万が一に備えて持って置きたい“ソーラー式モバイル充電器”

万が一に備えて持って置きたい“ソーラー式モバイル充電器”

最終更新日 2019-03-24 by smarby編集部

防災の日を迎えた直後に見舞われた台風と地震。この9月は例年よりも「もしもの時・・・」を考えさせられましたし、今でも頭のどこかにあるのではないでしょうか?

特に停電のニュースは大きく取り上げられ、皆さん口を揃えて「携帯の充電に困る」と話していたのが印象的。

確かに携帯が充電されていればライト機能を使用したり、ニュースを見聞きし現状の情報を取得することも可能。

なにより安否確認として必要になってきます。

そんな必要不可欠な携帯電話などのモバイル機器の充電は“お日様の力”で出来るように!本日は・・・一つは持って置きたい

 

おすすめのモバイルバッテリーソーラーチャージ

・ラヴパワー折りたたみ式ソーラーチャージャー24W  RP-PC005

 
 
 
View this post on Instagram

きりんさん(@kirin___)がシェアした投稿

防水性と耐久性が高いナイロン素製。

デバイスに応じて適した電流を供給してくれるという優れもの!本体の4隅にフックが取り付けられているので、太陽の光をとり多く集められそうな場所につり下げることも可能。

蓄電機能は装備されていないので天候によって充電のスピードに影響はありそうですが、太陽に恵まれた日であれば3台まで同時充電ができます。1台の充電に所要する時間は2時間前後。

amazon RAVPOWER 商品ページ

 

 

・Soluser TS-886

 
 
 
View this post on Instagram

いっせーさん(@koga1271)がシェアした投稿

本体は完全防水製。コンパクトで持ち運びにも便利でモバイルの充電だけでなく、LEDライト機能も付いているので懐中電灯代わりにも!

iPhoneなどの携帯端末であれば2~3回のフル充電が可能。蓄電機能もあるので、晴天時にパネルを太陽に当てておくと50時間分の蓄電がしておけます。

いざという時に直ぐつかえるように、メーカーでは手元に届いたときに一度本体のフル蓄電をすることを推奨しているようですよ。

amazon Soluser 商品ページ

 

 

・RUIPU モバイルバッテリー ソーラーチャージャー

 
 
 
View this post on Instagram

COYOSIさん(@cys.camp)がシェアした投稿

本体の価格が高いにも関わらず、ソーラー式充電器の中で1番人気!携帯モバイルを6~8回フル充電に出来るほどのパワー!で同時に3台まで充電が可能。

こちらも蓄電機能付きなので日差しの下にパネルを向け置けば、最大24000mahの大容量バッテリーに!

amazon RUIPU商品ページ

 

ソーラーチャージャーの選び方

アウトドア用品としても人気のあるソーラー式充電器は種類がとても豊富で、「どれがいいのの?」と選択に悩んでしまうと思います。

そこで商品を選ぶ際に見てほしいポイントとして、災害に備えるのであればLEDライト付きは必須!トイレへ行く際など持ち運べて便利です。

そして蓄電・発電の容量として「○○○mAh(ミリアンペアアワー)」の記載がありますが、この数字が大きいほど放電がパワフルでモバイルへの充電スピードが速くなります。スピード重視の方は要チェック!

また、同時に何台まで充電できるのかも家族の人数に応じて選びましょう。

 

不滅の発電源!

いかがでしたか?ハンドルをくるくる回す発電は体力に限界が・・・車のエンジンをかけながらの充電は、ガソリンが尽きてしまい給油の行列でメンタルの消耗が激しいですよね。

太陽光なら、どんな発電機よりもタフなのに心身への負担もありません!この機会にご家庭の防災防災グッズの再チェックの参考にしてみてくださいね。

 

▼smarby取り扱いの防災グッズはこちら▼
防災グッズ特集 smarbyブランドページ

 

▼smarbyよみものからのオススメ関連記事はこちら▼

【小学生】備える!子供の防災頭巾【選び方やおすすめ商品を紹介】

備えあれば憂いなし!赤ちゃんの防災グッズを準備しよう

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami