リトミック教材で心も体も豊かな教育を!年齢別のおすすめをご紹介

リトミック教材で心も体も豊かな教育を!年齢別のおすすめをご紹介

最終更新日 2019-04-04 by smarby編集部

音楽を使った子どもの教育にはリトミックという方法があります。家庭で取り入れたい場合は、教材をうまく使うことが大切。段階を踏まないと、せっかくのリトミックも水の泡になってしまいます。水の泡になるに前に知っておきたいおすすめのリトミック教材の取り入れ方を紹介します。

 

リトミック教育とは?

リトミック教育という言葉は、人によってはあまり聞きなれない言葉かもしれませんね。

リトミック教育は、19世紀から20世紀にかけて生きたスイスの音楽家によって生み出された教育法です。ヨーロッパ各国ではさまざまな分野で取り入れられていますが、日本ではヨーロッパのようにメジャーにはなっていません。

リトミック教育を一言でいうと、音楽の力を使って子どもたちの基礎的な部分を伸ばしていくという教育法。子どもの年齢、リトミック教育の施設にもよりますが、音楽を使った教育が根幹にあります。音楽関連の習いごととは違って、技術や能力をあげることが目的ではなく、発育から人格形成に至る部分まで幅広く教育していくことがリトミック教育の目的です。リトミック教育を家庭で取り入れるなら、ぜひリトミック教育の目的を意識したいですね。

 

リトミックのメリット

リトミック教育は音楽を中心にした教育です。そのため、音楽の基礎的な力がつきますし、音楽の感性も養われることでしょう。しかし、リトミック教育が注目されるのは、何も音楽的なことが伸びるからではありません。音楽を通して、子どもが自分を表現する方法を身につけられるためです。

子どもの成長段階では、自分をどう表現していくかという部分で壁に悩まされる子どもも少なくありません。そんなとき、リトミック教育でそっと自分を表現する方法を教えてあげると子どもにとっての道しるべになります。きっと子どもも、自分を表現することが楽しくなるでしょう。

また、音楽を生かしたリトミック教育は、音楽だけにバランスが向いた教育ではなく、同時に心やからだもバランスよく磨けます。子どもの健やかな成長をサポートしたいママにはぜひとも取り入れてほしい教育法です。

 

リトミック3歳まではリズムを楽しむこと

リトミック教育は年齢に合わせた段階的な方法で行っていくのがおすすめです。家庭でリトミック教材を取り入れるならまずは3歳くらいを区切りにするのがポイント。3歳までの子どもはとにかくなんにでも興味があって、刺激を与えるとよい時期なので音楽を感じられる環境をリトミック教材で作ってあげることが大切です。 3歳までの間には具体的な音楽の学習は必要はなく、音楽をより身近に感じることを目標にリトミック教材を取り入れていきます。

音楽をより身近に感じるとはただ耳で聞くだけでなくて、体全体で音楽を感じられるようにするということ。リズムに乗って体全体で音楽を表現できるようなリトミック教材、からだにリズムを取り入れやすいようなリトミック教材がおすすめですよ。

リトミック専用スカーフ7色セット 楽天通販ページ

子どもがときめく名曲&人気曲でリトミック 楽天通販ページ

楽譜 ステップ・アップ・リトミック 楽天通販ページ

 

5歳からはじめる「ソルフェージュ」リトミック

3歳から4歳にかけては、3歳までの延長線としてリトミック教材を取り入れるのがおすすめ。5歳を超えたら、音楽や楽譜の基礎であるソルフェージュを取り入れてもよい時期でしょう。ただし、リトミック教室によってはもっと早い段階で取り入れることもあるので、実際の子どもの成長や吸収力に合わせて考えていくのがよいですね。

ちなみにソルフェージュはリズムに合わせて手をたたいたり、声に出して歌ったり、楽器で音にしてみたりする教材のこと。はじめのうちは楽器込みだと難しいので、リズムを取ったり、歌ったりがメインの優しめのソルフェージュを選ぶといいですよ。楽器は何もピアノである必要はないので、子ども用のトイ楽器で代用しても大丈夫です。

リトミックを応用した ソルフェージュ 1 幼児編  楽天通販ページ

それいけ!アンパンマン げんき100ばい!リトミックあそび 楽天通販ページ

 

リトミック教材をうまく活用しよう

リトミック教材にはリズムから入るタイプのもの、楽譜から入るタイプのものがあります。楽譜からだと少し難しいので、音楽CDや音楽本のような初めのうちはリズムを重視した教材を選ぶのがおすすめ。子どもの年齢や学習状況に合わせて取り入れるのが、うまいリトミック教材活用のコツですよ。

 

 ▼smarbyよみものからのオススメ関連記事はこちら▼

人気のピアノのおもちゃ15選〜初めてから本格的まで〜

子供におすすめの家用トランポリン8選〜運動神経の基礎を〜

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami