ペットボトルで作れるおもちゃ10選!コスパ良しの楽しい手作り玩具

ペットボトルで作れるおもちゃ10選!コスパ良しの楽しい手作り玩具

最終更新日 2019-03-29 by smarby編集部

飲んだ後はゴミとして捨てられてしまうペットボトルですが、ちょっと待ってください!子供のおもちゃの材料として、大いに再利用できますよ。

素材が丈夫なので、何度でも遊べるおもちゃを作ることができます。また、ほとんどのペットボトルは透明なので、アイディア次第で自由自在に楽しいおもちゃが出来上がりますよ。

この記事では、赤ちゃんでも楽しく遊べる、【手作りペットボトルおもちゃ】の作り方をご紹介!ボトルキャップで作れるおもちゃも合わせて紹介します。アイディアを練って、新しいおもちゃを生み出してみてください♪

 

【赤ちゃん】でも遊べるペットボトルのおもちゃ

赤ちゃんの成長はとても早く、同じおもちゃだと飽きてしまうこともあります。わざわざ赤ちゃん用におもちゃを購入しなくても、飲み終わったペットボトルでおもちゃが作れたら、家計にも嬉しいですね。

 

1.なんでも食べちゃう!パクパク人形

 
 
 
View this post on Instagram

pin-pon.comさん(@shizukamatumatu)がシェアした投稿

大きめのペットボトルの胴体部分を、半円に切り抜きましょう。そこが口になるので、その上に、画用紙で書いた両目を貼り付けます。これで、パクパク人形の出来上がり!

何でも食べるパクパク人形にしてもいいですが、ペットボトルのキャップに食べ物を描いた紙を貼ってもいいですね。赤ちゃんも夢中になって入れていきますよ。

人形のかわいらしさを出すために胴体部分に色を塗ったり、紙やフェルトを貼って服を着せたりするとさらに◎。箸を持つくらいの年齢(3歳頃〜)になれば、練習として箸で食べ物を入れていっても良いですね!

 

 

2.コロコロ転がる!鈴落とし

 
 
 
View this post on Instagram

@coo_kittyがシェアした投稿

まず、ペットボトルを3等分に切ります。ペットボトルの幅に合わせて切った、円形の厚紙を2枚用意。その厚紙には、鈴が通る大きさの穴を開けておきます。

ペットボトルの下部、厚紙→ペットボトルの胴体部、厚紙→ペットボトルの上部の順にテープで固定しましょう。その際、2枚の厚紙にある鈴の通る穴の位置をずらすことを忘れずに。

そしてキャップ部分から鈴を挿入すると、最初の厚紙に鈴が落ちます。ペットボトルを揺らすと鈴は次の厚紙に移動し、さらにボトルを揺らすとボトルの下まで落ちていきます。

赤ちゃんはそんな動きを見ながら、鈴の音を聞くだけで楽しい気分になりますよ。鈴は一つだけでなく、2,3個入れても楽しいですね。

 

簡単にできる!子供と作れるペットボトルおもちゃ

ママやパパが一人で作るのではなく、子供と一緒に工作する時間を楽しみましょう。アイディアを出し合って、作る過程を楽しみ、完成したら親子で遊びたいですね。

簡単にできるので、子供だけで作りたくなるかもしれません。オリジナル性のあるおもちゃを作りましょう。

 

1.マラカスでリズムに乗って踊っちゃおう!

 
 
 
View this post on Instagram

World of Wingさん(@worldofwing)がシェアした投稿

子供が持ちやすいよう、500ml以下のペットボトルを使用するのがおすすめ。ペットボトルの中に、振ると音が鳴るビーズ、小豆、マカロニなどを入れましょう。

何を入れたらきれいな音がするのか一緒に考えるといいですね♪1種類ではなく、色々なものを混ぜるとどんな音がするか実験をしても楽しいですよ。

中にものを入れるだけでマラカスは出来上がりですが、それだけじゃ少々物足りません。ペットボトルにマジックで絵を描いたり、マスキングテープを貼ったりして、かわいいマラカスに仕上げましょう。

 

 

2.友達を集めてボーリング大会!

 
 
 
View this post on Instagram

Asuka Hondaさん(@asco_)がシェアした投稿

ペットボトルをボーリングのピンに見立てて並べましょう。10本のボトルとボールがあれば、簡単に遊ぶことができますよ。

ボトルに番号を描いたり、動物を描いたり、キャラクターものを描いたりすると、ずっと保管して何度も遊びたくなるおもちゃに早変わり。10本分のピンを作るのは大変ですが、親子で作れば、あっという間に出来上がりますよ。

バラバラの10本ではなく、統一性のあるデザインにしたほうが可愛らしいので、どんなものにするかは子供と相談して決めましょう。

 

 

3.ずっと見ていたい♪キレイなスノードーム

 
 
 
View this post on Instagram

maiさん(@who_ma)がシェアした投稿

スノードームといえば、ガラスの球体で、揺らすと雪が舞うインテリアの一つです。そんな本格的なものが、ペットボトルで作れてしまいます!

用意するものは、

  • ペットボトル
  • 液体のり
  • ビーズやスパンコールなどカラフルな固形物

ペットボトルの中に固形物を入れて、水を半分程度入れます。液体のりを加えていき、固形物の沈み具合を見て、水の量と液体のりを調節していきましょう。水と液体のりの割合は7:3から5:5程度がいいでしょう。水に入浴剤を混ぜるとさらにかわいらしくなりますよ♪

ペットボトルを振ると固形物がキラキラするのでキレイ♪材料も全部100円ショップで手に入るのは嬉しいですね!

▼おすすめのスノードームの作り方をもっと詳しく▼
えっ簡単!スノードームの作り方《写真を入れたり中身を工夫♪》

 

手間はかかるけれど…本格的なペットボトルおもちゃ

時間をかけて作るものだからこそ、愛着が湧くもの。ここからは、少し技術の必要な、でもちょっと本格的なペットボトルおもちゃのご紹介です。

ペットボトルを切るときは、固く滑りやすいため、少々危険が伴います。お子様が小さければ、切る部分をペンで書かせて、親が切ってあげましょう。

 

1.親子で遊べる!手作りけん玉

 
 
 
View this post on Instagram

lastweekend2010さん(@lastweekend2010)がシェアした投稿

用意するものは、

  • ペットボトル2本
  • 紐40cm程度
  • ビニールテープ
  • カッター、はさみ

まず、ペットボトルのキャップ部分から10cm〜15cm程度で切ります。その2つのペットボトルのキャップ部分を、ビニールテープでしっかりと合わせましょう。

そして、紐の先をキャップ部分にビニールテープで固定し、簡単にはずれないよう、紐を2,3周巻いてテープで留めます。

ボールは、2つのキャップをテープで固定して作ります。紐の先をキャップに巻きつけながら固定してください。少し重みがあるほうがいいので、キャップ部分は紐を5周位にすると◎。

ペットボトルは同じ種類ではなく、違うメーカーのものにすると両サイドで違う形になるため、さらに面白いですよ。

 

 

2.電子レンジで作る!ビーズでアクセサリー

 
 
 
View this post on Instagram

handmade cyamaさん(@handmade_cyama)がシェアした投稿

ペットボトルの、凸凹していない平らな胴体部分のみを使用します。

まず、胴体部分をカットし、長方形に広げましょう。丸みを帯びたままなので、片側ををテープで固定し、3cm幅で切っていきます。

それぞれに、油性マジックでデザインしていきましょう。そしてさらに1cm幅に切り、細長い短冊状にします。その短冊を、3cmの長さで切ります。最終的には、1×3cmの小さなペットボトルチップがたくさん出来上がります。

それをレンジ耐熱皿の上に均等に置き、加熱。すると、クルッと丸まってビーズが出来上がります。加熱時間はレンジによって異なるため、まずは数秒のみ加熱して様子を見ながら作りましょう。トースターなら、30秒ほどです。

出来上がったビーズに紐などを通して、アクセサリーを作ることができますよ♪

▼おすすめの手作りアクセサリーはこちらから▼
手作りするキッズアクセサリー♪ネックレスや指輪をハンドメイドしよう!

 

ペットボトルのキャップで作るおもちゃ

ボトルだけでなく、キャップも大活用しちゃいましょう!たくさんのキャップがあるほうが楽しいおもちゃができるので、知り合いなどから分けてもらうといいですよ。

 

1.あっという間にできちゃう!THEコマ

 
 
 
View this post on Instagram

佐藤華奈さん(@kanaaa.r.k)がシェアした投稿

キャップの中央に、錐で穴を開けましょう。その穴につまようじを刺せば、もうコマの出来上がり。クルクルと面白いほど回ります。たくさん作ると、友達とコマバトルをして遊ぶことができますよ。

キャップに色を塗ったり、シールを貼ったりして色々なコマを作りましょう。つまようじの刺し具合によって回り方も異なります。程よい長さを見つけてください。

2歳頃でも器用にコマを回すことができますよ。ただし、つまようじは先がとがっているので注意が必要です。

 

 

2.トランプがなくてもできる神経衰弱

 
 
 
View this post on Instagram

すりおろしがんもさん(@s_gammo)がシェアした投稿

同じ色、同じ大きさのキャップを、最低でも20個は用意しましょう。2個づつ、キャップの上に同じ絵を描きます。キャップを裏返しにすれば、神経衰弱の始まりです。

紙やシールを貼ってもいいですが、何度も裏返しにすることから剥がれやすくなるため、絵を描くことをおすすめします。

小さいうちは、動物のシールを貼って『トラさんどーこだ?』とカルタ風に遊んでも良いかもしれませんね◎

 

 

3.つないでつないで!はらぺこあおむし!?

2つのキャップをテープで合わせます。その際、空洞を中にして固定させましょう。

キャップが見えないよう、強力両面テープを使ってフェルトで周りを覆います。円形の両サイドには、マジックテープを。これで一つが出来上がりです。

同じようなものをたくさん作りましょう。その内の数個には、ビー玉や鈴を入れると面白いですよ♪

子供は一つ一つをマジックテープでつなげていき、列車ごっこをしたり、ネックレスを作ったりして遊びます。はらぺこあおむしの顔を作っておけば、子供はその顔に胴体をつなげていきますよ。

両面テープでなく、しっかりと縫い付ける場合は時間がかかってしまいますが、小さいお子様でも楽しく遊ぶので作り甲斐はあります!

こんな風にカラフルにしても楽しい♪(参考画像:こどものづくり「ペットボトルキャップのカラフルおもちゃ」)

 

リサイクルおもちゃとは思えないくらい夢中になって遊んでくれる!

飲み終わったペットボトルは、洗剤を使ってきれいに洗いましょう。しっかり乾かすこともお忘れなく!

またペットボトルをはさみなどで切ると、切り口で子供を傷つけてしまう恐れがあります。切り口にビニールテープを貼ったり、アイロンをかけたり、火でサッとあぶったりすると、表面が丸くなるので安心ですよ。(必ず大人がするようにしてください。)

ペットボトルをリサイクルして安く作ったおもちゃでも、楽しければ気にせず夢中で遊んでくれます。お休みの日に『何をしようかな…』と悩んだら、ぜひ手作りおもちゃにチャレンジしてみてくださいね!

 

▼smarby取り扱いのおもちゃはこちら▼


おもちゃ smarby通販ページ

 

▼smarbyよみものからのオススメ関連記事はこちら▼

【簡単】子供も喜ぶ手作りお菓子!休日に親子で一緒に作ろう♪

子供が喜ぶ!手作りおもちゃを簡単に作る方法と材料が知りたい

ミルク缶でおもちゃを作ろう!0歳から与えたい手作り玩具7アイデア

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami