えっ簡単!スノードームの作り方《写真を入れたり中身を工夫♪》

えっ簡単!スノードームの作り方《写真を入れたり中身を工夫♪》

最終更新日 2019-04-04 by smarby編集部

そろそろ気になってくるのはクリスマス。主役ともいうべきツリーはもちろん、部屋の飾りにも気合が入ります。そんなクリスマス気分を一層盛り上げるアイテムの1つ、スノードーム。水の中に雪だるまなどのモチーフが水とスノーフレークと共に入っていて、逆さにすると雪が降るあれです。そのスノードームがお家で簡単に手作りできるって知っていますか?

お手製なら中身も自由自在で、写真を入れる方法でオリジナリティを出すことも可能。子供と楽しみながら作れば思い出と共に世界に1つだけのスノードームが完成しますよ。ペットボトルや空き瓶を使う方法などをご紹介していきますね。今年のクリスマス支度の1つにスノードーム作りを入れてみてはいかがでしょう。

 

初めてのスノードーム作りに心得たいこと3つ

サンタのスノードーム

 

1.どこに飾るのかイメージする

飾る場所や、飾り方によってセレクトする材料が変わるので作る前のイメージングは大事。飾る場所を最大限に魅力的にみせるスノードームを作れば、より一層おしゃれな演出が叶いますよ。

 

 

2.100均で低予算から始める

最初は失敗のリスクを避けるために、低予算から始めるのがベター。今や100均はおしゃれな材料やモチーフが揃うハンドメイドの宝庫。また、トレンドを意識した商品が多く揃うので、材料のチョイス次第でとっても素敵なスノードームを作ることができますよ。

 

 

3.作る手順をきっちり予習

基本的なことですが、作り方を頭に描いておくことが重要です。筆者がやりがちな手順を見ながら作るという方法は効率悪く、失敗の元となるのでおすすめしません…。材料は全てテーブルに出した上でパッケージから出し、すぐに使える状態にしておきましょう。行程順に合わせて材料も並べておくと、いざ作るときにわかりやすいですよ。

 

場所別・シーン別おすすめスノードーム

飾り方や置き場所、または遊び方によって最適なスノードームの種類は変わります。ただ「見る」ものではなく「魅せる」「楽しい」魅力的なものになるから不思議。より一層見て楽しむための、スノードームを意識してみてくださいね。

 

玄関やメインディスプレイには《お目立ち&個性》でインパクトを

 
 
 
View this post on Instagram

sawa=miwaさん(@nijiirotamago38)がシェアした投稿

一見、スノードームとはわからない遊び心のある主役級の見た目は、玄関や飾り棚など一番のディスプレイコーナーにぴったり!お客さんの目に必ず留まる場所に飾りましょう。
インパクトの強いスノードームは、空間にメリハリができてディスプレイしやすいのが魅力です。

 

 

カフェ風インテリアと相性◎!キッチン周りに取っ手付きジャー

 
 
 
View this post on Instagram

スノードーム工房☆成蹊大学欅祭さん(@seikeikeyaki_snowdome)がシェアした投稿

キッチンと相性がいいドリンクジャーはカウンターや、食器棚の空いたスペースなどに置くと映えてそのおしゃれさを発揮してくれます。
取っ手付きなのでひっくり返すときも滑ることなく便利です。

 

 

場所を選ばないマルチに活躍する定番スノードーム

 
 
 
View this post on Instagram

スノードーム工房☆成蹊大学欅祭さん(@seikeikeyaki_snowdome)がシェアした投稿

 
 
 
View this post on Instagram

きみりんさん(@kiyomi0607)がシェアした投稿

手作りのスノードームの代表、空き瓶と電球ボトルを使った方法はどんな場所にもしっくりくる、迷ったらこれともいえるべき存在。
電球ボトルはそのおしゃれな見た目と存在感を生かしてシンプルに。空き瓶はリボンや装飾を凝らしてアレンジするとそれぞれの良さを更に引き出せますよ。

 

 

吊るして飾るならオーナメントタイプ

 
 
 
View this post on Instagram

おだぢさん(@od_m1026)がシェアした投稿

流行りの流木と組み合わせて壁のインテリアとして吊るしたり、クリスマスツリーのオーナメントとして飾ったり。トレンドの吊るすインテリアはアイディア次第で空間を雰囲気をガラッと変えられます。

 

 

持って遊ぶ!おもちゃ感覚で遊べるペットボトル

 
 
 
View this post on Instagram

yukikoさん(@alooha_yuki)がシェアした投稿

閉ざされた空間でハラハラと舞う雪は、キッズの好奇心の的。キラキラと輝くラメやスパンコール、ビーズなど中身をたくさん入れるとゆらゆらとモチーフが揺れ動いて子供たちはもう夢中。入れる中身はカラフルなものを選ぶことがポイントです。

 

スノードーム作りに必須の液体洗剤のベストアイテムとは

容器に閉じ込める液体は粘度がなくては雪が綺麗に舞うことができません。そのために液体洗剤を用いるのですが、洗剤にはいくつかの種類があります。それぞれの特徴と最も適した洗剤を予習しておきましょう。

 

1.洗濯のり

 
 
 
View this post on Instagram

Emiさん(@emisuke0083)がシェアした投稿

一番のおすすめはこちら。糊付けしたいYシャツや、浴衣などの衣類に使用する化学糊です。もちろん100均でも売っていますよ。透明度が高く気泡が入らないので綺麗な液体を作ることができます。

粘度が高くゆっくりとちょうど良い落下速度を調整できますよ。「水7:洗濯のり3」が最も綺麗に雪が舞うと人気の割合。ちょっと珍しいスノードームに興味のある方は、雪やラメがまるで静止画のように見えるほどゆっっくりと落ちる洗濯のり100%で作ってみると面白いですよ。

 

 

2.グリセリン

 
 
 
View this post on Instagram

i_a__simpleさん(@coha_ii___simple)がシェアした投稿

グリセリンも手作りスノードームアイテムの1つとしてよく挙がるアイテム。洗濯のりと同じくゆっくりと綺麗に雪を舞わせることができますが、雪の素材が軽いとダマになってしまったり、中に入れたモチーフにくっついてしまったりと、中に入れる素材との相性次第というところが難点。実際に作ってみないとわからないという点で洗濯のりに軍配が上がります。

 

 

3.食器用液体洗剤

 
 
 
View this post on Instagram

naomiさん(@behappy703sawa)がシェアした投稿

どのご家庭にもある食器洗剤は買う必要がなく最もお手軽ですが、中に入れるフィギュアなどの素材が脱色してしまったり、水が劣化しやすいデメリットを持ちっており、長期保存には不向き。また、水と混ぜる時も泡立ちやすくコツがいるので子供と作るには少々難しいでしょう。雪やラメが舞う速度は速く雪景色を楽しむ時間は短めです。

 

スノードームをレッツ手作り!簡単な方法だけピックアップ

子供と楽しみながらすぐ作れるものだけに絞って、スノードームの作り方をご紹介していきます。週末の遊びの1つに取り入れてみてください。ほとんどの手順が10分もかからず作れますよ。

 

空きビンを使ったスノードームの作り方

 
 
 
View this post on Instagram

kaoriさん(@kao9844)がシェアした投稿

まずはポピュラーなスノードームから手順を確認してみましょう。
モチーフ次第で雰囲気が変わるので、中身を変えていくつも量産するのが楽しくなりますよ。男の子・女の子それぞれが好きなキャラクターを入れてポップさを出すのも楽しいです。

【材料】

  • 蓋つきのビン
  • フィギュア
  • 接着剤
  • スポンジ
  • 雪に見立てる素材(スパンコール、ラメ、スノーパウダーなど)
  • 洗濯のり
  • 精製水(水でもOK)

 

【作り方】

  1. 瓶の蓋の裏に土台とするスポンジを貼り付けて、その上にフィギュアを固定します。
  2. 精製水を先にビンの中に入れ、そのあとに洗濯のりを入れてゆっくりとかき混ぜます。
  3. 雪となる素材を入れて、最後にフィギュアを取り付けた蓋をして完成です!

▼詳しい作り方はこちら▼
子供と一緒にできる!世界にひとつの空き瓶スノードームの作り方

 

 

ドリンクジャー風スノードームの作り方

 
 
 
View this post on Instagram

りんご〜雪見日和〜さん(@yukimibiyori)がシェアした投稿

見た目がおしゃれなドリンクジャー風スノードームの作り方も、びっくりするほど簡単!基本的には先ほどご紹介したビンバージョンと変わりませんよ(こちらは底に素材を固定します)。

中に入れるモチーフはシンプルなものや、自然を意識したナチュラル系にすると断然おしゃれな仕上がりに。ドリンクジャーの見た目を優先させてごちゃごちゃ詰め込まないこと、これが1ランク上に仕上がるアドバイスです。

【材料】

  • ドリンクジャー風蓋つきビン
  • モチーフ(瓶の中におさまるサイズにしましょう)
  • フレークチップやラメ
  • グルーガン
  • 洗濯のり

 

【作り方】

  1. 瓶の底にグルーガンでメインとなるモチーフをグルーガンで取り付けます。
  2. 完全に乾いたら、洗濯のりと水とラメを入れます。
  3. 蓋をして出来上がり。

▼詳しい作り方はこちら▼
100均DIY♪【簡単手作りスノードームの作り方】百均材料で子供と楽しむクリスマス工作♪ ナチュラルテイストから可愛いものまで自由に作れる♪

 

 

電球ボトルのスノードームの作り方

 
 
 
View this post on Instagram

スノードーム工房☆成蹊大学欅祭さん(@seikeikeyaki_snowdome)がシェアした投稿

 
 
 
View this post on Instagram

スノードーム工房☆成蹊大学欅祭さん(@seikeikeyaki_snowdome)がシェアした投稿

電球ボトルは開け口が狭いのでメインとなる素材は入れずに、ジェリーボールやビーズなど細かなアイテムの組み合わせを楽しむと◎。写真2枚目のように、雪だるまなどボトルの形状を活かしたイラストを描くと雰囲気が出ます。
振って素材同士が混ぜ合わさって動く様子を見るのがファンタジックで素敵です。

【材料】

  • お好みの素材(おすすめはジェリーボール、ラメ、ビーズなど)
  • 洗濯のり
  • 電球ボトル

 

【作り方】

  1. ボトルに水と洗濯のりを入れる。
  2. ラメなどの素材を入れる(ラメの落ちる様子を見てのりの量を調整してください)
  3. 蓋を閉めて出来上がり。

▼詳しい作り方はこちら▼
キラキラ「スノードーム」は電球ボトルを使って今年風に。ALL100均で完成!

 

 

ペットボトルのスノードームの作り方

 
 
 
View this post on Instagram

yukikoさん(@alooha_yuki)がシェアした投稿

赤ちゃん・キッズのおもちゃ代わりにもなる、お手軽ペットボトルのスノードーム。筆者の子供が通う保育園にもたくさん手作りのペットボトルスノードームがあり、子供たちの人気が非常に高いおもちゃです。

飾って楽しむより、振って・見て・変化を楽しむ体感型スノードーム。まだ月齢が小さい子には持ちやすい、350mlなどの小さいペットボトルを選ぶことをおすすめします。

【材料】

  • ペットボトル
  • お好みの中身(ゴロッとした大きいビーズやカラフルなものがおすすめ。ラメもふんだんに使って派手に仕上げると、赤ちゃんが認識しやすく喜びます)
  • 洗濯のり
  • ビニールテープ

 

【作り方】

  1. ペットボトルに素材を入れる。
  2. 水と洗濯のりを入れる。
  3. キャップを閉めたら開いて誤飲を防ぐために、ビニールテープでしっかり固定して完成です。

▼詳しい作り方はこちら▼
ペットボトルで簡単スノードームの作り方☆あかちゃんのおもちゃにも!

 

 

写真を使ったスノードームの作り方

 
 
 
View this post on Instagram

saya.whbさん(@sumomo178)がシェアした投稿

オリジナリティ抜群。我が子や家族写真を小さな空間に入れた、世界に一つのスノードームはとってもロマンチック。毎年一つずつ作って思い出を増やしていくのもおすすめですよ。ちょっと難しそうなイメージですが、いざ材料を揃えてしまえば写真の現像が一番手間だったと思えるほど、とっても簡単。
今までと同じく100均で材料が揃うのでぜひ試してみてください。

【材料】

  • 使用する写真(事前に切り抜いておく)
  • ラミネートフィルム(手貼り用)
  • 容器(瓶など口が広いものが使いやすいです)
  • スポンジまたは発泡スチロール
  • グルーガン
  • 雪に見立てる素材
  • 洗濯のり

 

【作り方】

  1. 用意した写真を2枚のラミネートフィルムに挟み、空気が入らないように圧をかけて写真の周りを5mmほど余白を残してカットする。
    ※写真の下部分は土台に差し込むので2cm位残して真っ直ぐに切ります。
  2. びんのフタの裏にスポンジなどの土台を固定して、写真を差し込んでグルーガンで固定する。
  3. 雪に代わる素材と洗濯のり・水を容器に入れたら写真を固定した蓋を閉めて完成です。

▼詳しい作り方はこちら▼
好きな写真を入れて作る、オリジナルスノードームがかわいい!

 

小さな空間から無限に広がる可能性!夢がつまったスノードームを作ろう

スノードーム

スノードーム作りは想像よりもとっても簡単に作れることがお分かりいただけたと思います。お子さんとの初めての手作りアイテムデビューにもおすすめですよ。

クリスマス近くになるとスノードーム作りのワークショップが開催され、近頃人気を博しています。もっと本格的なものを作りたいママやキッズはぜひそういったイベントもぜひチェックしてみてくださいね!

 

▼smarbyよみものからのオススメ関連記事はこちら▼

【夫に贈るクリスマスプレゼント】セレクト10選【2018決定版】

クリスマスケーキの人気キャラクターをご紹介!手作りもできる12選

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami