ベビーベッドココネルの口コミ徹底検証!本当にぐっすり眠れる?

ベビーベッドココネルの口コミ徹底検証!本当にぐっすり眠れる?

最終更新日 2021-08-03 by smarby編集部

赤ちゃんを迎える準備にワクワクドキドキ。でも何を買ったらいいか特に悩むのが赤ちゃんグッズ。中でも大型商品のベビーベッドは必要か迷う方も多いと思います。

新生児期の赤ちゃんは長い時間寝て過ごしますので、赤ちゃんがぐっすり眠れる環境をちゃんと整えてあげたいのが親心。私自身も何度もショップへ行き比較し、ネットでレビューを調べた結果、アップリカココネルエアーを選びました。

どうしてココネルエアーが選ばれるのか、口コミと実際使用したレビューをご紹介します。

ココネルエアーとは?

Aprica (アップリカ)から販売されている「コンパクトにたためる」をコンセプトにしたベビーベッド。

狭いスペースでも使わないときはコンパクトに収納でき、旅行や帰省時にも持っていくことができますので、いつでも快適な睡眠環境で眠らせてあげることができます。

通気性の高いシルキーエアー(TM)というクッション材が採用され、蒸れや汗から赤ちゃんを守り、体圧分散機能も充実。また、新生児(2.5㎏)~24カ月(13㎏)まで使用でき、はじめはベビーベッドとして使用し、成長したらプレイヤードとして長く使用可能です。

ベッド柵前面がスライド開閉するので、お世話するママの負担も少なく赤ちゃんにもママにも優しいベビーベッドです。

アップリカ ココネルエアー 楽天通販ページ

ココネルエアーの特徴

特徴1:快適な眠り

通気性と体圧分散機能が搭載されたシルキーエアーのマットで赤ちゃんの負担も少なく、デリケートな赤ちゃんに優しい滑らかな生地が採用されていますので、快適な眠りをもたらしてくれます。実際触ってみると、手がゆっくりと沈み込み肌触り良く気持ちいい。

抱っこで寝かしつけた後、ベビーベッドに寝かせても背中スイッチが入ることなく安眠してくれていました。

木のベビーベッドと比較して、柵がメッシュ素材なの寝返りで柵に触れても痛くなく、赤ちゃんがびっくりして起きてしまうこともありません。

特徴2:コンパクト収納

ベビーベッドって使用期間が短いのに大きくてスペースを取りますよね。生後1カ月過ぎや寝返りができる頃には添い寝もできるようになるので、ベビーベッドを卒業する赤ちゃんも少なくありません。

使い終わった後の収納にも困るベビーベッドですが、ココネルエアーは組み立ても簡単でコンパクトに収納できますので、次の機会までクローゼットで出番街も可能。

旅行や帰省時には付属の収納ケースに入れて運ぶことができるので、赤ちゃんの睡眠環境を変えることもなく、寝具が変わって眠れないことを防いでくれます。

特徴3:ロングユースベビーベッド

新生児期からつかまり立ちをするまではベッドとして、つかまり立ちをするようになれば床板を下段にセットしてプレイヤードへ大変身。

お昼は赤ちゃんの遊び空間として2歳頃まで長く使用できるので、新たにベビーサークルを追加購入しなくてもOK!我が家のやんちゃ息子はボールプールにして遊んでいます。

メッシュサークルになるので家事や掃除中も息子の遊んでいる様子が見えますので、安心して遊ばせることができます。

長く使っていたら汚くなるんじゃないの?と心配ママも安心してください。水拭きできる素材なので汚れたらサッと拭け、ネットやカバーは取り外して丸洗いすることができるので衛生面でも安心です。

ココネルエアーの悪い口コミを検証してみた

口コミ1:思ったより重い

ベッドを持ち運べるよう収納にかかった時間は約25分。慣れればもうちょっとは短くなるでしょうけど、一人では厳しいかな。また15キロ程ありまして、商品紹介写真のように、女性が難なく運べると言うほど軽くはないですね。どうにか運べる重さです。

出典: amazon カスタマーレビュー

持ち運びに便利!というので購入を決めたのですが、女性が軽々運ぶことはできません。

パッケージやパンフレットにあるように笑顔で持ち運べることを想像していた私ですが、かなりの重量でいつも仕事で重たいものを運んでいる夫でも「おぉっ、結構重いな」と腰にくる重さでした。

ですが、動きが活発になってきた息子がどれだけ足をバタバタさせ、友達の子がベッドをグイグイ押してもゆらゆらと揺れることはありますが、土台はビクともせずずっしりと頑丈であることが分かります。

他社ベビーベッドと比較するとソフトな見た目とは裏腹に、しっかりとした作りで大事な赤ちゃんを寝かせるスペースとしては安心安全に作られています。

口コミ2:収納スペースがない

下は物入れに使いましたが、いちいち取り出す時、上を全部出さなくてはいけないので、不便です。

出典: amazon カスタマーレビュー

ベッドにしたときにベッド下部分に荷物入れとして使用できず、デッドスペースになってしまうことが残念な部分。

一般的なベビーベッドでは、赤ちゃんグッズの収納場所として使用できますが、ココネルエアーはベッドの床板をセットする前に収納する必要があります。取り出すときは床板を外さなければいけないので、すぐに使用しない時期が違うお布団やおむつやおしり拭きのストックを入れていました。

ファスナーで簡単に開閉できるようになればもっと便利なのですが…
とはいってもオムツのストックも収納に場所を取りますので、ベッドの下に収納できるので場所を取らず便利です。

口コミ3:メリーがつけられない

横がメッシュになっており、柔らかいのはいいけど、ベビーベッドの柵に付けるタイプのメリーは付けられません

出典:amazon カスタマーレビュー

ココネルエアーの一番の盲点はメリーがつけられないということでした。メリーをつけたい!とウキウキしていたのですが、ココネルエアーに装着できるメリーは限られていて、一般的なメリーはTHEベビーベッドの木製のものに対応しています。

幸いココネルエアーでも使用できる折りたたみベッド対応のメリーを購入することができました。色やキャラクターで妥協した部分もありますが、息子が今でも気に入って遊んでくれているので結果オーライです。

どうしても〇〇のブランドのメリーが使いたい!という方は要注意です。

ママと赤ちゃんの心地いいを追求!ココネルエアー

ベビーベッドは必要派から添い寝派までいろいろな意見があります。添い寝は赤ちゃんに安心感を与え夜泣きが少ないのですが、乳幼児突然死症候群のリスクが高まるとされ赤ちゃんにはベビーベッドが推奨されています。

1日のほとんどをベッドで過ごす産まれたばかりの赤ちゃんには、寝心地の良いもの、使い勝手の良いものを選びたいですね。

ココネルエアーは寝心地の良さを追求されたベビーベッドで赤ちゃんを安全に寝かせることができ、ママの負担も軽くしてくれます。THEベビーベッドのように場所を取らず、見た目もおしゃれでインテリアともマッチすることもおすすめポイント。赤ちゃんにとってベストなベビーベッドを選んであげましょう!

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami