【現役ママの口コミ・レビューあり】タカタ・ハッピーフィールズの評判は?

メニュー

ご案内

【現役ママの口コミ・レビューあり】タカタ・ハッピーフィールズの評判は?

DATE
2018-10-12
WRITER
nyon

赤ちゃんとの車でのお出掛けに欠かせないのがチャイルドシートです。現在では安全をしっかりと守ってくれて、使い勝手が良く、しかもかわいいチャイルドシートが多数販売されています。

我が家では長女誕生時に「タカタ・ハッピーフィールズ」を購入しました。現在も三女が使っています。ちなみに長女と次女はジュニアシートを使用しているため筆者の乗っている軽自動車はチャイルドシート1台とジュニアシート2台で、他に誰も乗れない状態になっています。

この記事では、タカタ・ハッピーフィールズの評判を、口コミを通じて徹底調査してみました。

Contents

 

チャイルドシート・TAKATA(タカタ)のハッピーフィールズとは?

道路交通法で6歳未満の子供にはチャイルドシートの着用が義務化されています。子供の安全を守るためには絶対必要なものです。

現在では、新生児から使えるものがほとんどです。その後ベルトやクッションの調節で何年も使えるように出来ます。タカタ・ハッピーフィールズはクラス最軽量・低重心の安心設計です。取り付けも簡単で、少ない力できちんと固定できるようシートベルトをロック出来る機能も付いています。

カラーリングは4色展開されています。我が家では「ウッドブラウン」を購入しました。男の子でも女の子でも使えるナチュラルな色合いです。

【商品詳細】
対象年齢:新生児~4歳頃
適応範囲:体重18kgまで
参考身長:100 cm以下
サイズ:W450×D530×H615(mm)
重量:4.3kg
価格:10,800円(税込)

参考: ハッピーフィールズ 公式ホームページ

 

TAKATA(タカタ)のチャイルドシート・ハッピーフィールズ〜おすすめポイント3つ!〜

ここからはタカタ・ハッピーフィールズのおすすめポイントをご紹介していきます。

 

おすすめポイント1 ~新生児を守るインナークッション~

新生児期に使うインナークッションは、タカタの全チャイルドシートに付属しているものです。小さい新生児も安全に車に乗れるように優しく包むような形になっています。成長に合わせて取り外しが可能です。

公式表記にはありませんが、チャイルドシートはインナークッションも含めてすごく汚れるので取り外してカバーと一緒に洗濯していました。クッション部分がブロック分割されているので、それによってクッション材がヨレることもなく清潔に使い続けることが出来ています。

 

 

おすすめポイント2 ~ファイバーモールドクッション~

赤ちゃんは汗をたくさんかきます。車での長時間の移動の際にずっとチャイルドシートに乗っていると背中が蒸れてしまうことも多いでしょう。
タカタ・ハッピーフィールズは通気性の良いファイバーモールドクッションを採用しているので柔らかい座り心地の上に、サラリと快適に座っていることが出来ます。

1歳ほどになると車の中でおやつを食べることも多くなった我が家の子供たちは、チャイルドシートにボロボロとお菓子のクズをこぼしていました。もちろん、このクッションもカバーごと取り外して洗うことが出来たので汚れても大丈夫でした。

 

 

おすすめポイント3 ~簡単なロックオフ機構で取り付け簡単~

チャイルドシートを使用するにあたり面倒なのは取り付け作業です。多くのチャイルドシートは重く、取り付けるのが大変です。でも、このタカタ・ハッピーフィールズはチャイルドシートの中でも最軽量なのでママでも持ち運ぶことが出来ます。通したシートベルトを簡単にロック出来るロックオフ機構で、取り付け作業がストレスにならずに済みました。

我が家では、現在三人の子供たちのチャイルドシートとジュニアシートが設置してあるので、他の人や荷物はほとんど乗らない状況です。子供が乗らない時はすぐに取り外して乗っているので、しょっちゅう外したり設置したりを繰り返していますが、その作業も苦にならず助かっています。

 

TAKATA(タカタ)のチャイルドシート・ハッピーフィールズの悪い評判/口コミは本当?

ここからは実際に使用した人の口コミをチェックしていきながら悪い評判は本当なのかどうかをみていきましょう。

 

口コミ1:買わなければよかった

新生児から使用可能とのことで購入しましたが、車に取り付けても横揺れが激しくもし横から衝突されたらチャイルドシートが吹っ飛ぶのではないかと心配します。乗り心地も悪いのかこのチャイルドシートに乗せると泣き止みません。安いからと買ったのが間違いでした!

出典:amazon カスタマーレビュー

我が家の場合、横揺れに関してはそれほど気になるものではありませんでした。確かにうちも安さに惹かれて購入した経緯がありますが、割と大人しく乗ってくれています。

子供はある程度の知恵がつくとチャイルドシート乗車拒否を行う時期があるので、その時期は泣いて暴れて乗せるのが大変でしたが、時期を過ぎるとまた大人しく乗ってくれるようになりましたよ。

 

 

口コミ2:リクライニング機能がない

つい先日購入しました。2つ目のベビーシート。もう1台の車が「軽」だからと、少しでも安全なものを探していました。
ちょうど、検索しているとタカタ社のこのシートが側面からの衝突に対応しているとのことで、わたしたちの思いに合致したので、他を蹴って即注文しました!
心待ちにしていたシートが届き、早速設置するも、
「・・・」
「あれ???」
「・・・」
「リクライニング・・・しないっ!?」

そう、もっとよく調べなかった私が悪いのですが、リクライニング機能がなかったのです!
当然のようにある機能だからと、思っていたのでショックでした・・・なので、リクライニング機能を求める方は要注意です!
また、説明書については薄っぺらで、確かに他の方が言うように優しくなかったのですが、そんなに苦労せず設置できました。
あとは、軽量で持ち運びも苦にならず、実際の扱い方も簡単なので良かったです。

ん〜リクライニング機能・・・欲しかった!!

出典:amazon カスタマーレビュー

確かにリクライニング機能は付いていません。筆者個人としては「チャイルドシートにはリクライニング機能が付いているのが当たり前なのか?」という思いです。

リクライニング機能が付いているチャイルドシートを利用したことがないため、その便利さは想像するしかありませんが、確かに子供が寝てしまった時などは「ちょっと苦しそうな角度だな」とは思います。
リクライニング機能が欲しい人にはおすすめ出来ないということになりますね。

 

 

口コミ3:安いけど

2台目の車に乗せるには十分だと思う。ただ、下にマットをしかないと結構傷がつくおそれあり。

出典:amazon カスタマーレビュー

我が家ではメインで使っていますが、多くの方は2台目のサブとして使用しているようです。確かにリクライニング機能や回転機能は付いていないのでメインで使うには不便かもしれません。

下にマットを敷かないと座席シートに傷がつく可能性もあるのかもしれません。我が家では買った当初からずっと座席用座布団の上に設置していたので、座席に傷がつくことはありませんでした。座席用座布団を下に敷いていたのは、傷を気にしてではなく安定性重視のための処置でした。

 

自分の希望に合ったチャイルドシート利用で楽しくドライブしよう!

チャイルドシートは多数の企業から様々な機能を持ったものが販売されています。筆者のように「必要最低限の機能搭載でコスパが良いものを」と考えている人にはタカタ・ハッピーフィールズはおすすめのチャイルドシートです。リクライニングや回転などの便利機能を求める人は、自分の希望に合うチャイルドシートを選択してください。

赤ちゃんとのお出掛けは楽しいものです。安全で安心なチャイルドシートで、親子で出かけてみてはいかがですか。

 

▼smarby取り扱いのチャイルドシートはこちらから▼
ベビーカー用品 smarby通販ページ

 

▼smarbyよみものからのオススメ関連記事はこちら▼

チャイルドシートの付け方・乗せ方は合ってる?確認してみよう!

チャイルドシートおすすめランキングTOP5!ママ・パパ必見!

smarby(スマービー)のアプリをダウンロードしてお買い物を楽しもう!

smarbyのアプリのダウンロードはこちらから

その他のよみもの

アイテムカテゴリーで探す