アレルギーに負けないぞ!豆腐とココアの米粉パウンドケーキ

アレルギーに負けないぞ!豆腐とココアの米粉パウンドケーキ

最終更新日 2019-06-04 by smarby編集部

先週あたりのことです。娘の咳が治らないため、病院でアレルギー検査を受けたところ、驚きの結果が出ました。。

 

 

小麦アレルギーになっとるやないかーい!!

 

えっ?なんで?!

まーちゃん、パン大好きだよ?小麦食べてアレルギー反応出たことないよ??

 

なぜー??

 

動揺が隠せない私。

 

私はアレルギー性鼻炎で、夫がアトピー性皮膚炎だから、ダニやハウスダストのアレルギーなのは想定内だったけど。。そのせいで咳が出てるんだろうと思ってたけど。。

 

小麦に、卵白に、ミルクに、バナナって。。

 

あああ。。今までたくさん食べさせてきてるよ。。(落胆。。)

 

先生に今まで食べ物でアレルギー反応が出たことがないことを伝えると、

 

「まぁ、アレルギー反応が出てないのであれば、たくさん摂取しなければ…例えば3食全部小麦とかにしなければ大丈夫ですよ。」

 

と、言われたけど、、残るモヤモヤ感。。

 

やっぱりあんま摂取しない方がいいんだよね??

 

ということで、お菓子大好きなまーちゃんのために、アレルゲンが入ってないお菓子作りにチャレンジすることにしました。

 

 


クックパッドに載ってたこちらのレシピを参考に作ってみることに。。

今回はわちっこさんのレシピ。「実際に作ってみたよ」レポートです♪

 

豆腐とココアの米粉パウンドケーキ by わちっこ

材料 (パウンド型1台分)
米粉 150g
ココア15g
ベーキングパウダー 6g
絹豆腐150g
きび砂糖 60g
米油(サラダ油OK)60g
豆乳(無調整) 75g

材料はこんな感じっと。

ちなみに米粉はカルディでGET。

米粉はなかなか小さいスーパーだとなかったりするので、ネットで注文するのもいいと思います。

同じ米粉でも、粒子が荒い米粉「上新粉」はスーパーにもよく売られています。お菓子づくりにおいては出来上がりに多少の差は出ますが、「上新粉」を「米粉」の代わりに使っても大丈夫そうです。

クックパッド「米粉を上新粉で代用できるか」ページへ

 

米粉以外の材料は全て近所のスーパーでGETしました。

 

でーは、早速作っていきましょう♪

 

 

1.絹豆腐ときび砂糖をホイッパーでよく混ぜる。

電子ばかりで測りながら、豆腐にきび砂糖を投入。

滑らかになるまでシャカシャカ混ぜます。豆腐は柔らかいから楽に混ざりますね。

 

 

2.米油、豆乳を加えてよく混ぜる。

混ぜるだけだから、らくらく〜♪

 

 

3.米粉、ココア、ベーキングパウダーをよく混ぜたら、2に加えてゴムベラで混ぜる。

↑米粉、ココア、ベーキングパウダーを入れた様子。ゴムベラで混ぜていきます。

 

 

4.パウンド型にベーキングシートを敷く。生地をいれる。170度のオーブンで40分くらい焼く。

↑私はいつもパウンド型にシートを敷くのが面倒臭いので、100均で使い捨てできるアルミパウンド型を使っています。軽く油を塗っとけば外しやすいし、終わった後の洗い物も減るので便利。

 

早く焼けないかな〜♪ ワクワク♪

 

ピーピーピー♪

 

焼けた〜♪

 

 

5.竹串でさして何もついてこなかったらOK。

うん。何もついてこないね。OK!

 

 

完成〜♪

 

なかなかいいんじゃない??

食べてみると。。おぉもっちりしっとりしてて、美味しい!

甘さ控えめだから、罪悪感が少ない!朝食でもいけそうな感じ。

 

一般的なパウンドケーキのふわっとしてて甘くバターの香りっていう感じとは違って、しっとりしててもちもち食感。甘さ控えめでココアの風味が楽しめる雰囲気です♪

食べてて体が喜んでる感じがするって嬉しい。

お菓子を食べすぎるとすぐ贅肉がつく我々世代にもいいですな。

 

 

早速保育園から帰ってきたまーちゃんにもおやつで出してみたところ、

「これ。すきー♪」

と、パクパク食べてくれました。

 

 

よっしゃ!(ガッツポーズ)

これからも米粉を使ったレシピ、いろいろ試してみようっと♪

 

▼smarbyよみものからのオススメ関連記事はこちら▼

【簡単】子供も喜ぶ手作りお菓子!休日に親子で一緒に作ろう♪

子供が大好きウインナーいつから食べさせていいの?食べ方も紹介!

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami