クリスマスは絵本読み聞かせで聖夜を演出《人気&おすすめ》21選

クリスマスは絵本読み聞かせで聖夜を演出《人気&おすすめ》21選

クリスマスの夜。美味しいご馳走を食べてケーキに心ときめいて、一家団欒幸せの時間。パーティーを楽しんだ後は聖夜の夜にぴったりな絵本の読み聞かせで、穏やかなひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。

そこで人気の定番から隠れた傑作まで心が温かくなる絵本をまとめました。クリスマスがまだよく理解できない0〜2歳の子供もご安心くださいね、クリスマスの楽しい雰囲気が伝わる絵や興味を引く仕掛けの絵本もありますよ。

絵本の世界にひたってもっとロマンチックに。読み聞かせでクリスマスの夜をしっとりと過ごしましょう。

Contents

 

もっと楽しむ!絵本の読み聞かせのコツ

絵本を読む親子

本のご紹介の前に物語をより楽しんで入り込める、読み聞かせのポイントを伝授したいと思います。実践すると子供の興味の持ち方が変わってきますよ。

 

感情を込めて読む

音読する上で最も大事なこと、それは登場人物になりきって感情を込めて読み上げること。感情の起伏がわかるように言葉の強弱を意識すると◎です。子供にも聞き取りやすいよう、気持ちゆっくりめに読むとストーリーの内容が入りやすくなりますよ。

 

 

指差しで目を引く演出

特に赤ちゃんやまだ内容が理解するのに難しい年齢のお子さんにおすすめの方法です。文章に合わせてセリフを言う人物を指で示してあげたり、注目してほしい見せ場を指さしして「これだね!」など時折声かけを交えながら、より絵に興味を持つ工夫をしてみましょう。聴覚以外の感覚が刺激されることによって記憶に残りやすい大事な本となりますよ。

 

クリスマスって何?初めての絵本におすすめ【0〜2歳の幼児向け】4選

クリスマスの概念がまだよく理解できない低年齢の子供に読み聞かせたい、絵本デビューにおすすめの入門編からご紹介。赤ちゃん向けには視覚に訴えかけるイラストが印象的なわかりやすい本をピックアップしました。クリスマスの起源や意味とは?といった難しいことはさて置き、「楽しい特別な日」というイメージが伝わる絵本ばかりです。

 

1.クリスマスのかくれんぼ

目で見るだけでクリスマスの雰囲気が伝わる絵本は、カラフルで綺麗な色が小さな子供にわかりやすいと高評価。まだ指先が器用ではないキッズでも、1枚1枚しっかりとした厚みがあるので簡単に破れないところも人気の理由。
クリスマス定番のアイテムやモチーフをママと一緒に学んでいきましょう。

クリスマスのかくれんぼ 楽天通販ページ

 

 

2.さんかくサンタ

一目でサンタと伝わる、シンプルな中にも工夫された見せ方の表紙が秀逸。まだ視認性が未熟な赤ちゃんから楽しめる作品ですよ。ページの全ての絵が「丸・三角・四角」で構成されていてインパクトがあるのでベビーやキッズにすっと馴染みやすく、とてもよく計算して描かれていることが伺えます。

図形を覚えさせる目的での読み聞かせにも活躍しますよ。持ち運びやすいサイズなので、カバンにお守り代わりに忍ばせておいてぐずり対策にも有効です。

さんかくサンタ 楽天通販ページ

 

 

3.メリー メリー クリスマス!

パキッとした色使いが目を引くメリーメリークリスマス!はキャラクターたちのセリフが大きく見やすいので、目で見ても単調になることなく飽きさせません。
ケーキをおしゃれにしたりツリーを飾ったり、表紙のキャラクター「おたすけたい」が町のみんなのクリスマス準備をお手伝い。蓄光インクの光るページは子供の好奇心を刺激しますよ。

子供との距離が近く作られているので、助け合いの精神を自然と教えてくれる教育本としても優秀な本作。
小さな子供が絵本に参加しながら楽しめる「参加型絵本」の鉄板とのレビューが多い名作です。

メリー メリー クリスマス!ひかるえほん 楽天通販ページ

 

 

4.クリスマスのふしぎなはこ

ちょっぴりトドラー向けの絵ですが、0歳・1歳クラスを担当する保育士さんが昔ながらの心温まる絵本として幼い子供におすすめするお墨付き。クリスマスを楽しみに思える絵本として人気がありますよ。

中を開くと絵は温かみのある昭和テイストで、懐かしいと癒されるパパママもいるはず。なんだかほっとする安心感があります。丁寧で繊細な絵はクリスマスムードを一層高めてくれること間違いなし。

サンタさんが来るドキドキやわくわくがたくさん詰まったストーリーに引き込まれるキッズが多く、1日に何度も読んで!とせがまれると先輩ママの意見が目立ちました。「サンタさん=プレゼントを運んでくれる人」を学ぶのにぴったりな1冊です。

クリスマスのふしぎなはこ 楽天通販ページ

 

定番絵本で充実したクリスマスを【人気ロングセラー】5選

昔から語り継がれる人気絵本は、心に残る読後感のある名作ばかり。読み聞かせればより思い出深いクリスマスになりますよ。クリスマスの思い出とともに鮮烈に蘇る、ロングセラー絵本は一家に一冊は揃えたい作品です。

 

1.ビロードのうさぎ

世界的ベストセラーの古典的名作といったら、こちらをご紹介せずにはいられません。絵本コーナーへ行くと必ずといってもいいほど目に留まるのではないでしょうか。ロンドン生まれの著者による作品が、憂いを帯びた絵柄が特徴的な酒井駒子さんの手によって新たに蘇りました。

「ほんもののおもちゃ」とは。「おもちゃの価値とは何なのか」。そんな深いテーマを子供にも伝わるよう、ぐっと掘り下げて描かれています。
泣ける大人向け絵本にも名が挙がる本作品は、読み終えた後の感想を言い合うのも醍醐味の一つ。お子さんはおもちゃを大事にしていますか?おもちゃに対する考えが変わってちょっぴり大人になれるそんな奥深い内容です。

ビロードのうさぎ 楽天通販ページ

 

 

2.ゆきだるま

表紙が印象的なゆきだるまは店頭で一度は見かけたことのある、定番中の定番絵本。「文字がない絵本」の代表的存在です。絵のみで展開する内容は一つ一つのシーンが微笑ましく、ゆきだるまの冷たさやファンタジックな雰囲気がまるで実際に体験しているようにダイレクトに伝わってきます。

文字がない分お話を想像して作ってみたり想像力を働かせて空想してみたり、自由に自分だけの物語を楽しめることが最大のポイント。
ゆきだるまと遊ぶ楽しい場面、溶けて消えてしまう悲しい別れ。現実的ですがこの両方の感情を絶妙に取り入れたからこそ、年代問わず愛され続けて冬の決定版として長く親しまれています。

ゆきだるま 楽天通販ページ

 

 

3.てぶくろ

手袋からのぞく愛らしいネズミ。昔から愛される馴染みのある絵本ですよね。表紙に書かれている通り、このお話はウクライナ民話のもの。寒い雪の上に落ちた手袋に最初に住み着いたネズミの元へうさぎやカエルなど沢山の動物たちが「わたしも入れて」とやってきます。ネズミは快諾し、手袋の中はどんどん仲間たちでいっぱいに!住人が増えるたびに大きくなる手袋の中は、窓がついたり梯子が取り付けられたりと居心地のいい空間へ成長していきます。

森の動物たちみんなの住処にして同居するというゆるやかに語られる物語で、見せ場があったりハラハラしたりと山場があるわけではないのですが、ビシビシと伝わる臨場感。なぜか自分も一緒に手袋の中で暮らしているような想像力をかき立てられる絵本です。現実と想像の間のふわふわとした不思議な体験をぜひ味わってください。

てぶくろ 楽天通販ページ

 

 

4.ぐりとぐらのおきゃくさま

絵本シリーズの鉄板、ぐりとぐら。クリスマスにぴったりな人気絵本もちゃんとありますよ。雪合戦をしていたぐりとぐらは足跡を見つけます。「誰のものだろう…?」と足跡を追跡して物語はどんどん進んでいきます。いっしょに冒険に出かけたようなワクワク感に包まれてハマるキッズが多いそう!

こどもの期待通りの人物が登場するので大盛り上がりも確実。子供の興味を引き、非常に見せ方が上手い構成はさすが人気シリーズ。
気になる足跡の人物はだれ?ぐりとぐらと一緒に謎解きに出かけよう。

ぐりとぐらのおきゃくさま (ぐりとぐらの絵本)楽天通販ページ

 

 

5.さむがりやのサンタ

絵本では珍しい手法を取り入れて、世界中を驚かせたさむがりやのサンタ。その手法とは、漫画のようなコマ割りでコミカルにリズム感良く物語の展開を表現したところ。テンポよく読み進めることができます。

子供達が想像する優しくニコニコのサンタさんとは一風違うこちらのサンタさん。忙しい12月24日に「またクリスマスか!」とちょっぴり文句を言いながら重い腰を上げて準備に取り掛かります。この風変わりなサンタさんが斬新で新鮮!大人は思わずクスッとしますが、子供に見せる年齢はちょっと迷うかもしれません。サンタさんも大変だねと思うようになる、少し大人になったキッズが適齢でしょうか。文字は吹き出しの最低限のみ。サンタさんの性格がよくわかる細かく描かれたイラストや描写を隅々まで見て楽しんでください。

何度でも見返したくなる、そんな面白おかしい漫画を読んだ後のような高ぶる気持ちが感じられるでしょう。

さむがりやのサンタ 楽天通販ページ

 

 

仕掛けで盛り上がる絵本【インパクト大で記憶に残る!ギフトにも◎】4選

誰もが夢中になる工夫が凝らされた絵本は、飛び出す迫力が見るものを惹きつけたり、繊細なアートに心を奪われたり、「1つの芸術」や「見せる表現方法」に触れられるのが醍醐味。お家に1冊本格的な絵本があると、なんだかラインナップが格上げされた高揚感を味わえますよ。家族みんなで見たい仕掛け絵本をどうぞ。

 

1.ナイト・ビフォー・クリスマス

切り絵のようなトナカイが印象的。ページをめくると…そこはめくるめくアートの世界が広がります。白い紙の重なりが神秘的で美しく、美術書のよう。細部まで細かく作り込まれていて迫力のある立体感に圧倒されます。

隅々まで見て、体感して、ナイト・ビフォー・クリスマスを堪能してください。仕掛け絵本にありがちな文字が少ないということはなく、文章がしっかりと多いことも高い評価のポイント。物語のイメージをポップアップの仕掛けで補って、より鮮明なイメージで楽しむことができます。

ナイト・ビフォー・クリスマス 楽天通販ページ

 

 

2.サンタさんがやってきた

コミカルなサンタさんにワクワク!一般的な飛び出す絵本には珍しい小さめのポケットサイズ(14.2 x 11.8 x 3 cm )で持ち運びも楽です。お出かけの移動中に読むこともできますね。

小さいからと言ってなかなかどうして侮れない。めくってびっくりな仕掛けのボリューム感です。クリスマスの街並みやプレゼントを届ける子供の家、リースやプレゼントのくまちゃんのぬいぐるみなどなど、クリスマスならではの仕掛けと子供の興味をそそるようなモチーフがダイナミックに飛び出します。

お値段1,300円(税抜き)と仕掛け絵本の中ではリーズナブルなので、ママ友同士のプレゼントや友人のお子さんへのギフトにもおすすめです。

サンタさんがやってきた 楽天通販ページ

 

 

3.まどから・おくりもの

五味太郎さん作品が好きなママやキッズは多いのではないでしょうか。印象的な絵が織りなすクリスマスの物語は、あわてんぼうのサンタさんがみんなの家を回って、窓からプレゼントを配るというもの。

この絵本に仕掛けられた遊びは「」。みんなのお家の窓をめくって中の様子を見てみよう。ちょっぴり大ざっぱなサンタさんはプレゼント配りを間違ってばかり!ページをめくるたびに起こるアクシデントに子供は正しい答えを教えてあげたり、笑ったりときっと楽しい反応を見せてくれますよ。さあさあ間違いだらけのプレゼントをもらったみんなはどんな結末を迎えるのでしょうか?

ユーモアをたっぷりと届けてくれる愛され続ける人気ユニーク絵本で、賑やかなクリスマスを楽しもう。

まどから・おくりもの 楽天通販ページ

 

 

4.くるみ割り人形

クリスマスイブのパーティを舞台とした、チャイコフスキーの三大バレエ曲「くるみ割人形」が聴こえてきそうな美しい装丁。何と言っても特筆すべきは、繊細で美麗な色使い。温かみのある場面はふわっと包み込まれるような空気感、雪のシーンは冷たさを感じるしっとり上質な深い色で凛とした寒さを肌で感じるような不思議な魅力があります。

飛び出すようなダイナミックな仕掛けはありませんが、物語の雰囲気を損なわない穴あき細工がお話にアクセントと華を添えています。
美しい模様の切り抜きにも注目しながら読み進めましょう。特に女の子におすすめしたい一冊です。

仕掛け絵本『くるみ割り人形』 楽天通販ページ

 

絵本の醍醐味と余韻をじっくり味わう【ストーリー重視】5選

少し大きいお子さんにおすすめしたいのはお話の内容が評価されている、良質な絵本。物語がつむぎ出す世界観を自分なりに解釈して考えて、クリスマスの雰囲気をたっぷりと堪能しましょう。

 

1.名入れ絵本 一人ぼっちのクリスマスツリー

「主人公はぼく(わたし)!?」
そんなユニークな設定のオリジナル絵本はキッズの心をつかむこと間違いなし。文章全てにお子さんの名前(呼び名)が入り、登場する子犬の名前も変更することができますよ。ペットを飼っているお家であればその名前にしてあげると、より一層愛着のわく一冊になりますね。

付録ページにはメッセージが選べるサンタさんからのプレゼントや、ツリーの飾り付けができる遊べるページも付属。自分が主役のストーリーを楽しんだ後はたっぷり遊べて、記憶に深く刻まれる特別な絵本となることでしょう。

名入れ絵本 一人ぼっちのクリスマスツリー 楽天通販ページ

 

 

2. きょうというひ

ひらがなで書かれたタイトルから低年齢向けの絵本と思いがちですが、なかなか深いストーリーにハマるパパママも多い人気作品。
ろうそく・かまくら・編み物・雪。冬を連想させる言葉たちがとても静かに丁寧に、物語をつむいでいきます。

「読むたびに印象が変わる」「心が静かになりゆったりと穏やかになる」と、大人からの意見多し。きっと不思議な魅力に心奪われるはずですよ。
「きょうというひ」は大切な日かもしれない。今日この日があることを幸せに思う気持ちが静かに染み渡る、生涯大切にしたい素朴な温かい作品です。

【クリスマス絵本】きょうというひ  楽天通販ページ

 

 

3.クリスマスってなあに 愛蔵版

ミッフィーの作者ブルーナによる、子どものためのクリスマス絵本。愛蔵版は特別感があってまさに聖なるクリスマスにぴったりの佇まい。真っ白地に金色の組み合わせがインテリアとして飾るのにも違和感ないですね。
物語はキリストの誕生を通して、クリスマスの意味をやさしく語りかけるというもの。ブルーナならではのはっきりと子供にもわかりやすいイラストで、絵に引き込まれることでしょう。

「クリスマスはプレゼントを貰えてケーキが食べられる日」からステップアップして、本当の意味を子供に教えたいと親が考えた時に、読み聞かせとして推薦したい絵本です。

クリスマスってなあに 愛蔵版 楽天通販ページ

 

 

4.もしも、ぼくがサンタクロースとともだちだったら…

タイトルだけでわくわくする物語が想像できて広がる空想。男の子とサンタさんの交流を読んで、ぼくだったら…わたしだったら…と主人公に自分の姿を重ねてあれこれイメージする時間は大切なひと時。夢の広がる内容は子供の豊かな想像力を掻き立てますよ。

一緒にトランプしてサンタクロースのお家に遊びに行って…最後に「ぼく」が考えたこととは?優しい心をプレゼントしてくれる、この冬に贈るとっておきのクリスマス絵本です。

もしも、ぼくがサンタクロースとともだちだったら… 楽天通販ページ

 

 

5.ちいさなもみのき

北欧のクリスマスを美しく印象的に描いた、じんわりと心に広がる優しい気持ちにひたれるささやかな作品。

足の悪い男の子の家に、森のはずれにポツンと立っていた小さなもみの木を運ぶ男の人。ツリーの飾り付けをしてクリスマスキャロルを歌い、男の子を楽しませていました。クリスマスが終わるともみの木は森に戻され、また冬が来ると男の子の家に飾られていましたがある冬、誰ももみの木を運び出してくれません。もみの木は?待ちわびる男の子は…?と、もみの木の気持ちと男の子の心情が交差する秀作な絵本。心が洗われるような人と人との交流を見事に描ききり、大切な何かを教えてくれる内容に仕上がっています。

3つのクリスマスキャロルが楽譜付きで作品中に紹介されているので、読むときはぜひ親子で登場人物の気持ちを考えながら歌声とともに味わっていただきたいです。

ちいさなもみのき 楽天通販ページ

 

筆者推薦【いつまでも心に残るクリスマス絵本】3選

最後に筆者が実際に慣れ親しできた、思い出のあるおすすめ絵本をご紹介。普段は記憶の隅に置いて忘れていても、表紙を見たら当時の懐かしい思い出とともに一気に記憶が鮮明に蘇るから絵本って不思議。
リサーチ中に出会って「懐かしい!」と自然に言葉が出た3冊です。

 

1.ゆかいなゆうびんやさんのクリスマス大判

なんと言っても強くおすすめしたいのがこちら。この絵本は特に思い出があり、少し年の離れた弟に付き合って高校生までよく見ていた覚えがあります。
郵便屋さんが3匹のこぶたやハンプティ・ダンプティ、赤ずきんちゃんたちにクリスマスのお手紙を届けに行くというお話。登場人物の話を知っていると楽しさは倍増しますよ。

絵本には仕掛けが施されていて、実際に届けたお手紙を読むことができます。ミニジグソーパズルが入っていたり、すごろくも楽しめたりと絵本の楽しさを超えて子供の「好き!楽しい!」がふんだんに盛り込まれていて非常に高い満足度の仕上がり。最後までワクワクした気持ちで読み続けられることをお約束します。

ゆかいなゆうびんやさんのクリスマス大判 楽天通販ページ 

 

 

2.ミッキーのクリスマスキャロル

筆者が幼い頃は映画やアニメはビデオテープが主流。母が応募した、ディズニーのプレゼント企画で運良く当選し、クリスマスプレゼントとして届いたビデオセットの中の1つがこのミッキーのクリスマスキャロルでした。

精霊や亡霊が出てきて少し怖いシーンもあったのですが、物語に強く引き込まれて大好きな作品となり、1年中観ていました。今でもセリフを覚えているほど。ビデオが擦り切れるほど観ていたので、最終的には絵本も購入して熟読していました。

生きる上で何が大事なのか。心の温かさとは何か。
幼心ながら確実に心に響く上質な物語です。

ミッキーのクリスマスキャロル 楽天通販ページ

 

 

3.ミッケ!クリスマス

今でも絵本コーナーに行くと必ず置いてあるミッケ!シリーズ。息子が生まれて絵本コーナーに行くようになってから発見し、世代を超えて今でも愛されている定番人気絵本になったことに驚きました。

数多く出ている同シリーズですが、クリスマスバージョンはぎっしりと敷き詰められたツリー飾りだったり、秘密の小部屋を覗いたような高揚感を味わえるサンタさんの仕事場を見れたりと、他にはないちょっとディープなクリスマスの世界観を味わえるのが最大の魅力


雪だるまやサンタさんなどのクリスマス定番キャラクターや、ひよこやアヒルも探せるかな?大人もハマる絶妙な難易度は家族みんなで楽しみたい。見つけた時の合言葉は「ミッケ!」

ミッケ! クリスマス [ ウォルター・ウィック ] 楽天通販ページ

 

クリスマスに読みたい絵本は心温まるラインナップ!ハッピーメリークリスマス

絵本を読み聞かせるサンタクロース

いかがでしたか?一生大事にとっておきたい特別感のあるものや、生きる上においていつも心に留めておきたい大切なことを教えてくれる素晴らしい絵本ばかり。クリスマスに読めばまるで魔法にかかったみたいに、いつもよりストーリーに深く入り込めそうです。

絵本は子供だけではなく、大人にも大切な「気づき」をもたらしてくれますよ。今年のクリスマスはぜひ家族みんなで絵本の団欒時間を楽しんでくださいね。

 

▼smarbyよみものからのオススメ関連記事はこちら▼

【新生児の絵本】人気おすすめ9選もご紹介!0歳児にも効果がある!?

【寝かしつけ効果】おやすみ絵本決定版!おすすめ25選【年齢別】

笑顔になるどころか大爆笑?!そんな話題の絵本5作品

1歳児におすすめの人気絵本10選!選び方や読み聞かせのポイントもご紹介

拭けて・洗えて、普段通りに使える「絵本タオル」。

smarby(スマービー)のアプリをダウンロードしてお買い物を楽しもう!

smarbyアプリをダウンロード

Writer’s Profile この記事を書いた人

yukari149の記事一覧