際に試してみたママの体験談を紹介します。

赤ちゃんが「なかなか眠ってくれない」と、ついため息が出てしまうようなときには、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Contents

新生児が音楽を聞くことで得られるメリット

テディベアと一緒にベッドで寝ている全体的なクマのかわいい赤ちゃん男の子 - 赤ちゃんのロイヤリティフリーストックフォト

生まれたばかりの新生児の視力はまだ十分には発達しておらず、周囲が明るいか暗いのかくらいしか分かりません。

しかし、聴力は違います。聴力は視力よりも速いテンポで発達するため、新生児でも周りの音をしっかり知覚できるほどにまで成長しています。赤ちゃんにも音楽はきちんと聞こえているわけですね。

ただ、音楽が赤ちゃんに与える影響に関する研究は未だ途上にあります。音楽が赤ちゃんにもたらす効果についても、完全に解明されているわけではありません。それでも、いろいろな効果が期待されているのも事実。

そこでこの段落では、新生児が音楽を聞くと得られるメリットとされているいくつかの説を取り上げ、参考のために紹介しましょう。

よく眠る

赤ちゃんは音楽を聞くと、よく眠ってくれるようになります。赤ちゃんがなかなか眠ってくれないと悩むママやパパにとっては、とりわけ期待したいメリットですよね。

ただし、音楽ならばどんなものでもいいというわけではありません。音楽で赤ちゃんが眠ってくれる効果を期待するなら、まずは「高音」であることが欠かせない特徴です。さらに、「ゆったりとしたテンポ」であること。この2つの特徴を兼ね備えた音楽を聞かせてあげるのです。

ここでいう「ゆったりとしたテンポ」ですが、具体的には1分間に60~80のテンポの音楽です。そのテンポの音楽だと、赤ちゃんが寝やすいとされています。

豊かな感情を育成する

ある特定のルールを持った音楽を聞かせることで、新生児は楽しい気分になるようです。そのルールは、以下のようなものです。

・女性の声が入っていること。
・転調する音楽であるということ。
・赤ちゃんの注意を引き付けやすい「高めの周波数」であること。
・破裂音(例えば「パピプペポ」や「バビブベボ」など)があること。

これらの特徴を持った音楽を聞くと、赤ちゃんはそれによって刺激を受けたり、音楽を聞いたことをきっかけに気分のギアチェンジをおこなったりすることもあります。

リラックスできる

人間はストレスを感じたり興奮状態に陥ったりすると、交感神経を刺激するホルモンが分泌されます。ストレスに立ち向かおうと戦闘態勢に入るためのホルモンですね。このホルモンが過剰に分泌されるとイライラしやすくなるので、「怒りのホルモン」とも呼ばれているものです。

音楽には、この「怒りのホルモン」の分泌を抑えてくれる効果が期待できるのです。音楽を聞くと脳波にα波がみられるようになるからです。

脳波のα波は「安静」や「リラックス」の状態のときに活発に出現するとされている脳波。つまり、音楽にはリラクゼーション効果があるわけですね。赤ちゃんに音楽を聞かせると自律神経を整えてくれるので、赤ちゃんがリラックスして眠りに導いてくれる効果が期待できます。

コミュニケーション能力が向上する

聞くことでさまざまなメリットがある音楽ですが、コミュニケーションツールとしての役割も果たしてくれます。

音楽を聞くときにママやパパが赤ちゃんに働きかけることで、「楽しいね」いう気持ちをシェアし、共感することができるからです。新生児は、音楽を聞いて反応した自分を気にかけ、受け止めてくれる人がいることを知覚します。

このように、赤ちゃんは音楽を通じても、周りとのコミュニケーションを学んでいけるのですね。

新生児が眠る音楽おすすめ~クラシック

クラシック音楽は「α波」「周波数」「ゆらぎ」という、リラックスと深くかかわる3つのキーワードを兼ね備えています。つまり、クラシックにはリラックス効果につながる周波数と、1/fゆらぎがバランスよく入っているので、聞くと脳波にα波が出現するのです。

実はこの1/fゆらぎは、新生児がママのお腹にいるときに聞いていた音とテンポが似ています。ママの心臓の鼓動が刻むリズムと似ているのです。

そのため、新生児にとってクラシックは安心できる音なのでしょう。新生児はクラシックを聞くとリラックスして自律神経が整い、安眠を促す作用が期待できるのですね。

【クラシックを聞かせたママの体験談】
・日中、泣くわけではないけど眠らない。夕方になって眠りかけてしまう。その後、沐浴があるので夜中まで起きていることも。機嫌はいいけど睡眠が足りてないのではと心配していました。そんな時、クラシック音楽を聞かせることで、眠ってくれるようになりました。

モーツアルト|赤ちゃんの脳の発達♬眠りのためのクラシック音楽♬ベビースリープミュージック

「モーツァルト、赤ちゃんの脳の発達♫眠りのためのクラシック音楽・ベビースリープミュージック」では約3時間音楽が流れています。曲名はピアノ協奏曲 第21番 ハ長調 K.467で、ピアノのみのソロの演奏です。

赤ちゃんが好む音楽の特徴の一つである転調を含んでいて、長調から短調に変わる部分もあるので、新生児期の赤ちゃんでも気に入ってくれるクラシック音楽なのではないでしょうか。

おやすみショパン~心地よい眠りのための、ショパンメドレー

「おやすみショパン・心地よい眠りのためのショパンメドレー」では、約1時間にわたりショパンの作品をメドレーで流しています。

ピアノのソロ演奏はどの曲でも一貫しているのですが、弦楽器やフルートとの合奏あり、オーケストラとの合奏ありと、いろいろな曲調と音色が楽しめます。

クラシックが持つ「ゆらぎ」の効果で、赤ちゃんの寝かしつけもラクになりそうですね。

新生児が眠る音楽おすすめ~童謡

ベビーベッドルーム - 新生児のロイヤリティフリーストックフォト

赤ちゃんに新生児期から童謡を聞かせてあげると、語彙が豊富になったり言葉の発達が早くなったりする効果が期待されています。また、歌を覚えようとすることは、記憶力を鍛えることにもなりますよね。

よく眠ってくれるだけではなく、能力や成長のアップのメリットもあるとしたら、童謡を聞かせない手はないのでは。

【童謡を聞かせたママの体験談】
・新生児期になぜか、夕方から夜にかけて何をしても、泣き止まない時期がありました。今思えば「黄昏泣き」だったのかも。童謡を聞かせると興味があったのか、ぴたっと泣き止んでくれました。

【120分】寝かしつけ子守唄「シューベルトのこもりうた」

シューベルトの子守歌は有名なので、どなたでもメロディーを思い浮かべることができるのではないでしょうか。

こちらは赤ちゃんが好む「女性の高い声」で歌われているシューベルトの子守歌です。ボーカルの女性は高音の透き通った声で、最初は日本語の歌詞で子守歌を歌っています。

その後は終わりまで2時間強、メロディーに合わせて「ルルル」で歌っています。

ゆりかごのうた(やさしい子守歌)

北原白秋が作詞した「ゆりかごのうた」です。1番から4番まで優しい女性の声で歌いあげられています。リピートはなく一度だけなので2分強です。

赤ちゃんの背中をとんとんしてあげながら、ママやパパの声で歌ってあげるのもいいですね。

新生児が眠る音楽おすすめ~オルゴール

オルゴールの音には耳で聞こえる音域以外の高周波も含まれています。赤ちゃんが好む高音は周波数も高いので、オルゴールの音は赤ちゃんの注意を引き付ける音楽だといえそうです。

高音が柔らかく穏やかに演奏されるオルゴール音楽は、赤ちゃんが寝るのにとても適しているのではないでしょうか。

【オルゴールを聞かせたママの体験談】
・新生児期に眠ってもすぐ目が覚めてしまうのが悩みでした。オルゴールを小さな音でかけておくと落ち着くのか、まとまって眠ってくれるようになりました。

【5分で赤ちゃんが寝る】アンパンマンのオルゴール【睡眠用BGM】

みんなのヒーロー、アンパンマンのオルゴールアレンジを試してみてはいかがでしょうか。「アンパンマンのマーチ」と「勇気りんりん」の2曲をセレクトし、約30分間繰り返して演奏されています。

大人気のアンパンマンのオルゴールアレンジを聞いているうちに、いつの間にか赤ちゃんがすやすや眠ってくれるかもしれませんね。

赤ちゃんが寝る音楽ディズニーやさしいゆりかごオルゴールメドレー

世界中にファンがたくさんいるディズニーの曲をオルゴールにアレンジし、たっぷり3時間収録してあります。穏やかでファンシーなディズニー音楽はリラックス効果も大きそうですよね。

オルゴールアレンジが中心ですが、一部マリンバや吹奏楽器の音色が聞こえる曲も入っています。

ジブリオルゴール・メドレー【泣きやむ】【おやすみBGM】

「天空の城ラピュタ」から始まり、「千と千尋の神隠し」「となりのトトロ」など、大人が聞いても切なくしっとり落ち着く印象のセレクトです。

ジブリ特有の広がりのある曲調のオルゴールアレンジで、赤ちゃんも緩やかな波に揺られているような心地よさの中で、スムーズに眠りについてくれるのではないでしょうか。

新生児が眠る音楽~ピアノ

古い楽器のピアノの鍵盤をクローズ アップ - ピアノのロイヤリティフリーストックフォト

ピアノは豊かな表現力を持った楽器です。ピアノが奏でる音には、赤ちゃんがよく眠ってくれる効果も期待できるのです。

ただ、ピアノで演奏した曲なら何でもいいわけではありません。やはりテンポや曲調には気配りが必要です。ジブリや子守歌など、スタンダードな人気のセレクションもおすすめです。

【ピアノを聞かせたママの体験談】
・胎教として、お腹の中にいるときからクラシックやピアノ音楽を聞かせていました。そのおかげか、なかなか眠ってくれない時にピアノ音楽をかけると、泣きやんで眠るようになりました。私自身もジブリが好きなので、一緒に楽しんでいました。

おやすみジブリ・ピアノメドレー【睡眠用BGM】

ママやパパにも大人気のジブリ映画から、素敵なBGMを組み合わせたメドレー動画です。

ピアノの演奏なのですが、まるでオルゴールと同じように高くてスローなテンポのサウンド。やわらかで優しい音に、思わずうっとりと聞き入ってしまいそうになります。

この「おやすみジブリ・ピアノメドレー」はなんと約8時間近い大作です。

「千と千尋の神隠し」「耳をすませば」「崖の上のポニョ」をはじめとする人気映画からセレクトしたBGMを1時間弱にまとめて収録し、それをリピートするスタイルになっています。

赤ちゃんが寝るための眠れるクラシック音楽ピアノ子守唄BGM

 「赤ちゃんが寝るための眠れるクラシック音楽ピアノ子守歌BGM」というタイトルがついていますが、こちらも「となりのトトロ」や「もののけ姫」など、ジブリ音楽を上品で優雅なピアノのメロディーの乗せたメドレーになっています。

弾むように明るく楽しい曲あり、切なくなって涙が浮かんできそうになる曲ありとバラエティーに富んだ選曲なので、赤ちゃんもきっと気に入ってくれるのでは。

新生児が眠る音楽おすすめ~胎内音

ハート型の子宮の中の胎児 - ヒトの胎児のロイヤリティフリーストックフォト

胎内音とは、赤ちゃんがまだママのお腹の中にいたころに聞いていた音のことです。具体的には、ママの心臓の鼓動や血管を流れる血液の音などを指します。

産まれる前にお母さんの胎内で聞いていた音なので、胎内音を聞くと赤ちゃんは自然とリラックスできるといわれています。

テレビの大きな砂嵐の「ゴー」という音で眠ってしまう赤ちゃんが多いのはこのためなのですね。新生児は胎内音を聞くことで安心できるため、よく眠ることができるのでしょう。

【胎内音を聞かせたママの体験談】
・新生児期になかなか眠らない。眠ったと思ったらすぐに起きるので寝不足が続いて辛かったのを覚えています。そんな時、胎内音を聞かせると落ち着くのか泣きやんで、深く眠ってくれるようになりました。

赤ちゃんが泣きやんで安眠できる胎内音4時間30分

赤ちゃんが胎児の頃に、ママのお腹の中でずっと耳にしていた胎内音の動画です。4時間30分の間、ずっとこの胎内音が流れています。

なんとなく神秘的ですよね。赤ちゃんがどんな反応を示すのか、ママもパパも興味津々なのでは?

赤ちゃん&乳児&幼児の為の寝る音胎児音

シュッシュという心臓の鼓動のような胎内音が流れている動画。動画の長さは30分強です。赤ちゃんが安らぎを感じるノスタルジックな音なので、よく寝てくれそうですよね。

新生児が眠る音楽おすすめ~自然音

渓流、上高地 - 森林浴のロイヤリティフリーストックフォト

小川のせせらぎや木々が風でそよぐ音など、自然の中で耳にする音には「ゆらぎ」が存在しています。

このような一定ではない「ゆらぎ」のリズムは、心を落ち着かせる効果を秘めているのです。そのため、新生児に自然音を聞かせてあげると寝入るための手助けになるのですね。

【自然音を聞かせたママの体験談】
・新生児期、なかなか眠ってくれない我が子にストレスを感じることも。自分自身も寝不足でイライラしていましたが、自然音を聞くようになってからは穏やかな気持ちに。自然と我が子も眠ってくれるようになりました。

寝かしつけ音楽動画子どもが眠くなる優しい音楽夕べの星・小川のせせらぎ音

気持ちが落ち着いて優しくなるような小川のせせらぎの音に、ゆっくりなテンポのBGMが重なっています。しかも、時間の経過とともにだんだんと音量が小さくなっていくフェードアウト機能つき。

赤ちゃんを心地よい眠りに誘ってくれる音楽です。

優しい雨の音とディズニーの名曲で眠る癒しの音楽

穏やかで優しい雨の音に、ディズニー曲のピアノアレンジが重なったリラックス効果抜群の音楽です。

自然音の持つ「ゆらぎ」を、存分に感じることができるような曲に仕上がっているので、赤ちゃんもママもゆったりとした癒し時間を楽しめますよ。

大好きなディズニーのメロディーに聞き入っているうちに、深い眠りに落ちているかもしれません。

どんな音楽を聞かせても眠らないときに試したい音楽

白い毛布でラップで新生児赤ちゃんの睡眠。 - 赤ちゃんのロイヤリティフリーストックフォト

いろいろな音楽を聞かせてみたのにもかかわらず、「赤ちゃんが眠ってくれない!」と困ってしまうこともあるでしょう。そのようなときに、ぜひ試してみたいことを紹介します。

【寝かしつけ絵本】寝付きの悪いおこさまに~すやすやおやすみ【読み聞かせ】

「いろいろな音楽を聞かせてみたけれど、なかなか寝てくれない…」という赤ちゃんには、こちらの寝る」をテーマにしたしつけ絵本の読み聞かせを試してみてはいかがでしょう。

ストーリーの中で犬も猫も、木も星も眠りにつき、空に浮かんだ月が子どもに「一緒に寝ようよ」と誘います。女性のやさしくゆっくりとしたテンポの声が心地よく、リラックス効果抜群です。

ストーリーを集中して聞いていなくても、知らず知らずのうちに大人まで眠ってしまいそうになります。

【睡眠専門医監修】赤ちゃんがぐっすり眠れる音楽

睡眠専門医が監修している「赤ちゃんがぐっすり眠れるための音楽」が3曲収録されています。

こちらで紹介したほかのどの作品より、ゆっくりテンポの曲という印象です。高音でオルゴール調のメロディーは新生児も気に入りそうです。

睡眠専門医が監修しているので、赤ちゃんに安心感を与え、眠りに導く効果もかなり期待できますね♪そして、youtubeでの再生回数はなんと640万回以上!とても多くのママに支持されていることがわかります。

新生児に音楽を聞かせる際に注意したいポイント

新生児に音楽を聞かせるときには、いくつか注意すべきことがあります。赤ちゃんに音楽を聞かせてあげるときは、大切なポイントを押さえてからおこないましょう。

BGMは大きすぎないように気をつける

新生児はデリケート。赤ちゃんに聞かせてあげる音楽の音量があまりに大きすぎると、耳や脳にダメージを与えるリスクが伴います。

赤ちゃんに音楽を聞かせるときのボリュームは、お母さんが赤ちゃんに話しかける声の音量を目安にして調節しましょう。

音楽をかけっぱなしにしない

人間は、大人も赤ちゃんも静かな空間で睡眠を取ったほうが身体を休めることができます。

また、音楽を常に流し続けていると、音楽がかかっている状態が日常化します。すると、無音状態に違和感を覚える状態にもなりかねません。

ですから、赤ちゃんが寝入ったら音楽は止めるように心がけましょう。

新生児が眠る音楽で、ママのストレスも減らそう

新生児の赤ちゃんと母、お母さんは、新しい生まれた子供を手にしています - 女性のロイヤリティフリーストックフォト

赤ちゃんが寝ないと、ママもどうしていいかわからなくなってしまいますよね。今回ご紹介した「赤ちゃんが寝る音楽」を試して、ぜひ赤ちゃんを安眠に導いてあげましょう。

これらの音楽は赤ちゃんだけではなく、ママの気持ちも落ち着けてくれる効果が期待できるものばかりです。一緒いるママがリラックスできれば、赤ちゃんも安心です。スムーズに眠ることができるのではないでしょうか。

お気に入りの音楽を見つけて、是非ママも赤ちゃんも、一緒に癒されてくださいね。

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami