妊婦も安心のノンカフェインのお茶を集めてみた!

妊婦も安心のノンカフェインのお茶を集めてみた!

最終更新日 2019-04-08 by smarby編集部

妊婦になって、カフェインの摂取量を気にするようになった人もいると思います。特にデイリーで摂取するお茶は気を付けたいもの。実は、ノンカフェインのお茶は意外にたくさんあることを知っていますか?有名なものからニッチなものまで、妊婦におすすめのノンカフェインのお茶を紹介します。

 

ノンカフェインの杜仲茶

杜仲茶は、杜仲という中国原産の落葉樹の葉っぱから作られたお茶です。中国が発祥で、漢方の一種として知っている人もいるのではないでしょうか?

昔から飲まれてきた、ノンカフェインのお茶の代表的な存在です。 ただ、漢方としても飲まれていることもあり、やや癖のある味がします。妊婦になってはじめて飲む人には少しとっつきにくいかもしれませんね。しかしそれは外国産の杜仲茶の話。国産の杜仲茶は、そこまで癖が強くないので安心して飲めますよ。

楽因島杜仲茶3g 30P 国産 楽天通販ページ

 

妊婦におすすめルイボスティー

アフリカの大地が原産、ルイボスの茶葉からとれるノンカフェインのお茶です。ルイボスティーには紅茶のようにグレードがあって、スタンダード、チョイス、スーパーの3つのグレードがあります。

スーパーグレードが最高級のグレードです。 味わいを優先するならスーパーグレードですが、日常的に飲むならスタンダードでも十分。くせの少ない元気の出る味は妊婦におすすめですよ。通常は発酵させて作りますが、フレッシュでみずみずしい生葉タイプもあるので、試してみては?

煮出し用ふくちゃのがぶ飲みルイボスティー福袋100包 楽天通販ページ

 

日本のノンカフェインのお茶なら黒豆茶

香ばしさがあって、和によく合うお茶です。和食料理のおともにぴったり。黒豆の栄養がしっかり詰っているので、ミネラルやビタミン補給にも適しています。

サプリメントも便利ですが、できれば自然に栄養は取りたいですものね。 もちろん、黒豆茶もノンカフェイン。妊婦でも安心していただけますよ。飲みやすいお茶なので小さな子ども含め、家族で黒豆茶をいただいている家庭も少なくありません。

黒豆茶 遊月亭 ティーバッグ 25包 楽天通販ページ

 

ノンカフェインのゴボウ茶

食卓でおなじみの食材、ゴボウを使ったお茶です。どんな味なの?と気になるところですが、香ばしさがあって意外に飲みやすいです。ただし、飲みやすいのは国産の当たりのゴボウ茶の場合。外国産など、購入先によっては土っぽさがあったアクが強かったという人もいるようなので、できるだけ安心できる国産で買った方が無難です。

ちなみにゴボウは食物繊維が豊富な食べ物なので、妊娠中で便秘に悩んでいる妊婦におすすめですよ。

国産焙煎ごぼう茶20包×7 楽天通販ページ

 

ハーブティーなら妊婦にもおすすめ

ハーブティーとは、ハーブを乾燥させたお茶のこと。西洋の漢方茶のような感じです。ハーブティーもノンカフェインのお茶になります。カモミールやペパーミント、ローズヒップなど、種類が豊富で味のバリエーションに富んでいるので、選ぶのも楽しいですよ。

妊娠中におすすめなのが、ローズヒップやペパーミントです。ただし、飲みすぎは思わぬトラブルを招くことも。ほかにも、妊娠中は控えたほうがいいハーブティーもあるので、軽く楽しむくらいにするといいですね。どうしても気になる場合は、医師に相談してみるとよいかも。

【国産 100%】カモミールティー ハーブティー 2g×15パック×3袋セット 楽天通販ページ

 

そのほかのノンカフェインのお茶

ほかにもよく知られたものから、ニッチなものまでさまざまなノンカフェインのお茶があります。中には、目薬の木茶など聞きなれないノンカフェインのお茶も。一般的によく知られているようなノンカフェインのお茶とは違って、独特の味わいを楽しめるのが特徴です。個人的なヒットが見るかるかも。

ノンカフェイン初心者は外れでないか、なかなか怖い部分もあるかもしれませんが、少しだけ冒険してみるのも楽しいものですよ。

【国産 無農薬 100%】ヤーコン茶 楽天通販ページ

 

自分に合ったノンカフェインのお茶を見つけよう

妊婦でも飲めるノンカフェインのお茶には、さまざまな種類があります。有名なものから、あまり知られていないものまでバリエーションは豊富です。人によって好みがありますし、妊娠中は味覚が変わることもあるので、まずは気になったものから試してみてくださいね!

 

▼smarbyよみものからのオススメ関連記事はこちら▼

マタニティグッズの準備はいつ?必要なものを妊娠初期から後期まで解説!

妊娠中に重宝するおすすめアプリ13選!快適なマタニティライフをお約束

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami